きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

植林のボランティア募集「森林(もり)遊びサポートセンター」

2005-06-30 | 会員の方からのおたより
NPO法人「森林(もり)遊びサポートセンター」からのご案内です。
7月に行う札幌市奥定山渓での植林作業に参加してくれるボランティアを募集しているということです。

--

7/7 7/21   NPO法人森林遊びサポートセンター
 ●奥定山渓国有林「水源の森」森林づくりボランティア募集●

[主催]NPO法人森林遊びサポートセンター
[日時]2005年7月7日(木)  7月21日(木)
[場所]奥定山渓国有林「水源の森」
[内容]奥定山渓国有林(水源の森)植林地の下草刈り
[参加費]無料
[集合場所]札幌市テレビ塔下(8:30) または札幌市営地下鉄南北線 真駒内駅前(9:00)
 ※昼食持参または実費
   定山渓温泉入浴予定あり(実費・自由)

●申込み・お問合せは・・・
NPO法人森林遊びサポートセンター事務局 
  〒061-2284 札幌市南区藤野4条2丁目5-32 小林文男方
 Tel・Fax: 061-592-1030  E-mail:fumio@rapid.ocn.ne.jp
 HP http://www.moriasobi.jp

コメント

6/20ラブアース・クリーンアップ2005in札幌 「Let'sアカシア」

2005-06-30 | ラブアース・クリーンアップin北海道
6/20に札幌市東区の旧石狩街道の歩道のごみ拾いを行った、札幌市アカシア勤労青少年ホームから報告が届きました。参加者は12名。赤ちゃんも参加、ラブアースののぼりをマントにした人がいますね! 以下、感想を紹介します。

---
・清掃をやってみて、何よりも思ったことがまずは「ごみが多い」。1時間~2時間でこれだけの量が拾えるとは思わなかった。あと、清掃した場所が2日後にはまた同じ状態に…毎日はやれないと思うけれど、定期的にやってもいいと思いました。ごみ拾いは一般にはめんどくさい、きたないときらわれているものですが、清掃がどれだけ大事か、伝えられる方法があればよいと思いました。
・思っていた以上にごみが多くてびっくりしました。通りすがりのおじさんが「ごくろうさま」と声をかけてくれたのはとても嬉しかった。また機会があればやりたいです。
・最初は人目が気になって、すごくはずかしかったんですが、スタッフの人が率先してごみを集めている姿を見て、やる気が出てきました。
・普段通る道がキレイになるのは嬉しい。清掃を通して地域に住む人たちとも交流できればいいなと思いました。



コメント

6/5ラブアース・クリーンアップ2005in江別 「浅井学園大学」

2005-06-29 | ラブアース・クリーンアップin北海道
6/5に江別の文京台地区でごみ拾いを行った、浅井学園大学のコミュニティー計画論村井教室から報告が届きました。講義「コミュニティー計画論」の実践編として、毎年行っている「地域社会活動」のひとつだということです。参加者は140名でした。以下、報告書を抜粋してご紹介します。

なお、送っていただいた今回のごみ拾い活動のレジュメの中に、「コミュニティー計画の内容で、何かよいことをひとつ実践すること…地域の人と挨拶をかわしたり、汚れたところを拭くなど、自由な発想で」という項目がありました。

---
机上の学習では、種々の問題が提示されても「誰かがやればいい…」と他人任せで終わってしまうので、実際に外に出て「ごみを拾う」という行為を通して、ごみの問題を「自分たちの問題」と実感させている。
以前は村井教室の単独の授業の活動であったのだが、昨年からこの「ラブアース・クリーンアップin北海道」と連携して行われるので、活動がワイドになり、近隣でも同時にこの事業が展開されることによって、コミュニティー意識も高まり、効果があがっていると感じている。今後の継続とさらなる広がりを期待したい。(村井俊博教授)

