まるぞう備忘録

無題のドキュメント

日本を取り戻す

2022-09-28 08:59:12 | 今日のひとり言

防災カレンダー

電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/




一度だけの思い出。

 私は一度だけ安倍元首相にお会いしたことがあります。といっても生の安倍氏を近くで観たというだけで、会ったというより観たという方が正しいですが。

 当時契約していたある大手企業の役員の方から、経営者が集まる立食パーティに呼ばれたことがありました。テレビでしか観たことのない大手企業のトップの方たちのお話を直接聴くことが出来ました。

 そのパーティの後半に安倍氏が現れたのでした。といっても演説もなく何人かの方たちと懇談しておりました。
 でも安倍氏は大柄な方だったので、パーティ会場に現れるとすぐに周囲の人たちが(私も含み)気づきました。

 当時は第一次安倍政権で無念の失脚をしたあとでした。まさか2回目の復活を成し遂げて、それが日本を救う大切な政権になるとは全く想定していなかった私でありました。

 たとえミーハーであっても、話しかけて握手をすれば良かったとそのあと、後悔いたしました。





国民の洗脳を解こうした方。

 安倍氏は、戦後始めて「日本人にかかったWGIPという催眠術」を本気で解こうとした方でありました。

 安倍氏に反対していた方の多くは、自分にかかったWGIPの通りに反応していた方たちに思います。年代や職業など「反安倍=WGIPの洗礼の深さ」と相関があることと思います。
 どうして特定の世代に多いのか。どうして(自称)インテリと呼ばれる業種職種に多いのか。
戦後GHQが何を使ってWGIPを展開していったかという足跡の通りの現象であることは興味深いです。



人間はほぼ全員何らかの催眠術にかかって生きている。

 ただ、彼らは彼らなりに本気で日本を守ろうとしてます。ただしその前提が、催眠術による歪められたものなのでありました。その歪められた像に、彼らの人生上の個人的な憤慨が投射されている結果が、反安倍という社会運動の実態。

 しかし人間はほぼ例外なく催眠術にかかった(セルフ1主導)で生きています。
 反安倍かどうかというのは、かかっている自分の催眠術にWGIPの要素が多いか少ないかという違いだけであって。
 WGIP催眠要素が少ない方(私含む)も、また別の催眠術の価値観で生きています。

 だから「自分の半分は間違いかも。相手の半分は正しいかも。」という修正は役に立ちます。
 催眠術はロボットだからゼロとイチしかないです。催眠術は半々は苦手です。

 または「誰が正しいか」ではなく「何が正しいか」という視点も、自分がかけられている催眠術から距離を置くのに有効です。
 催眠術はゼロイチの価値観なのですから。いつも「自分が正しい」です。
 それに対し「自分は間違っているかもしれないが、大切なのは何が正しいか。それを知りたい。自分が誤りならそれを認めるから、何が正しいかを知りたい。」は催眠術のゼロイチは受け入れ難いことでしょう。
閑話休題。



日本を取り戻す。

 第二次政権のモリカケ騒動あたりが振り子のピークで、あの時期から、WGIPが解けだしたゆっくりと日本人が増えていったように思います。

 「日本を取り戻す」というスローガンは本当でした。
 本当にありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
デジタル献花して参りました。元総理が亡くなった喪失感は薄らいでいたのだけれど、やはり笑顔のお写真を見ると悲しくて涙が溢れてしまいます。
安倍元総理を悼み、感謝する思いがたくさん集まって、日本をフワッと包み込んでくれている様な気がします。
本日の国葬が無事に終わりますように。

→ ありがとうございます。

==========
私も今日デジタル献花を知って、先程心を込めてメッセージを送りました。
花は咲く〜♪のメロディーが静かに流れて、ちょと涙しながらメッセージ入力しました。
国葬にあたりこの様な形で参加できて良かったです。
デジタル献花を考えてくださった有志の方に感謝です。

→ 本当に。ありがとうございます。

==========
本日、自宅入り口に半旗を掲げました。
祝日と祭日には普通に日の丸を掲げておりましたが、半旗は初めてです。
個人で掲げてもいいのかと思いながら。

→ ありがとうございます。

==========
いよいよ色々なことが準備され始めたなという印象です。
生活の知恵を使って乗り越える心の準備が本当に必要ですね。

→ 行き着く先が昭和30年代の生活水準だと腹を括れば、冷静に対応できると思います。社会のうねりも地球のうねりもそういう方向に向かっているという空想小説です。

==========
安倍元総理大臣様に、弔意と感謝の気持ちを持ってデジタル献花をしました。 また、国葬で設けられた献花台に献花をしに、物凄い行列に並んでおります。老若男女たくさんの方々が居られます。安倍元総理大臣様のお人柄、功績が偲ばれます。こうして平和な日本であることに感謝しかありません。 お味噌汁にトマとジュースなんて勇気要りましたが誰もトマトジュースをのまないから入れてみました。とてもいいお味で、トマトが大の苦手な娘に黙って出したら美味しいと言ってくれました。後で言うと、驚いてました。本当赤味噌の濃くみたいでしたよ。

→ ありがとうございます。

==========
芋のツルの話題が出ていましたので、便乗させていただきます。
旦那の実家は農家なのですが、さつま芋のツルを干して、イモガラという茶色い紐の様な状態にします。
これで保存が可能になります。
食べるときは、水で大きく膨らむまで戻し、2,3cmに刻んでお味噌汁へいれたり、砂糖醤油で炒めたりします。
イモガラから出汁が出てすごく美味しい!です。
が、もう10年位食べていません。
なぜかというと、おならが沢山でるのです。
でもやはりまた、食べようと思います、今度は休日の金曜の夜から土曜日に(笑)

→ おならが出るということは、食物繊維たっぷり。サツマイモは芋だけじゃなくツルも葉も。ということですね。

ちなみに葉柄ではなくツルはスジをとらずそのまま乾燥させるのでしょうか。あるいは水に戻したあとスジを取るのでしょうか。あるいはスジはとらずそのまま乾燥させて水に戻して料理したのでしょうか。もしよろしければ教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

==========
まるぞう様、献花に訪れた方々ほそれはそれは凄かったです。6時間かけて献花しました。その時思わず、安倍ちゃん、とご遺影に言ってしまいました。声に出てたらしく、お隣の奥様も安倍ちゃんと言ってました。本当に素晴らしい総理大臣様でした。矢張、マスゴミはそんなに沢山の人々に慕われてたり支持されてたりしたことは、なかったことにしたいのですね。印象操作が激しくて不快きわまりありません。並んでた時の周りの方々は、口々にこれでマスゴミがキッチリ報道しなかったら自分達で伝えようと‼️なぜこうもキチンとした報道がなされないのか、かつての石炭産業と同じ道を辿るのは当然だと感じました。

→ 実際に足を運んでくださってありがとうございます。

==========
粉っぽいものが飛ぶのも、カビの一種らしくて。
食べても全然平気で、体調に変化はなし。毎年、夏の終わりには、お水が少し濁るねえ、とは思っていたのですが、そりゃ新米と同じ状態ではないでしょーよ って思って、味が少し落ちたね、くらいにしか気づいてなくて💦

