温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

初山梨5

2014-09-21 16:37:18 | 山梨の温泉
最終日です。この日は前日の反省を生かして、まずは早めの昼食。甲府にある、うどん屋源さんへ開店前に到着。が、すでに10人くらい並んでます。早く来てよかった。



こちら甲府市にありますが吉田うどんのお店。ホントは富士吉田市まで食べに行きたかったのですが、時間ないのでコチラで。
こちら、私が頼んだみそ味の肉キツネ。う~ん。。。昨日のほうとうといいコレといい、山梨の味覚は私に合わないのかも。。。



コチラ、相方が頼んだ特濃にぼし味の肉天わかめ。特濃というほど、にぼしは香らず、おいしかったw。こちらにすればよかった。



食後はこちら、山口温泉。ナビがうまく見つけてくれず、ちょっと迷って到着。



ここも人気で浴室は撮れなかったのでこちらで。湯は褐色の透明湯で、やはりぬるめ。龍の湯口から流れ出た湯の流れが、反対側の壁に当たったところで白濁するほどの泡が発生w。う~ん、いいですw。しかし山梨はどこいっても泡がつくなぁ。
露天もありましたが、こちらは泡付き少なめ。





〆はこちら、佐野川温泉。ここも浴室画像なし。露天、内湯ともに非加熱と思われるぬるめ浴槽と、加熱と思われる適温湯船があります。私は内湯の非加熱が気に入ってそこにずっと入ってました。



最後静岡で車返して、新幹線の時間までこちらで飲んだくれ。



しぞ~かおでんですw。おいしかったw。



生しらすです。



桜エビのかきあげw。おいしいw。



かつおのたたきw。



コチラ、しぞ~か割りw。焼酎のお茶割りw。



地図です。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=215883666220701235498.0005038fbcae4f55f23ba

山梨は温めのアワアワ湯の宝庫でしたw。
コメント

初山梨4

2014-09-20 08:38:51 | 山梨の温泉
2泊めはコチラ、増富温泉の不老閣さん。増富温泉は不老閣さんしか名前聞かないので、一軒宿なのかと思っていたのですが、他にも何軒か宿がありました。



部屋です。この日は3階の部屋でした。トイレは共同。ウォシュレット付きもあり。



コチラは源泉が5つもあるようです。



お風呂は3カ所。朝と夜で男女が交替する内湯が2か所。7時~22時。男女・混浴が細かく時間で替わる岩風呂。7時~17時。



まずはお目当ての岩風呂へ。宿の玄関でて左側に回り込んで、こんな坂を5分くらい上がって、、





こちらの小屋の中にあります。



時間割はまもりましょうw。



まずは入って左側の上がり湯でちょっと暖まりました。こちらは真湯で、塩素臭が強い。



温まったら、反対側の岩風呂へ。小さいです。私が行ったときはココにむぎゅむぎゅと6人も入っていましたw。しばらく待って、3人まで減ったところで入浴。20℃くらいでしょうか。入ってしまえば特に冷たくは感じません。



こちらは朝男湯になる内湯。右が30℃くらいのぬるめの源泉。左は上がり湯ようの真湯。源泉は飲んでみると若干の甘みと塩味、炭酸味。
夜男湯のほうは入らず。



食事は中2階の食事処で。なかなかおいしかったです。ご飯は白米と十穀米と選べます。



朝も同じ食事処で。ラジウム卵は温泉卵ではなく、普通のゆで卵でした。

コメント

初山梨3

2014-09-18 20:48:38 | 山梨の温泉
翌日です。まず向かったのは中巨摩地区老人福祉センター。ですが、浴室は人気で撮れなかったのはともかく、外観画像まで取り忘れw。唯一の画像はコチラ、成分表ですw。ダメダメですねw。
紅茶色の湯が、内湯は加熱循環、露天は非加熱掛け流しで供されているよう。露天が圧巻w。温めのアワアワ湯。若干金気臭がします。湯口は地元のおとうさま方に常時占領されていたので、味の確認はできず。



このあと、昼食に山梨名物、ほうとうを食べようと思ったのですが、、、行こうと思っていた店はすごい行列(泣)。その店の他の支店にも行ってみたのですが、そちらも既に駐車場入るところから行列。。。
しかたないので、ほうとうならどこでもいいやぁと適当に2軒行ってみたのですが、なんと1時間待ちと1時間30分待ちだそうです。。う~ん、大失敗。。正直山梨をなめてました。これが伊豆・箱根あたりだったら、当然こういう事態も想定して、時間ズラすとか、2の手、3の手を考えるとかしたと思うのですが。。。
しかたないので、急きょスマホで調べて、食べログの口コミが2件しかなかったコチラ、相馬さんへ。普通に入れました。



きのこほうとう、2人前。う~ん。。。。



食後はコチラ、韮崎旭温泉へ。



浴室は人気で撮れなかったので、コチラ。ここもアワアワのMT湯でしたw。他県だったら、ぬるめと表現するところですが、今回の山梨では一番湯温は高かったかもw。湯口付近の湯船は茶色く変色してました。若干甘いような味w。

コメント

初山梨2

2014-09-17 21:14:30 | 山梨の温泉
宿泊はこちら、源泉館さん。ずっと泊まってみたかったところ。



館内です。



部屋は3階(?)の一番奥の部屋でした。



こちら、本館5階(?)の男性用内湯。24時間入れるよう。加熱掛け流しのようです。結局1度も入らずw。



こちらの旅館のハイライトは混浴の岩風呂。玄関でて10mくらい坂を降りたこちら、別館にあります。



足元湧出の温めの湯です。が、人気で画像はなしw。よってこの画像でw。
混浴は何箇所か行っていますが、ココは女性比率が一番高かったです。半分くらい女性でした。ココは男性もタオル巻きが必須。女性は薄手のタオルが部屋に用意されているので入りやすいのでしょう。
湯温は30℃くらいかな。ずっと入ってるとちょっと冷えてきますw。加熱の上がり湯があるので交互に入ります。ココ、かなりピュアな芒硝臭がしたような気がしましたが、気のせいかなぁ。



食事は部屋食で。量が多くてかなり残してしまった。



朝ごはんも部屋食。



お箸はプラスチックの割りばし。初めて見ました。

コメント

初山梨

2014-09-16 20:05:53 | 山梨の温泉
この3連休は山梨に行ってきました。山梨県は御幼少の頃、家族で旅行に来た頃があるだけで、温泉旅行はお初です。山梨は、伊豆・箱根以上に西日本からは行きにくい地域ですよねw。
岡山からひかりに乗って降り立ったのはこちら、静岡駅。ココでレンタカー借りて山梨へ向かいます。



まずは昼食。向かったのはこちら、下部温泉駅近くのレストラン藤川さん。昼間っから甲州牛のステーキをいただきましたw。この日は下部温泉泊だったので、宿の駐車場に車置いて、温泉街からテクテクと歩いてやってきました。よってビール・ワインもいっぱいいただきましたw。おいしかったw。ですが、料理画像はなしw。シェフ(というより雰囲気は大将w?)が鉄板挟んで対面で料理してくれるので、写真は遠慮しました。



食後は山梨1湯め、こちら下部温泉会館さん。



シンプルな内湯のみ。湯は特に特徴のない湯が循環。微塩素臭w。山梨の1湯めに選んじゃいけなかったかな。



この日は立ち寄りは1湯のみで、すぐに温泉街を上って今宵の宿へ。下部温泉はなかなかよさそうな雰囲気の宿がありますね(あっ、宿泊は画像とは別の宿ですw)。



コメント