緑の館絵画を楽しむ会 (医療・介護の現場に癒しの絵画の展示)

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



漫画好きが、絵画好きに No.226

2019年02月02日 | 緑の館絵画を楽しむ会


幼い頃、山歩きして食べた「あけび」 

  子供の頃、私は漫画好きでした。

漫画のキャラクターのシールが欲しくて毎日、ふりかけ御飯を食べていました。

50年前は、書店から自宅までの道のりは自動車が通らない一本道でした。

漫画をゆっくり読みながら帰っていたのが目を閉じると走馬灯のように思い出されます。

その当時は、「これから、どうなっていくのだろうか」とストーリーの展開を予想していました。

このように、想像を超える面白さが漫画の世界にはありました。

漫画の魅力は、読み手側が登場人物の気持になって楽しめる事にあります。

漫画やアニメはimaginationが無尽蔵に膨らんていきます。

漫画も絵画も人々に感動が伝わると、いつの間にか名作・名画になっていきます。

見る側から見せる側の立場に変わると面白さが倍増してきます。

緑の館絵画を楽しむ会のブログは様々なカテゴリーに分かれていきます。

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです。

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
«  【新】2019年テーマ N0.225 | トップ | 2019年度 緑の館仙台絵画展... »
最近の画像もっと見る

緑の館絵画を楽しむ会」カテゴリの最新記事