→ 洗ってもとれないすえたようなカビ臭がしなければ私は個人的には気にしないです。私は茶碗にご飯粒を一粒の残さないので、玄米を廃棄することはよほどのことがない限り抵抗がありますが。ただし人それぞれ。カビ玄米を食べることを推奨しているわけではありません。

==========
けれども事実、台風15号は静岡県内に記録的豪雨をもたらし、浸水被害、交通の乱れ、大規模停電、インフラは混乱、復旧作業で死者けが人も出ています。改めて被害にあわれた全ての方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。一日でも早く復旧と回復を希望します。
・「生活用水がない、ポリタンクもない、警察官もいない、トイレも我慢、暮らし見えない」清水区からのSOS 9/27(火)
https://news.yahoo.co.jp/byline/horijun/20220927-00316950
現実は想定以上のことが起きて当然と認識することが落ち着いて冷静に行動するためには大事。以下の言葉が印象に残りました。
>静岡県は防災教育や訓練に力を入れてきた地域にも関わらず、今回、災害を目の当たりにして、情報も物資も十分に行き渡らない現状に大きな課題を感じたという。
「東南海地震などに備え、子供の頃から防災訓練を徹底的に受けてきたつもりでした。しかし、実際に被災者になってみると戸惑うことばかり。今回の災害対応で何が良くなかったのか、何ができなかったのか、もう一度点検しなおすことで、今後の防災に役立てなくてはいけないと思いました」と語った。

→ ポリタンクは大切ですね。ダイソーの折りたたみのポリタンクなども有効だと思います。
https://www.camp-swamp.com/2021/01/daiso-jug.html

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

セルフ1の癖は単純だから。視点を保つコツ。

2022-09-27 09:00:51 | 今日のひとり言




SNSではなぜデマニュースが拡散するか。それは信じたいものを信じたいから。

 私達のセルフ1(表面自我)はとても単純なのです。
 だからセルフ1の癖を知っておくことは、これから役に立つ局面はいろいろあることでしょう。

 その一つは「自分が聴きたくない情報は耳を塞ぐ」という癖です。これは正常化バイアスと呼ばれる。この癖のおかげで「小さな警告」を無視してしまう。ということが起きます。
 ということは逆に「耳が痛い内容」「揉み消そうと思えば揉み消せる小さな警告」が目の前に現れたら、これは「小さな警告かも」と自分の心にバイアス補正をかけることができます。

 その逆は「信じたいことはフェイクニュースでも飛びつきたい」という癖です。
 とくにネットの情報。SNSの情報。拡散される情報。この中で、セルフ1は「自分が信じたい」「フェイクでも飛びつきたい」という癖があることを知っておくことは、やはり安全運転のコツ。というのが私の人生経験論です。


 北京政府が崩壊して欲しい。クーデターが起きて欲しい。そういう願望があるかどうか。自分の心の中を観察してみる。もし自分の心の中にその願望があるのなら、こういうニュースは、意図的に少しだけ距離を置く。
 間違っても人に「すぐ」拡散などはしないで、もう少し様子を観る。



急なコブ斜面は難しい。でもコツがある。

 私は雪国育ちでありますから、人生をスキーのコブ斜面に例えることが好きです。すきーだけに。
 熟練者じゃないとコブに飛ばされて大転倒をしてしまいます。

 でもね、コブ急斜面を滑るコツがあります。コブの山を通過する時は膝を曲げて上半身を低く、逆にコブの谷を通過する時は膝を伸ばして上半身を立てる。
 これによって頭の位置は一定に保たれて、視線が安定します。

 セルフ1というハンドルを上手に使いこなすのも同じです。
 耳が痛い話は、蓋をしないで「どれどれ」と中身を観ること。
 飛びつきたい都合の良い話は、眉唾かもと少しの間様子を観ること。
 これによって社会を観る視線の高さは保たれて、安定します。



クーデター発生で及ぶ国は。

 ちなみに、もし北京で本当にクーデターが起きたら、その被害を2番めにくらうのは我が国日本でありましょう。今までは何だかんだいって、国内と国外のバランスをとってきた役割が排除される。中国国内の理論だけで、周囲に侵略する。俗に言う軍部の暴走が始まる。極端な人には極端な人が惹きつけられる。それが加速する。



 でもこのクーデター軟禁ネタはガセのようです。ちゃんと習近平氏は無事だというSNSがあります。良かったです。

そもそもペキンなのにナンキンっておかしいでしょ。
(`^´)プンプン




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
お米の備蓄
食べ盛りの息子3人と私たちの5人のお弁当を作っていた時は、年6俵(360K)を買っていました。お米が一番安くつくので、パンは買いませんでした。
納戸みたいな使わない部屋に積んでいましたが、虫はわきませんでした。玄米です。
夫婦だけになり、月5キロです。
このペースなので、1年分備蓄したい、説明も上手くいかず。。。何とか60キロ位置きたいと思っています。

→ よろしくお願いいたします。

==========
昨日、サツマイモ葉っぱ・葉柄の味噌汁を作りました。トマトジュースを入れると、赤味噌のようなコクがでますね。嫁に来た頃より、暖房はこたつだけでしたので、寒さには強いです。子供たちも寒い所で育ったので、小さい頃は兄弟、真っ赤なほっぺをしていました。風呂も薪で沸かしていましたよ。

→ ご馳走様です。ありがとうございます。

==========
引っ越したいなー。小さくてよいので、さつま芋ひと苗、、ピーマンひと苗、何かお花ひと苗お仏壇に。あと窓辺に何か菜っ葉。位を育てたいけど。陽当たりが良くない所にしか置けず。あとは狭い二階部屋なので。でも工夫だ!と思うのですが中々、難しい。婆様と仕事の都合で貸し農園は無理かなあ。。。何とか土いじり、水耕栽培したい私です。春に向けてもっと調べてみます。

→ 台所の隅で乳酸菌を育てる。古来から人間と仲の良い菌を育てることは、農業と通じていると思います。趣味の話なので出来るところから楽しめるといいなと思います。

==========
土いじりも火鉢もマンションではやりたい事がなかなか出来ず
主人とやっぱり土地があるといいよねーと話しています。

→ 災害を考えると鉄筋コンクリートのマンションの方が安全の面もあり。しかし100歳現役を考えると土いじりが身近にあった方が趣味として楽しめるという面もあり。でもどちらでも大丈夫。今の生活が一番だと思います。

ちなみに私がいつも購入している醤油は「西友の特選丸大豆しょうゆ」です。製造している正田醤油は明治創業の地方の真面目な醤油製造所だと思います。
https://www.shoda.co.jp/corpo/about

西友に限らず、大手スーパーのプライベートブランドは製造している会社名は公開されているので、その会社のホームページを観てみるといろいろ面白いです。

ちなみにプライベートブランドは、実力があるけれど販路がない中堅企業が選ばれることが多いです。大手スーパーが大量の買い入れを約束することで、製造ラインが安定するため、製品の価格を抑えることが出来る仕組みです。安かろう悪かろうじゃないのです。
地方の良い商品を、売る方も買う方も得する形で提供できるケースが多いと思います。

