きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【北海道の市民活動団体のみなさま】新型コロナウイルス感染症拡大に関する緊急アンケート(第2回)

2020-07-30 | スタッフのつぶやき

北海道の市民活動団体のみなさま】新型コロナウイルス感染症拡大に関する緊急アンケート(第2回)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるNPO・市民活動団体への影響を把握するためにアンケートを実施します。アンケート結果をもとにNPO・市民活動団体への支援や行政への提言に活かしていきます。また、本アンケートは全国の中間支援組織で構成している「新型コロナウイルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)の緊急アンケート結果にも反映をして国への提言にも活用します。

お忙しい時節に大変恐縮ですが、ご協力を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

アンケートURL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScFu88DQSu2BqCHDlpFzPk8Os16x2-ii560kYPSL8y8Y387DQ/viewform?fbclid=IwAR30MQoXSrNYT0_pwcBX7AEHqiV8J9hPtJ-2syU1NP-RHljXHDFkITaFbbY

 

締  切:2020年8月14日(金)

対  象:北海道内の市民活動団体   NPO・一般社団・財団法人・任意団体など

実施主体:北海道内中間支援組織「コロナアクション」(事務局:NPO法人北海道NPOサポートセンター)

     <参加団体>   

     NPO法人旭川NPOサポートセンター、NPO法人北見NPOサポートセンター

     NPO法人NPOサポートはこだて、NPO法人北海道市民環境ネットワーク

     ひがし北海道市民防災サポート、NPO法人室蘭NPO支援センター

協力団体:環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、NPO法人北海道市民環境ネットワーク)

*北海道内中間支援組織「コロナアクション」は、道内の多様な市民活動に対する、新型コロナウイルス感染拡大の影響を懸念し、市民活動団体への支援や行政等への要望を実施するために2020年4月に立ち上げられました。

*第1弾アンケート結果から相談窓口の開設・助成の仕組み構築など行いました。また、北海道へ提言をし、その後、北海道庁HPでの支援策一覧が公開され、意見交換会も実施されました。詳細はこちらでご覧ください。

  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/ks1/singatakoronanosien.htm

*緊急アンケート第1弾の集計はこちらをご覧ください。ご協力いただき感謝いたします。

  https://drive.google.com/file/d/1Tj4lK7_stqhPRhRGcEQLAp7Pm4Ib2iMo/view



 

 

コメント

クマが市街地に侵入するのを防止するための環境ボランティア

2020-06-12 | スタッフのつぶやき

 毎年、札幌の一部地区で雪解けの頃からヒグマが市街地に現れるようになり、その度大騒ぎとなることが繰り返されてきました。住宅地と森林が接している場所が多い札幌の特殊性も関係しているようです。
クマの市街地への侵入を防止するには、クマが移動経路として利用する場所の草刈りと好物であるサクランボ、ナシ等の放棄果樹の伐採が非常に有効であることが実証されつつあります。
 きたネット会員団体の特定非営利活動法人 EnVision環境保全事務所とエコ・ネットワークが、クマが市街地に侵入するのを防止するための2種類の作業を環境ボランティアの一環としておこないます。現在コロナ禍のため行動に制約がある状況ではありますが、関心のある市民、住民の皆さんのご参加をお待ちしています。

■作業■ ①主に中小河川沿いの草刈り  
       ②放棄果樹の伐採と枝条処理

■場所■ 札幌市南区藤野・簾舞地区を中心としたエリア

■時期■ ①6月26日(金)
                 ②6月17日(水)、20日(土)※7月及び9月以降にも実施します。

■参加費■ 無料

■定員■ 各回10名程度

■主催■ エコ・ネットワーク(環境市民団体)

特定非営利活動法人 EnVision環境保全事務所

■協力■ 札幌市

■申込方法■

・まずエコ・ネットワークへお問い合わせください。

・草刈り、枝条整理のどちらかを選んでもらいます。両方でも構いません。

・それぞれの集合場所等についてお知らせします。

・作業時間はおおむね8:30~13:30頃を予定しています。

■その他■

・原則として現地集合・解散です。昼食は各自持参です。

・作業用の道具は主催者が用意(持ち込み可)。

・新型コロナウィルス感染拡大防止対策は各自行っていただきます。

・雨天の場合090-3773-2038または011-591-2038(小川巌)へお問い合わせください。

 

