馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ついにス-パーカー上陸

2016-06-23 13:33:17 | モンゴル

時間の問題だった

日本でも滅多に目にすることが出来ないF1に近い
スーパーカーが目の前に二台もいる

それもポルセの最高級車!

実際は三台だが先頭の車はUSR車で先導している
ゲートを出てテレルジへ向かう山道を120㎞以上で
突っ走る

爺さんも追尾したが爺さんの車は120㎞が限度
整備をしていないから前輪タイヤがぶれ出す

坂道を100㎞で下りだすとブレーキペダルに足がイク
カーブで転んだんじゃ話にならない

何時、モンゴルへこのような車が来るか考えていたが遂に!
上陸した・・

近い将来!ブガッティー・フェラーリの最高級車が上陸するのも
時間の問題だろう!

友達の家族と

今日は日本語を勉強している餓鬼の家族とピクニック
三人家族で母親と長男(13歳)長女(5歳)母親(年齢不詳)

以前から長男は私が郊外へ遊びに連れ出していた

今回初めて家族を連れてのピクニック

ご主人が昨年、若くして来世の方へ旅立ったらしい
長男も言わないし母親も言わない

周りの人たちから聞き及んでの事実!
旦那がいなくなり母親が店を一人で切り盛りしている

そこでスケベ爺さんがピクニックに誘った次第である
邪悪な爺さんに天が誅罰を下した

朝から大雨でピクニックどころじゃないが決行

テレルジへ

10時にUBを出発!

途中のナダフで水芭蕉の原生地で一休み
今は欲深い現地人の住宅地に激変したが

 

昔は3㎞四方が水芭蕉の群生地だった

今は見る影もないが少しだけ水芭蕉地をとどめている
国家の税収より金を生む水芭蕉の群生地を破壊する阿保国民

    

ピクニック

大雨のち小雨のち雨曇りの中
山岳ドライブを決行!

餓鬼が行く先々で母親と妹に種明かしをする
隣でペラペラと喋りまくるから興味というかスリルが?

母親と妹は感動が半減!

男は寡黙が一番じゃいとばかり
母親の前でついつい頭をドツいてしまった!

      罰として歩かせた

そこで山の下で三人を降ろし山頂まで歩いて登らせた
子供二人は喜んだが母親は不機嫌になっていた

外人とも交流

      米国人二週間の旅

峠越えのオボーが有る場所で待ち合わせをし
オボーを三回廻ってワンワン吠える遊びをした!

小石を三個、手に持ち願いを叶えるという遊びである
子供家族は無事にUBへ戻れる、事故無しでと念じる

爺さんは分かっているでしょう・・

赤ずきんちゃんと狼ですよ!
日本のウルフですからね!
今じゃ老ウルフですが元気ですよ!

何を願ったかて

聴くだけ野暮というもんでしょう!
願いは一つ!

     ウルフが作った炊き込みご飯拒否

母親はピクニックの準備せずに参加してきた

三人家族のお昼はスーパーで買った菓子のみ

有りか!

大雨に遭う

天から家族を見守る旦那さんの怒りか!
娘と母親と行動をすると決まって大雨が降り出す

息子を含め全員といると雨が止み!
雲間から日が差し込んでくる

     爺さんの親切心を長男が引き受ける

爺さんはしめたと思って娘と親を連れて
行動すると土砂降りの雨が降り出す

娘が行動的で崖登りをしたいとせがむ!
三人で岩登りをしていると急斜面で土砂降り

これがピクニックの最後まで続く結末だった
老ウルフにとって最悪のピクニックだった

ほんブログ村

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« モンゴルも負けずに豪雨 | トップ | 雨の中のピクニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

モンゴル」カテゴリの最新記事