以下は学生の方からの感想です。

・まだ、たばこの「ポイ捨て」が目につきました。もっとマナーを守った生活が必要だと感じました。
・日頃、チョコレートやお菓子の袋を何気なく破っていたが、落とさないようにしたいし、させたいと思った。
・コンビニやスーパーの周辺が多く、食べながらあるいているから、袋や包み紙がじゃまになり捨ててあったとみられるものが多かった。



コメント

6/22ラブアース・クリーンアップ2005in登別

2005-06-28 | きた★ネット事務局から
6/22に登別市の幌別川と道道洞爺湖登別線のごみ拾いを行った「室蘭土木現業所登別出張所管内建設工事安全管理対策協議会」から、活動の報告がとどきました。室蘭土木現業所登別出張所のみなさんと、業者77団体から、179名の方が参加、タイヤ10本、バッテリー10個といった、不法投棄物を含む1650kgのごみを拾ったということです。

以下、送っていただいた報告の抜粋と、写真を掲載します。

---

この活動が始まってから10年以上経ちますが、年々参加者が少しずつ増えています。この活動に関心を持つ方々が増えたのでしょう。土木現業所の職員さんと協議会の会員が協力しあい、これからもこの活動が続くことを願います。







今回の「クリーン作戦」に参加されたのは、以下78団体のみなさんです。
◎室蘭土木現業所登別出張所管内建設工事安全管理対策協議会
●室蘭土木現業所 登別出張所●道南綜合土建株式会社●大成ロテック株式会社●株式会社小笠原造園土木●株式会社カナザワ●古川土建株式会社●共成土木株式会社●日鋼工営株式会社●大伸電設株式会社●株式会社江尻建設●株式会社ヤマテ三美●北洋建設工業株式会社●木島建設株式会社●陣上工業株式会社●藤川建設株式会社●株式会社本野組●東海建設株式会社●室蘭舗道建設株式会社●石原建設株式会社●株式会社羽立総合建設●株式会社草塩建設●丸幸鈴木建設工業株式会社●大同電設株式会社●室蘭清掃株式会社●株式会社マル長遠藤工業所●株式会社長谷川土建工業●日照電気工事株式会社●株式会社岩崎組●株式会社日本製鋼所 室蘭製作所●株式会社宮武建設●北興工業株式会社●大基建設株式会社●大内建設株式会社●有限会社大盛電機商会●株式会社勝和施工●株式会社相内建設●株式会社生田建設●鳳建設株式会社●栗林機工株式会社●常盤建設株式会社●株式会社石川建設●株式会社常盤工業●黒光建設株式会社●北硫建設株式会社●株式会社川田建設●株式会社内池建設●早坂産業株式会社●株式会社今組●株式会社相光電設●株式会社シノハラ●株式会社北都建設●株式会社紙屋組●東洋建設株式会社●株式会社山口電気機械工務所●有限会社山田産業●大郷建設株式会社●神尾建設株式会社●株式会社耕電設●株式会社山一総業●株式会社小野寺建設●株式会社田淵建設●株式会社タマイ●室蘭ガス株式会社●大和電機株式会社●菱中建設株式会社●拓北電業株式会社●新和建設株式会社●株式会社佐々木組●吉野建設株式会社●株式会社白電社●株式会社濱田建設●株式会社伊藤工業●柳町建設株式会社●道路工業株式会社●勇建設株式会社 室蘭営業所●株式会社山本建設●株式会社橋本土木工業●富士建設株式会社
コメント

6/22クロエゾマツ下刈作業(水源の森) NPO法人森林遊びサポートセンター

2005-06-27 | 会員の方からのおたより
NPO法人森林遊びサポートセンターの矢島さんから、奥定山渓国有林にて行ったクロエゾマツ植えつけ地の下刈作業ボランティア活動の報告が届きました。以下、ご紹介します。

---

クロエゾマツ(水源の森)下刈作業

前日夜半の雨も上がって、いきよいよく伸びるに伸びたあたり一面のフキにササ、雑草が覆いかぶさり二年前の6月に植栽したはずのクロエゾマツは陰も形も見えないほど、現地はすっかり表情を変え私たちを迎えてくれました。今回はナイロンコードカッターと電動丸鋸が新に加わり作業のスピード力も大きくアップしました。

