きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【札幌】真駒内川水辺の楽校 冬の活動「木に登って公園を見てみよう!」(締切2/10)

2011-01-31 | 会員の方からのおたより

真駒内川水辺の楽校 冬の活動
「木に登って公園を見てみよう!」

高いところへ登るといつもと違う何かが待っているはず!
この冬は木に登って真駒内公園を見てみよう!
おりたら暖かいココアをサービス!


*この活動はツリークライミングインストラクターに依頼し
安全、樹木に配慮し真駒内公園管理事務所の了解の下に行うイベントです。

ツリークライミングについての説明はこちら→


●日  時:2011年2月12日(土)12:30~16時
●集まる時間:12:30 受付開始
●開  校:13:00 開校式(~16:00閉校式)
●集合場所:札幌市豊平川さけ科学館前(札幌市南区真駒内真駒内公園2-1)
●活動場所:真駒内公園内(札幌市豊平さけ科学館前の橋を渡って、セキスイアイスアリーナの前庭)
●休憩場所+待避所+トイレ:さけ科学館実習館

●募集人数:先着子ども12名(低学年以下保護者同伴、高学年は保護者同伴でない場合同意書持参)
●参 加 費:子ども一人300円、大人500円(保険料、事務費ほか)
●服 装:汗を掻きますので冷えて風邪をひかないように、
         下着の替えの準備をお願いします!
●持 ち 物:防寒着、帽子、手袋、マイカップ *ココアサービス有り!
●悪天候時:多少の雪でも行いますが、ひどい吹雪の場合は中止します。
   予備日2/13日(日)、2/19日(土)、2/20日(日)
* 緊急の連絡先は必ずお知らせください(携帯電話など)
●協 力:真駒内公園、札幌市豊平川さけ科学館、真駒内連合町内会、
南区役所、空知総合振興局 札幌建設管理部、ボランティアスタッフ

●主 催:真駒内川水辺の楽校
●申し込み/お問い合わせ先:E-mail 等でご連絡ください
真駒内川水辺の楽校事務局 竹内 正彦
        e-mail gakukou[at]makomanai-mizube.com
※[at]を@に変えて送信してください。

TEL/FAX:011-206-8821、携帯:080-4340-8595
Homepage:http://www.makomanai-mizube.com
→HP からも申し込めます!

 

 


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・Twitter・・・★こちら

コメント

【助成金】秋山記念生命科学振興財団・2011年度ネットワーク形成事業助成(締切3/31)

2011-01-28 | きた★ネット事務局から

公益財団法人秋山記念生命科学振興財団では、3年前から「ネットワーク形成事業助成」に
取り組んでいますが、今年度で助成を受けていた5プロジェクトが終了します。
そこで、2011年度ネットワーク形成事業助成(1次選考)の受付が、2月1日(火)から始
まります。一般的な市民団体・活動向けの助成事業とは少し異なり、「ネットワークづくり」
に焦点をしぼった助成制度です。

●受付は2011/2/1からですので、ご注意ください●。

●助成制度の特徴
1.継続的助成
  通常の市民向け助成は1年間ですが、ネットワーク形成事業助成は、原則的には3年間の継
続的助成を行います。

2.ネットワーク構築
  課題解決に向けて集う様々な分野の人々を相互に結び付けて、課題の解決やそのための事
業の効果を高めるために必要なネットワーク構築を支援します。

3.プラットホーム形成
  課題解決のためのプロジェクトに求められるNPOの方や市民などが相互に連携して協働
する体制(プラットホーム)を支援します。

4.分野横断的
  同質的縦割り体制ではなく、様々な分野を横断する人々の体制で取り組むプロジェクトを
支援します。

[助成対象プロジェクトの分野]
 領域・地域に限定はありませんが、共通するテーマは「生命科学(いのち)」です。
助成対象となるプロジェクトは、A.「ネットワーク構築」、B.「事業創出」、C.「事業育
成」の各分野です。

A.「ネットワーク構築」
  道内各地域で、課題解決に向けて集う様々な分野の人々を相互に結び付けて、課題の解決
や事業の効果を高めるために必要な「ネットワークづくりを支援」します。