==========
まるぞうさんが乳酸菌漬けを入れてる琺瑯の入れ物を注文したけど、あれじゃ足りなそうです。娘の食べる量が多すぎて〜。「もうないの?何が美味しいってコレが一番美味しいんだよ」と言います。手間のかかった料理なんかいらんからキャベツ切らすなってことですね。マジでバケツが必要です。

→ キャベツとニンジンの千切りを乳酸菌漬けしたものに、米油(エクストラバージンオリーブオイルでも可)と亜麻仁油を少しかけて食べています。美味しいです。
娘さんも多分バケツが必要なくらい召し上がるかも。

日本一普通で美味しい植野食堂で紹介されていたキャベツサラダをヒントにしました。
https://www.bsfuji.tv/ueno_shokudo/recipe/ep220221-220225/fri.html



この娘は長女です。自衛官を辞めて関西に移住しました。あと少し待てば任期満了でお手当もらえたのに急遽やめたのは、三回目を打った同僚と24時間一緒にいるためシェディングがあり、何ヶ月も目が腫れて恐怖を感じたからです。引っ越してひと月、ようやく治ってきました。
わたしも便乗して、一緒にきちゃいました。ここは情のある街で、全体に緩やかなテンポがすごく優しく温かく感じられます。
夫は俺は関東がいいそうです。

→ 塞じいさんのお馬さんに乗っているかもしれませんね。

==========
最近、無農薬栽培のブドウで作ったワインの醸造所を見学しました。スイス国境に近いイタリア北部です。
建物内に入った途端、発酵の良い香りに全身が包まれ、ずーっと昔、自分で味噌を作っていた祖父母の家に入った瞬間の記憶が蘇りました。奥には樽がずらりと並んだ細長いホールがあり、更に濃厚な香りにぽぅとなりました。発酵菌というナノサイズの妖精達がキラキラ舞いながら空気中を満たしているイメージです。案内をしてくれたのは若い地元のイタリア人お姉さん。艶々したお肌で大学の講義並みに専門性が高い解説を、一般人向けにわかりやすく解説してくれました。そこで働いているのは皆、20〜30代くらいの人々でした。
相棒によれば、こういったワインやビールの醸造・チーズ作り・パン焼き・黒ニンニク作りなど、発酵食品の事業に携わる若者が欧州全体で増えているのだそうです。
ずーっと昔、ローマ帝国の衰退の後にやってきた中世ヨーロッパのパイヤン(=異教徒・キリスト教徒ではない)と呼ばれた農民達。。この欧州人のご先祖さま方が畑を耕したり、森を残しながらも一部を切り開いて暗黒の中世を生き延びたように、発酵食品や古代小麦の農場などを増やしていく欧州の若い世代が、もしかしてのEU崩壊後も淡々と葡萄を醸したりパンを膨らませたりして子供達を育てていくのかもしれません。。などと思ったのでした。

→ 柔らかな田園風景ありがとうございます。人が優しく手入れしている畑には妖精がいるというのは素敵な童話です。
おばあちゃんの家の台所は独特の良い匂いがしていたのは、おばあちゃんの家事炊事と共鳴している発酵菌たち(妖精)の匂いも含まれていたのだったのじゃないかと思います。もちろん台所が築年数のたった木造の建物であることも発酵菌たちの居心地は良かったと思います。

==========

・安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」9/26(月) 17:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/f13053d5f1627ecdd4c1874a3da0fce68ae81f04
現在は、210,000名以上となってます!

・デジタル献花サイト
https://offering-flower.com
献花受付は、本日9月27日まででーす。
静かに弔意を示す場、想いを伝えられる場所を立ち上げてくれた方々にも感謝をしたいです。
今日は午後2時より国葬ですね。最初から最後まで全てが万全であり、平和で穏やかに執り行われますように、参列する諸外国の方々にも感謝を想い共に静かに祈るひとときとなるように希望を思います。安倍元総理のご冥福を心よりお祈りいたします。

→ お知らせありがとうございます。
改めて、心から感謝の気持ちと御冥福をお祈りいたします。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

世界的に寒い冬となっても。

2022-09-26 09:28:32 | 今日のひとり言




今回、部分的な動員をかけたその先に、プーチンが描く出口シナリオが、あるとすれば、それはやはりナポレオン、ヒトラーを苦しめた冬将軍を、今度はヨーロッパにむけて襲わせることだ。つまり、天然ガスの供給を意図的に止め、冬の需要期にエネルギー危機を引き起こすことだ。ロシア側がこれを仕掛けるのは間違いない。

その結果、特にヨーロッパ側でウクライナ支援疲れが起きることを期待しているのだと思う。ヨーロッパがこの冬を超えて、エネルギー危機をどこまで耐え忍ぶことが出来るかが、実は最大の焦点であることは、開戦当初から変わってはいない。むしろ、その深刻度は増している。

2026年までは構造的に世界は天然ガス不足なのである。脱炭素の浸透で、開発が行われず新規の産出がないのである。その上で今回の事態。どこかでエネルギー危機により西側諸国がウクライナに停戦を働きかけるという可能性は、ゼロではない。こればかりは何が起こるかわからない。ウクライナは西側の支援がなければ戦争できない。少なくともプーチンはそこにかけている。
https://gendai.media/articles/-/100235?page=6




食糧とエネルギーが足りないぞ。という仕掛け。

 この冬のヨーロッパは例年にも増して厳しい寒さを覚悟しなくてはいけないかもしれません。
そしてそれは日本も同様です。

 陰謀論の小説では食糧とエネルギーは意図的に枯渇させるように向かっている。この現実がそういう小説のとおりに動くかどうかはわかりませんが、たとえそうなってもその時慌てないように、今から想定して備えて腹を括っておきたいです。



暖房の知恵が見直されるかも。

 40℃を超える暑さというのは、古来の日本人がめったに体験しなかった気象でありますが、冬が寒いというのはもう長い長い間、私達のご先祖様がしのいで来た気象であります。

 電力が不足して寒さの中で停電になるにしろ、電気ガスや灯油の値段が爆上がりして節約しなくてはならなくなるにしろ。
 寒い冬のしのぎ方は、昔からの日本人の知恵を参考にして、私達も無事に乗り切っていきたいです。

 ドテラとコタツなんて、効率の良い暖の取り方ですよね。
 我が家では冬用のキャンプ寝袋が家族分ありますから、下半身はこれにすっぽりくるまれば、寒い日もぐっとしのぎやすくなります。

 火鉢のように室内で炭を炊くのは一酸化炭素の観点から、気密性の良い現代の住宅には厳禁でありますが、頭寒足熱で暖をとって凌ぐ知恵は見直されるかもしれません。



 私の脳内の景色はいつも「昭和30年代の質素な生活」が未来の光景とダブります。だから大丈夫。心配すること、パニックになることなんて実は何一つないのだ。と。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんがお米を購入されている農家さんを教えていただけますか?
数ある農家さんから選んだポイントはなんでしょうか?
よろしくお願いします

