地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予定(畑・音楽・治療・etc)、の更新

2011-10-31 11:15:35 | 雑感
10/29(土)
葉物・種まき
→完了!

10/31(月)
電話で免疫療法の病院に治療(診察)を依頼
→完了!

カエターノ練習@家
将棋勝負@くすのき会館

11/1(火)
金山平三展@神戸ゆかりの美術館 WITH 竹馬の友

11/2(水)12:30-
免疫療法@大阪ガン免疫化学療法センター

11/3(木)13:00-
カエターノ・カンタ@インタープレイ8

11/4(金)
友人の母がやってる18畝の有機無農薬の畑見学

11/5(土)
玉ねぎ植える

11/8(火)
肺の診察・検査(CT)@メインの病院(国立大阪医療センター)

11/12(土)~13(日)
九度山(収穫祭)

12/13(火)
脳の診察・検査(MR)@メインの病院(国立大阪医療センター)
コメント

種まき完了!

2011-10-29 14:52:06 | 






コメント (5)

種まき寸前!

2011-10-29 11:00:02 | 



コメント

予定(畑・音楽・治療)

2011-10-28 23:42:15 | 雑感
明日10/29(土)
葉物・種まき

11/1(月)
電話で免疫療法の病院に治療(診察)を依頼

11/3(木)
カエターノ・カンタ@インタープレイ8

11/4(金)
多分このあたりから免疫療法による治療が始まると思う

11/5(土)
玉ねぎ植える

11/8(火)
肺の診察・検査(CT)

11/12(土)~13(日)
九度山(収穫祭)

12/13(火)
脳の診察・検査(MR)
コメント

右脳治療終了@伏見

2011-10-27 12:51:37 | 健康
ここ、伏見は素晴らしい町だ
いつか住みたいと真剣に思ったけど、冷静に考えたらそれは一時の気の迷いだ
私が本当に住みたいのは天国のような畑の近く、道場で間違いない
だがここ伏見が魅力的な町というのも間違いない

まず診察のつもりで来たらすぐ治療でもいいよ日帰りでも入院でもいいよと言われ、急遽一泊した
本も何も持って来てなくて隙だった
数日前からなんで脳転移したんやろと考えてて入院中も暇だったし時々考えたけどわからない

免疫が下がってた時期がたくさんあるから不思議はないけど、なぜかという答えには不十分だ
偶然、と言ってしまえば、今まで積み上げた「心の旅」の立場が曖昧になる
特に、「酒タバコで左脳言語野攻撃によるアホ化説」は苦しくなる

まあちゃん情報
転移した場所(右脳前頭葉)はちょうど脳と脳の隙間でなにもないところであまりダメージがない

担当医
「その通りです!
よく調べましたね!」

進行、遅いみたい
担当医
「小さいねぇ…
あははは!」
と何度も笑う

やっぱ事故かな
今回のは交通事故と思うしかない
脳へのガンの道が出来てしまってた
むしろ、免疫の力で、脳内の大事な部分は死守したのかもしれない

とりあえずこんなとこで
さあ、伏見の続きを楽しもう
コメント (2)

病は気から(19) 白血球(病は気から!)

2011-10-24 08:21:23 | 健康
ほんの遊び心で、グラフ化してみた。
驚いた。
見事に、「病は気から」を表していたのだ!

白血球の量が、下限値の4.0mLより十分に大きいのは、3回しかない。
最新の計測の10/4が、3回目。
これは最終「心の旅」の成果と思われ、これが永遠に続くようであれば、治療は成功。
私のガンは治る、と期待している。

余談だが、「免疫療法」は、単純に白血球を増やすものではない。
ガンは自分を隠すテクニックを使う。
そこをこじ開けるテクニックを使うなど、高度な技を使う。
閑話休題。

で、驚きはこれからだ。
その3箇所には、それぞれ、「病は気から的な理由がつく。」
白血球の量が多い順から、

(1) 5.9mL 7/19
旅行で25m泳いだり、音楽祭り見学した翌日。
このあと入った喫茶店のスタッフは同じ祭りにいた。
出会いの連鎖が面白いように続く頃。

(2) 5.0mL 10/4
最終「心の旅」の成果?

(3) 4.8mL 5/31
コルトレーンの呪縛から開放された日。その影響?

ということで、旅行、て免疫を高めるかも。
あるいは友人?
あるいは出会い?