B.「事業創出」
  道内各地域において生じている課題について、市場経済のメカニズムを利用しな
がらその解決を目指す事業として展開させる「社会起業的な取り組み」を支援します。

C.「事業育成」
  道内各地域において、既にスタートしているNPO、市民主体の事業の抱える課題を乗り
越えるために必要となる「新たなしくみの育成を支援」します。

●●助成応募の概要●●●●--------------------------

●助成金
(1) 採択となったプロジェクト1件当たり年間最大200万円
(2) 5件程度の採択を予定

●助成期間
(1) 原則として3年間(2011年4月1日~2013年3月31日)の継続的助成


●助成金の使途
(1) 採択となったプロジェクト推進のための経費
(2) 使途の範囲、費目別の支出上限、各費目間の支出比率条件についての制限はありません。

●選考方法
(1) 選考委員会において1次選考および2次選考を行います。
(2) 1次選考 : 申込書による選考を行い、2次選考に進むプロジェクトを選びます。
       1次選考申込受付:●2011年2月1日(火)~3月31日(木、消印有効
(3) 2次選考 : プロジェクト代表者を含む若干名によるプレゼンテーションと選考委員
       による質疑を行います。

●申込書・申込要項の入手方法
財団ホームページ(http://www.akiyama-foundation.org)からダウンロードできます。
パソコンを使わない方は、同財団へご請求ください。

●問合わせ・申請書類請求先
公益財団法人秋山記念生命科学振興財団
〒064-0952  札幌市中央区宮の森2条11丁目6番25号
TEL:011-612-3771、FAX:011-612-3380
電子メール   office1[at]akiyama-foundation.org
※[at]を@に置き換えて送信してください。
ホームページ  http://www.akiyama-foundation.org

 



にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【助成金】2011年度(財)前田一歩園財団自然環境保全活動助成金(締切3/18)

2011-01-27 | 会員の方からのおたより

北海道の自然環境の保全とその適正な利用に関する活動に対して行なう、
財団法人前田一歩園財団の2011(平成23)年度自然環境保全活動助成金の応募受付がスタートしました。
〆切は3/18(金)まで。

[応募資格]
道内で自然環境の保全とその適正な利用のための活動を自主的、継続的に取り組んでいるか、
これから取り組もうとする者(※個人・団体を問いません)

※NPOや公益法人、大学などの形態をとらない任意団体でも構いません。
ただし、当財団所定の事業報告や適正な会計報告ができること。

[助成対象]
(1)自然環境の保全とその適正な利用に関する活動
(2)自然環境の保全とその適正な利用に関する調査研究
(3)上記(1)(2)に基づいた普及啓発用の報告書又は成果物の刊行

[助成金額] 1件 100万円(上限)
[募集締切] 平成23年3月18日(金) ※当日消印有効
[問い合せ先・申請書類申し込み先]
(財)前田一歩園財団(担当:山本)
〒085-0467 釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-2
tel:0154-67-2207、fax:0154-67-2350
E-mail:k_yamamoto[at]ippoen.or.jp 
  ※[at]を@に置き換えて送信してください。

※詳細はこちら→ http://www.ippoen.or.jp/josei1.htm
※申請書類は同財団HPより上記サイト並びにトップページよりダウンロード可能です。

※助成金の詳細、申請時の注意などは、こちらも参考になります。

きたネット配信番組一覧
きたネット発市民活動助成セミナー2010アーカイブス
きたネット助成セミナー2010(3)北海道の助成団体
昨年10/30開催セミナーのUstream映像。前田一歩園財団・ 山本光一さんの説明映像をご覧いただけます。



にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【札幌・旭川・函館・苫小牧・北見・釧路・帯広】北海道の森づくり交流会2011

2011-01-26 | きた★ネット事務局から


北海道の森は未来につなぐ宝物。
北海道の森づくり活動を応援するコープ未来(あした)の森づくり基金では、
環境団体と道民とが一緒に北海道の森づくりについて考え、取り組むことが
大切と考えます。
いっしょに、北海道の森づくりについて考えませんか?

