温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

観光列車と、うどんと、お肉の週末

2017-01-30 22:37:40 | 香川の温泉
週末は観光列車とフェリーで四国に渡って、うどんとお肉を食べて来ましたw。
岡山駅の5番ホームから、こちら、ラマルドボアに乗り込みます。昨年の4月から瀬戸内国際芸術祭に合せて運行開始した観光列車。曜日によって、宇野や高松、尾道まで行っているよう。2両編成。



車内です。2列シートとカウンターの計3列の座席。カウンター上には本棚w。自転車載せるスペースもあります。



出発時にはこの鐘を鳴らしてくれますw。



いつもはビールですが、ココはワインでw。



常山駅近くの田んぼアート。



八浜駅はこんなことにw。



ちょっと停車するので、降りて列車と駅舎をw。



検札のハンコも専用のもののようですw。



1時間で宇野駅に到着。もっと乗ってたかったw。宇野駅もなんか変なことになってますw。



宇野港付近にもアート作品がいくつか。





宇野港からは高松行きのフェリーに乗りますw。



天気がいいので海がきれいですw。



1時間ちょっとのフェリーですが、お風呂が付いてましたw。男女別ではなく、女性が入るときはその旨わかるように札掛けてはいるよう。



なかはこんな感じ。入りませんでしたがw。



降り立ったのは、、、



高松港w。



高松港周辺にもアート作品がw。





高松築港駅から琴電乗車。



切符に鋏w。すごく久しぶりですw。硬い切符だったらもっと良かったのにw。



瓦町で降りて、ちょっと歩いてコチラ、竹清さん。



1玉170円と半熟卵天100円。うどんは自分で湯がいて、薬味もセルフで。天ぷらは最初に注文したら、出来たてを持ってきてもらえます。



続いてすぐ近くのさか枝さん。



かけうどんの小。小ですがけっこうなボリュームでしたw。2杯目だからちょっときついw。
せっかく香川に来たので、うどん2軒たべましたが、違いはよくわからず。。。やっぱり私はラーメンのほうが好きかなw。



腹ごなしに天平湯へw。多分3回目の訪問w。ココは毎回人気で画像は撮れず。この季節、露天は奥の浴槽のみ非加熱で、脱衣所から見て左の2連浴槽は加温でした。泡付きは記憶より弱くなってましたが、ヌルヌルはパワーアップしてたw。



夕食は肉山さん。昨年オープンのお店。本店は吉祥寺にあって、なかなか予約取れないお店なのだとか。ココもかなり前から予約して行きました。外観撮り忘れたのでいきなり料理画像。野菜と薬味。



豚肉です。



内モモだそうです。ココは赤身専門のお店w。



エリンギ。



これは(たぶん)ウデという部位だそうです。ちょっと噛みごたえがありましたが、噛むほどに肉の旨みが感じられてとてもおいしかったw。



ソーセージとアスパラ。



焼き野菜と言って出されたのはなんと餃子w。たしかに野菜しか入ってませんでしたw。この日から始めたのだとかw。



飲み物はハイボールがかなり充実してます。逆にワインとかスパークリングはイマイチかな。コチラ、ボウモアをハイボールでw。カップも29(ニクw)。



これなんだったかなぁw。ハイボール飲み過ぎて記憶が、、、



最後はイチボ。これおいしかったw。噛むほどに、肉食ってるゼって感じがして最高w。う~ん、はるばる岡山からきたかいがあったw。



〆は卵かけご飯かカレーが選べます。ここは卵かけご飯でw。ゴマ油が効いてたw。



地図です。このあとはマリンライナーで爆睡しながら帰ってきました。岡山終点なので寝過ごす心配ないのでw。

https://drive.google.com/open?id=1B1jr8UBKGmZ27W5vIu7uVxlln1M&usp=sharing

いやぁ、肉山さんおいしかったなぁ。また行きたいけど予約取れるかなぁ。
コメント

瀬戸内国際芸術祭3

2013-04-17 20:52:37 | 香川の温泉
翌日も小豆島でアート作品鑑賞。こちら、花寿波島の秘密という作品。



中はこんな感じ。



さらにこんな作品や、



こんなんや、



こんなんや



こんなんを眺めて、



お昼はこちら、そうめんの”なかぶ庵”さん。そうめん作り体験もできるようですが、私たちは食べるだけw。



生そうめん500円。たしかに乾麺とはちがう歯ごたえでしたw。



食後はこちら、ヤノベケンジさんというかたの作品。構想はビ-トたけしさんだとか。1時間に1回しか現われないので、人いっぱいで正面にまわれずw。横からの画像w。



同じくヤノベケンジさんの作品。



前日開館時間外で中にはいれなかった小豆島の光へ。



なかはこんな感じ。みなさん思い思いにくつろいでます。



寝っ転がって天井を見ているかた多数。こんな感じですw。



帰りは土庄港から、新岡山港へ渡るフェリーで。宇野から豊島経由のフェリーではバイクは全然いませんでしたが、ココはいっぱい。



久しぶりにバイクに乗ったのですが、ヘルメットの脱着の度に頬骨のあたりがこすれて痛い痛い。顔がデカクなったのかと心配になりましたが、どうやら天気よかったので日に焼けたようw。