※この活動は北洋銀行の「ほっくー基金」の助成を受けて実施します。
エコネットワーク HP   http://econetwork.jpn.org/environment/200611_01/




コメント

【6/2,6/3 きたネット会員限定】ZOOMをつかってWEB会議の体験会を行います。

2020-05-27 | スタッフのつぶやき



6/2,6/3 きたネット会員向けに、WEB会議の体験会を行います。

新型コロナ感染症対策で自宅待機・テレワークが増え、WEB会議の利用がふえてきています。
WEB会議システムを使って総会やセミナーの他、自然観察会などを行う団体も出てきています。
使われているシステムは、ZOOM(有料・無料)、Google Meet(無料)、Skype(有料・無料)などです。
そこで、まだWEB会議システムは未体験という方、使ったことはあるけれどよくわかっていないという方、もちろん、いつも使っているけど会員のみなさんとお話ししたい!という方も、話題のZOOM を使ってWEB会議に参加してみましょう。
まずはいろいろな機能を試して、インターネットで会議をする方法を身につけましょう!
WEB会議の勉強をするとともに、会員間の近況報告や情報交換・意見交換なども楽しみます。

"ZOOM は難しくないです!"

めんどうな設定が必要でしょ!と思った方、ログインすると画面におしらせがでるので、指示にあわせてクリックするだけです!
でもパソコン苦手な人は難しいでしょ!と思った方、だいじょうぶです!! 電話でサポートします。

◇日程
① 6月2日  13:30〜15:00 [勉強会・参加者交流]
        *接続確認のための準備時間13:00〜13:30
② 6月3日  18:30〜20:00 [勉強会・参加者交流]
        *接続確認のための準備時間18:00〜18:30
2日間 ともに参加もOKです。(2日間とも同じ内容です)

◇参加できる方   ・きたネット会員(定員 各回20名まで)
◇必要なもの    ・インターネットがつながる環境 (動画が見れる)
        ・パソコン(マイクとカメラがついている)、
         またはスマートフォン、またはタブレット
         ※わからない場合はお問い合わせください
◇申込方法     ・参加希望者は5月28日までにきたネットにメール、電話等でご連絡ください。
(お名前・団体名・参加希望日・メールアドレスをお知らせください)
参加方法は、お申し込みいただいた方に個別にお知らせします。
参考 Zoomミーティング  https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

◇NPO法人北海道市民環境ネットワークでは、会員を募集しています。

きたネット会員の種類と会費
1.正会員(市民環境活動団体・個人)
 この法人の目的に賛同して加入した、個人及び団体。総会における議決権を有します。
 年会費5000円(1口) 1口以上・・・総会における議決権を有します。
2.賛助会員(企業・団体・個人)
 この法人の目的に賛同して加入し、事業に協力する個人、法人及び団体
 企業・団体/年会費 10,000円(1口) 1口以上・・・総会での議決権がありません。
 個人/年会費 2,000円(1口) 1口以上・・・総会での議決権がありません。
 ※年会費とは、毎年4月1日から翌年3月31日までの1カ年の会費です。
●会員になると...
・会員活動の情報・交流の機会・活動をPRする機会が生まれます。
・きたネットの事務所の利用、広報物の配布協力、会員間の交流活動などに協力いたします。
・北海道の市民環境活動や環境保護活動に関する情報を掲載した会報「きたネット」や、きたネットNEWS、イベントの報告書などをお届けします。
・きたネット会員勉強会(きたネットカフェ)の参加、イベント等参加費の会員料金適用などの特典があります。
・環境活動や助成情報などを随時提供する、会員メーリングリスト「きたネットML」に参加できます。
・正会員団体には、 活動の基盤強化、活動の発展、活動PR、パートナーの獲得などのバックアップを行っていきます。また、 随時、会員活動を広報誌やホームページなどで、ご紹介させていただきます。

●会員になるには

入会申込書に必要事項をご記入の上、FAX・郵送・またはメール添付にて事務局にお送りください。入会申込書は以下のURLからダウンロードできます。
http://www.kitanet.org/nyukai/nyukai.html

申込書の送付先・お問合わせは...

 NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」事務局  
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F   
TEL 011-215-0148/FAX 011-215-0149  E-mail office@kitanet.org

コメント

終了【北海道の市民団体のみなさまへ】新型コロナウィルス感染症拡大に関する緊急アンケート

2020-05-08 | スタッフのつぶやき

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行うことにより、北海道でも多くのNPO・市民活動団体が影響を受けています。その影響の実態把握を行い、適切な支援や対応の検討を行うことを目的に、きたネット・北海道NPOサポートセンターが連携して実態調査を行います。ぜひ、ご協力ください。

対  象:北海道内のNPO・市民活動団体など
期  間:2020年 4月24日〜5月15日
     1次締切)5月  3日 2次締切)5月15日
実施主体:NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
     NPO法人北海道NPOサポートセンター
実施協力:環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ、(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、NPO法人北海道市民環境ネットワーク)


回答フォームへのアクセス方法
こちら  ( https://bit.ly/2Y139p5 )
をクリックするとアンケート画面につながります。

回答方法:回答左側の○(1つのみ回答)、もしくは□(複数回答)をクリックし回答おねがいします。「その他」は文章を記述できます。必須回答項目は設定していませんが、ご協力おねがいします(個人情報:団体名、記入者は公開しません)

【連絡先】
NPO法人北海道市民環境ネットワーク(きたネット)
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
TEL 011-215-0148/FAX 011-215-0149
E-mail office@kitanet.org
http://www.kitanet.org/
担当:宇賀谷

NPO法人北海道NPOサポートセンター
064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目5-74 
市民活動プラザ星園201号室
E-mail    info@hnposc.net
TEL:011-200-0973/FAX:011-200-0974
http://npo.dosanko.org
担当:定森

コメント

【白老10/5】「ラブアースの森づくりin白老2019」

2019-08-28 | スタッフのつぶやき

■ラブアースの森づくりin白老2019

ラブアースの森の育樹活動と、ウヨロ川フットパスウォーキングを開催します。
育樹活動から、森林を守り育てることの重要性を知り、自然を観察して生物の力強さを
感じてもらうプログラムです。
 ◆森づくり(育樹)/カラマツの伐り倒し、枝の切り落とし、エゾシカ被害対策ネット取り付け
 ◆ウヨロ川フットパスウォーキング/サケの遡上や川辺の自然観察
 ◆昼食は森でバーベキュー。白老牛やジンギスカンを堪能していただきます。

日 時:10月5日(土)10:00~15:30(現地活動時間)
 ※送迎バスあり~
  札幌大通NHK前(集合場所)※ 要申込み 8:00出発・17:30到着予定/往復1500円

場 所:白老町 トラストの森、ラブアースの森、ほか/トラストの森地図 集合場所
 ※当日はのぼりや看板で道案内します。自家用車は乗り合わせをお願いします。

内 容:森づくり(除間伐・枝打ち等)、フットパスウォーキング

募集人数:30名・先着順

参加費:2000円(昼食代・保険代を含む、小学生1500円・未就学児500円)

持ち物:軍手、飲み物、タオル・雨具など。
    昼食主食としておにぎり等を持参ください。

プログラム 10:00 開会、準備体操・作業説明、ラブアースの森へ移動
                  10:30 森づくり-1 カラマツ林の除間伐
                  12:30 昼食バーベキュー
                  13:30 森づくり-2 枝打ちとエゾシカ被害対策ネット取り付け
           ~ウヨロ川フットパスウォーキング
                  15:30頃終了、解散

■申込み
・申込フォームから → こちら
・必要事項をFAX、E-mail等でお知らせください。
  参加者の氏名・年齢
  連絡先住所・電話(できれば携帯)・E-mail、
  バス利用の有無
  ⇒ FAX(011)215-0149/E-mail office@kitanet.org(@は小文字に変換)

 申込書ダウンロード → こちら 
 締切りは10月2日(水)

   ※チラシをダウンロードできます。

■問合せ:NPO法人北海道市民環境ネットワーク
 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
   ℡(011)215-0148
    