「北海道森づくり交流会2011」はコープ未来(あした)の森づくり基金
助成団体をはじめ、森づくりに関心のある団体や道民に広く参加を呼びかけ
て開催します。
当日はTV会議システムを利用して、全道7ヶ所での同時開催となります。
お近くの会場にご参加ください。


日時:2011年1月29日(土)13:00~16:00
参加費:無料
会場:
■札幌会場  コープさっぽろ本部2階(札幌市西区発寒11条5丁目)
■旭川会場  コープさっぽろ旭川地区本部2階(旭川市北門町14-2144-129)
■函館会場  コープさっぽろ山の手店2階 (函館市山の手2-18-15)
■苫小牧会場 コープさっぽろ苫小牧地区本部 (苫小牧市日吉町3丁目4-4)
■北見会場  コープさっぽろ北見地区本部 (北見市端野町3区197)
■釧路会場  コープさっぽろ釧路地区本部 (釧路市桜ヶ岡4丁目2-22) 
■帯広会場  コープさっぽろ帯広地区本部 (帯広市西18条南1丁目4-1)

第一部 (札幌よりTV会議中継)
    挨拶:コープさっぽろ理事長 大見 英明氏
    森づくりトーク:
               NPO法人北海道市民環境ネットワーク 宮本尚氏
    森づくり団体報告:NPO法人ねおす、
                              NPO法人森林再生ネットワーク北海道
    基調講演:コープ未来の森づくり基金 運営委員長 柿澤宏昭氏
    コープ未来の森づくり基金助成贈呈式

第2部 (各会場別)
    環境団体と道民の森づくり交流会(自己紹介と報告・交流)
--------------------------------------------------------------

申込:「北海道森づくり交流会2011」と明記のうえ、
   「参加者氏名(全員分)」「所属団体名」「電話番号」「参加会場」を記載して、
    メールでお申し込み下さい。
申込先メールアドレス:csap.k.asumori[at]todock.jp ※[at]を@に変えて送信してください。
申込締切:2011年1月18日(火)

・案内チラシは下記URLからダウンロードできます。
   http://kitanet.org/event/2010/asumorikoryu.pdf

<お問い合わせ先>
生活協同組合コープさっぽろ基金事務局
〒063-8501札幌市西区発寒11条5丁目10番1号
TEL 011-671-5651 
E-mail csap.k.asumori[at]todock.jp  ※[at]を@に変えて送信してください。
URL http://www.coop-sapporo.or.jp



にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

 

コメント

【募集・標津町】北海道根室支庁管内 標津町森林組合正職員募集

2011-01-25 | きた★ネット事務局から
標津町森林組合は、間伐のさらなる推進と組織体制の整備のため、下記の通り正
職員を募集いたします。ご関心のある方は、是非ご応募下さい。

○募集職種:森林・林業技術職 
○業務内容:森林組合業務全般(私有林管理、間伐事業の推進、経理、事務等)
○雇用形態:正職員(1年間は試用期間とする)
○採用予定人員:1名
○勤務開始日:平成23年3月1日(火)(応相談)
○勤務地    :北海道標津郡標津町北2条西1丁目1番3号
標津町役場内森林組合事務所
○事業内容 私有林の管理、間伐事業の推進、間伐材の販売、環境調査、
            植樹イベントの開催など。

○応募方法  :下記の書類を期限までに森林組合事務所まで郵送ください。
1) 履歴書 1通
2) 実務経験や専門性についての具体的な内容、及び応募動機と当組合での
業務に関する抱負(1200字以内、様式任意)を記入ください。   
3) 現役学生の方(卒業見込証明書、成績証明書)  各1通
4) 既卒の方(卒業証明書〔卒業証書の写しでも可〕) 1通
※応募書類は返却しません。
○応募期限 :平成23年2月14日(月)必着
○試験日程等:書類審査のうえ,書類選考合格者を対象として面接試験実施

○問合せ先 :標津町森林組合管理課(担当・鈴木)
TEL:0153-82-2131 FAX:0153-82-1787
E-Mail:shinrinkumiai☆shibetsutown.jp
※☆マークを@(半角)に置き換えて送信ください。