では、悪いほうはどうか。
白血球の量が少ない順から(薬の副作用時期は除く)、

(1) 3.2mL 5/24 肺臓炎。発熱は5/19。

(2) 3.5mL 6/15 蛍狩り中に脳痙攣が起きそうになる(6/11)

(3) 3.8mL 9/6 ネット論争開始翌日。迷惑かけまくる頃。

(4) 3.9mL 9/14 咳悪化=>抗生剤服用

(5) 4.1mL 8/16 咳悪化=>抗生剤服用

ということで、体調の悪化や、精神的な落ち込みで白血球が減ってる。
あるいは、白血球が減って、体調や精神力が落ちる?
一つ、今まで勘違いしてたことに気付いた。
喘息・蓄膿は、免疫過剰だから白血球は増えてるのかと思ってたら、そんなことはなかった。
咳が出てる時期は、白血球は減っていた。
これからは、コントロール、気をつけよう。

それにしても、こうしてグラフ化してみると、下限値以下に落ち込んだ時期が、ずいぶんとあったものだ。
7月ごろには既に存在していた転移。
7/19の白血球ピークを挟んで、前にも後にも下限値切れはたっぷりあるから、そりゃ、転移して、成長しても、全然不思議やないわな。
予想では、もう、白血球が下限値切れを起こすことはない。
自然に振舞ってても、そう。
しかも、免疫療法を実施する。
次回の血液検査が楽しみだ。
コメント

天満音楽祭の演奏映像

2011-10-22 19:51:49 | 演奏
チュウさんがインタープレイ8メンバーの天満音楽祭の演奏映像を続々とYouToubeにアップしてくれている。
リンクしてるので是非どうぞ。
私のは以下のツイッター貼り付けからどうぞ。

---

» johncoltrane00 Shiomi Takeshi
Video: 久しぶりの太田さん率いるオイトコラサヲン。
昨年のタンザニア旅行で得たインスピレーションを曲にした「アサンテ・アフリカ」。 http://tumblr.com/ZGVVTyAzBneS
4時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信

» johncoltrane00 Shiomi Takeshi
Video: 肺癌4期の患者である太田さんが、こうしてステージで歌っている事自体、大変な事のはず。
必ず治るという強い信念がヒシヒシと伝わる「ガン・ブラザー」。
この日は久しぶりだったのに、言葉を交わす余裕も無かった。... http://tumblr.com/ZGVVTyAzCpcI
4時間前 お気に入りに登録 リツイートの取消 返信

(チュウさんのツイッターより)

---

私もまだみてない。
楽しみだ。
コメント

だいすき!

2011-10-21 20:58:35 | 家族
おとうさんへ

おとうさん、うたじょうずだね、しんきょく
またいっぱいつくってうたってね。あと
びょうきをなおすのがんばってね。
おおたまさひろ

---

ランドセルに入ってた
学校の授業で書いたらしい
絵は天満音楽祭の演奏風景みたい
めちゃめちゃ嬉しいなあ
コメント (4)

ガン状態詳細、の続き

2011-10-21 16:37:42 | 健康
明らかに患者さん増えてる
やはり先日の死亡後ノーベル賞事件で免疫療法が注目されてるようだ
大阪ガン免疫医療センター、またの名、大阪ガンクリニック、武田総院長大忙し
話がかみ合わずイラっとしたが、忙しいので仕方ないな

要するに、定位放射線治療と免疫療法との相乗効果はあるが、抗がん剤と免疫療法との相乗効果のように、タイミングはシビアではない、てことのようだった
だから、まず定位放射線治療をやって、その後で免疫療法を実施しても問題ない
また、来週に定位放射線治療を開始するのであれば、もはやそれまでに免疫療法実施は不可能、とのことだった

もっと早く免疫療法を実施してれば転移しなかったかもしれないのに、と、総院長、不満たらたら
余計なお世話だ、と心の中で反発しつつ、その信念、嬉しかったりもする

やはり、定位放射線治療が終わり次第、免疫療法を実施しようと決意した、なう
コメント

ガン状態詳細

2011-10-21 12:40:50 | 健康
上が7月末、下が昨日、下は6ミリぐらいではっきり見えてるが、上でも実は見えてる
ただこのときは小さすぎてガンなのかどうかわからなかった、とのことだ

3センチ以上になると手術となるが、それ以下なら、その必要はない
定位放射線治療という、より身体への負担が小さい治療がある
今のメイン病院でも受けられるが、最新装置でより身体の負担の小さい治療ができる病院を紹介してくれた
来週以降、短期間入院することになる

さらに、ついに、「免疫治療」を真剣に検討、今、サブ病院へ向かってるとこ、なう

本当は、自分の天然の免疫の力で治したかった
その自信もある
今回見つかった転移は、この3ヵ月の、わりと初めの方に大きくなって、今は治って行ってる最中やないのかなあ
でもそんなバクチのようなことできんしな

それに、先日、死んでからノーベル賞とった博士が話題を呼んで、免疫療法がすっかり有名になってしまった
人気殺到する前に、ここらで手を打つべきかもしれない
コメント (2)

マークンの授業参観

2011-10-20 16:52:06 | 家族


クラスメートのいいところを話し合って隣の席の子のを紙に清書する
紙を交換して自分のいいところを順番に発表
さらに手を挙げて感想を発表
「面白かった」
「ドキドキした」
など子供らしい意見が飛び交う中、まさひろ談
「聞く前からもともと気づいてた友達のいいところと、聞いて初めて気づいた良いところがあった
でも、どっちにしても、それを聞いて、うれしい気持ちになった」
気づけばママたちも私も自然に拍手してた!

