温泉をめぐる冒険

温泉旅行がメインの適当・自己満ブログ

うなぎ

2010-07-27 21:22:39 | グルメ
暑いですね。1日遅れでうなぎを食べました。だからどうと言うことはないのですがw。


コメント

群馬へ6

2010-07-24 11:06:36 | 群馬の温泉
最終日です。まずこちら、湯檜曽温泉 林屋旅館さん。立ち寄りはたしか800円(ちがったらゴメンなさい)。



けっこうな量のかけながしw。MTMMであまり特徴はありませんが、新鮮な湯は気持ちいいです。タイルの浴室の雰囲気もよく、気に入りましたw。窓のすぐ外を川が流れています。41.4℃、Ph7.9の弱アルカリ性単純泉。



途中バンジージャンプを見物。す、すごいです。。。高所恐怖症気味の私にはぜったい無理w。みなさんよくやるなぁ。



続いて水上温泉 きむら苑さん。混浴露天 800円。女性はタオル巻き用のバスタオルが別料金で借りられます(値段は失念)。



こちらが混浴露天。脱衣所は男女別にあります。源泉は小さい湯船に注がれていて、そこから大きいメイン湯船にオーバーフローしています。大きいほうがぬるくていいのですが、やはり鮮度は小さいほうw。微硫黄臭、泡付きもありますw。う~ん、気に入りましたw。ちょっと入りすぎてしまい、グッタリw。今回はココで〆。



地図です。

http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=106380687752917506612.00048b4365d8a611a7225
コメント

群馬へ5

2010-07-23 20:37:19 | 群馬の温泉
せっかく湯宿温泉に来たので共同湯めぐり。だいたい16時~21時が外来可の時間のようですが、時間内でも鍵がかかっていることが多いのだとか。宿泊したら、宿でカギを借りたほうがいいでしょう(松の湯以外の3ケ所共通)。この日も女湯はみんな開いていましたが、男湯は窪湯と竹の湯がカギがかかってました。



こちら、湯元館のとなりにある窪湯。カギがかかってました。右奥に見えるのが湯元館さん。



誰も入っていなかったようで激熱!大量加水しますが、ココは湯船が大きいので、なかなか入れる温度になりません。10分くらい加水全開でやっと入浴W。



続いて小瀧の湯。窪湯のすぐちかく。こちらはカギが開いてました。



湯船はかなり小さめ。ここも誰も入ってなかったようで激熱でしたが、湯船が小さいので、すぐ入れましたW。



こちら、温泉街(?)入口近くの竹の湯。ココもカギがかかってましたが、入ってみると先客がいらっしゃいました。



湯船は意外と小さめ。先客がいたので、入れないほどではありませんでしたが、それでもかなり熱め。熱かったら水いれてね、と、先客のおとうさんはあがっていかれましたW。



ココ松の湯だけ、カギが異なります。宿で借りたカギでは開かないので、開いてなかったらアウトです。この時は幸運にも、開いてましたW。



ここも激熱でしたが湯船が小さいのですぐ入れました。ここは女湯と湯船がつながっているよう。


コメント

群馬へ4

2010-07-22 20:22:04 | 群馬の温泉
二泊めはこちら、湯宿温泉 湯元館さん。



部屋はこんな感じ。広い和室。なぜかすごく落ち着きましたw。



大浴場です。う~ん、いいです。いい感じの(多分)ボウショウ臭が漂いますw。かなり熱め。朝7時から8時半までが女性時間、それ以外は混浴。



こちら、家族風呂。空いていればいつでも入れます。ここだけ綿ボコリのような湯の花がいっぱい。立ち寄りで利用する場合は一人1500円とかなりお高め。



女湯です。大浴場とは逆に朝7時から8時半までが男湯になります。



源泉です。



夕食です。お膳で運ばれてきます。まぁ、味はねw。



朝食です。



二食付き8000円プラス消費税、入湯税。
コメント

群馬へ3

2010-07-21 21:37:54 | 群馬の温泉
翌日はまずこちら、畔瀬さん。ココは昔、庭に共同湯風の湯小屋があったようですが、今は有りません。



内湯です。微硫黄臭。味はあまりありませんが、かなり気に入りましたw。たしか500円。



こちら、露天。臭いはあまりしませんでした。湯の花がちょっと。私は内湯のほうがよかったかな。



観光も少し。こちら、吹割の滝。けっこう迫力あります。飛沫があがって涼しかったw。



続いてこちら、老神温泉、東明館さん。たしか600円。



内湯です。臭いは表現しにくいちょっと酸っぱそうな臭いでしたが、飲んでみると、まろやかで美味しいです。かなり気に入りました。極微貝汁濁り。



こちらは露天。あまり臭いせず。


コメント