→ 私が毎年購入している農家さんはこちらです。福井のホタルの水田です。
服間・中山地区の御米
https://sv07.wadax.ne.jp/~zakka5-com/kome/nakayamakoshi.htm
高橋さんの御米
https://sv07.wadax.ne.jp/~zakka5-com/kome/ikutakahasi.htm

==========
お彼岸で実家に帰ると、道の駅的な地産地消の店に行くと
サツマイモの茎が大束100円で売っています。(スーパーには無い)
たぶん、
日持ちしないからと思う。
あっという間に腐ります。
買って、翌日には半分腐っていました。

ついでに「ニラ」
ニラは刈り取っても、次々出てきます。
そして、何よりニラのボンボンが
ニラより美味しいです。

→ なるほど。日持ちしないから流通しないのかもしれません。
なら尚更「自分でサツマイモ植えたお宅」の畑からのお土産ですね。

食糧危機が来て、大変なことは半分ありますが、新しい発見も半分あります。というのが私のシュレディンガーの箱です。

==========

誰が正しい→価値判断が自分の外にある→金を拝む・教祖様を拝む
何が正しい→価値判断が自分の中にある→自分の良心で生きる
みたいな構図に繋がりそうですね。とか言って、金は必要です。カラスは白いと上司が言えばカラスは白くなる世界はバカバカしいです。でも、金が無いと困るので、その中で生きてます。

→ 賢く生きる魂の知恵は、死んであの世に自分自身が持っていけるものだと思います。それ以外のあれほど欲しかったものは、ゲーム終了と共に置いていくものであります。
コメントありがとうございます。

==========
厚揚げ情報ありがとうございます!
西友はよく行くのでマネして購入します☺️
理系男性のまるぞうさんの主婦的内容の記事は
新たな発見があったり共感するところがあったりで
なかなか刺激的で楽しいです♪
これからも井戸端会議風記事お待ちしてます😊

→ 私は大手スーパーのプライベートブランドのファンでしょっちゅう利用しています。特に西友のお墨付きシリーズはここ1〜2年で大幅に改良されたと思います。

プライベートブランドを製造する会社は地方の堅実な会社が多いと思います。良い商品を作るけれど販路がないので伸び悩んでいた。そういう地方の良い会社を助ける意味でも、プライベートブランドは良いなと思います。

スーパーのホームページには、そのプライベートブランドを作っている製造業者の情報が載っています。ちなみに西友のお醤油を作っている正田醤油も良い商品を作っている堅実な会社だと思います。

ちなみに最近はトマトジュースはイオン系トップバリュの「完熟トマト14個ジュース」を良く買っています。
参考サイト:http://www.syouhisya.or.jp/test/kitakura503tomatojuicerikopin.pdf

==========
今年は朝顔の葉にも、三つ葉にも虫が付き、葉をほとんど食べられてしまいました。10年近く育てていて初めてでした。
たまたまなのか、全国的な傾向なのか。。。

→ そうなのですか。教えて頂きありがとうございます。

==========
私も観ました
史実を参考に脚本を書かれた映画ですね。
後から自分でもBL買って何度も観ましたよ。なぜかハマりました。
抑え込まれている者が、実力で未来を切り開こうとする事と、それに手を差し伸べてくれる者がいる事ですかね。
必ず誰かは見てくれているものなんだなと思いました。
いい映画です。

→ コメントありがとうございます。勇気づけられる人は多かったと思います。

==========
さつまいもの葉っぱと葉柄の味噌汁、作ってみます。
トマトジュースもあるから、入れてみます。今、干し柿作ってます。渋柿だから食べていなかったのですが、ちょうど芋焼酎ありました。焼酎につけて干してみます。

→ 葉柄は短く切って柔らかく茹でる。葉っぱはさっと煮立ててシャキシャキ感を大切に。すぐグズグズになってしまいます。

==========
罵詈雑言。
…ひどいものです。

→ そういう人たちは自分自身を傷つけているので。お気の毒だと思います。

一方日本を本当に守ってくださっている方々は、知っている私達が心の中でお守りする気持ちを持ち続けたいと思います。

==========
来るのは全て携帯の番号です。みんなショートメールに偽メールが来るのです。それで今日非通知で電話が鳴りとってしまったのですが、話ししないのですぐ切りました。非通知の電話とってしまって、しまったとかなり落ち込んでいるのですが、こんなAmazonyとか楽天のなりすましメールの人が非通知で電話してくることがあると思われますか?

→ 最近のフィッシング詐欺(緊急とか警告とか偽ってメールやSMSから偽のログイン画面に誘導してIDとパスワードを盗み出す詐欺)は、メールだけじゃなくSMSが多いです。
メールだと迷惑メールフィルターで排除されることも多いので、詐欺者もSMSの利用に移行しているようです。

そして携帯番号は変えても、彼らはランダムに送りつけて来る手法もあるので、番号変更などはせずに、SMSのフィッシング(あなたのアカウントが悪用されていますとか、あなたの不払いのため法的措置をとりますとか、とにかく読んでギョッとさせてパニックにさせる文面であることが特徴です)の手にひっかからないこと。

SMSやメールのリンクからは絶対のログインしないこと。なぜならメールやSMSから誘導される偽のログイン画面は人が見破るのはと〜っても難しいから。
だからネットサービスや通販サイトのアカウントページや支払いページは、必ずいつものブックマークからログインすること。
ブラウザにパスワードを覚えさせておけば、ブラウザというプログラムが偽ログインサイトかを見破る助けをしてくれます。もしパスワードが自動入力されていなかったら、そのログインサイトは「本物ではないかも」というブラウザからの警告です。
だからパスワードもあなたが頭で覚えられない複雑なものがいいです。だって、頭で覚えていないから、偽のログイン画面に直面してもあなたはパスワードを入れることが出来ないから、詐欺に引っかからないです。
あなたの変わりにブラウザが覚えてくれる。偽のログイン画面では自動入力しません。

それから電話に関して。そのように落ち込むのであれば、非通知番号は、着信しない設定が良いかもしれません。設定方法は下記を参照にしてください。
参考サイト:スマホで非通知の電話を着信拒否する方法【Android&iPhone】
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/gurashi/tips_0189/

そして通知番号からの着信であっても、アドレス帳に登録されていない見知らぬ番号から掛かって来た時は、簡単にこちらの名前を名乗らないほうがいいかもしれません。たとえば。

まるぞう「はい。もしもし。」
見知らぬ人「こちらは、丸山まるぞうさんの携帯電話で良かったでしょうか。」
まるぞう「すみません。見知らぬ人に名前や個人情報は名乗りたくないです。」
見知らぬ人「失礼いたしました。私〇〇会社の〇〇と申しまして・・」

ときちんと相手の身元が確認出来て、私が問い合わせしていた会社さんなどであることを確認します。
もし、電話が営業や勧誘っぽい場合は、「すみません。興味ありません。」とさっさと(こちらは名乗らないまま)切り上げます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

