温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

伊豆箱根5

2017-10-23 20:36:16 | 静岡の温泉
3日目です。この日最初に向かったのはコチラ、河津バガテル公園。



バガテルとは、フランス語で「小さくて愛らしいもの」とかって意味らしいです。名前のわりには広大ですw。



園内はバラが咲いてますが、この時期はまだ3部咲きらしいです。



続いて海沿いに出て136号を南下。途中白浜ビーチ。うみがきれいw。



下田を通り越してさらに西に進んでコチラ、竜宮窟。なんかドラマのロケ地になったのだとか。見てないのでわかりませんが。



上から見るとハート型に見えるのだとか。う~ん、見えるっちゃ見えるか。



下田駅にもどって、ココで86とはお別れ。まあまあ楽しいクルマでしたが、シートが低いから乗り降りはたいへんでしたw。



ココからは電車で。下田駅にはサメがいいましたw。ネコザメだそうです。たしかにちょっとネコっぽいお顔w。



運転から解放されたので、早速駅ビル内のさかなや道場さんで飲んだくれw。



静岡にきたら、しぞぉーか割りw。



下田からは観光列車の伊豆クレイルに乗り込みますw。



1号車の海側のカウンター席を予約していきましたw。



伊豆クレイルは食事もいただくことができます。15:20発の2号はティータイムメニュー。これなかなかおいしかったですw。観光列車は好きで、たまに乗ってますが、料理はこれが一番おいしかったかもw。写ってませんが、ウェルカムドリンクはスパークリングワインをいただきましたw。



エレクトーンの演奏がありました。



お酒はワインのハーフボトルも持ち込んでたのに、車内販売でまさかのスパークリングワインのフルボトルを追加w。もうベロンベロンですw。



終点の小田原からは箱根登山鉄道でこの日の宿へ向かいますw。

コメント

伊豆箱根4

2017-10-22 09:37:46 | 静岡の温泉
だいぶ間があいてしまいましたが、伊豆箱根の続きをw。
2泊目は湯ケ野温泉のこちら、福田屋さんです。10年ぶり2回目の宿泊です。



秘湯の宿だったんですね。もうスタンプ収集やめちゃったので今回ももらいませんでしたw。



部屋です。



一枚目画像の正面のお部屋でしたw。



川端康成さんが泊まったお部屋だそうですw。感激w。



館内ですw。資料がいっぱいw。







映画もここで撮ったみたい。



太宰治さんもココで執筆されたようです。



ココのハイライト、榧風呂。男女別時間もありますが、今は貸切メインで使われているようです。



脱衣所から階段を降りる湯船は雰囲気最高w。微妙ですが石膏臭がしたように感じましたw。いいですw。



こちらは榧風呂と逆時間のお風呂。貸切時間はいっしょです。



露天も併設。



風呂上がりは浄連の滝で買った、ビーワサのルービーw。とても微妙な味w。しかしワサビーチクってw。。。。



こんなとこも行きましたw。いい湯でしたw。



晩御飯です。部屋食でw。キンメの煮付けはまあまあかな。カサゴの唐揚げがおいしかったw。



朝ごはんも部屋食でw。

コメント

伊豆箱根3

2017-10-18 20:47:08 | 静岡の温泉
翌日はバスで修善寺駅前まで戻って(3連休中日だったので道混んでて、30分くらいかかった。。)、トヨタレンタカーでこんなの借りちゃいましたw。いつもは軽四ばっかなんですがw。
一度乗ってみたかったので借りたんですが、正直幹線道路を飛ばすのは楽しいですが、道幅の狭い温泉街を運転するにはやっぱり軽四のもんだねw。



浄蓮の滝。伊豆に来るのは3,4回目ですが、お初ですw。



駐車場併設の観光センター。この辺はわさびが名産みたいですw。



でもそんなには食べられないですよねw。



なのでわさびソフトをw。後味はたしかにワサビでしたw。



続いて河津七樽へ。滝ばっか見てますw。この日はけっこう暑かったので、歩きたくなくて、駐車場から一番近い出会滝のみ見学w。







朝ごはんガっつり食べたのでお腹すかず、お昼も食べずにこの日の宿泊地へw。湯ヶ野温泉ですw。





コメント

伊豆箱根2

2017-10-17 21:04:25 | 静岡の温泉
ちょっと遅くなりましたが、体育の日の連休の続きを。
宿泊はこちら、新井旅館さん。老舗です。



池の上に建っているような建物です。池には錦鯉がいっぱい。







資料室だったかな?



部屋です。



北又川沿い、桂橋のすぐ横の部屋でしたw。



早速お風呂へ。こちら、到着時に男湯だった天平風呂。重要文化財なので、シャワーとか付けられないのだとかw。夜の9時で一旦入れ替えで女湯になります。その後24時で再び男湯になり、さらに朝6時からまた女湯。
期待してなかったのですが、湯がなかなかいいですw。単純泉ですが、微妙に芒硝チックな匂いがw。



リバースショット。



貸切がふたつ。こちら、空いていれば無料で入れるかわせみ。



こちらは予約制で1080円のすいれん。ただし夜中の24時~5時までは空いてれば無料ではいれます。当然無料時間に入らせていただきましたw。





夕食は部屋食で。まあまあおいしかったと思うのですが、お昼のうなぎが美味し過ぎて、正直あまりココは覚えてませんw。申し訳ないw。











翌朝は天平風呂と逆の時間の野天へ。ロビーから地下道を通ってコチラへ。



野天ですw。ココが一番温度が高かったと思います。



こちらがあやめ湯。ココも天平風呂と逆時間です。



湯船が二つあります。変わった形。家紋でしょうか。



朝ごはんも部屋食で。朝から豪華でおいしかったですw。


コメント

伊豆箱根

2017-10-12 21:52:53 | 静岡の温泉
体育の日の3連休は伊豆箱根に行ってきました。往きの新幹線の中から既に飲んだくれw。持ち込んだ酒を飲みほしたので車内販売で。なんと獺祭がありましたw。最近手広くやってますねw。



浜松でこだまに乗り換え。



降り立ったのは三島駅。ここから伊豆箱根鉄道へ。



車内はハロウィン仕様でした。



三島から一駅、三島広小路駅近くのうなぎのお店、桜家さんへ。何年前か忘れましたが、2回目の訪問。すごい行列です。なんとこの日は100組待ちだとか。



事前に電話予約していたので、10分くらいで入店できましたw。予約といっても席を空けて待っていてくれてるわけではなく、到着した時点で、待ちリストの一番上にしてくれるみたい。タイミングによっては30分くらいは待つようです。



まずは白焼きw。おいしいw。



そしてうな重、3枚。う~ん、おいしいw。フワフワの食感w。タレも甘すぎず、いい感じw。私的うなぎランキング全国1位ですw。



ふたたび伊豆箱根鉄道で修善寺へ。駅からはバスで10分くらい。



竹林の小怪。



この日は雨の予報でしたが、晴れましたw。

コメント