flow Trip -archive-

「漂い紀行 振り返り版」…私の過去のノートから…
 言い伝えに秘められた歴史を訪ねて

「漂い紀行 振り返り版」ご案内

2018-12-31 00:00:01 | お知らせ

当ブログをパソコンでご覧になる方へ-

過去の記事は、ページ右側の各月のリンク、または各カテゴリーのリンクからジャンプしてください。
ページの一番下の「次ページ」でも過去記事へジャンプできます。

また、当ブログ内の各都道府県別記事や、キーワードで検索される場合は、さらに下へスクロールし、右側、「goo辞書」下の「検索」窓から入力していただくと、その語句が含まれる記事が表示されますので、ご利用ください。

☆訪問地名ごとのリンクは下記へスクロールしてください。

地名は訪問時点での自治体名を表します。(()内を除く)
なお、リンクは各地初訪問または、最初の記事になっています。
2018年6月現在、46都道府県693地区 及び3国10地域
(東日本)
北海道
札幌市中央区北区南区東区豊平区厚別区江別市北広島市恵庭市千歳市苫小牧市小樽市余市町夕張市長沼町栗山町安平町厚真町むかわ町日高町平取町旭川市東神楽町美瑛町岩見沢市、砂川市、三笠市美唄市深川市奈井江町函館市七飯町網走市大空町斜里町釧路市標茶町根室市厚岸町

青森県
青森市、(浪岡町)、弘前市深浦町

秋田県
能代市八峰町大館市

山形県
山形市

岩手県
一関市平泉町奥州市北上市花巻市遠野市

宮城県
仙台市青葉区、宮城野区、太白区名取市塩竃市多賀城市松島町白石市

福島県
郡山市須賀川市会津若松市喜多方市猪苗代町磐梯町

茨城県
土浦市牛久市稲敷市阿見町取手市

栃木県
宇都宮市日光市、(足尾町)、栃木市、小山市

群馬県
前橋市みどり市高崎市富岡市草津町嬬恋村片品村

千葉県
千葉市中央区、稲毛区、美浜区、市原市、佐倉市、習志野市、四街道市、船橋市、浦安市松戸市、柏市、流山市、成田市、酒々井町、館山市、木更津市、君津市

埼玉県
さいたま市大宮区、南区、鴻巣市和光市草加市、所沢市、飯能市入間市川越市東松山市、坂戸市、毛呂山町吉見町

東京都
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区、練馬区、足立区葛飾区江戸川区八王子市立川市武蔵野市三鷹市府中市、昭島市、調布市、町田市小平市国分寺市、福生市、狛江市東久留米市多摩市、綾瀬市

神奈川県
横浜市中区鶴見区、神奈川区、磯子区西区港北区、戸塚区、南区、金沢区港南区緑区青葉区都筑区、川崎市川崎区幸区中原区高津区宮前区多摩区麻生区、相模原市中央区、緑区、横須賀市鎌倉市逗子市葉山町厚木市大和市海老名市座間市藤沢市平塚市茅ヶ崎市伊勢原市寒川町小田原市箱根町湯河原町

山梨県
甲府市笛吹市韮崎市大月市、富士吉田市、富士河口湖町高根町小淵沢町

新潟県
新潟市中央区東区江南区新発田市村上市上越市妙高高原町糸魚川市

富山県
富山市、(八尾町)、立山町朝日町高岡市氷見市射水市、南砺市(城端町)、(平村)、(上平村)、(福野町)、(福光町

石川県
金沢市加賀市

福井県
福井市あわら市、永平寺町、和泉村、敦賀市三方町

長野県
長野市戸隠村、(鬼無里村)、信濃町麻績村上田市佐久市軽井沢町和田村南牧村松本市波田町安曇村豊科町穂高町塩尻市、(楢川村)、岡谷市諏訪市茅野市下諏訪町立科町富士見町大町市、(八坂村)、白馬村小谷村飯田市、阿南町、下條村、天龍村伊那市、(高遠町)、駒ヶ根市飯島町宮田村木曽福島町木祖村上松町大桑村南木曽町、(山口村

静岡県
静岡市葵区駿河区清水市由比町蒲原町藤枝市、(岡部町)、焼津市、島田市、(金谷町)、沼津市三島市清水町、函南町、伊豆の国市、伊豆市、御殿場市熱海市伊東市東伊豆町下田市富士市富士宮市、浜松市中区北区引佐町細江町三ヶ日町西区舞阪町浜北市天竜市春野町佐久間町水窪町磐田市、(豊田町)、掛川市袋井市森町、御前崎町、湖西市新居町

