地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2006/09/30

2006-09-30 23:38:42 | Weblog
本日の戦い終了
さあ来週は本番だ
コメント

2006/09/30

2006-09-30 20:46:19 | Weblog
さあ本日の戦いの始まりだ
コメント

2006/09/30

2006-09-30 18:39:57 | Weblog
リクエスト受け「バスバス走る」替え歌、ベース弾き語り
「特急電車、走る♪」
「赤い特急電車して~」
「。。。
赤い特急電車、走る♪」
チュニジアやると写真のとおり
妻、出かけ中
私、昼寝させ力ゼロ

コメント

2006/09/30

2006-09-30 15:26:31 | Weblog
散歩から帰るとなんと三時まわってた
練習開始!
と思いきや

続く
コメント

2006/09/30

2006-09-30 10:35:35 | Weblog
いってらっしゃ~い♪
と叫びながら、散歩へ出発
コメント

微修正@ヒルレン

2006-09-29 12:40:39 | Weblog
コメント

アサレン@部室

2006-09-29 09:36:40 | Weblog
よし
チュニジアはこれでいくぜ
おっと遅刻だ
コメント

06/09/23 演奏報告

2006-09-27 00:51:06 | 演奏
【演奏報告】セッション@インタープレイハチ
 第1セット イケイケトリオ
  メンバー:IKE氏(Dr)、マスター(P)、OOTA(B)
  (1)チュニジアの夜
  以上

---

PM11:00.
「さあ、店、閉めよう。おつかれ!」
とマスターが叫ぶ。
がーん。。。とほほ。。。
オイトコラサォン、出来なかった。
せっかくKSHR氏もMIKA女史もいたのに。
そう。
天満音楽祭まで、あと2週間。
さすがに、仕上げ目的のミュージシャン多数。
ぼやっとしてるうちに出番を逸してしまった。

天満音楽祭では、わたくし率いる「オイトコラサォン」、
頑張ります。
ボサノバ・スタイルのオリジナル4曲。
あのスーパーSAXフジイ氏がアレンジ全面協力。
お楽しみに!

え?チュニジアの夜の調子はどないやって?
堪忍して。
たまには話したくない夜もあるさ。
今週末の報告を楽しみにしてくれ!

コメント

2006/09/23

2006-09-23 19:53:58 | Weblog
現在ハチ行く途中
息子、昼寝せず
ベースも歌も準備できず
(あわよくば昼寝とともにブルー練へとも企んでいたのだが・・)
どうする、カズよ
もはやこれまでか?
いやいや
本当の戦いが今始まろうとしている
コメント

2006/09/23

2006-09-23 10:17:51 | Weblog
今日もペアルックなのだ
コメント

06/09/16 演奏報告

2006-09-21 02:37:26 | 演奏
後日、自宅にて。
録音した音源を聴きながら。

妻「ふーん。。。がんばってるやん。
 これで大笑いされたんやって?
 それは、ひどいなあ。」

私「そうやろ。ひどいよなあ、みんな。
 (ボソッと)・・でも、俺って、耳悪いよなあ。
 何ぼなんでも、ピッチ悪すぎるわ。。」

やがて、「チュニジアの夜」が、ジャン、と終わった。
親切な一般客の拍手に混ざり、

「おい!おい!あはは!」
「今のは。。。」
「今のは、なあ。。。」
「・・・太田・・・わっはっは!」

といった、ハチ軍団の声。

妻「ほんまや。。。ケラケラ。。。」

私「(むきになって)でもなあ!
 このあと、ちょっといけてるねんで!
 Cジャムのベースソロでな、
 太田さん、かっこいい!て声が入ってるねん。
 からかった感じやないで、マジやで!」

やがて、「Cジャムブルース」。

私「ほら!」

妻「よかったね!
 (ボソッと)・・カズさん、なかなか、耳ええやん。
 今のが聞こえるなんて。。」

---

【演奏報告】セッション@インタープレイハチ
 第2セット
  メンバー:IKE氏(Dr)、マスター(P)、OOTA(B)
  (1)チュニジアの夜
  (2)ミスティー
  (3)Cジャムブルース

 第4セット(だったっけ?)
  メンバー:KSHR氏(Dr)、フジイ氏(SAX)、S氏(fl)、OOTA(G&Vo)
  (1)エテルナメンテ
  (2)イパネマの娘

---

ジャン、と第4セット終了。
よもやイパネマをS氏のフルートと共演できるなんて!

舞台を降りた私は、興奮状態のまま次の演奏を見つめた。
S氏たちハチの最強軍団によるマイルストーン。
既に閉店時刻を回っている。
最後にふさわしい演奏だ。

そこへ、こんばんはーとある男が登場した。
おお、ナンバー1ベーシストforMEのYSK氏ではないか!
と思うまもなく、S氏に引っ張られ、
うわ、ちょっと、あれー
とか叫びながらステージへ。
曲の最中にも関わらずメンバー交代。
戸惑いつつベースを手にするYSK氏、その瞬間目がくわっと見開き、両の掌が輝いた!