「何が正しい」より「誰が正しい」にこだわる地球人。

2022-09-25 10:58:25 | 今日のひとり言


NASAを支えた女性たち。

 昨日、動画配信サービスで「ドリーム(2016年米国)」という映画を観ました。300円という値段でありましたが、かつてのレンタルビデオのように返却しなくて良いというのがやはり便利だなと思いました。レンタルビデオがネット配信にとって変わられた理由はよくわかります。

 この「ドリーム」の原題は「Hidden Figures(歴史の裏側の人たち)」という意味です。

 舞台は1961年のアメリカ。人工衛星競争でソ連に負けているアメリカがなんとしてもソ連に追いつけ追い越せというNASAが舞台です。
 主人公は3人の黒人女性です。数学天才の女性たちがNASAで計算士という仕事に就いています。当時の米国はようやく人種差別撤廃の動きになり始めてはいるようですが、しかし現実社会はまだまだそうではありません。

 黒人でありかつ女性である主人公たちが、そのNASAの中で重要な仕事を任されていくようになるまでの実話を元にしたお話です。



1,やはり映画っていいなと思わせる作品。

 一つのこの映画はとても楽しめる映画でした。脚本も演出も非常にセンス良く。やあ、映画ってやはりいいなあ。と思わせるシーンがいくつもある。映画も観ることは楽しいことだと改めて思わせてくれる映画でした。



2,社会の振り子。強いものと弱いものの入れ替わりの歴史。

 二つ目は、社会の振り子について思いました。
 当時の米国の黒人への差別と女性への差別。しかし60年後の今のアメリカは大きく違います。やはり数世代を半周期として、社会の強いものと弱いものが入れ替わるという潮の満ち干きがあるなと思いました。

 その満ち引きは2〜3世代程度の短い周期から、数十世代の長い周期のものまでいくつもの波が複合して、今の私達の社会を形作っています。

 何千年物前、黒人が支配して白人が奴隷だった時代があったという歴史空想小説があるそうです。でも運動能力的には一般的に黒人の人の方が優れているので、力尽くの腕力の時代であれば、黒人の王国が白人を奴隷として使っていたという遥かかなたの時代があってもおかしくはないかもしれません。私達の歴史から消えたその一つか二つ前の歴史のお話。
(これは映画本編とは関係のない、私の膨らんだ空想のお話です)



3,「何が正しい」より「誰が正しい」にこだわる地球人。

 三つ目は「誰が正しいかが問題ではない。何が正しいか。」ということです。理系数学の世界では「誰が正しいよりも何が正しい」が最も意味を持ちます。

 このNASAの責任者は理数の人でありました。部下たちが「黒人女性ごとき」という差別の目をもっていても、この責任者は「黒人女性であろうがなかろうが、正しい数式の答を出せるかが重要だ」という生き方の人でありましたよ。

 ここからは私の妄想話です。宇宙にはいろいろな星があります。
 科学がとても進んだ、そして人々が穏やかな文明の星もあったことでしょう。という空想小説です。
 その星ではどの人も「誰が正しいかは問題ではない。大切なのは何が正しいか」という考えで生活しております。だから科学も進歩し、そして人々は穏やかでありました。

 その星の住人たちが、時々我が地球に転生すると、そのギャップに(心の奥底で)驚くかもしれません。
 なぜなら地球では「何が正しい」ではあく「誰が正しい」ということがとても大切なのでした。そして多くの地球人は「正しいのは私。間違っているのは相手。」という景色の中で生きていました。

 地球に生まれたその星の転生者は「数学は出来るけれど社会的には少し変人」と周囲から観られるかもしれません。その転生理数者は「誰が正しい」は興味がない。その人達にとって一番興味があるのは「何が正しいか」でありましたから。



 さて、この地球で争いが絶えない理由。それは国家間の争いから、職場や親族間のマウントの取り合いまで。その理由は、多くの地球人が「何が正しいか」ではなく「誰が正しいか」というルール(マウントルール)を重んじているからです。
 多くの地球人にとって、「自分が正しい。間違っているのは相手だ。」が大切な価値観という幻想ルールです。職場でも親族間でもそして国家間でも争いという波風の現象が絶えない風景です。

 でもこれからは、地球人のこの幻想ルールも上書きされる振り子の時代。何千年も「誰が正しい」という文明の時代でありましたが、「何が正しい」という文明に置き換わる予兆がちらほら。新しく地球に生まれて来ている子供たち。

 こちらも映画本編とは関係のない、映画を観ながら個人的に膨らませた空想のメモであります。失礼いたしました。



映画『ドリーム』予告A


もしこの予告編を観て面白そうだなと思った方は300円の価値はあるかも。



あるかもしれない質問
Q、この映画は史実を元にしているとありますが、史実と違うところも何箇所も指摘されています。
A、はい。私も「実話を元にした映画」と表現しています。よろしくね。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
スーパーで買ってきた鳴門金時の残った端っこだけカットして数日水に浸けてから植木鉢に入れ替えました。
葉っぱが元気にニョキニョキ。
これ、食べられるんですね!
知りませんでした。教えて頂きありがとうございます。
お芋の成長は?ですが葉っぱ頂きますー。

→ 青木昆陽先生がサツマイモを全国に普及させた熱意に感謝です。本当に大勢の人を飢餓から救うために人間に与えられたプレゼントだと思います。

==========
つまりこういう事なんだよなぁ、と悲しくも勉強になりました。(減税→財政懸念による売り、という理由付けですが。そんなら独仏はじめEUも変わらん筈です)
日本も、あからさまに自国優先に舵を切ればもっと酷い事をされるでしょう。
英国政権はこうなる事は予測していたとは思います。それでも踏み切ったのは勝算があるのかどうか…頑張って欲しい。
非常にそわそわしながら見ております。

→ 為替もまた潮の満ち引きという現象の一つだと思います。
でもその満ち引きの土台として、その国の国民がどれだけ創造生み出しをする国民たちなのかが、(満ち引きを差っ引いて)大切なことだと思います。

自分の都合より、他の人のためにちょっとした心配り。というのが創造の根幹のタネである。他人が喜ぶ価値の創造。が経済の(満ち引きで揺らがない)本質だと思います。

==========
今日はまるぞうさんにお聞きしたい事があります。国によって入国制限に枠証明を未だに要求するところがありますが、この国家間の差は何でしょうか?

