地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

演奏報告!黒田節!

2012-07-26 21:06:22 | Weblog
昨夜、ハチにて。
私の里、福岡の酒を手に、福岡民謡「黒田節」を熱演!
(ガン・ブラザーは、真似しないでね。)

いい日だった。
この翌日の今日、職場と一旦さよなら。
明日から、半年間の休みに入る。

メンバーのすみちゃんを通して、山本先生からプレゼントを頂いた。
このタイミングで頂けるなんて!
震えた。

折しも、上がり続けてた腫瘍マーカーが上がり止まった。
今が、治しどきだ。
本当の戦いが始まった!


コメント (2)

夢!使命!( 6.スケジュール-1. 料理)

2012-07-22 11:12:53 | Weblog
○料理

・毎日何か作る。旅行明けから継続中。
・毎月市川先生に習う。今月実施。
・たまには大森先生に習う。先月実施。

⇒一年で365個のメニュー入手!
⇒病気が治り次第、土日開店!
⇒料理学校へ通う!更に腕を上げる!



今朝の料理は、「キャベツのポタージュ」。
オオニシ恭子「滋養ポタージュで始めるヨーロッパ薬膳・野菜だけで作るアクロビオティックスープ51」のP41を参考に、多少、食材を変えた。
また、炒めかたは、市川先生流で実施した。
副産物として、サラダ(梅酢仕立て)と炒め物が出来た。

デザートも用意したよ。
「ジャガイモとバナナと蜂蜜の豆乳アイスのサンドイッチ」。

アイスは昨日作った。
作り方は、森ノ宮サイファで教えてもらった。
ただし食材は違う。
サイファは「カボチャとラムレーズン」、もちろんサイファが美味しい。
パンで挟むアイデア、サイファのビスケット・サンド・アイスから頂いた。

食材は研究するとして、アイスって、すごく簡単だ。
これは、凄い武器になる。
コメント

旅!!(赤穂)

2012-07-18 09:30:15 | Weblog
「釣り♪釣り♪釣り♪」
て、ずっとウキウキのまさひろ。
智頭で一泊後、赤穂で友人2家旅と合流。
どちらも女の子一家なので、ほとんど一緒にすごせなかったけど、仕方ない。
まさひろの喜ぶとこが見れてよかった。

初めの方は、まさひろを退屈させるシーンが多かった。
すぐに、楽しませる、しかも自分も楽しい方法を思い出した。
相撲。
隠れん坊。
渋滞に巻き込まれたら、車を降りて、車に追い付かれるまで、走る。(私は年歩き。)
ほんの5分で機嫌がよくなる。
私もいい運動になる。
まさひろと、もっともっと体を使って遊ぶよ。

智頭から赤穂へ向かう途中、偶然、まあちゃんの生家のすぐ近くを通った。
上月町というところ。
そこで和紙に出会った。

和紙は、近所の名塩の伝統でもあり、名人が住んでいる。
藍染めとともに、是非とも勉強し、自分の技としたい。

コメント

旅!!(ちずぶるー)

2012-07-17 10:53:18 | Weblog
私、いろいろ藍染めの話を聞かせて頂き、その上、苗まで頂いて、大満足、感謝感激の笑顔。
一方、まさひろ、退屈で超不機嫌。
まあちゃん、優しくまさひろの機嫌を伺う、の図。

左端に転がってるのが、頂いた藍。
旅初日、土曜日のことです。
幸せなスタートを切りました。

ちずぶるーさんの藍染め、昨年智頭を訪れた際は行けなかった。
行けたのが今回で本当によかったと思う。
アクセサリー好きになって、将来の店を夢見てて、畑も魂込めてる今だから、体験後にちずぶるーさんにお邪魔してお話を伺ったり、苗を頂いたり出来たと思う。
藍、畑に植えました。
同時に、稲の方も、田植え(畑だけど)やっと完了。
藍は、相当な肥料食いという話だ。
それに、移動で少し弱ってる。
稲の方も、スタート遅れたためだいぶ小さい。
今までほったらかしだったけど、ここは勉強の成果の見せどころ。
有機肥料を作りましょう!

