緑の館絵画を楽しむ会 愛と平和のメッセージ

ようこそ!
緑の館絵画の世界
ようこそ!
緑の館創造の世界
ようこそ!
緑の館仙台 絵画展示室



緑の館絵画の世界 偶有性の世界を楽しむ No.189

2018年01月06日 | 緑の館 絵画の世界


 究極の楽しさは未知の世界との遭遇です。

チャンスを目の前にして身動きが取れなくてなった事がありませんか。

この先の予想がつかないと躊躇してしまうものです。

自分の感性と個性を極めたいと思って行動しても安全基地から抜け出せなくて諦めた人は多いと思います。

安全・安心に執着し過ぎるとチャンスは目の前を通り過ぎてしまいます。

未知の世界へ踏み出す事は容易ではなく、やり抜く勇気が必要になります。

どうしたら不確実性を楽しむことができるのでしよう。

優し過ぎずに、難し過ぎないと偶有性を楽しむことができます。

思い通りに楽しむと適度にドーパミンが放出されます。

人は歳を重ねるごとに老いが増してきます。

今までは簡単にできたことが急にできなくなります。

また、できないと思っていたことができるようになります。

特別養護老人ホーム等に緑の館絵画を展示をしたのは脳に活力を与えるためです。

知らず知らずに癒されているのが緑の館絵画の世界です。

何気なく見ていた絵画が未知の世界で名画になったら面白いと思いませんか。

ゴッホは才気が溢れていましたが売れない画家のままで亡くなってしまいました。

ゴッホの絵画は死後に才気が評価され名画になったのです。

見向きもされなかった絵画が名画になって長蛇の列になるから偶有性の世界は面白いのです。

評価されていない絵画の中から才気を発見する喜びが偶有性の世界にはあります。

創造の世界の広がりの中に偶有性の世界があります。

脳が活性化されると心の扉が徐々に開いてきます。

心の扉が開いてくると目の前の自然現象そのものに感謝と感動の気持ちが芽生えてきます。

感謝と感動の気持ちが溢れてくると偶有性の世界がハッキリと見えてきます。

緑の館絵画を検索してblogの各種カテゴリーの展開を画像と共に楽しんで頂くと脳が活性化されてきます。

緑の館絵画の世界は愛と平和の世界です。

愛と平和の世界は国境を越えて広がっていきます。

 

 癒しのボランティアネットワーク(詳細)

緑の館 絵画を楽しむ会ホームページはこちらです

代表 鈴木和美

緑の館仙台ご来店予約

➿0120-117-040

ジャンル:
ブログ
この記事についてブログを書く
« 【幸運】2018年 テーマ No.188 | トップ | 緑の館絵画とピアニスト(浅野... »
最近の画像もっと見る

緑の館 絵画の世界」カテゴリの最新記事