凄いなあ
途中までの展開は、新たに知った友達のよいところを誉める展開かと思ってた
でもそうではなかった
もともと知ってた良いところも、あらためて、聞いてて嬉しくなるよ、と
素晴らしすぎる!

授業のあとは懇談会
先生とママたち十数人に男私だけ
楽しいねえ

先生(女性)、すごくママたちの評判悪かったけど、すごくいい先生だった
素晴らしい先生だと思う、多分
私には凄くやってることがぴんとくるし、ママから嫌われる理由もぴんとくる
多分気にしないタイプだとは思うけど頑張って欲しい

行ってよかった
これからも行く
私は生き方を変えた
春から会社に復帰するが、授業参観とかあれば会社は休んで授業参観に出るつもりだ

野菜の収穫期もね(笑)


写真は記事と無関係
10/11の芋掘りだ
最近、山柿やアケビを頂いてるご近所さんの畑
畑がやりたくなった最近のきっかけはこれだろう
コメント

今日のサイファ

2011-10-20 14:59:32 | 
難波構内もトアロードも旨かったけど、やっぱ森之宮サイファは別格だ
いつもの蕎麦屋が休み(木曜定休みたい)だったので、病院内でパン2個とおにぎり食べてから来たけど、やっぱべらぼうに美味い
コメント

畑の経緯とガンの状態

2011-10-20 13:42:01 | 
ずっと始めたいとは思ってた
それが急にどうにも止められなくなって数日前まあちゃんに宣言した
その翌日、散歩中に無農薬有機栽培のいい本を見つけて買う
その足でホームセンターへ向かい、道具や土や肥料や種を物色する
さらに翌日、近所の人に畑を聞いたりネットで検索したり
ここで、それまで半信半疑だったまあちゃんがついに動き出す
(私だって少しは疑ってたさ
俺大丈夫かなって
一種興奮状態じゃないかなって)
検索名人、勘の良さは天下一品、勘と言うより感だろう、もはや第六感だ、超能力と言ってよい!5分で素晴らしい農園を見つけた!

風キャビン農園

オーナー語る

「募集は春からです
空きはあることはありますが、ルールは春からです
それに、私が忙しくて畑を用意出来ません
また、今の季節は大した作物は出来ません
春にスタートするのが良いですよ
それに、他にも待ってる人もいます」

そこをなんとか!
見学だけでも!
今から行きます!
え?
今日はダメ?
では明日!
あ、私、病気療養中で、仕事休んでるのでいつでも行けるのです
いえ、大丈夫、畑はちゃんとやります!
むしろ会社休んでる今のうちに慣れておきたいな、と…(上手い!)
では、明日は子供の授業参観なので5時頃に伺います!
よろしくお願いします!

この日、時計を見る度にキリがよい数字に出会い、財布の小銭が綺麗に空っぽになり、マンションの廊下に出れば祭り太鼓がスタートし、まるで私の新しい門出を祝福してくれてるようで、この出会いはきっとうまく行くな、と思った

そして、無事、うまくまとまった
またゆっくり書くよ
そこは天国みたいなとこだ

家に戻って、オーナーの名刺を見て、驚いた
オーナーの名前は、まさひろ
やっぱり門出を祝福してくれてるよ


----


と、ここまで書いて、今、病気で脳外科の診察終わったとこなう
脳転移が見つかった
治療、忙しくなりそうだ
畑を決めたのは昨日、それ、1日遅れてたら実現しなかったかも
つくづく運がいい

昨日、畑を眺めながら、新しい人生が始まると感じた
50代、60代、70代になっても土いじりを楽しんでいることが簡単に想像できた
正直、今まで音楽では出来なかった想像だ

治療は上手く行く
新しい人生が始まる
確信は変わらない
間に合って良かった!
コメント (2)

2011-10-19 19:05:05 | 


畑始めるねん!
いいとこみつけた
めっちゃええで!
ほんまにええで!
コメント

愛宕山からの景色2

2011-10-16 16:35:31 | 家族
こちらはまあちゃん作品
それと描いてるまあちゃんを描いたマークンの作品
家族で登るのは一年以上ぶりだ
コメント