コメント

旅!!

2012-07-15 05:44:37 | Weblog
智頭、寺谷つねおさんの家に民宿させて頂く。
昨秋に続き2度目。
やっぱり美味しい。
肉詰めピーマン以外は全て頂いた。
(旅モード。ガン・ブラザーは真似しないでね。)
つねおさんは、蕎麦育てかつ蕎麦打ち名人。
二ハながら谷四つたやにひけを取らない。
「智頭の夢」というお酒もよばれてしまい、夢見ごこち。
(これも真似しないでね。)

今日は、朝からお風呂頂いてます。
水がいい。
凄くいい。
それを薪で下から焚いてくれる幸せ。
たまりません。

他にも凄いことが沢山あった。
また報告すると思う。

そろそろ上がって散歩行って来ます!


コメント

夢!使命! (5.店)

2012-07-12 20:06:08 | Weblog
入口のすぐ左手に本棚。
お客さんは、自由に閲覧出来るし、無料で借りて帰ることも出来る。
ガン患研の本、漢方の本、玄米菜食のレシピ本・理論本など、健康に関する本の数々。

本棚とキッチンの間に、ファッション・フロア。
インドやアフリカやブラジルで買いつけたり、私が作った服やアクセサリーや小物類の数々。
これから私の師匠となる作家の作品もあるだろう。

料理を食べに来たお客さんも、そうでないお客さんも、本や服や小物類を手にしながら、カウンターヘ向かう。
私は笑顔で迎える。
団体さんはテーブル席へどうぞ。
メニューは、最初のうちは、日替わり定食(メイン、玄米、自家製の糠味噌のお漬け物、味噌汁)と、簡単にできてしかも旨い定番メニュー(丼とかカレーとか)を用意したい。
もちろん全部ベジ。

今の仕事をやめるつもりはないので、定年までは、(あるいは辞める気になったり、やめさせられたりするまでは、)週末のみ貸してくれるところを使わせてもらう。

営業はランチタイムから。
2時ぐらいからは、ヨガや太極拳やカポエイラの先生を呼んで、教室を開いてもらう。
もちろん私も参加する。
上達すれば私が講師をする。
たまには音楽ライブも行う。
もちろん私も演奏する。
音楽に限らず、パフォーマンス・ライブ、大歓迎!

そんなとこかな。
次回は、実現に向けたスケジュールを検討する。
コメント (4)

夢!使命! (4.音楽)

2012-07-08 05:40:10 | Weblog
私の店では、時おり、私や私がお願いした人がライブする。
是非、来てね。



これまで、肺を治す力になると信じて、ボイトレやマントラ(オーム)に取り組んで切た。
だから、「食箋」「お手当て」の京都ひまわり市川先生が「倍音セミナー」なるものをやると知り、昨日、向かうは、京都・亀岡・大円寺。

凄い。
体、響く、響く。
大勢の声と、私の声とが絡み合って、強烈に響く。
これは、治すカ、と、理屈じゃなく、体で実感して、涙が出た。
これまでの取り組みは、正しかった。

笛の音や話声が聞こえた。
そんなバカな、誰か実際しゃべってるやろ、と、声を出すのをやめて、キョロキョロ。
でもそんな様子はない。
道に迷って遅刻したため説明なしで参加したので知らなかったけど、そういうものらしい。
到着直後、廊下でも笛の音は聴こえてた。
不思議だなぁ。
面白いなあ。

字真右が市川先生。
ヨガの先生もされてるって。
ヨガ40年、倍音30年。
手当て?年、食箋?年。
凄い。凄すぎる。
コメント

夢!使命! (3.ファッション)

2012-07-05 19:17:19 | Weblog

色彩心理学、てのがあって、カラフルなのが病気治すのにいいんだって。
まさに、最近の私の好み。

私の店では、服やアクセサリーも扱う。
健康が売りなので…と言うか、私の好みで、カラフル&エコ的な趣の物を集める。
インドやアフリカで直接買い付けたり、自分で作ったり。
小物はいろいろ工作を初めた。
アクセサリーも、いい出会いがあって、まずはビーズを始めようと思う。半身浴しながら出来そう。
ミシン買って服も作りたい。

