温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

大荒れの岩手5

2011-12-30 17:26:58 | 岩手の温泉
最終日は降りしきる雪の中、近くの鶯宿温泉へ向かいました。



温泉街で何軒か物色したのですが、休業だったり、既に建物が無くなってたり。でこちら、温泉街手前の川長山荘さん。



内湯は浴槽二つ。こちら源泉100%の浴槽。湯温が高いのでしょう、湯の投入量はチョロチョロ。ちょっとボウショウ臭がしたような。



こちらの浴槽は(多分)加水のようで、ドバドバと掛け流されています。これはなかなか良い使い方ではないでしょうか。チョロチョロでも100%に拘るかたにも、多少薄まってもドバドバが好きなかたも、どちらも満足できますw。ちなみに私はすいていれば100%、混んでいればドバドバw。



露天もあります。ココだけ茶色い湯の花が。ちょっと鮮度が悪いような気がしてあまり入らず。



最後、盛岡駅前のぴょんぴょん舎さんで冷麺w。名前のイメージとは違って、高級焼肉店でした。でも肉はイマイチ。



地図を忘れました。12/31追加。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=215177043377454664750.0004b563a3801f932d88b
コメント

大荒れの岩手4

2011-12-28 19:55:24 | 岩手の温泉
2泊目はこちら、繋温泉の湖山荘さん。温泉街からはちょっと離れたところにあります。



玄関横にやけに開放的な露天だなぁと思ったらなんと足湯だそうですw。



玄関横のスペース。いろりがあります。絵筆みたいのが見えますが、使ったお箸に絵を描くと、お土産にいただけるのだとか。私は描かなかったので詳細はわかりませんがw。



泊まったのはこちら、3棟ある離れの真ん中、湖鏡。離れはかなりお高めでしたが、部屋付きの内湯がいいらしいので無理して泊まりましたw。



部屋は二間続き。囲炉裏がありますw。囲炉裏大好きなので嬉しかったw。



まずは露天へ行ってみました。なんともいい感じの硫黄臭w。たまりませんw。こちら湖山荘さんは2つの独自源泉を持っているようですが、ココの露天だけ「萪内の湯」という源泉のよう。画像左奥のほうに、湯船の底から激熱(80.6℃w!)の源泉が供給されてます。ここまで熱いと普通、「熱湯に注意」とかの表示があるのですが、ココはなしw。気をつけて入ってくださいw。



こちら、露天近くの内湯。玄関から左側です。ここは新観音の湯という源泉。あまり硫黄臭せず。6人サイズくらいかな。



ココ上画像と反対に、玄関入って右奥突き当りの浴室。なんか青森あたりの温泉銭湯といった風情の浴室w。気に入りましたw。ここも新観音の湯で硫黄臭は少なめ。



脱衣所も共同湯チックw。他の浴室は木の桶ですが、ココだけケロリン桶w。狙ってやってるとしたら、憎い演出ですねw。



そしてココが部屋付きの内湯w。う~ん、いいですw。とても一人占めするのは申し訳ないような広い内湯ですw。木造りでとてもいい感じの内湯w。源泉は新観音の湯ですが、硫黄臭は他の内湯とは違い、露天と同じような強さw。たまりませんw。サウナにあるようなテレビが付いてますw。ココで寝る!と、言い張ったのですが、結局酔っぱらってフトンで寝ましたw。




夕食は部屋食で。ココ、湖鏡だけいろりがあるようです。食事も囲炉裏でいただきますw。











ご飯は白米と、炊き込みご飯と雑炊が選べるようです。当然雑炊をw。



朝食も囲炉裏でw。納豆が、豆が大きくておいしかったw。



翌朝の画像。かなり雪が降ったみたいw。



ココ、離れはかなり高いですが、無理して泊まってよかったw。とても気に入りましたw。ぜひまた来たいですw。
コメント

大荒れの岩手3

2011-12-27 21:35:01 | 岩手の温泉
翌日は八幡平温泉をちょっとだけうろうろしてみましたが、あまり惹かれるところがなかったのでどこも入らず。高速使って盛岡へ戻りました。今月から無料になってますねw。