→ Aプラン派閥、Bプラン派閥、Cプラン派閥などいろいろな派閥の勢力地図ではないでしょうか。という陰謀論小説です。

==========
いいなあ!それほど栄養があって美味しい葉と茎が次から次に採り放題だなんていいなあ!
どうして産直市やスーパーの地産地消コーナーに置いていないのでしょうね。農家さんがご自身で召し上がっているのかな?私も食べてみたいなあ。

→ 本当に。生い茂って食べきれないので、本来なら皆様にお裾分けしたいところです。中華料理の豆苗炒めが好きな方は、このサツマイモのツルと葉炒めは絶対にハマります。台湾の人たちが大好物な理由がわかります。

==========
山本電気 ライスクリーナー Bisen RC41 家庭用 精米機
私も玄米備蓄にとりかかっているところでした。
こちらの記事やコメント欄を拝見し、ピンときたので検索し購入してみました。

アマゾンで「展示品」「非常に良い」と表示のある中古品を購入しました。使用説明書や付属メジャーカップがないだけで、アマゾンから直接配送され全く問題なかったです。アマゾン新品販売価格から五千円ほどお安く買えました。
動作音や振動は、電動ミルでコーヒー豆を挽く時よりも静かで集合住宅のキッチン使用には問題ないと思います。また洗いやすい設計なのもポイント高いです。炊飯の度に精米しても、手間はほとんどかからないと感じました。
特に米が欠けることもなく普通に美味しく炊飯することができました。

10kg真空パックで販売されている米は、分厚い板状なので保管もしやすいです。
自分は人様にお分けできる量は無理ですが、いざという時に慌てなくてもよいようにできるだけ気温湿度管理をしつつ、ローリング消費しながら少しずつ備蓄していきたいと思います。

→ 展示品を割安で買えたのですね。ラッキー。
教えて頂いてありがとうございます。これで白米で買っていた分も玄米購入に出来るので備蓄量を増やせます。

==========

サツマイモの葉っぱ、生き生きしてますね、そして全然虫が食ってない。実は私の地域全域に虫が大量に発生しました。今まで見たこと無いシャクトリムシみたいなのまで湧き出て、私は息子の56看病で待機していたから虫を確認出来ませんでしたが、この時期にこんなに虫が出ることは本当にありませんでした。幸い今のところ収穫には影響出ていませんが、たまに外が変な匂いだったり、気にしすぎかもしれませんが、なんか嫌な空気。
ですが、以前まるぞうさんが貼ってた米6俵かつぐばあちゃんになれたら最高です。ちょっと後ろ向きに3年生きれたらラッキーと感じてましたが、なるべくなら黙って笑顔の力持ちを目指します。
今は飽食の百姓家族ですが、無くなった時にゼロからでも同じ笑顔でいれる人になりたいな、ニコニコします。

→ 虫食いの葉もあるのです。小さな尺取虫さんもいました。でも大繁殖はしないのです。本当に雑草農法の不思議なところです。

雑草が生えている広場をみても、ところどころ虫が食べている葉もありますが、雑草が虫食いで全滅なんてみたことないです。肥料メタボにせず雑草も一緒に育てると面白いなあと思います。
(ただしこの雑草農法は、種まき苗植えの時は、畑はグレートリセットするのがコツです。先に生えている植物のアレロパシー(既得権益)をゼロスタートにする。)

==========
まるぞうさんこんにちは。
我が家のマンションベランダでも
さつまいもがぐんぐん成長中です(^ ^)
あまりに伸びるので壁に這わせていましたが
食べちゃって良いんですね!
早速味噌汁に入れてみます♪

ちなみに厚揚げはどこのメーカーですか?
我が家は油揚げをよく使っていましたが
遺伝子組み換えでないものを探すと
栃尾の油揚げ一択になってしまっています。。。

再生野菜も楽しくてよくチャレンジしますが
空芯菜は根が出やすく半永久的に育てられるとか。
https://youtu.be/9ww7R5q7gxM
根っこが出たのでこれからプランターにお引っ越しです😊

→ 味噌汁が一番簡単ですが、一番美味しいのは米油でさっと火を通して軽くお塩を振る。です。もしニンニクが気にならなければ最初にニンニクの香りを油に移してから。そして輪切りの鷹の爪を適量パラパラ。

厚揚げ豆腐はスーパーのプライベートブランドです。アメリカカナダの遺伝子組み換えではない大豆が原料と書いてありました。静岡のお豆腐工場で作られているようです。
https://www.seiyu.co.jp/pb/mo/1120/

家庭での再生野菜は趣味として良いなと思います。食糧危機に備えてとか気負うのではなく、単純に緑を育てるのが心に良いと感じる人の趣味として。

==========
家のさつまいもの葉っぱ、つるで料理してみます。まるぞうさんの料理は、本当に美味しそうです。昭和時代の懐かしい感じがします。私達が育った頃の食卓。素朴で温かい感じです。

→ 赤くて太いツルの部分はスジ剥きが大変なので、葉っぱと葉柄の部分だけだと料理が簡単です。

==========
まるぞうさん、それからお米の備蓄のコメントをしてくださった読者の皆様
どうもありがとうございました。
具体的な数字や経験談は、とても参考になりました。
我が家は、マンションで収納スペースが限られています。
そこで、この度思い切って和室のピアノを売却しました。
阪神大震災の時に、ピアノの下敷きになって亡くなった方がいらっしゃったというニュースがずっと頭の片隅にありました。
今、一人暮らしをしている長女が帰って来た時に、ピアノの前に布団を敷いて寝ているのですが、もしものことを考えると不安がよぎっていたのです。
わたしにとっては大切なピアノでしたので、ぐずぐず迷っていたのですが、とりあえず無料のサイトで数社に見積りして頂いたところ、驚く程高額で売却できる事が分かり、今だ!と思い切りました。
大切なピアノがスペースと資金をプレゼントしてくれました。
ソーラーパネル、ポータブル電源、お米数十キロ、ネルパック、収納ケース、折り畳み式ベッド、等々注文した商品がどんどん届いているところです。
次回、娘が帰った時には、ベッドを広げてその下に備蓄食品を移動させようと思っています。
これからも、記事やコメントを参考にできる事は後悔の無いように、実行しようと思います。

→ ありがとうございます。このように災害に備えるために行動する方が多いと、発生する災害は少難になるというのが、私の人生経験論です。ありがとうございます。

==========
コメントありがとうございました。
昭和の時代の生活とは、自然との距離感ですかね。
プランターもおもしろそうです。
我が家の場合、サツマイモがそこまで育つと、エアコンの室外機が心配ですが・・・

→ それぞれのご家庭の事情で出来る範囲で、趣味として緑の植物(野菜)や発酵菌を育てるのは(性に合う方には)面白いと思います。

==========
 町内会なんかに出るとその辺が浮き彫りになります。ヒトラー予言にありますよね、天才が住む世界と考えることを放棄して機械のように生きてる大衆たちと二つに割れてくるって...