なお、詳細は、下記をご覧下さい。
標津町森林組合HP 募集案内
http://shibetsutownshinrinkumiai.web.fc2.com/bosyuu.html

本募集職員には、森林施業プランナーとして間伐事業の推進、間伐材の販売、私
有林管理に取り組みいただきます。小規模な組合のため、当初は一般事務、経理
など全般的な事務にもあたってもらい、将来の中核的な人材候補として活躍して
もらいます。
事務局4人体制の小さい組合ですが、経営は安定していて、やる気次第では様
々なことが実践できる可能性のある組合です。待遇は、町職員に準じる内容とな
ります。町との協力関係が以前より強く、町の政策と連携しながら、森林管理を
進めています。
当森林組合の雰囲気、町の雰囲気等は、下記HPを参考に頂きたいと思います。 

標津町森林組合HP(http://shibetsutownshinrinkumiai.web.fc2.com
/index.html)

標津町林政担当HP(http://shibetsutownrinsei.web.fc2.com/index.html
/index.html)

標津町野生動物担当HP(http://shibetsuchoyaseichojyu.web.fc2.com
/index.html/index.html)



にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【募集】市民団体・NPOの環境活動紹介展  展示物募集

2011-01-24 | きた★ネット事務局から

■市民団体・NPOの環境活動紹介展 展示物募集

募集の詳細については、環境プラザに配置しております募集要項をご覧下さい。
ホームページからもダウンロードいただけます。
(なお、企業の環境報告書展につきましては、札幌市環境都市推進部環境管理担
当課で、2月10日から14日まで開催される環境報告書展の出展物の一部を展示す
るものです。)
NPO・市民団体の皆さまが作成された環境関連広報物や活動紹介、企業の環境
報告書を、広く来館者等にお知らせする場として、「へえ!ほお!こんなにある
んだ、エコな取り組み~企業と市民団体・NPOの環境報告書・環境活動紹介展
2011」を、開催します。
この展示会は、市内で多様な環境配慮の取組が進んでいることを、市民の皆さ
まに知らせるとともに、自身の暮らしや仕事に活かせる環境保全の取組のきっか
けを提供することを目的に開催するものです。

つきましては、市民団体・NPOの皆さまで、「展示物」(活動報告書・パネ
ル、団体紹介パンフレットなど)のご提供にご協力頂ける所を募集しています。
募集の詳細については、環境プラザに配置しております募集要項をご覧下さい。
ホームページからもダウンロードいただけます。
(なお、企業の環境報告書展につきましては、札幌市環境都市推進部環境管理担
当課で、2月10日から14日まで開催される環境報告書展の出展物の一部を展示す
るものです。)

■「へえ!ほお!こんなにあるんだ、エコな取り組み
~企業と市民団体・NPOの環境報告書・環境活動紹介展2011」

展示会開催日時:平成23年(2011年)2月15日(火)~20日(日)
開催場所    札幌エルプラザ2F交流広場(札幌市北区北8西3)
募集対象    札幌市内で、環境に関する活動を行っているグループ・団体・NPO
募集内容    団体紹介パンフレット、活動報告書・作成物、
活動紹介パネル・ポスター
なお、内容、サイズ・数等の詳細は、環境プラザに配置している

募集要項をご覧いた
だき、所定の申込み用紙でお申し込みください。
募集要項・申込用紙は、下記HPからも
ダウンロードいただけます。
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/work/kouza/20110215index.html

申込み締切   平成23年(2011年)1月31日(月)必着
展示物送付締切 平成23年(2011年)2月12日(土)必着


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■枝廣淳子さん講演会withワークショップ
「幸せな未来のつくりかた 
~企業と市民団体・NPOにできること」


枝廣さんは、現在、中央環境審議会 地球環境部会の中長期ロード
マップ小委員会委員を務められているほか、「日本の持続可能な社会
へ向けての取り組みを英語で世界に発信するNGOジャパン・フォー
・サステナビリティ(JFS)」の代表や、持続可能な社会の実現に向けて、
勇気ある一歩を踏み出そうとする人たちといっしょに進んでいく事を
目的にしたウェブサイト「日刊温暖化新聞」の運営、システム思考を
はじめとする変革のスキルや方法論を提供する専門会社「チェンジ・
エージェント」で、企業や組織向けにシステム思考や「学習する組織」
などの変革のスキルを提供するファシリテーション・コンサルティング
を提供しておられます。さらに、森と暮らしと思いをつなぐウェブサイト
「私の森.jp」を運営するなど、多方面で精力的に活動中です。
お話を通して、活動の原動力や、たくさんの仲間たちと活動していく
コツなども見えてくるかも知れません。皆さんのご参加をお待ちして
います。

