地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハチボサナイト

2009-08-29 00:26:36 | Weblog
の帰り道
絶対絶命のピンチ
コメント

一週間の日記~演奏予告

2009-08-27 23:09:11 | 演奏
金曜日、ハチライブ
かなり強引な仕事切り上げかたでひやひやした(小市民)
土曜日、おまたせマークン、体調イマイチのまあちゃんを残し2人で須磨へ
いろいろ楽しかったがマークンに言わせると一番楽しかったのはマークンが両腕砂で真っ白にしてオバケ~て追っかけっこしたことって、それは近所の砂場でも出きるわな(^^;
家近所でまあちゃんと合流、美味いと評判のイタ飯屋へ
まじうまい
最近生麺パスタや窯焼きピザが安くて美味くてやっぱパスタは生麺だピザは窯焼きだと思ってだが間違えてた
生麺じゃなくても窯焼きじゃなくてもパスタはピザは料理だ、工夫を凝らしたらこんなに美味いんだ
マークンが小皿のパスタを平らげた瞬間、私が大皿のパスタを平らげた
マークン号泣
まだ一杯しか食べてないのになんでお父さんパクパク食べてしまったの~
すまん!父親失格m(__)m
まあちゃん「デザート半分こしよう」フォローサンキュ!
そのあと久々カラオケへ
マークンの好きなミスチル歌う
イノセントワールド、そんな歌詞だったのか!歌ってて泣きそうになる
(もう一曲泣きそうになったのはなんだったっけ)
日曜日
まあちゃんの不妊治療に乗り込む
予約なしということもあり三時間待った
前日の疲れかマークン最初遊びに出たがらず、その気になったときはもういつ呼ばれるかわからず無理、退屈だった
ケータイメールOKの病院だったんで演奏報告書き上げる
ようやく呼ばれ、三人で向かう
マークンも一緒、自分以外の子供を授かる相談をどんな気持ちで聞いてるのだろう
帰りし、コープで買い物
まあちゃんは食材、晩のお好み焼きの用意
私とマークンは二階へ
私の服買いに
若い頃は神戸一の洒落男が落ちぶれたものよ
「お好み焼き久しぶりやね」
「たこ焼きより久しぶりやね」
「楽しみやね」
トイレに行ってる間にマークンがいなくなった
一階に降りたんだろ
服選んでレジへ向かってると
「ピンポンパンポン、迷子の男の子が」
と放送
と思いきや
あ、いた!
とマークンの声
放送中断
えっ迷子やったん?えらいな、泣いてないな
泣いたよ、少しね
トイレの間に何処行ってたん?
こっち、これ、かっこいいな、て見てた
グローブだ、男の子やなあ
そこにまあちゃんから電話
新サンマが美味しそうやったからお好み焼き止めたって
私だってがっかりしたさ、でも大人だからね、マークンには冷静に説明したさ、新サンマは美味しいよって
そしたらなんでそんなこと言うんだってパンチボカスカ
キンにヒット、うずくまる私をおいてさっさとエスカレーターを降りるマークン
数分後一階へ降りるとマークン、まあちゃんとは仲良くやってる
なんで?
「お父さんサンマ美味しいなんて言うから」
お好み焼きを止めたまあちゃんより、一緒にお好み焼きを楽しみにしてたのにサンマに寝返った私の方が裏切り度が高かったらしい
帰って九度山敬老会の練習
あんま盛り上がらず
ま、初回だからね、これからだ
マークンとサッカー、お友だち合流、サッカー習ってる子、なかなか上手い、負けた(もちろん手加減したさ)(^_-)☆
サンマ美味かった
月曜日、タフな一日
火曜日、トラブル発生、神戸工場へ
でも給料日定時退社日、帰社せず早く帰れた
お好み焼きした
水曜日、日程タフなんだけど機材の関係で出きること少ない
わりと早めに退社
部室に向かうべき
でもマークンに会いたかった
正解
いい話が聞けた
こないだカラオケ楽しかったね、マークンはどの歌が楽しかった?
ウルトラマンコスモスよ、お父さんは始まりの歌と終わりの歌どっちが好き?
始まりやな、「自分にだけは決して負けない」とかいいやん、それに終わりの歌は「君だけがきっと答えを探しだせるさ」ってとこ、「君だけ」ていややな
そのときマークンが語ったのはこう
君、て言ってるけど、本当は、みんな、てことやと思うなあ
絶句…そのとおりだマークン、「宮古の君」の「君」もそうなんだよ!
木曜日、タフな一日、それが今日、こんな時間になってしまった
明日はハチボサナイト
準備はまだ
成功は明日早起き出来るかどうかにかかってる
本当の戦いが始まった!
こんな一週間でした
コメント