下刈の作業はこうして盛夏に行われることから、炎天下の作業でもあり造林林業の中では最も残酷な作業です。午前中の2時間ほどの作業も28人の参加者の手では順調にことが運び大粒の汗の臭いによってきた蚊の大群に悩まされながらも見る見るうちにすっきり、さっぱり。生い茂る雑草の中から、倒れた倒木の下から生き延びたエゾクロマツが顔を出すたびに嬉しさのあまりに歓声が。

温泉入浴のおまけも付いた昨日の奥定山渓国有林(水源の森)のクロエゾマツ植えつけ地のボランティアの下刈作業はこうして無事、怪我することもなく終了いたしました。参加者の皆さんお疲れさまでした。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
矢島 渥
コメント

森のようちえん「7月会」開催のお知らせ

2005-06-27 | 会員の方からのおたより
きたネット正会員のNPO法人Envision環境保全事務所から、幼児とご家族を対象とした、催しの案内がとどきました。以下、紹介します。

-----

【札幌】 イベント名:森のようちえん「7月会」

7月といえば夏の入口。はっぱ、おはな、小さな流れ、枝や木。さわったり、たたいたり、においをかいだり。切ったり、創ったり、かじったり??子どもにとっては、どれも遊びの材料です。何が出来るか楽しみだな~。遊びのヒント、用意して待ってま~す!

[日時]7月3日(日)10:30am~2:30pm
[開催場所]手稲山パラダイスヒュッテ、およびその周辺
[対象]3歳~就学前幼児とそのご家族
[内容]草花遊び、近くの小川を探検、など
[定員]10組(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
[参加費]子ども400円、大人600円(保険料込み)
     もしくは一家族1500円の安いほう
[その他]持ち物、集合場所等の詳細につきましては、詳しい資料をお送りしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 
[申し込み締め切り]6月29日(水)
[申し込み・問い合わせ先]携帯電話090-2699-5127(赤松)
             もしくe-mail: akamatsu@env.gr.jp
[主催]NPO法人Envision環境保全事務所
コメント   トラックバック (1)

北の花だより

2005-06-24 | 会員の方からのおたより
きたネット代表、倉持さんからの花便りです。

--


6月18日春香山での写真を送ります。タニウツギがきれいでした。

倉持寿夫
コメント

6/22「北ぐにの森づくりサークル」の活動

2005-06-23 | きた★ネット事務局から
6月22日(水)、北ぐにの森づくりサークルの活動に参加しました。

北ぐにの森づくりサークルでは、毎週水曜日に、札幌市中央区の盤渓地区にある「ばんけい森の学校」で活動を行っています。ここには、植樹を行う苗木を育てる苗床があり、会の活動の拠点です。



この日の札幌は、この夏これまでで一番の暑さ。気温も30度近くまで上がりましたが、そんな中、来月に植樹を予定しているヤナギの苗木140本をカミネッコンに植え替えたり、カミネッコンをつくりながら会員のみなさんが情報交換をしたりと、時折吹き抜ける風とともに、気持ちのよい時間を過ごしました。




きたネット 川口

~会の活動の詳細については、後日、きたネットWebの「会員紹介」のページに掲載しますので、お楽しみに!~
コメント

北の森便り・・・円山散策

2005-06-22 | 会員の方からのおたより
矢島さんから、すっかり初夏の風景になった札幌市中央区円山散策のお便りがとどきました。以下、ご紹介します。

---
6/17、円山散策(登山)をいたしました。爽やかないい汗とちょっとしたおまけがついて気分最高でした。
街中があの‘よさこいソーラン祭り‘と‘さっぽろ祭り‘(北海道神宮大祭)でごったがえした翌日25℃を越す夏日の中、涼を求めて‘もりのとも‘と一緒に久しぶりに円山の自然歩道を歩きました。(中略・・・矢島さんのblogでご覧ください)あ、そうそういつもの寄り道セットの黒ラベルのジョッキーのおまけが付いての意義ある一日でした。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
矢島 渥
コメント