---

そんなこんなで、現在の私はベーシストモード。
今度の週末の報告を楽しみにしてくれ。





コメント

06/09/16 チュニジアの恐るべき夜

2006-09-18 22:59:25 | 演奏
運命のハチセッションの日。

ふと思い出した。
アート・ブレーキーの「チュニジアの夜」。
まさにそれ、CDもってるではないか!
引っ張り出して聴き返してびっくり。
「ドダドダットッ・ウ・ドダドダットッ」
例のフレーズ、ベースで入ってる。
スタッカートな点を除いて全く同じ。
ただし、予定より速い。
多分このイメージで来るなあ。
なんたって、ドラムはイケイケ・IKEさんだ。

「みなさん今晩は。」

インタープレイ・ハチの週末セッション。
私はベースを抱え、リーダー・IKEさんのMCを聞いていた。
イケイケ・トリオ。
ピアノはなんと、ハチのマスターだ!
ワオ!
このメンバーで、天満音楽祭に出るのだ!
それをイメージしたセッション。第1回だ。

高ぶる気持ちを抑えつつ、私は静かに闘志を燃やしていた。

IKEさんのオープンソロが始まる。
よし。
「ドダドダットッ・ウ・ドダドダットッ」
のフレーズを始めよう。
ハイポジのEb・・・・
え?
どこだ?
ハチのウッドベースを弾くのが実に数ヶ月ぶりの私。
戦いの幕が開けようとしていた。

つづく
コメント

セッション

2006-09-17 00:00:22 | 演奏
音楽は魂だ!
心の底からそう叫びたくなる
三四回に一回ある
ハチに来ると
中でも今回は特大
詳細はまた
コメント

【演奏予告】 修正

2006-09-15 00:33:26 | 演奏
ヒルレン@会社の部室。

「♪ウ・ドダドタン・トー・ウ・ドダドタン・トー(ベースの音)・・・
 はっ。もうこんな時間か。。。
 ベースは終了。さて。タカのギターを借りてっと。。。」

九度山敬老会の弾き語りの練習へ。

「♪み~かん~の花が咲いている・・・
 はっ。もうこんな時間か。。。
 ヒルレンは終了っと。。。」

楽器を片付けながら、考えた。
天満音楽祭と、九度山敬老会。
ベースと、ギター。
どっちつかずの共倒れにならなければいいが。。。

夜、帰宅して、九度山敬老会が中止になったことを知った。
そりゃ、一瞬は愕然としたさ。
結構準備してきたからね。

「・・・でも、九度山には行こうね。
 いつものように森林作業しようね。」

と、妻。
まてよ。私の目がきらりと光った。

「悪いが、九度山には坊主と二人で行ってくれ。」

ベースに専念できる。
ハチにも一回多く行ける。
これでいいのだ。

本当の戦いが、今、始まろうとしている。


【演奏予告】

● セッション
   @インタープレイ・ハチ
   date : 06/09/16(Sat)

● セッション
   @インタープレイ・ハチ
   date : 06/09/23(Sat)

● セッション
   @インタープレイ・ハチ
   date : 06/09/30(Sat)

● 天満音楽祭前夜祭
   @インタープレイ・ハチ
   date : 06/10/07(Sat)

● 天満音楽祭
   @OAP
   date : 06/10/08(Sun)


コメント

06/09/11@ホンキー

2006-09-12 23:41:07 | 演奏
ホンキートンクにて。

「なんや、太田、元気ないやないか」

とマスター。

「ええ。最近、風邪ひくわ、腰いわすわ、散々なんです。」

と私。
そのとき、こんばんは~と、バイオリンS氏登場。
右手に大きなシップ。
聞けば、事故で痛めて数日前までバイオリンも弾けなかったとのこと。
自然、この日の会話は、体イワシネタになった。
マスターもサミーも実はいろいろ体イワシてて大変だ。
ああ、俺はなんて甘えていたんだろう。
たかが風邪や軽いぎっくり腰ぐらいで!

「太田、これ食って元気出せ。みんなでつまめや。」

と、マスター。
ああ、やさしさが身にしみるぜ!
心をこめて演奏スタート。

【演奏報告】06/09/11@神戸ホンキートンク
 OOTA(B&Vo), Sammy(G), O(P), S(Violin)
 1st :
  (1)イパネマの娘
  (2)ジェット機のサンバ
  (3)サマーサンバ
  (4)レオンジーニョ
  (5)まなざし
 2nd :
  (1)コルコバード
  (2)フェリシダージ
  (3)トリステーザ
  (4)マシュケナダ
  (5)ウェイブ

お客さん2組2名。

この演奏をきっかけに元気になったかって?
いやいや、そう甘くはない。
翌日(今日)、腰はだいぶよくなったが、
今度は寝違えたような状態で右肩がガチガチ。

実は、ここに書いてないことで、
落ち込みの原因と思われる話がある。
あまりにおぞましくてまだ妻にも話していない。
ブルーソニック宴会帰り、京橋でとんでもない目に会った。
2チャンネルのオフ会軍団の悪ふざけに遭遇。
ってことだったというのはさっきググって知った。
「京橋」「ゴキ」ぐらいでググッたらすぐわかる。
でも、見ないほうがいいよ。
ほな、書くなって?
ごめん。


コメント