演奏報告、ハチII

2009-08-24 23:11:32 | 演奏
first
1.フェリシダージ
2.マシュケナダ
3.宮古の君
4.イパネマ
5.ジェット機

second
1.エモルドゥラーダ
2.まなざし
3.カサフォーレバー
4.エテルナメンテ
5.我が心のインタープレイハチ

実に楽しかった
前回とは全然違う
録音を聴き返しても楽しい(前回のは悲しくなるだけだった)
何がどうなってそうなるのかはわからないけど(慣れたってことかな)、歌にもギターにも勢いがあって、あとは上手くなればいい、て感じだ
ウエノ氏のギターを楽しむ余裕もあり楽しみの相乗効果

宮古の君、なんとアキさんから歌いたいとのラブコール頂く
ご存知、エテルナメンテをマスターアレンジで私の数万倍カッコ良く歌ってくれてるアキさんである
めちゃめちゃ楽しみだ

来てくれたミヤゲヤと帰り道さらに飲んだ
さしで飲むのは久しぶりでこれまた楽しかったが酔った酔った

次回から水曜日に設定
まずは9月30日(水)
コメント

須磨の冒険(昨日)

2009-08-23 13:17:20 | Weblog
須磨海岸は意外と長く、各地で趣が異なり、散歩するだけでもとても楽しい
写真はJR須磨駅前、一番賑やかな地区だ
そこから東へ向かうと、まずウィンドサーフィン地帯、それから静かな地帯、最後は水族館前、こちらもたいへんな賑わいだ
マークンと2人で散歩
須磨駅前から東へ
マークンは何故か水着を拒否、私はとりあえず上半身裸で散歩、静かな地帯でバスタオルで手早く水着に着替えてザブン
潮の関係かゴミだらけのビーチと綺麗なビーチがあり綺麗な方はなかなか透明度も高く泳いで気持ちいい
そんななか、昨日の写真の物体を見つけた
なんやろこれ、ととりあえず写真をパチリ
(散歩中静かな地帯で泳ぐスタイルだと荷物を持ち歩けるんでこういうことが出きる)
シュノーケリング教室を覗くと貝やアメフラシ、先生に写真を見せる
「こっこれは!」
ウミウシの一種、ダイバーの憧れ、ハナデンシャ、夜は光る
なかなか貴重な生き物で、須磨では今年になって初めて見つかったとのこと
先生興奮、網持って走り出した

須磨海岸は意外と長く、各地で趣が異なり、散歩するだけでもとても楽しい
でも泳ぐともっと楽しいのだ
コメント

花電車@須磨

2009-08-22 15:21:49 | Weblog
コメント

予告微修正+α

2009-08-20 21:27:09 | 演奏
一曲目はトリステーザではなくフェリシダージだ
フェリシダージの出だしの歌詞がトリステーザなんでよく間違う

ダメもとでブルーソニックに案内投げたらkskさんが反応くれた
ドラム叩きに来てくれるって
ほんまかな?
ほんまなら最高だ、投げた甲斐があった

今日もわりと早めに上がれた
明日も早起き出きるだろう
冒険は完成するだろう

喉、鼻、ともに絶好調だ
今月頭のオールウェイズ行きしの発作以来発作的な咳はない
その週末ぐらいから蓄膿もほとんどでてない
夏休み入ってすぐ、妻方実家へ向かう川沿いの道で臭いも復活、わずかだけど、それは素晴らしい世界だ
臭いと第六感の関係について仮説があるんだ
今度話そう

そんなわけで明日は最高のライブになるだろう

1.フェリシダージ
2.マシュケナダ
★3.宮古の君(オリジナル)
○4.カサフォーレバー(オリジナル)
○5.エモルドゥラーダ
★6.まなざし
★7.エテルナメンテ(オリジナル)
8.我が心のインタープレイハチ(オリジナル)
コメント