6/18ラブアース・クリーンアップ2005in札幌「株式会社 パソナ・札幌」

2005-06-21 | ラブアース・クリーンアップin北海道
6/18に札幌市中央区の中島公園と豊平川河川敷でごみ拾いを行った「株式会社 パソナ・札幌」から、活動の報告が届きました。ごみ拾い初体験の方からいただいた以下のメッセージを読むと、この活動を初めて本当に良かったと感じます。

・また機会があれば積極的に参加したい、とてもいい経験になりました。
・有意義な時間でした。改めて、こんなにたくさんのごみが捨てられているんだと、利用者のマナーの悪さを感じました。
・拾う方の苦労も少し理解できたので、今後はごみを捨てない、見つけたら拾う、を心がけたい。
・一人でやるよりも、みんなでこのような機会に感想を言い合いながら出来てとてもよかった。
・ごみを拾った後、ひとつのごみも落ちていない公園を歩くのはとてもよかった。

また「なにげなく歩いていた道路や公園、"ごみを拾う"という目線で見ると、思っていた以上にごみが多かった」「一人一人の意識でごみを減らすことができるので、やったことのない人は、ぜひ一度やってみることをお勧めしたい」「少しでも多くの人がごみを拾うという行為を行うだけで、確実に街はきれいになります」といった感想もいただきました。

北の花だより 当別にて

2005-06-21 | 会員の方からのおたより
きたネット、倉持さんから、写真がとどきました。

--



6月11日に当別青山のアオサギコロニーのそばで見つけたシソ科「オドリコソウ」の写真です。

倉持寿夫
コメント

北の山菜情報&お祭りレポート

2005-06-20 | 会員の方からのおたより
桧山さんから、山菜採りのお便りがとどきました。以下、紹介いたします。

もうひとつ、環境の話題ではありませんが、札幌の初夏の風物詩、札幌祭りのご報告もいただきましたので、そちらもご覧ください。

---

本日、我等;山菜採り悪友3兄弟で、自宅早朝5:00AM出立し、車で、約3時間の北海道奥地の某山に、今が旬の(タケノコ(ネガマリダケ))採り!をメインに、深く潜入して来ましたが、背丈3Mの熊笹(太さ3CM)という笹薮の中での採取、ラジオ・笛・鈴・蚊取り線香・熊スプレーのタケノコ採り自己責任対応商品ラインナップでの4時間あまりの採取。例年より2週間遅れという、かってない採取時期遅れ!でしたが、最高の品質タケノコを、リュック??個!という恐ろしいほどの採取結果。

タケノコ現場写真を下記に送ります・・・!



若い人でしたら、重量感のリュックでも、ウエルカム!なのでしょうが、この欲深いおじさんは、さすがに、ギブアップ寸前での下山。これまで、数10年間?山菜採りキャリアの私でしたが、年を感じつつ・・・。が、しかし、採取もウエルカムですが、森林浴も良し・花を見つつの楽しみ!のステレオ効果!これがあるから最良なのです。

でも、相変わらず、奥深い山でも、なんというゴミ量が多いか!嘆き悲しむ感じです。(弁当箱~ジュース・ビール缶~長靴~雑誌~文庫本(なぜ?山中まで来て文庫本が捨てられたか?)等々の氾濫・・・!)