岐阜県
岐阜市、(柳津町)、羽島市笠松町岐南町北方町糸貫町真正町、(穂積町)、(巣南町)、山県市各務原市関市美濃市郡上市、白鳥町、七宗町美濃加茂市坂祝町可児市、(兼山町)、御嵩町大垣市、(墨俣町)、養老町海津市池田町揖斐川町大野町谷汲村垂井町関ヶ原町多治見市笠原町土岐市恵那市明知町、(岩村町)、瑞浪市中津川市、(山口村)、高山市高根村、(宮村)、(上宝村)、飛彈市(古川町)、(神岡町)、白川村下呂市

(※文字数がブログ入力制限の20000文字を超えているため西日本と分割しています)

コメント

訪問地名リンク 西日本

2018-12-31 00:00:00 | お知らせ

(※文字数がブログ入力制限の20000文字を超えているため東日本と分割しています)

愛知県
名古屋市中区東区西区、南区、北区港区、中村区、千種区、熱田区中川区瑞穂区緑区、名東区、昭和区、天白区、守山区日進町長久手町、東郷町、豊明市、春日井市、瀬戸市尾張旭市小牧市、豊山町、西春町師勝町西枇杷島町新川町清洲町春日町津島市甚目寺町美和町佐織町佐屋町弥富町一宮市尾西市木曽川町稲沢市祖父江町平和町犬山市江南市岩倉市扶桑町大口町半田市常滑市東海市知多市大府市武豊町美浜町南知多町、東浦町、岡崎市額田町幸田町豊田市、足助町、旭町、三好町、刈谷市碧南市安城市知立市高浜市西尾市、幡豆町、吉良町、一色町、豊橋市、田原町、渥美町、赤羽根町、豊川市、御津町小坂井町、音羽町、一宮町、蒲郡市、新城市鳳来町作手村設楽町、(津具村)、東栄町富山村

三重県
津市、白山町、美杉村四日市市菰野町桑名市長島町員弁町、鈴鹿市、松阪市、(嬉野町)、伊勢市、小俣町、二見町玉城町鳥羽市、志摩市(志摩町)、(阿児町)、伊賀市、伊賀町、青山町、亀山市、(関町)、名張市

滋賀県
大津市草津市、野洲市、五個荘町、能登川町、近江八幡市、(安土町)、甲賀市(信楽町)(水口町)(甲南町)、彦根市米原町、(近江町)、長浜市木之本町、西浅井町

京都府
京都市下京区中京区上京区北区左京区右京区東山区西京区伏見区南区、山科区、宇治市向日市長岡京市、木津川市(木津町)、(加茂町)、井手町

奈良県
奈良市、山添村、天理市桜井市、宇陀市、大和郡山市橿原市大和高田市香芝市葛城市王寺町斑鳩町明日香村吉野町

大阪府
大阪市中央区浪速区港区天王寺区此花区北区城東区西成区住之江区阿倍野区淀川区、豊中市、吹田市、堺市泉佐野市、八尾市、寝屋川市

兵庫県
神戸市中央区灘区兵庫区須磨区、西区、西宮市、伊丹市姫路市相生市、赤穂市、上郡町、東浦町津名町

和歌山県
和歌山市高野町那智勝浦町

鳥取県
米子市境港市

島根県
松江市出雲市大田市

岡山県
岡山市倉敷市、玉野市、井原市

広島県
広島市中区東区南区西区廿日市市、(宮島町)、大竹市竹原市大崎上島町福山市、(神辺町)、三原市、尾道市

山口県
山口市、(小郡町)、美祢市萩市岩国市、(由宇町)、和木町柳井市、(大畠町

香川県
高松市坂出市丸亀市、宇多津町、多度津町、琴平町観音寺市

愛媛県
松山市北条市砥部町久万高原町、(美川村)、大洲市内子町今治市玉川町朝倉村波方町、大西町、菊間町、吉海町、宮窪町、伯方町大三島町上浦町西条市東予市宇和島市、(吉田町