演奏予告、明後日、ハチ、人生最大から二番目のライブ

2009-08-19 20:05:13 | 演奏
明後日だ
九時にハチ、みんな来てくれよな
ウエノ氏に任せれば完璧なんだけど、前回から更に冒険を増やす
難易度高いよ、出きるかどうかは明日明後日早起き出きるかどうか次第
(今日はもう帰る、マークンと約束してしまった)

★は私のイントロ
○はウエノ氏のイントロ

1.トリステーザ
2.マシュケナダ
★3.宮古の君(オリジナル)
○4.カサフォーレバー(オリジナル)
○5.エモルドゥラーダ
★6.まなざし
★7.エテルナメンテ(オリジナル)
8.我が心のインタープレイハチ(オリジナル)

二部に分けて曲を増やすかも
その場合の候補は前回やった、
イパネマ
ジェット機
コルコバード
十字路
コメント

夏休みよさらば

2009-08-17 21:21:39 | Weblog
めくるめく日々だった
妻方実家で九度山で私方実家でマークンと遊び続けた
写真、マークンの後ろを走るは同い年の従兄弟、2人の可愛い絡みもたまらない
今朝会社へ向かう電車で切なくて切なくて胸が焦がれてたまらなかった
回復した私、向かうはハチ、ポスターを届けねば
夏休みよさらば
コメント

マークン久しぶり!

2009-08-12 17:47:43 | Weblog
奥、間伐材、いつにない力作業があったらしい
宴会から参加ゴメン
コメント

演奏報告、神戸ホンキートンク

2009-08-12 15:33:07 | 演奏
スカイ出張のためサミー、オフネとトリオ演奏

客席にはまあちゃん(五年ぶり)、ヤマモトさん、そして、神戸が誇るスーパーバンド「トゥデイ」のハシオカ夫妻、昨年11月に来てくれたときは、「歌を届ける」ことについて貴重なアドバイスを頂いた

ジャン、と演奏終了
「素晴らしかったよ!」とべた褒め頂く
録音聴き返すに、そんなはずはないんだけど、一年前よりはマシ、ではある

その後ハシオカ夫妻+サミーの極上音楽を楽しむ
私としてもベラボウブラボー気分だったが、何より久々ホンキーのまあちゃんに楽しんでもらえてよかった
ん?肝心の自分の演奏についてまあちゃんからコメントもらったかって?
そんな恐ろしいことできまへん

そうそう
ハシオカ夫妻は二人とも極上の演奏者(ギターと歌)だし、いつも二人でいるし、てっきり子供いないんだと思ってたら、なんと三人もいて一番上は大学生でトゥデイでベース弾いてるって
なんだか勇気がわいたのだ
コメント

演奏予告・ハチライブII ~ 日記

2009-08-12 11:30:41 | 演奏
「宮古の君」ライブII
太田和廣(G&Vo)×上野寛史(G)
2009.8.21(金)
@いんたあぷれい8

先月のライブ大好評に付き、追加公演決定!
「マシュケナダ」「フェリシダージ」など、
スタンダードボサノバを中心にお届けします!

---

一昨日。
妻方実家にマークンを残し、まあちゃん仕事へ。
私、ホンキートンクへ。
まあちゃん仕事後、5年ぶりにホンキートンクへ登場。
演奏報告はまたあとで。
その日マークン、私もまあちゃんもいない状況での初のお泊り。

昨日。
まあちゃんはマークンを拾って九度山へ。
私、残って練習。
たっぷりできたかって?
うーん。
とりあえずポスターは出来たよ。

さて。今から九度山へ向かう。
コメント

子育て論・躾なんて要らない

2009-08-12 01:42:57 | Weblog
躾なんて要らない。
子供をしかる、てのは100%害悪だ。
子供をしかる人よ、やめてくれ。見るに耐えない。
泣いてる子に泣くな、なんて、もはや躾ですらない。

なぜ躾が必要とされてるか。
悪いことは悪いことだと教えたいからだろう。
じゃあ、悪いことは悪いことだと教えればいいさ。
ひとまえで騒いでたら、ひとまえで騒いだらいけないよ、
と教えて、それからゲームをするなりなんなり
ひとまえで騒がない策を弄したらいいさ。
次回同じ場面では、自分の意思で騒ぐのをやめてくれるさ。
大人が大きな声を出して、子供に正しいことを強要することが
躾だとされてないか?
そんな躾は要らない。
そんなことしても、子供は、大人に従う子になるだけだ。
そんな子に育てたいのか?
それは便利だけど、そんなの嫌だろ?