開催日時:平成23年2月17日(木)13:30~17:00
開催場所:札幌市環境プラザ環境研修室
(札幌市北区北8西3エルプラザ2F)
講  師:枝廣淳子さん
地球環境の現状や世界・日本各地の新しい動き、
環境問題に関する考え方や知見を環境メール
ニュースなどで広く提供する環境ジャーナリスト。
現在、中央環境審議会 地球環境部会の中長期
ロードマップ小委員会委員。
定  員:企業・市民団体・NPOの方々 50名程度(先着順)
参加費 :無料

申込み・お問い合せは、
札幌市環境プラザ 電話:011-728-1667 FAX:011-728-1400
E-mail: ecoplaza[a]kankyo.sl-plaza.jp
※[a]を@に変えて送信してください。
ホームページ http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

 


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【札幌】KITA-NET CAFE Vol.1 「ノルウェーの森林・林業教育」

2011-01-13 | きた★ネット事務局から

2011国際森林年 きたネット特別企画第1弾

きたネットでは環境保全活動や交流や意見交換の場として、「きたネットカフェ」を開催しています。今年の第1回目は、2011年「国際森林年」の先駆けとして、NPO法人ねおすの宮本英樹氏に、ノルウェーで体験してきた森林づくりや林業を通じた教育などについてお話していただきます。
みなさんの参加を、お茶とお菓子を用意してお待ちしています。


KITA-NET CAFE Vol.1
「ノルウェーの森林・林業教育」体験報告

●講師 宮本英樹氏
(NPO法人ねおす 専務理事)

国際環境NGO FEE の招きで、北欧の森林・林業教育(LEAF)のインストラクター養成講座に参加してきました。
林業の取組み、川下(消費者)と一体となった教育プログラム、事業展開、森林博物館や森の幼稚園などなど。目からウロコのことばかり。
北海道に植生環境が似た北欧での森林・林業教育はこれからの活動のヒントが森(?) だくさん。

●会場 NPO法人北海道市民環境ネットワーク事務所
●日時 2011年1月20日(木)19:00~21:00  受付18:30~
●参加費 きたネット会員 無料・一般 300円
●問合せ・申込み
下記URLにて…チラシをダウンロードして、FAX(011-531-0483)でお申込みください。
(メール、電話、郵送も可です)
http://www.kitanet.org/event/2011cafe/2010cafe1.pdf


メールでお申し込みの場合は以下の項目をご記入ください。
○名前  ○団体名・職業など  ○住所  ○電話  
○FAX、メールアドレスなど
●申し込み期限 1月18日(火)

NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」事務局
〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目1-6 彩木ビル2F
Tel 011-531-0482 Fax 011-531-0483
E-mail office[at]kitanet.org
※[at]の部分を@に変えて送信してください。迷惑メール対策にご協力ください



にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【札幌】冬休み環境体験ワークショップ「市電で探検!図書館で発見!札幌のまち」

2011-01-08 | きた★ネット事務局から



市電と札幌市中央図書館を活用した、
小学生対象の環境教育ワークショップを開催します。
貸し切った市電に乗って、札幌のまちを観察し、
参加者それぞれが関心を持ったことをもとに、
「市電」「自然」「まちなみ」のテーマに分かれて
図書館で「調べる学習」をしてみましょう。
小学校の冬休みの宿題にも最適!ササラ電車にも出合えるよ!