地図です。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=215883666220701235498.0004da8cb11c66aa821d4
コメント

瀬戸内国際芸術祭2

2013-04-16 22:01:21 | 香川の温泉
宿泊はこちら、小豆島グランドホテル水明さん。外観画像撮り忘れたので、部屋画像からw。窓からエンジェルロードが見えますw。



内風呂です。夜は女湯、翌朝男湯です。もともとはココを二つに仕切って男女別の浴室にしていたよう。源泉温度26.7℃のアルカリ性単純泉。温度がかろうじてひっかかった感じ。



7階にある露天ですw。

 

夕食は付けなかったので、外に食べに行きます。すぐ近くの”かりえん”さん。こちらも外観画像撮り忘れたのでいきなり料理画像w。どれもおいしかったw。メバルは刺身、焼き、煮付けと、3匹もいただきましたw。5枚目はなんかよくわからない画像ですが、讃岐牛のたたきですw。これがおいしかったw。

 

 

 

 

朝食です。ホテルの1階の食事処で。前日の夕食、外でおいしいものいただいたのですが、この朝食もけっこうおいしかったw。あさりのお味噌汁がおいしかった。


コメント

瀬戸内国際芸術祭

2013-04-15 22:33:21 | 香川の温泉
先週末も瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。今回は泊まりで。天気よかったので久しぶりにバイクで出かけました。
こちら、宇野港からフェリーに乗ります。



宇野港周辺にも、いくつか作品が。乗船待ちの間に鑑賞。

 

まずは豊島の家浦港で下船。こちら、港のすぐそばの作品兼レストランのイルヴェント。



内部ですw。くらくらしますw。

 

 

ココで食事しましたw。ランチ、1200円とお高め。鑑賞だけのかたと、食事するかたと入り乱れているので、ちょっと落ち着きませんw。



続いてこちら、塩田千春さんというかたの、”遠い記憶”。



”かがみ-青への想い”という作品。この2つの作品が対になって成り立っているそうです。
ここで案内されていたスタッフのかたは、たまたま行きのフェリーでいっしょになったかたでしたw。





前述のスタッフさんにすすめられて島で一番高い壇山の展望台に行ってみました。天気がよかったのでとてもきれいw。



続いてこちら、豊島美術館w。不思議なところですw。美術館といっても、この白い建物と、同じような形したショップ兼カフェしかありません。この建物の中は壁も柱もないだだっ広い空間。屋根に2か所、丸い穴があいてます。そして床にはまるで生き物のように動く水が。。
今回一番興味深かった作品でしたw。ここは美術祭と関係なく常時開館しています。



これも作品。ボールが置いてあって、遊べますw。



唐櫃港から再びフェリーに乗って、この日の宿泊地、小豆島へ。



小豆島でもいくつか鑑賞。こちら猪鹿垣の島という作品。



小豆島の光という作品。中に入れるようですが、開館時間過ぎていたので、外から見ただけ。さらに午後6時からライトアップされたようですが、まだ回りが明るくて、なんか光ってるなぁ、、という程度w。時間あればもう少し暗くなるまで見ていたかったw。


コメント

高松

2011-07-03 09:15:54 | 香川の温泉
昨日は日帰りで高松に行ってきました。岡山駅からマリンライナーで。この電車、快速電車ですが、1両目だけが2階だてで1階が指定席、2階はグリーン席。



さらに先頭の4席はマリンパノラマという特別席になってます。話のタネに乗ってみましたw。”パノラマ”というほどの展望はないかな。

 

左:瀬戸大橋の上です。もうすこし天気が良ければきれいだったと思うのですが。。右:高松駅到着。ここは終着駅です。この先線路はありません。

 

高松駅前です。ひろびろしてます。



JR高松駅からちょっと歩いて琴電に乗り換えて。琴電は100周年だそうです。



お昼はこちら、うどんバカ一代さん。けっこうな人気。回転早いのですぐ座れました。



左:ぶっかけうどん。小皿に乗っているのは卵のてんぷら。右:その中身。半熟ですw。

 

食事の後はお風呂。仏生山温泉 天平湯。2回目の訪問。人気なので湯船画像は撮れませんでした。内湯がひとつ、露天が2つ。露天には非加熱掛け流し浴槽も。かなりぬるめ。35℃もないくらいじゃないでしょうか。この時期はとても気持ちいいですw。泡付きもすごいです。みなさんゆっくり入られるので、なかなか空きませんw。中には本を持ち込んで読んでいるかたもw。600円。



夕食はこちら、フランス料理のトモシロイノウエさん。郊外のちょっとわかりにくい場所にあります。岡山に帰ってきてからはなんかラーメンばっか食べてましたが、久しぶりにこんなところへ。



料理はどれもおいしかったですが、特においしかったのがこれ、ホワイトアスパラの上にフォアグラが乗ってますw。周りにはオマール海老。フォアグラが新鮮でとてもおいしかったw。



魚料理はマナガツオ。



メインは讃岐牛。4種類のキノコが添えられています。



ワインガブガブ飲んで、帰りの電車は岡山に着くまで爆睡w。



http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=215177043377454664750.0004a71e8d72b9d69e7fe
コメント