という話を親戚宅でした。
でも多分何も変わらない。
だって肝心の本人がストレスにさらされている。
悲しい。

参考文献:
平井信義「5歳までのゆっくり子育て」「叱らないでお母さん」
黒川伊保子「幸せ脳に育てよう!」
エリザベス・クレアリー「親と子供の感情BOOK」「楽しく子育てアイデア・ブック」




コメント

ライブ鑑賞報告、山下洋輔さん(ハチハチ)

2009-08-09 00:47:53 | 文化
山下洋輔さん@ハチ
ハチママはいない
直前まで来る予定にしてたが断念したようだ
洋輔さんも思うところがあったろう
例年やらない「ハチ」や「レクイエム」を演奏
圧巻は最後の曲、例年通り「ボレロ」
満場の拍手を受けながら涙をこらえてるのか上空を見上げる洋輔さん
ハチライブをソロでやるようになって初めて、アンコールに応えた!
枯れ葉~スイングしなけりゃ意味がないメドレー、素晴らしかった、泣きそうになった

50周年ということで初期のシルバーお客さんが勢ぞろい
そんななかハチママ登場、静かに口上を述べる、でも笑いはとる(爆笑)
セッションが始まる
ハタノ氏(ベース)、イワブチ氏(ドラム)のハチ最強Duo、そこへオーチャン(ボーカル?)登場、ウォォ…!と吠える、たまらず洋輔さんがピアノに向かう!完璧だった
こうなるとハチママもだまっちゃいない
お約束「林檎追分」
最高だった

これは歴史的事件なんだ
来年も再来年もずっとこの場に立ち会えますように
コメント

書評、村上春樹、中国行きのスロウ・ボート

2009-08-07 12:35:48 | 文化
久々に読み直しではない初読みの村上春樹
すごい
この人、短編もすごかったんだ
すっかりハルキストになってしまった
ハルキストとしてはやはり文章表現のハルキっぷりが光る「午後の最後の芝生」を押したい
でも全部よかったよ
勝手に思うに、日本を代表する作家ラインとして、夏目漱石~太宰治~村上春樹、なのだ
ハルキ以外は小説じゃねえ、そんな気分
コメント

演奏報告(オールウェイズ)その2

2009-08-06 23:07:07 | 演奏
大幅遅刻、10時前に到着
道中激しい咳こみが続くが店に入るとピタリと止まる
カランカラン
扉をあけるとお客さんがいた、申し訳ない
遅れると連絡あったクーミンさんも着いてた
二、三分会話に加わってすぐ舞台へ
ピアノ脇でチューニングのふりしながらフレーズ確認
駄目だ
あれもこれも全部忘れてる
せっかくお客さんいるのに単純弾き語りしか出来ない
ステージへ
きつかった
最初の二曲ほど、ふと気づくと声のピッチがあがってる
つまり音痴
直前まで咳こんでて喉が閉じてたんだろか
いや、そもそもここのところ昼も仕事に追われたりしてボイトレもさぼりがち
いや、そもそも最近音楽モードに入れていない、この日も扉開けてお客さん見て初めてビビビと来たんだ

なんてフガフガやってるうちに出番終了
ああ音楽は難しい

クーミンさん演奏
ああ、これぐらいすごくないと音楽とは言えない、俺は何やってるんだ

そんな中、お客さんの一人が歌ウタイだと知った
ぜひやってくださいよ、
いや私はそんなんじゃないですよ
でも行ってくれた
「オリジナルをやります、『苦いコーヒー』」

なんだこれは!荒削りだが熱い!魂だ!これが音楽だ!

そうだ、大事なことを思い出した
音楽は魂だ
難しいだとか言ってる段階でアウトだ
ありがとうクボさん、タイバンを申し込み忘れた
いつの日かまた
(完)
コメント