昼食はこちら、ラーメンの初代さん。ホントは別のところに行きたかったのですが、臨時休業。第二候補のこちらへ。開店と同時に入りましたが、お客さん次から次へとw。駐車場があっという間に満車w。



ラーメン、600円だったかな。無化調だそうです。あっさり普通のラーメンですが、私は好きですw。



相方だけビール(泣)。岩手バージョンのスーパードライ。



続いてこちら、網張温泉の温泉館さん。



内湯と露天。内湯は画像とれなかったので、露天だけw。雪見風呂が楽しめましたw。なかなかいい湯ですw。76.7℃の単純硫黄泉。



とても歴史のある温泉なんですね。


コメント

大荒れの岩手2

2011-12-26 21:48:05 | 岩手の温泉
宿泊はちょっともどってこちら、八幡平温泉卿のビーバーさん。翌朝の画像。旅館というより、ペンションです。八幡平温泉卿はたしか松川からの引き湯ですよね。だったらわざわざ戻って来なくても松川温泉で泊まればいいじゃん、とお思いでしょうが、こちらは料理がおいしいとの評判なので泊まってみましたw。



館内です。まだ新しい感じ。右は喫煙ルーム。

 

部屋です。5部屋しかありません。シングルベッド×2ですが、くっつけてダブルベットみたいになってます。部屋の半分以上をベッドが占めているので、ちょっと狭く感じるかも。



お風呂は2か所。こちら、内湯だけの浴室。湯気でわかりませんが、球状のヒバの木片が浮かべられていて、いい匂いがします。湯は透明、微焦げ硫黄臭w。



こちら、もうひとつの浴室。いずれも貸し切りで使います。朝のみ予約制。夜は空いていれば入れるみたい。一組45分でお願いします、とのこと。



上画像から続く露天。こちらがココの売りのようですw。内湯は温め、露天は熱めでした。この露天が一番臭いが強くていい湯でしたw。ココだけ湯の花も。



食事です。まずは前菜。



スープです。



リゾット。これが美味しかったw。



肉料理は煮込み。



朝ごはんです。朝晩ともに他のかたといっしょにダイニングで。他の4組はいずれも若いカップルw。(多分)我々が最年長w。



オムレツとソーセージ。夕食に赤ワインをボトルでいただいて、二人で3万円しませんでしたw。かなりリーズナブルと思いますw。



この日の夜はすごい風。夜中に目が覚めたのですが、地震がきたかと思うほど風で建物が揺れましたw。翌朝はこんなのが走り回ってましたw。近くで見るとすごい迫力w。


コメント

大荒れの岩手

2011-12-25 22:01:13 | 岩手の温泉
天皇誕生日の3連休は、クリスマス寒波で大荒れの岩手へ行ってきました。新幹線が心配でしたが、予定通り到着。朝6時半に家を出て、のぞみ、はやてと乗り継いで、盛岡駅に着いたのが午後1時半。遠いなぁw。



雪降ってますw。寒いですw。

 

普段はココでラーメンですが、この日は新幹線の中でおにぎりいっぱい食べたので、温泉へ。まず向かったのはコチラ、八幡平南温泉、旭日之湯さん。人気です。駐車場に車いっぱい。



浴室画像は撮れなかったので、成分表を。源泉温度45.6℃のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉。なんとも不思議な湯です。黄緑色かかった笹濁り。ちょっと微妙な臭い・味がします。うまく表現できない。少ないですが泡付きもあり。男湯は細長いひとつの湯船でしたが(湯口側が深くなってます)女湯は湯船が3つあって、露天もあったのだとか。



続いて大雪の中、松川温泉まで登っていきました。レンタカーはヴィッツですが、一応4駆を借りたので、前輪が若干滑り気味でしたがなんとか登っていくことができました。コチラ峡雲荘さん。



内湯です。白濁の硫黄泉。久しぶりだったのでうれしかったw。飲んでみるとかなりエグミw。



露天です。画像撮ってから気づいたのですが、混浴だったみたいw。内湯から素っ裸で雪の上をちょっと歩きます。寒かったw。ここは加熱しているよう。この他に女性用の露天もあるようです。


コメント