温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

伊豆箱根9

2017-10-27 20:00:18 | 神奈川の温泉
最終日です(泣)。楽しかった旅も、もうすぐ終わり。。悲しい。。
登山鉄道の宮ノ下駅まで歩きます。



彫刻の森駅で降りて、コチラ、彫刻の森美術館。



ナルシスさんだったかな。







この日は暑かったので、上まで登りませんでしたw。





ピカソ館。中は撮禁。



これの中には。。。



こんなのがw。遊びたかったのですが入れるのは子供だけ。。。



最後小田原から新幹線に乗ります。さらば箱根。



最後にカマボコの鈴廣さんの立ち飲みのお店で、地ビールとタコ焼きw。



地図です。

https://drive.google.com/open?id=1m7VaEGu0l-hsaEPuaCHo-JVee2E&usp=sharing
コメント

伊豆箱根8

2017-10-26 20:56:10 | 神奈川の温泉
今回は3連休に有給2日たして4泊5日w。4泊目はこちら、富士屋ホテルですw。分不相応な宿ですが、わけあって格安で泊まってますw。正規料金だったら絶対泊まらない宿w。





館内です。さすが老舗ホテル。重厚感がすごいw。







ホテルスタッフによる館内の案内ツアーがあったので参加w。こちらはチャペル?



コレは花御殿のキーホルダーらしいですw。でっかいw。



メインレストランのザ・フジヤ。



この日の部屋はフォレスト館という建物の最上階の部屋でした。



部屋からの眺め。



部屋のお風呂にも温泉が出るようですが、一応お風呂もあります。



4人も入ればいっぱいの小さな湯船ですが、あまり混んでませんw。温泉目当てに来る人は少ないんでしょうねw。私が行った時には外人さんが一人いただけ。



温水プールもありました。水着持ってけばよかったw。



夕食はメインダイニングのザ・フジヤで。スープはカボチャだったかな。



お魚の、、、なんかw。



お肉は牛ほほ肉の煮こみだったかな。。。記憶が。。。



デザート。



朝ごはんは2か所から選べたのですが、同じザ・フジヤで。サラダです。



オートミール。お粥みたい。



ポーチドエッグ 富士屋風だったかな。。おいしかったですw。



ヨーグルトとフルーツ。


コメント

伊豆箱根7

2017-10-25 19:42:24 | 神奈川の温泉
翌日は平日ですが、有給いただいてもうちょっと遊んで帰りますw。強羅までバスで、そこからケーブルカーで早雲山へ。早雲山からロープウェイに乗り込みます。外人さん多いw。



大涌谷です。迫力あります。いい天気w。



ココに来たらやっぱり黒たまご食べちゃいますw。そしてやっぱりビール飲んじゃいますw。



多分この辺に富士山が見えるはずなんですが。。。この日は見えませんでした。残念。前回とてもきれいに見えたので期待したのですが。。。冬のほうが見えるみたいですね。



さらにロープウェイで桃源台まで降りてきました。ココから海賊船に乗ります。平日なのにけっこう混んでるw。やっぱり外人さん多いw。





かす~かに富士山の頭が見えます。わかりますかねぇw。



朝ごはんおいしくていっぱい食べたので、この日は黒たまごだけで、お昼ごはん食べず。この後、またバスでこの日の宿へ。まだもう一泊しますw。
コメント

伊豆箱根6

2017-10-24 21:23:10 | 神奈川の温泉
3泊目はこちら、塔ノ沢の福住楼さん。4年振り2回目の宿泊です。画像は翌日のもの。



部屋です。花の、、何番か忘れましたw。



川に面したお部屋w。





お風呂です。到着時に男湯だったお風呂。いい感じの丸風呂です。何年か前の小田急のCMに使われていたところw。とってもいい雰囲気w。



こちらも小さめですが丸風呂。上の画像の丸風呂とは脱衣所でつながってます。この二つは男性は9時までしか入れません。この日はチェックインが遅かったのであんまり入れなかった。ちょっと残念。



食事は部屋食でw。おいしい、おいしいと言って食べてたらしいのですが、すみません、酔っぱらって記憶なし。。。もったいないことした。。。







こちら、9時以降と翌朝が男湯の岩風呂。



こちらは空いていれば無料で入れる貸切風呂。いい感じですw。丸風呂もいいですが、ココも好きw。



朝ごはんも部屋食で。なかなかおいしかったですw。

コメント

帰省の途中6

2014-01-14 22:53:51 | 神奈川の温泉
3泊目はこちら、芦ノ湯のきのくにやさん。お初ですw。



部屋です。本館と新館があるようですが、じゃらんで適当に選んだら新館2階の部屋でした。



お風呂はたくさんありますが、冬季は貸切風呂だけが掛け流しのようです。掛け流しを堪能したければ有料の貸切風呂を予約するしかなさそう。。



大浴場は2ケ所。最初湯香殿と名付けられた浴室に入ると、内湯はなんと溜め湯状態で塩素臭。。入る気がしなくて露天に向かいましたが、なんか全然特徴がありません。あわてて上がってもうひとつの浴室、貴賓殿へ。こちら、内湯です。半循環のようですが、一応硫黄臭はちょっとします。湯気でひどい画像ですが、湯口は3つあって一番左の温い湯口が一番硫黄臭が強かったw。これが非加熱源泉かな。



露天です。こちらは重曹泉だそうです。あまり特徴感じず。



夕食です。広間でみんないっしょにいただきます。まあ普通かな。前日泊まった福住楼さんと同じくらいの宿泊費払ったわりにはちょっと、、、という感じかな。



朝ごはんはバイキングで。



貸切風呂で一番人気はこちら、正徳の湯。実は近くの松坂屋さんと迷って、この浴室の画像見てこちらへの宿泊を決めたのですが、チャックインと同時に予約を試みたところ、なんと既に予約でいっぱい(泣)。無理言ってチェックアウト直前になんとか入らせていただきました。左が硫黄泉、右が重曹泉。う~ん、硫黄泉がいい感じですw。掛け流しw。消しゴム状の湯の花もw。
はっきり言ってもしココに入れなかったら、相当不満の残る宿泊になったと思いますw。無理聞いてくれたフロントのおねぇさん、私たちが出るまで待ってくれたお掃除のおじさん、本当にありがとうございましたw。



外に謎に露天がw。この時期は温くて入れる温度ではありませんでした。夏場は入れるのかなぁ。



翌日は小田原城をちょっとだけ見学して(’新年の書といけばな展’の準備で天主閣には登れず)群馬へw。



地図です。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=215883666220701235498.0004ec8acfe6f0312d6af
コメント