馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

雨後の藪蚊

2019-08-05 16:59:22 | 首都散策・夏季

雨が止むのを待ち

何時もの事で雨が午後、遅く降り出し
午後7時頃雨が降り止む

その時間から急いで散歩に出掛ける
所要時間3時間だから自宅へ戻ると

丁度、深夜零時頃になる

  雨と藪蚊

雨が降ると藪蚊が一斉に羽化する
短い極寒地だから藪蚊も子孫を残すには

命がけの一発勝負!
刺し違いは許されない

刺し違いをしてくるのはメスだ
人間のメスに言い寄られたら喜んで受けますが

藪蚊じゃご遠慮します・・笑っている場合じゃない
日本の藪蚊は女の子のような可細い声だして

刺しますよと飛んでくる
モンゴルの藪蚊は違いますぞ

刺させろ!ブォーン
この野郎・・何しやがる!

なんだと!四の五の言うなぁ・・
お前を刺さないと私の子孫が残せないんだ!

安モンの木綿ハンカチなど役立たない
首に突き刺して逃げやがる

悔しいやら情けないやら
首周りが瘤だらけになる

帰りは線路じゃなく車道を歩いて帰るぞ

野良

  はるかかなたに敵の気配

鉄橋を渡ると河川敷から藪蚊が急上昇してくる
グラマラスな戦闘機である

血・血・血が歩いてくるとばかり
冗談じゃないよ

色香もお惚気もヘッたくれもない
抱かせろ!・・・ いや吸わせろ!だ

あの声を聞くと怖いね 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« ビタミンもぎ取り | トップ | 濡れバト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

首都散策・夏季」カテゴリの最新記事