■主催:NPO法人北海道市民環境ネットワークNPO法人ウヨロ環境トラスト
 

◎ 本活動は、公益社団法人北海道森と緑の会「緑と水の森林ファンド」より助成を頂き、実施します。

コメント

【6/22 札幌】市民活動の「やる気スイッチ」はどこにあるの? きたネットセミナー

2019-05-28 | スタッフのつぶやき

2019年度 通常総会同日行事/きたネットセミナー
【6/22 札幌】市民活動の「やる気スイッチ」はどこにあるの?
きたネットセミナー

■14:00〜セミナー
(1)講演「環境保全の担い手育成のポイントは? 世界の実例、市民への意識調査から学ぶ」
講師 愛甲 哲也 氏  (北海道大学農学研究院 准教授)

環境保全の担い手はどこにいるの? 人は何によって動くの?NPOと参加者との活動に対する意識のギャップは? 
北海道の環境NPOは、次世代を担う人材の不足という課題を抱えています。海外の環境団体にはなぜ若者が多いのか。参加者の「やる気」を育てるために、受け入れ側は何に着目し、どんなプログラム、どんなコーディネートが行われているか。環境保全活動や緑化活動の参加者の動機を長年調べてきた研究者の視点から、活動に継続的に関わる人材育成には何が求められているのかを、Reasonable Person Modelという、活動支援、活動の効果の評価、情報面のサポート、活動の妥当性についての精神面でのサポートなどを総合的に提案するモデルについてお話いただき、その仕組みを北海道の環境活動と比較することで、新たな視点から活動を見つめ直します。
また、世界の保護地域で行われている、環境活動の有効性を見える化する「自然保護地域の有効性評価」や、市民アンケート、ヒアリングの手法などについてもお話いただきます。

(2)対談/次代に共感をつなぐ活動とは
愛甲 哲也 氏 × 草野 竹史 氏(NPO法人ezorock代表理事・きたネット理事)

若者NPOといえばezorock。
2000年のRISING SUN ROCK FESTIVALにおける環境対策活動からスタート、近年は年に約3300人の若者が、20以上の市町村で300回以上の活動を展開、地域づくりの担い手を輩出しています。
学生の教育に携わる愛甲哲也氏と、ezorock代表理事の草野竹史さんに、世界の環境活動とezorockの活動の比較などを交え、若い世代が継続的な環境活動の担い手になる、あるいはボランティアを経て社会活動に関わるプロとして成長して行くために、環境団体がどう関わり、体験や学びを提供していくかを語りあっていただきます。

講師プロフィール

愛甲 哲也 氏
北海道大学農学研究院 准教授
1967年鹿児島県生まれ。専門は造園学、特に公園の計画・管理。自然保護地域におけるレクリエーション利用のモニタリングとその管理、地域や市民との協働による自然公園、都市公園の管理のあり方について研究。また、ローインパクトな登山の普及にも取り組む。
著書に『自然保護と利用のアンケート調査』(築地書館)、『利用者の行動と体験』(古今書院)

草野 竹史 氏
NPO法人ezorock 代表理事 きたネット理事
1979年札幌生まれ。酪農学園大学環境システム学部経営環境学科卒。在学中に国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」の活動に参加。卒業後、環境調査会社に就職して野生動物の生態調査や国立公園でのアンケート調査などに関わる。26歳で独立を決意。NPO ezorock代表に就任。13年にNPO法人取得。NPO法人代表理事に就任。

■きたネット会員活動紹介
15:50〜 会員活動紹介
きたネットのネットワークに参加している団体に、活動紹介をしていただきます。
詳細はHP等で随時お知らせします。

日時 6月22日(土) 受付13:30〜
 14:00〜セミナー 15:50〜会員活動紹介会場 かでる2.7  1040会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目 TEL.011-204-5100) 
定員 30名程度 ■会員・学生 優先受付参加費 会員・学生 500円 一般 700円
事前申込み要 6/20までにきたネット事務局にお申込み
チラシダウンロード
表面 http://kitanet.org/event/2019/2019kitanet-sokaiA.pdf
裏面・申込用紙有
 http://kitanet.org/event/2019/2019kitanet-sokaiB.pdf