徳島県
徳島市鳴門市三好市

高知県
高知市南国市、香南市(香我美町)、(赤岡町)、(夜須町

福岡県
福岡市中央区博多区東区早良区太宰府市、筑紫野市、粕屋町志免町糸島市、北九州市小倉北区戸畑区若松区八幡西区柳川市

佐賀県
唐津市、(浜玉町)、武雄市有田町、江北町

長崎県
長崎市佐世保市、島原市、南島原市(口之津町)、(深江町

大分県
別府市国東市由布市竹田市九重町

熊本県
熊本市益城町菊陽町大津町宇土市宇城市、天草市(本渡市)、(五和町)、阿蘇市南小国町南阿蘇村

鹿児島県
鹿児島市、(桜島町)、加治木町、霧島市(国分市)、(福山町)、(霧島町)、(牧園町)、(溝辺町)、指宿市、(山川町)、南九州市、屋久島町(上屋久町)、(屋久町

沖縄県
那覇市糸満市豊見城市南城市、与那原町、八重瀬町、座間味村、浦添市宜野湾市、沖縄市、うるま市嘉手納町読谷村中城村北中城村名護市本部町恩納村今帰仁村、宮古島市(平良市)、(下地町)、(上野村)、石垣市竹富町


イタリア共和国
 ラーツィオ州ローマ県
        フィウミチーノ

 ヴェネト州ヴェネツィア県
       ヴェネツィア

 トスカーナ州フィレンツェ県
        フィレンツェ

 ロンバルディア州ミラノ県
          ミラノ

 リグーリア州ジェノヴァ県
        ジェノヴァ
       インぺリア県
        ヴェンティミリア


モナコ公国
 モナコ市街区 モンテカルロ区


フランス共和国
 プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
  ニースカンヌ

コメント

川越平成三十年

2018-11-27 00:00:00 | 街道・宿場町
(埼玉県川越市)
 今回は西側からのアプローチで川越へ。

          

コメント

見付天神

2018-11-26 00:00:00 | かみのやしろ

(矢奈比賣神社 静岡県磐田市見付 2006年2月21日)
 境内は神の使いとして鶏や犬、猫などが飼われており、賑やかである。創建時期は明らかでないが、平安時代の延喜式神名帳に名が見える。祭神は矢奈比賣命(やなひめのみこと)を祀り社名となっているが、相殿に菅原道真を祀るため見付天神と呼ばれる。境内に霊犬神社があり、鎌倉時代の正和年間頃、信州光前寺(長野県駒ヶ根市)では早太郎(悉平太郎)という山犬が飼われていた。その頃、矢奈比賣神社では、怪物に対して人身御供(生贄)の風習が続けられていた。社僧の一実坊弁存は、怪物が早太郎を恐れていることを知り、この光前寺を訪れ早太郎を借り受けた。そして早太郎によって怪物は退治され、弁存から光前寺に大般若経を贈ったと伝えられている。 そして早太郎は、光前寺の本尊、不動明王の化身であったと伝わる。
               

(関連記事:悉平太郎と霊犬神社 早太郎)

コメント

用賀神社

2018-11-25 00:00:00 | かみのやしろ

(東京都世田谷区用賀)
 桜新町から用賀に下る斜面に鎮座するこの神社は、江戸時代以前に神明社として創建され、神宮寺(別当寺)を真福寺としていた。明治維新の神仏判然令により真福寺を分離し、天祖神社と改称されたが、明治41年(1908)用賀村鎮守八幡社と合祀され、用賀神社と再び改称されている。

コメント

省光寺

2018-11-24 00:00:00 | ほとけのいおり

(静岡県磐田市見付 2006年2月21日)
 真言宗として開創し、時宗に改宗された嶺松山省光寺は、住職に足利氏出身僧があったため、繁栄した時期があった。また、境内には江戸時代とみられる銀杏古木がある。
   

コメント

横浜指路教会

2018-11-23 00:00:00 | かみのやしろ

(横浜市中区尾上町 横浜市認定歴史的建造物)
 関内の南、現代建築の間に建つゴシック建築は、大正12年(1923)の関東大震災により倒壊した教会堂を大正15年(1926)にSRC造3階塔屋付で再建したものである。然し、昭和20年(1945)空襲により内部を焼失したが、間もなく修復され現在に至る。因みに教会名の指路は、旧約聖書に登場する聖なる町シロ(イスラエル)に由来するという。