[日時] 1月14日(金)10:00~15:30
[集合場所] 札幌市中央図書館(札幌市中央区南22条13丁目)
[対象] 小学校中学年~中学生
[定員] 30名
[参加費] 無料
[申し込み方法]
TelまたはE-mailにて、希望者全員の氏名、学校学年、
連絡先をお伝えください。折り返し詳細をご案内いたします。
[お申し込み・お問い合わせ] 財団法人 北海道環境財団
「冬休み環境体験ワークショップ」係 (担当:溝渕)
Tel: 011-218-7811 (10:00~18:00、土日祝休)
E-mail: mizo[a]heco-spc.or.jp
※ [a]を@に変えて送信してください。迷惑メール対策にご協力ください。
[主催] 財団法人北海道環境財団
[後援] 札幌市教育委員会 札幌市交通局

※プレスリリースはこちら
http://www.heco-spc.or.jp/eco_db/phpdb.php?table=press&skin=t2&sid=17

※本事業は、文科省「社会教育による地域の教育力強化プロジェクト」に
おける実証的共同研究の一環として実施します

----------
また、2月6日(日)13時から、札幌市中央図書館にて、
本事業の活動を振り返るフォーラム
「地域を支える図書館へ~環境と結びついた『調べる学習』事例を通して~」を開催します。
こちらには、ビジネス支援図書館協議会 理事 豊田恭子氏
北海道大学大学院文学研究科 環境社会学 教授 宮内泰介氏
酪農学園大学環境システム学部 生命環境学科 准教授 吉田剛司氏
のお三方と意見交換します。

こちらの詳細は近日発表予定です。お楽しみに!


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【札幌】「糸 ~岩、山、人~」 ~北米クライミングトリップ14ヶ月の記録~

2011-01-07 | 会員の方からのおたより

 

【日時】2011年2月10日(木) 19:30~21:00
【場所】パタゴニア札幌北ストア(札幌市北区北13条西4丁目)

【内容】
2009年、クライミング一色の生活を夢見て向かった北米。そこでの一番の収穫は、
一つ一つの出会いに感謝し、その時間を大切に過ごすという、ごく当たり前の教訓。
多くの岩、山、そして仲間たちとの出会い、そして彼らとの繋がりがあったからこそ、
日々の生活は刺激的であっという間に過ぎていったし、旅の最後に最高のクライミン
グを残すことができた。
ローガン南東壁初登に至るまでの14ヶ月と、僕のこれから。

【スピーカー】 
横山勝丘 氏 (アルパインクライマー)  Katsutaka Yokoyama

1979年、6人兄弟の末っ子として神奈川県に生まれ、8歳より山歩きを始める。
1998 年、信州大学入学と同時に山岳会に入会、以後本格的にクライミングの道へ。
ジャンル、国内外を問わず一年を通じて山にどっぷりと浸かっている。八ヶ
岳山麓在住。

[定 員]40名(要予約)
[参加費]無料
[申し込み・問い合わせ先・主催]
パタゴニア札幌北ストア(11:00~19:00)
tel:011-729-2101

 

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

 

コメント

【札幌】ザリガニソン国際シンポジウム in 円山動物園

2011-01-06 | きた★ネット事務局から

 北海道には在来種のニホンザリガニ、外来種のウチダザリガニとアメリカザリガニの3種類のザリガニがいます。
ニホンザリガニは絶滅危惧種である一方、外来のザリガニは増え続け、在来の生態系に影響を与えるとして問題に
なっています。

 ザリガニ・ウォッチング・マラソン(称ザリガニソン)は、市民参加によるザリガニの生息調査を通して、水環
境の大切さやニホンザリガニの保全、外来ザリガニ問題の啓発などを行う活動です。このたび昨年一年間のザリガ
ニソンの活動報告をすると共に、希少なザリガニが生息するオーストラリアにおいて市民参加による保全活動
に取り組む研究者を招いた国際シンポジウムを開催いたします。
世界最大から世界最小まで、色や生態も多種多様なオーストラリアのザリガニについて話が聞ける貴重な機会です。
ぜひご参加ください。

[日 時] 1月8日(土)10:00~15:30
[場所] 札幌市円山動物園 動物科学館
[参加費] 無料 ※ただし入園料が必要です。
[申 込] 不要 ※午前のみ、あるいは午後のみの参加も可能です。