参加申込み方法

以下を明記の上、FAX、メール等で、きたネット事務所にお申し込みください。
会員は電話でも受け付けます。
 ・参加プログラム(セミナー・総会・交流会)
 ・参加者名・連絡先(住所・電話番号)
 ・所属団体名・職業等
※きたネット会員・学生優先受付け。
※一般の方への参加の可否のご連絡は6/10以降となります。
※きたネット正会員(団体・個人)は、別途送付する【出欠票】も必ずご提出ください。

主催/問合せ/参加申込み 
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」〒060-0061 
札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階
TEL 011-215-0148   FAX 011-215-0149 E-mail office@kitanet.org 
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」 http://kitanet.org

ーーー
2019.6.22(土) 17:00~【きたネット2019年度通常総会】 18:30~【交流会】
会員以外の方も参加できます。

・きたネットWeb http://www.kitanet.org/
・きたマップ http://kitamap.net/
・ラブアース・クリーンアップin北海道 HP http://www.love-earth-hokkaido.jp/
・きたネットFacebook https://www.facebook.com/kitanet.org

コメント

8月6日(月)のつぶやき

2018-08-07 | スタッフのつぶやき
コメント

7月19日(木)のつぶやき

2018-07-20 | スタッフのつぶやき
コメント

5月30日(水)のつぶやき

2018-05-31 | スタッフのつぶやき
コメント

5月15日(火)のつぶやき

2018-05-16 | スタッフのつぶやき
コメント

【6/3札幌・石狩】ごみ拾いビーチウォーク

2018-05-15 | スタッフのつぶやき

【6/3札幌・石狩】「ごみ拾いビーチウォーク」参加者募集

「ラブアース・クリーンアップin北海道」の恒例メインイベント、
石狩の浜をきれいにする「ごみ拾いビーチウォーク」を開催します。
  

    

(チラシダウンロード ⇒ 裏(申込書

海岸には、漂着ごみ、レジャー後の放置ごみ、等々多くのごみが散乱しています。
石狩の海岸を守る活動にご協力ください。
※石狩浜は、その地形や海浜植物など、海辺の自然の宝庫です

 
■開催日時 6月3日(日)10:30~12:30
■開催場所 石狩市石狩三線浜
■内  容 海岸のごみ拾い
■参 加 費  300円(保険代・運営協力費、小学生未満無料)
■持ち物等 軍手・火ばさみ(お持ちの場合)・タオル・飲み物・雨具など
         [服装] 動きやすく、汚れても良い服装と靴でお越しください。
■送迎バス運行
  発着場所/ 札幌エルプラザ西側(北8条西3丁目・札幌駅北口地下歩道12番出口)
           時間/ 9:30出発・15:00帰着予定
  料金 500円・小学生未満無料(参加費を含む)
  定員30名・先着順
 ※ごみ拾い活動終了後、あそびーちで昼食、フリータイム~石狩浜の自然をお楽しみください。
 (昼食は持参、または周辺の飲食店をご利用ください。)
■申込み:必要事項をFAX、E-mail等でお知らせください。
    参加者氏名、企業・団体名、参加人数(うち、小学生未満の人数)、
   連絡先住所・電話・E-mail、
     交通手段(自家用車=台数・バス利用=利用人数)
  ※締切りは5月31日(木)
■申込み先:ラブアース・クリーンアップin北海道事務局
      FAX(011)215-0149/E-mail lecu@kitanet.org
       住所 札幌市中央区南1条西5丁目8 愛生舘ビル5F
     電話(011)215-0151
 
■主催:NPO法人北海道市民環境ネットワーク、NPO法人北海道海濱美化を進める會、NPO法人eorock
■協力:石狩市、NPO法人いしかり海辺ファンクラブ、北海学園大学P-コネクション、他
■後援:北海道、石狩市
本事業は、一般財団法人石狩川振興財団から助成をいただき、運営します。   

コメント

4月25日(水)のつぶやき

2018-04-26 | スタッフのつぶやき
コメント

2月19日(月)のつぶやき

2018-02-20 | スタッフのつぶやき
コメント

1月16日(火)のつぶやき

2018-01-17 | スタッフのつぶやき
コメント

12月26日(火)のつぶやき

2017-12-27 | スタッフのつぶやき
コメント