あれのことを心配し備蓄しようとしてる層ってのはその中間に当たる層だと思うんですが、、、。なんだろ、この奇妙な感じ。

→ 静かに観察していきたいです。
話は変わりますが、私が備蓄の考察を書いた期間で、玄米備蓄の量を60kgから120kgに増やすことになった。当初は全く考えていなかった。という現象は、個人的にとても興味深く観ています。

いろいろなことはごく自然に本人が気づかないレベルで細かく方向修正しながら、航海している。常に私達のアンテナには「大切な情報(警告)」が送られているな。というのが私の感覚です。

==========
まるぞうさんの真似をして、玄米を発芽させて炊いています。電子レンジで保温して発芽させていますが、時間と手間がかかるからお米を作る方への感謝もより大きくなりました。写真を拝見して、なるほど平らな容器で発芽させる方が効率がいいんだなと思いました。わたしはボウルでやってたのでした。
一回に発芽させるのは、二合より多く見えました。一日分なのか、それとも数日分の量なのか、教えてください。
いつも生活の助けになる記事をありがとうございます。

→ 正確には計っていないですが多分1〜2週間ぶんだと思います。タッパに6分目ほど玄米を入れて、8分目ぐらいまで水を入れる。翌日吸水して水が足りなくなったら更に水を追加して数日。あとは水を切って冷蔵庫に保存。1〜2週間ぐらいの発芽玄米です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

【サツマイモの葉とツル】 日本人の知らないスーパーフード。

2022-09-24 09:39:48 | まるぞうレシピ


日本人の知らないスーパーフード。

 日本人はサツマイモのツルや葉を食べませんが、料理してみると美味しい食材であることに驚きます。
 台湾では「地瓜葉」という名前でサツマイモの葉が良く売られているそうです。台湾の人は日本にはこの「地瓜葉」がないと嘆くそうです。
 豆苗のようにニンニクを少し聞かせて塩でさっと炒めると、もう本当にいくらでも食べられるというぐらい美味しいです。


 もし日本が食糧難の時代になったとしても、みなさんご自宅でサツマイモを植えることが出来たらかなり助かるんじゃないかと実感しています。芋だけじゃなくこの「葉とツル」の方でも!それは。

1,味
2,栄養
3,収穫



1,癖がなく食べやすい

 いくら戦時中の記憶がといってもどうして現代の日本人はサツマイモの葉やツルを食べないのか不思議というぐらい美味しいです。
 アクもほとんどなく味は淡白上品です。ほんのり甘さを感じるのはサツマイモと同じ種類のあの甘さです。


2,栄養豊富

 ポリフェノール豊富、鉄分はほうれん草の10倍、ビタミンCは芋よりも葉に多く含まれているぐらいだそうです。まさにスーパーフード。
 ツルと葉の食物繊維も本当にお芋さんに負けないぐらい豊富だと思います。私は腸の調子は良い方ですが、それでもサツマイモのツルと葉をたくさん食べると翌日は更に快調快調のお通じです。トイレに行くのが楽しみなぐらいです。(お食事中の方失礼!)


3,ものすごい収穫量


 これが私の畑です。畳2枚分ほど。雑草がちらほら。サツマイモの葉がもっさもっさと茂っています。


 そして〜!!こちらはもう畑からはみ出してどんどん周囲に広がっているサツマイモのツルと葉です。この写真の部分は数ヶ月前は通路と生ゴミ堆肥穴でしたが、すっかり覆い尽くされています。そしてまだまだ領域を拡大しています。


 畑からはみ出しているツルと葉を毎日このぐらい採って食べているのですが、全然追いつかないです。私達が食べる量より、ツルや葉が伸びる速度の方が早いのです。
 たった2畳ほどのサツマイモ畑でも、夫婦二人では毎日食べきれないほどのツルと葉が収穫出来ています。


(引用元:https://horisageru.com/sweetpotato-leaf/)
 ちなみに食べるのは葉と葉柄の部分です。茎はスジを取ると食べられるそうですが、もう追いつかないので、スジのある茎は適当な長さに切って堆肥にするため土に戻します。


 葉と葉柄を水に漬けて置きます。アクはほとんどないのですが、調理する数時間の間新鮮に保つようにです。



サツマイモの葉とツルの味噌汁。

 サツマイモの葉とツルは中華風炒めが本当に美味しいのですが、我が家では作る手間のかからない味噌汁の具にすることが多いです。


 我が家の味噌汁は、煮干しと干しきのこ(今回は干し椎茸)を水に漬けて置きます。

 お昼すぎの空き時間に夕飯の支度をするルーチンです。
・御米を研いで炊飯タイマーをセット
・煮干しと干しきのこを水に漬ける
・野菜を切って乳酸菌発酵汁に漬ける
 10分ぐらいでしょうか。この3つを仕込んだあと、夜まで仕事に戻ります。

 ちなみに味噌汁の出汁に煮干しと干しきのこを使う理由は、どちらも免疫を上げる食材として優秀だからです。
 スーパーで買ってきたきのこを数日ベランダに干して野菜室タッパーに保存します。



 さて夜になったので夕飯の準備です。仕事も一段落し、そろそろヨメが帰宅するころです。
 今日の味噌汁の具は厚揚げ豆腐。厚揚げ豆腐は豆乳の時点で濃いのです。木綿豆腐や牛乳の倍のカルシウムを含んでいます。鉄分は木綿豆腐の3倍。
 ヨメが保育園の栄養士さんからいかに厚揚げ豆腐が優秀な食品であるかという熱弁を又聞きしてから、我が家では厚揚げ豆腐が味噌汁の定番となりました。


 サツマイモの葉柄と厚揚げ豆腐を投入(豆腐だけにトウニュウなんちゃって)。ここでトマトジュースも適量入れてお鍋に火を付けます。

 お味噌汁にトマトジュースは合うのです。多分この味噌汁を食べる人はトマトジュースが入っていると気づかないと思います。本当にお味噌汁に相性の良い調味料です。(カンブリア宮殿という番組でカゴメの回を観てから緑黄色野菜を増やそうと思いました)

 そして旨味の3兄弟が揃いました。
・煮干し:イノシン酸の旨味
・干し椎茸:グアニル酸の旨味
・トマトジュース:グルタミン酸の旨味


 具材に火が通ったら火を止めて味噌を溶いて


 サツマイモの葉をどさっと投入して蓋をします。ご飯をよそったりおかずを盛り付けている時間で、葉を蒸らします。


 出来上がり〜。サツマイモの葉と茎は油と相性が良いのでこのお味噌汁にごま油などを数滴垂らすと更に風味が増します。
 召し上がれ〜。



 うちは庭がないよ〜。という方でも、ベランダプランターでサツマイモを育てている人もこの時期は葉とツルはもしゃもしゃ生い茂るようです。知る人ぞ知るスーパーフードです。

(引用元:http://blog.livedoor.jp/vivid_days/archives/51969218.html)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
SNSを見ていると、現政権への不満が日毎に強まっているように見えます。政治とは無関係なところでもここ最近、不満や攻撃、絶望、あるいは強欲の呟きをとても多く目にします。全体的に感情や欲求の波が大きすぎる気配。何かがおかしい(ロボットみたく操られてんのか?)
政権側も国民のご機嫌取りなんかする余裕も無いだろうに。こういう時に天からオシオキが来ないか心配ですし、岸田さんは無能の悪名を浴びながらシぬつもりかもしれん…

→ これから日本社会で起きる大きな変動(災難も)の気配をなんとなく不安に感じている人も多いのではないかと思います。

災難を大きくする方向性:その時パニックになる人が多いほど。
災難を小さくする方向性:その前に備えて腹を括る人が多いほど。

===========
今日書いてくださっている方がほとんど私とおこなていることと同じですのでもうあまりコメントすることがないかもしれません。
一つ二つ私の経験からお伝えさせていただくとすれば、米は古くなると壊れやすくなるため、あまり安価な精米機ですと米が割れやすくなるということです
音も確かにすごいです(笑)