コメント

井ヶ谷八幡宮

2018-11-22 00:00:00 | かみのやしろ

(愛知県刈谷市井ヶ谷町 2006年2月18日)
 かつての碧海郡上井ヶ谷村の鎮守であった八幡宮は、誉田別命(ほむたわけのみこと)を祀る。鳥居の形式が本柱を控え柱で支える両部鳥居と呼ばれるものであり、両部が密教の金剛界と胎蔵界を表す金胎両部(二つの世界でありながら一体である)を意味しているため、神仏習合の名残を見て取ることができる。
  

コメント

調布

2018-11-21 00:00:00 | 街道・宿場町

(東京都調布市)
 大田区の田園調布と同様、律令制下での租税である「租庸調」を布で納めたことに由来する。つまり、古来から繊維が多く生産された地ということが分かる。また、江戸時代には甲州街道布田五宿があり、第二次世界大戦後は中央映画撮影所が開設され、映画の街と称されるようになった。

      

コメント

遊心寺

2018-11-20 00:00:00 | ほとけのいおり

(愛知県刈谷市井ヶ谷町上ノ郷 2006年2月18日)
 「ぽっくり寺」として親しまれている浄土宗遊心寺は、寛正二年(1461)天台宗自然院として開創したのが始まりという。同寺の毘沙門天は、近江国栗太郡治田村の東向寺に祀られていたものとされ、元亀二年(1571)織田信長によって比叡山が焼き討ちされた際、修行中の大円阿闍梨によって運び出され、この寺に移されたものという。

コメント

Atami Ruins 2018

2018-11-19 00:00:00 | STRUCTURE-構造物残影-

(静岡県熱海市)

 私からすると、温泉が湧く街というよりは、廃墟を生む街という印象がある。初めて訪れたのは21世紀になったばかりの頃。以降、遺跡のような光景が増え続けている。渚町の増築雑居ビルや、広大な空き地となっている玉乃井本館跡も変わらずときが経過している。和田浜の長らくシートが掛けられていた海浜ホテルや松濤本館跡も一昨年解体されたが、背後の斜面を通る国道135号線の法面が崩れる恐れがあるため、崖側の躯体のみが残された異様な姿となった。海浜ホテルからウオミサキホテルを挟んで南側の市営八幡山住宅は、糸川周辺や海岸等にあったバラックや熱海大火で焼け出された人等が移り住んだ、昭和35年(1960)に築造されたRC造4階の集合住宅であるが、不法転貸や耐震構造問題、立ち退き要求訴訟等諸問題により閉鎖されたままとなっている。

       

     (八幡山住宅)

 

 

 (松濤本館跡)

 (海浜ホテル跡)

 (玉乃井本館跡)

 

  (熱海グランドホテル跡)

コメント

柳橋白龍神社

2018-11-18 00:00:00 | かみのやしろ

(名古屋市中村区名駅南 2006年2月10日)
 慶長八年(1603)かつて流れていた江川に架かる柳橋付近で熱病が流行した。そのとき「此の美しき良き所に大神をお祀りすれば萬民の苦疫を救い幸をたれ給う」と神示があったため、江川の傍にある柳の木の下に高龗神(たかおかみのかみ)と須佐之男命(すさのおのみこと)の二柱を白龍大神として祠を建てたのが始まりという。
  

コメント

熱海平成三十年

2018-11-17 00:00:00 | 街道・宿場町

(静岡県熱海市)

     

コメント

冨士神社

2018-11-16 00:00:00 | かみのやしろ

(名古屋市東区東桜 2006年2月10日)
 ビルの谷間にあるこの神社は、社伝によると、応永五年(1398)郷士前山源太夫が駿河国大宮(静岡県富士宮市)浅間神社から勧請したのが始まりという。また、天正十年(1582)には徳川家康が参詣したと伝わる。その後、名古屋城普請大名の一人である浅野幸長の普請小屋築造により幅下(西区)に遷座され、その後現存する冨士浅間神社となったが、寛政十二年(1800)現在の元宮の地に再び冨士神社として還宮している。
   

コメント

網代

2018-11-15 00:00:00 | 街道・宿場町

(東浦路 静岡県熱海市網代)
 地名の通り漁場で栄えた網代(あじろ)は、江戸時代には廻船の寄港地としても栄えた。今となっては閑散とした港町であるが、良い漁場であることは変わりがないようだった。

                

コメント