●シンポジウム1:ニホンザリガニの保全 (10:00~11:15)
「ニホンザリガニはどういう環境に棲んでいるのか」  佐藤孝司(ドーコン)
「ニホンザリガニは濁った水にどこまで耐えられるのか-浮遊物質量(SS)の変化による影響確認試験-」
                                                   寺林健一(ルーラルエンジニア)
「冬、ザリガニはどう過ごすの?-電波発信機を用いて寝場所を探す-」 飯村幸代(北海道栽培漁業振興公社)
「外来ザリガニ類の食用利用-ザリガニを食べよう-」 野中俊文(建設技術研究所)

●園内のザリガニ飼育施設見学ツアー(13:00~13:30)
通常は非公開のザリガニ飼育施設を担当の吉田淳一飼育員のガイドで見学します。
  円山動物園が取り組むザリガニプログラムについても解説します。

定員は30人で、当日12:00より動物園センターにて受付。

● シンポジウム2:日豪ザリガニソン(通訳付き)(13:45~15:30)
「ザリガニソンの取組み-市民によるザリガニ生息調査の紹介」 田中一典(ザリガニソン事務局)
「市民参加による希少ザリガニの保全-オーストラリア版ザリガニソン」
                                   ジェームス・ファーセ、ジェイソン・コーガン(グリフィン大学)
「血液検査で分かるザリガニの好適環境-ザリガニ版健康診断-」 レランド・イェッセ(サザンクロス大学)
「世界のザリガニの進化-世界最小から最大のザリガニまで-」 キャサリン・ドーキンス(グリフィン大学)
[主催] ザリガニシンポジウム実行委員会北海道ザリガニ・ウォッチング・マラソン2010
[問い合わせ] 札幌市円山動物園(担当:柴田、向井)
 tel:011-621-1426

※本事業は北海道野生生物基金の助成によります。


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

今年もよろしくお願いいたします。

2011-01-05 | きた★ネット事務局から

 

きたネットは本日、1月5日からスタートです。

2011年は国際森林年。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

           北海道市民環境ネットワーク「きたネット」きたネット 役員・事務局一同

 

写真はきたネット個人会員の写真家、門間敬行さんからお借りしています。

 

 

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント

【札幌】手稲さと川探検隊 スノーシューで生きものさがしとクラフト(締切1/5)

2011-01-04 | 会員の方からのおたより

手稲山麓の林も雪に覆われ絶好の遊び場になっています。
今年もスノーシュを履いて夏場には行くことの出来なかった林の奥まで入り、
そこに 住むいきものや木々の変化などを観察しつつ、思い切り雪の中で遊びましょう。

また、午後から自分で探して拾ってきた材料を使って
森 のリース作りと羊毛でクマゲラを作りたいと思います。
冬の一日を思う存分楽しみましょう!

[日時] 1月9日 (日)10:00~15:00(受付は9:30~)

[場所] 手稲コミュニティーセンター(手稲本町3条1丁目3-41)
(研修室集合後、車を乗り合わせて手稲山麓の札幌稲雲高校上の林に移動します)

[対象] 小学生以上(小学生は保護者同伴)
[定 員] 20名(先着順)
[参加費] ひとり500円(クラフト材料・保険代含)
[持ち物・服装] 昼食、汁物を入れる容器、飲み物、カイロ、手袋、雪遊びできる服装、
長靴、リースの材料を入れるビニール袋

[申 し込み方法]E-mail、FAX、電話で
参加者氏名・年齢・連絡先電話・住所・所属をお知らせ下さい。
[申し込み期限]●1月5日 (木)20時

[申し込み・問い合せ先、主催]
手稲さと川探検隊
tel 080-1898-8527(源) fax 0133-64-7035(後藤)
E-mail:t-satogawa[at]mail.goo.ne.jp ([at]は、@にして下さい)
URL:http://www.sapporo-web.com/satogawa/

2011年の冬の活動予定は、以下のとおり
★1月9日 手稲山麓の林 生きもの探しと冬の遊び
★2月19日20日  パラダイスヒュッテ宿泊 羊毛マスコット作成ほか
★3月6日 手稲山麓の林(ここいく共催) 生きもの探しと冬の遊び

 

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

コメント