お米は農家さんと年間契約すると指定した日時に指定した分量を届けてくれます。それまでは農家さんのお宅にある保冷庫保存なので都会暮らしの方はこちらがいいのではないかと思います。しかし手元にないのも困るのでストック用冷蔵庫でも保管しています。湿度の問題を解決できないので真空パックを購入して実験中です。

味噌も熟成→完成まで数百円で味噌蔵保管をしてくれ、指定した日時にクロネコさんで届けてくれるところもあります。うまくこういうのを利用して自宅保管を減らすことも可能なのではないかと思います。
製氷店や貸し冷蔵会社との契約は、都会ではほぼ法人契約でしたので、あまり現実的ではありませんが個人的契約しているところもありましたので探してみるのもいいかもしれません。

乾物は備蓄となると結構値段もしますので、個人で乾物作りもいいのですが、今の時期など残念ながら光量が足りないようでカビが生えやすくなると思います。かといって添加物を添加された物は長く持ちません。
その判断が素人には大変難しく失敗の連続でした。
ご自宅で乾物をお作りになる場合はフードドライヤーや自宅の電子レンジで追加乾燥を強くおすすめします。

水耕栽培の栄養剤を備蓄していますが、種はこれ以上に重要と考えます。
長期的にストレスがかかることが予想されますので、あまり手間のかからない安易に育てられ収穫の期間が短いものから練習していくのがいいと思ってます。ですので簡単なものを多めに備蓄してストック冷蔵庫に保管しています。おそらくあっという間に売れて手に入らなくなるのではと思っています。

発根促進剤、水耕栽培栄養剤、種を三種の神器として保管中です。


今日で備蓄シリーズを最後になさるとのことで掲載はされないと思いますがマルゾウさんの読み物にでもしていただけたら幸いです、
備蓄というのは、住む地域、お住まいの建物、生活スタイルで変化させていかなければならないものだから、備蓄というものがそういうものだという理解がない人には大変難しい作業になると思います。何年も考えてきた結果をお話しさせていただいていますが、撥水袋ひとつしても、山間に住む人や高層階にペットと暮らし一年中冷暖房をつけている都会暮らしの方には適応できる商品でも、それができない田舎の方も都会の方もいます。

プランターに植えたスベリヒユ。大変強く繁殖力旺盛で助かりますが密集したため大量の虫が出ました。畑や庭に植えた方は通気性がよくおそらく問題にはなりくいでしょう。ほんと人それぞれです。なのでおいそれとあまり勧められず・・・

試す=自分の方法見つける=時間をお金を要するなのでなかなか色々考えてしまい誰にもお伝えせずきました
それではマルゾウさんも備蓄頑張ってください!

商品画像を載せたいのですがどうも載せられませんでした。ご容赦ください

→ 詳細なレポートありがとうございます。また経験されたノウハウなど教えて頂ければ幸いです。

私も農家さんとの定期契約も考えましたが、
・東京への物流そのものが長期間とどこおる災害
・出荷したくとも農家さん自体の収穫量がままならないのですみませんという未来。
ということを想定して、結果的に自宅の備蓄量を倍にすることにしました。

ただ、私の仮説や試行錯誤が正解というわけではなく、この方のようにそれぞれの地域は生活パターンの中で、ある程度労力と時間とお金を使って備えることが、災難を小さくする代理昇華の行為というのが私の個人的な経験論です。
大勢の方が備蓄の備えをするほど、災害被害が小さい。という未来を引き寄せる。
よろしくお願いいたします。

==========
まるぞうさんの、記事や読者様のコメントがとても参考になります。義父母や曾祖母が生きていた頃は、1日一升炊いても足りないくらいでした。農家だった義父母が「米あれば大丈夫」と良く言っていたのを思い出しました。東口日本大震災の時も、米がたくさんあるだけで安心しましたよ。

→ 本当に。自分が御米を備蓄することで、家族や親しい人の分の安心も備蓄していると思います。取り越し苦労で済むのが一番です。

===========
一応歩いて8分くらいの場所にコイン精米があるため、買おうかどうか迷っているのですー。
まるぞうさんの精米機の使用感を教えていただけるとありがたいです☆

→ 日々のローリングストックに負担のならない場所にあるのならコイン精米機で良いのではないでしょうか。
精米機購入は年明けの予定なので、またレポートしたいと思います。

==========
まるぞうさんに質問です。
五郎びつはどこまで予定でしょうか?

→ 我が家で備蓄出来る量の最大限が現在120kgという計算なので、この量を備蓄しようと思います。具体的にいざという時の配布先が想定されているわけではありません。

日本社会で食糧が困難になる災難が発生した時は縁ある方にお分けしたいと思います。その時は「ああ、この人に分けて上げなきゃ」とわかる気がします。根拠はありませんが。多分話の中で「ああ、それだったら我が家に少し御米の備蓄がありますから、分けてさしあげましょう。」そういう自然の流れがあることと思います。

自分たちが生き延びるための備蓄というよりは、本当に困っている人を助けることが出来る黄金の御米になって欲しいと思います。

==========
ある意味、虫はこわいです。あえて関わりたくはないかんじです。
虫はイヤですけど、大自然は共生しているから、仕方ない面もありますね。

昭和の時代の生活。そういうものも、具体的な想定があると、将来役にたつかもしれないですね。

→ 私の家庭菜園実験ですが、無肥料の雑草農法だと本当に虫がわかないです。

最初の頃、家庭菜園の教科書に従って化成肥料などたくさん与えると、確かに作物は育ちましたが、寄ってくる虫も多くて、農薬を使わないとやってられないと思うのは仕方ないと思いました。
しかし無肥料雑草農法だと作物も貧弱かもしれませんが、虫はほとんど寄ってこないです。なぜなら虫はメタボの野菜に寄ってくるから。という仮説です。

でもその無肥料雑草農法でも、サツマイモの葉とツルというスーパーフードが食べきれないほど収穫できるので、本当に皆様にお知らせしたいです。

==========
私は農家ですので、数年の備蓄は無くとも遠方の友人にいざとなったら送るつもりでいます。タイ米騒動の時も近隣の農家に都会から買いに来る人もいたのでどっちつかずですが、色々考えると全て無くなった時にどう生きれるのか、仮にダメでも自分の周り、特に息子とか実習生を生かしたい行動ってなんだろうと考えます。
元々死んだら持っていけないものばかりで、大津波が来たら全部無くすものでもあるし。
先日集まりで、子供にも打たせてる方が餅さんの悪口も言っていて、仕方ないんだな、と眺めていましたが、子供の3回目接種券が来て、これを打たせないとオミ株打てないなんて勿体無い、との話にオミ株も既に置き換わって変異してるから抗体としてちょっとどうなの?と思うと普通に言ったら、もう1人が私はコロナに疲れちゃったし、自分も打たないし、子供にも打たせない、と普通のトーンで言ってて、少し節目が変わり始めることを感じてます。

→ 死んだらもって行けないものばかり。本当に。同意いたします。
手間暇かけて苦労して備蓄する御米は、本当に困っている未来の縁ある方々を助けることが出来たらそれが一番です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。