今日は買ったばかりのネクタイして出社。
なかなか似合ってるっしょ。
ちなみに普通の日にネクタイ出社は人生初。
……

ビーズ・アクセサリー、こういうやつね。

……

こういう人に作り方教えてもらった。
凄いな、ビーズって。

コメント

夢!使命! (2.田畑)

2012-07-04 23:02:45 | Weblog
大森一慧先生は、「玄米菜食」ではなく、「穀物菜食」と言う言語を使っている。
マクロビでは、蕎麦もうどんも素麺もパスタも天然酵母パンも食べるのだ。
つまり、私も。
ただ、将来店を開いた時、これらを提供するのは難しい。
先日東京で食べた蕎麦粉のガレットは面白いけど、私がやるなら…
1、たこ焼き(タコなし)!
2、お好み焼き!
全粒粉使用・ベジ対応、つまり肉も卵も使わない。でも、バリウマ。
作り方は、まあちゃん直伝、これから学ぶ。
テーブルでお客さんが焼いて食べるようにすれば、より、楽しんでもらえるだろう。

私の店は、健康が売り。
食材は、有機無農薬、全て私の畑から入手する。
米も、麦も。

と言うわけで、本日、田植え@畑。

夏の日差しがまぶしくて、画面が全然見えない状態で撮った。
画面小さいな。
中央の土だけみたいなとこ、田植えしたとこ。
水張ってなくても育つといううわさを聞いて、チャレンジした。
日曜日は家旅総出で田植えの続きの予定。&豆とハーブの収穫。
晴れたらいいな。

次は、麦だ!
コメント

夢!使命! (1.玄米菜食)

2012-07-02 09:05:55 | Weblog
玄米リゾット。

1、まず、玄米煎餅を作る。
玄米を、炒る。
茶色くなるまで、弱火で炒る。
めちゃめちゃいい香りがする。
そのままで、おやつになる。
炊いた時より、かさが小さいので、食べすぎに注意。

2、次に、梅昆布玄米茶。
梅干し1コと出汁昆布と水を、炒り玄米に加えて、煮出す。
いい味になったら出来あがリ。
今回は水が少なくて、お茶が取れず、いきなりリゾットへ。

ここまでは、先日、ガン患研の京都支部の例会へお邪魔した際、素敵な出会いがあって、教えてもらった。
凄く凄くいい店。
初めて、サイファと同じぐらい嬉しい玄米菜食の店に出あった。
また紹介します。

3、最後、玄米リゾットは、オリジナル。
具材を加え、煮る。
今回は、トマトと、小松菜。
水が少なかったので、ふたをして蒸したけど、水を加えるのと、どっちがいいのかな。
塩・胡椒で味を整え、完成。

私の店。
カフェ営業は、金土日ぐらいにしておこう。
もちろん、夢はそんなもんじゃない。
詳細は、またね。
コメント

旅!(ガンの患者学研究所・川竹師匠)

2012-07-01 21:51:05 | Weblog
2泊3日にわたる、ガン患研「心の免疫セミナー」終了。
素ばらしい。
90%は、失敗を重ねながら、偶然たどり着いた、理解できてる話。(実践できてるかは、別。やっぱり、わかってても失敗はある。)
それを、美しく清書していただいたことで、より、理解が深まった。
残り10%が更に凄い。
未知の世界の、なんと奥深く、神々しいことよ!
何度もうなってしまった。

このセミナーを受けて、本当によかった。
実は、帰りは、30分ほど早く抜けて、徳島行きフェリー+神戸行きバスで帰るつもりだった。
でも、やめた。
最後まで参加したくなった。
+さっさと帰って、治す取り組みがしたい。
+ワークで気づいた私の夢のためには、飛行機に乗れないといけない。(揺れや、低気圧に負けず、飛行機に乗れないといけない。)

と、言うわけで、飛行機!
問題なく伊丹着!

夢に気づいた、てのは、使命がわかった、ってこと。

「本当にありがとうございました。」

と、川竹師匠の手を固く握りしめ、会場をあとにした。
コメント