マナーなんて、全くノーサンキューの人間がいるという現実、3人で、おじさんブツブツ!と文句を言いながら下山。環境問題、真剣に取り組む~~!行政と一緒になっての今後!大切だ!と思う本日でした。 (思うだけでは、ダメ!小さなことからも自分達が出きる!やろう!という気概が出たのも事実でした。)
                                   以上
6/19 桧山賢一 

---

本日で、札幌まつりのフイナ―レ!ということで、数10年?ぶりで、カメラ背に山車の渡御・中島公園内のお祭露店等々を、見てきました。





いやはや、ひさびさのお祭体験学習で、その昔・むかし!子供達を連れて、かって創成川沿いにあった、サーカス小屋・ロクロッ首?見世物・オートバイサーカス・露店での金魚すくい等々を、誠に懐かしく感じつつの、本日の見物タイムでした。ピーヒャラ・ピーヒャラ!と、あの笛の音、呼びこみの美声?、そして、焼き物の煙・匂い!!!あ~~懐かしや・・・・。ついつい、年を忘れての諸行・・・・。フラッと、焼き鳥とアサヒビール350ml缶を買ってしまい、露店をエンジョイした次第。600円の出費でした。



先日の大暴れの?よさこい・ソーランまつりも、ウエルカム・・・・。が、しかし、このさっぽろ祭りの、厳粛かつロマンあふるるムードもまた良し。
ひさびさに、60才のこの桧山おじさんの若き?血が騒いだ1日でした。

6/16 桧山賢一
コメント   トラックバック (1)

6/5ラブアース・クリーンアップ2005in沙流川「沙流川愛クラブ」

2005-06-20 | ラブアース・クリーンアップin北海道
6/5に日高の門別町富川の沙流川せせらぎ公園でごみ拾いを行った「沙流川愛クラブ」から、活動の報告が届きました。50人の参加で150キロのごみを拾ったということです。
以下、送っていただいた報告の抜粋と、写真を掲載します。

---

沙流川愛クラブは平成14年より。主に門別町富川「せせらぎ公園」周囲の沙流川河川敷のゴミ収集を春季・秋季の年2回実施しております。年々ゴミの量が少なくなり、また参加者が多くなっております。一度ごみ拾いに参加いただければ、必ず環境保全の大切さが認識できるものと確信をしております。

6/18ラブアース・クリーンアップ2005in札幌「札幌ベンチャークラブ」&「チザキユニオン」

2005-06-18 | ラブアース・クリーンアップin北海道
6/18に札幌市中央区の大通1丁目から7丁目までのごみ拾いを行った「札幌ベンチャークラブ」と「チザキユニオン」から、活動の報告が届きました。「札幌ベンチャークラブ」は、札幌で働く女性のボランティア団体、「チザキユニオン」は株式会社地崎工業組合員の団体です。
以下、いただいた報告を掲載します。
---

当日は実にいいお天気で、晴れた大通公園で子供を含めた20名の参加者はゴミ袋片手にゴミ拾いをした。ゴミの多くはタバコの吸殻であったが、缶、ビンなども多く見られた。
ゴミ拾いをしていると、大通にくつろいでいた人から、「ごくろうさん」、「お疲れ様」と声をかけられ、参加者たちは大きな励みとなった。日頃気づかないところに、隠されて放置されていたゴミの存在を意識させられ、参加者たちのゴミに対する意識も変わったようだ。子供たちも、ゴミ拾いを楽しんでやっていたようだし、これを機に、安易にゴミを捨てないマナーを学んでくれると思う。今後も継続して続けたいという多くの参加者の声があったので、札幌だけに留まらず、この運動を広げるようにしたい。





下の写真は、ゴミ拾い後の懇親会の様子。
参加者は、ゴミ拾いの反省をかねて、お茶会をした。子供たちは、お菓子をもらい、十分楽しんだようだった。



以上、高野さんからの報告です。
コメント

6/17 北の花だより「ピンクのハマナス」

2005-06-18 | きた★ネット事務局から
札幌駅北口、ロータリーの花壇の、ピンク色のハナマスが見頃です。
ハマナス(ハマナシ)は日本原産で、学名Rosa Rugosa(ロサ・ルゴサ)。この品種はフラウ・ダグマー(ル)・ハストラップ(Frau Dagmar HastrupまたはFru Dagmar Hartopp)といわれる、ハマナス交配種です。