緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



緑の館絵画とピアニスト(浅野 純子さん)の世界 No.190

2018年01月25日 | 緑の館 癒しの世界

 大木 トオル代表とセラピードッグ

浅野純子さんの仲間たちのチャリティコンサート

館ムジカhttp://yakatamusica.ciao.jp


  ピアニストの浅野 純子さんが緑の館仙台の絵画展示室に来られました。

浅野 繁さん・浅野 純子さんご夫妻は共に著名なピアニストであり緑豊かな仙台市泉区館の住宅街に住んでおられます。

愛犬レオが亡くなって悲しい思いをしている時に、浅野 純子さんからセラピードッグのチャリティコンサートのお誘いを受けました。

レオの追悼の思いがあったので喜んで参加をさせて頂きました。

心に残る素晴らしいコンサートでした。

詳しい内容は緑の館絵画のブログ No.176に載せています。

チャリティコンサートのラストの挨拶をしているのが上記の写真です。

セラピードッグは愛情をもって訓練されておりNPO法人仙台敬老奉仕会の介護ボランティアに相通じるものがあると思いました。

その時に受けたインスプレーションに従ってNPO法人仙台敬老奉仕会の研修会の講演依頼を浅野 純子さんを通してお願いしました。

一般財団法人 国際セラピードッグ協会の大木 トオル代表は快く講師を引き受けて頂きました。

また、今後の展開として、ピアノのコンサートを緑の館仙台の絵画展示室で開催してはどうですかとの申し出がありました。

かつて、浅野 純子さんが親しんでいたピアノを緑の館仙台の絵画展示室に常設してクラシックの演奏をして頂けるとの事です。

緑の館仙台の絵画展示室で癒しのコンサートが常時できたら楽しいですね。

緑の館癒しの世界は地域を越えて広がっていきます。

(浅野 純子さんのプロフィール)

1977年第21回全東北ピアノコンクール第1

文部大臣賞受賞

1984年 東京音楽大学ピアノ演奏家コース 優秀賞

ワルシャワ・ショパン音楽院マスターコース 留学

1990年 ワルシャワにてリサイタル

1994年 ポーランド・カリシフイルオーケストラと協演

1999年 ショパン没後150年リサイタルを開催

2002年より仙台、東京でリサイタルを開催

これまで八島幸男・三浦浩・斎藤久子

井口愛子・関根有子

A、ステファンスキの各師に師事

2008年全日本指導者協会特別指導者賞受賞

全日本ピアノ指導者協会正会員

その他様々なコンクールの審査員を務める

現在演奏活動を行うと共に後進の育成に力を注いでいる。

一般財団法人 国際セラピードッグ協会に協力。

チャリティーコンサートにも取り組んでいる

宮城教育大学非常勤講師

 

 癒しのボランティアネットワーク(詳細)

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです

緑の館仙台 http://midorinoyakata.ciao.jp/ 

代表 鈴木和美

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« 緑の館絵画の世界 偶有性の... | トップ | 未来への提案 (緑を大切にし... »
最近の画像もっと見る

緑の館 癒しの世界」カテゴリの最新記事