きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【札幌】札幌市円山動物園の「いきものみっけ」

2010-06-30 | きた★ネット事務局から
札幌市円山動物園の「いきものみっけ」
動物園の森散策タイム

ありのままの札幌の森を、動物園のスタッフと歩いてみよう。
気づかなかった身近ないきものから、
いのちのつながりの不思議さが見えてくる。

[日時]8月中の毎日曜日 10:00~11:15(小雨決行)
[場所]円山動物園の森
[集合場所]動物園センター受付
      9:30から散策タイムの参加整理券を配布します
[服装]森を歩ける服装
[持ち物]あれば図鑑など
[定員]各日15名(先着順・事前申込不要)
[参加費]無料
※動物園への入園料は別途必要です。(大人 600円、中学生以下無料)
[お問合せ]札幌市円山動物園
 tel 011-621-1426
 URL http://www.city.sapporo.jp/zoo/
-----
さっぽろで「いきものみっけ」
自然に近い大都市、札幌のみぢかな「いのち」をみつけに行こう。
presented by きたネット

さっぽろは190万人もの人が暮らす大都市なのに、
クマが現れたりエゾモモンガが巣をつくったり、
川にサケがのぼってきたりします。
こんな自然に近い街は世界中さがしてもなかなかありません。
いっしょに身近な「いのち」をみつける旅にでかけませんか。
きたネット会員の6つの市民団体と札幌市円山動物園がご案内します。

■参加いただいた方には、いきものみっけ手帳をプレゼントします。
■各行事の詳細は…
きたネットのホームページ http://www.kitanet.org/ikimonomikke2010/
チラシご希望の方は
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目1-6 彩木ビル2F
tel 011-531-0482 fax 011-531-0483
E-mail office[at]kitanet.org
※[at]を@に変えて送信してください。


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月29日(火)のつぶやき

2010-06-30 | スタッフのつぶやき
13:32 from web
N★さっぽろ「いきものみっけ」のチラシ完成! きたネットHPに情報を入れました→http://www.kitanet.org/ikimonomikke2010/index.html みなさまご覧ください!
15:18 from web
N★環境活動は数あれどもっとも過酷&あっぱれな活動のひとつ「幌尻山荘排泄物人力運搬事業」。第一回は20名募集で満員御礼、すばらしい!第2回8月8日 第3回9月18日~20日も参加者募集中。問合わせは日高山脈ファンクラブ→http://bit.ly/bNRUrx
18:29 from web
N★北海道の外来種問題を集約した「北海道ブルーリスト」の2010年度版ウエブサイトが昨日OPENしました。みなさまぜひご覧ください。→「北海道ブルーリスト2010」http://bluelist.ies.hro.or.jp/ 
by kitanet on Twitter
コメント

【人材募集】 「標津町ポー川史跡自然公園ガイド募集のお知らせ」

2010-06-29 | 会員の方からのおたより
【人材募集】 「標津町ポー川史跡自然公園ガイド募集のお知らせ」

 道東標津町にあるポー川史跡自然公園は、自然と歴史の観光スポットです。
歴史民族資料館、開拓の村、天然記念物に指定されている高層湿原「標津湿原」、
国指定史跡の標津遺跡群カリカリウス遺跡を含んだ広大な公園です。
夏期に来園者へ公園内の湿原から遺跡までをガイドする夏期説明員を募集します。
日時中、1人でガイドを行うことになります。

[日時] 7月19日(祝)~8月 3日(火) 9:00~17:00
[開催場所] 道東標津町ポー川史跡自然公園
[内容] 
 ・来園者への公園情報の案内
 ・希望者へのガイドウオーク(湿原と森の遊歩道)
 ・夏休み中のイベントの企画と実施
 ・自然情報収集と記録
[条件]
 ・湿原の植物や野鳥、自然の解説が出来る方、または自然やガイドを勉強したい方
 ・夏休み中の地元の方々や子ども達を対象としたイベントを企画実施できる方
 ・公園事務所での住み込み生活になります。マナーを守って生活できる方。
 ・札幌周辺の自然ウォッチングセンター主催自然観察会、またはポー川公園で
  研修を受けていただきます。
[バイト代] 1日6000円+交通費実費分
[応募方法] Tel、Fax、Eメールで、「氏名(ふりがな)」「年齢」「住所」
「Tel・Fax番号」「活動経験などあればどんな活動をしているか、
得意な分野などを書いた簡単な履歴書」をFAX,メール、郵送などでお送りください。
選考の上追って面接などの詳細をご連絡致します。
(尚、採用が決定次第、募集は打切ります。)
[主催・問い合わせ先]
 自然ウォッチングセンター 担当:鎌田
 Tel 011-823-2850 Fax 011-823-2851
 Eメール ohyou-nire[at]s2.dion.ne.jp
※[at]を@に変えて送信してください。
 〒062-0922 札幌市豊平区中の島2条3丁目6-9 カサデューク中の島52-102


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月28日(月)のつぶやき

2010-06-29 | スタッフのつぶやき
10:46 from web
N★札幌も一昨日から暑いです。北海道は35度越えたら臨時休業にしましょう。昨日は「北見市と足寄町で、気温が37度以上に達するなど、各地で6月として道内で観測史上最高気温を記録した」。
by kitanet on Twitter
コメント

【日高】 日高山脈ネイチャーセミナー2010 第2回「日高の地質を歩く」

2010-06-28 | きた★ネット事務局から
【日高】 日高山脈ネイチャーセミナー2010 第2回「日高の地質を歩く」

世界的にも珍しい日高の地質。バスでまわりながら見学します。

[日時] 7月4日(日曜日) 実施時間:10:00~16:30
[開催場所]日高町内 岩内岳、チロロの巨石等
[集合場所]日高山脈館(道の駅「樹海ロード日高」内) 集合時間:10:00
[対象] 小学生以上
[定員] 30名程度
[参加費]無料 ※日高山脈館入館料(大人200円、小中高生100円)が必要です。
[持ち物]外歩きの服装、昼食、飲み物、長靴(あると良い)、雨具(少雨決行)
[申し込み方法]電話・FAX・E-mail(HP中に記載してあります。)
[申し込み・問い合わせ先]日高山脈館(担当 東) tel 01457-6-9033(FAX兼用)
HP: http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/hmc/
[申し込み日時] 7月2日(金曜日)まで
[主催]日高山脈館(日高町教育委員会)
[その他]荒天時など、開催が難しい場合は、講師等のガイドつき
日高山脈館見学ツアーとなります。


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月25日(金)のつぶやき

2010-06-26 | スタッフのつぶやき
10:33 from web
N★年に一度発行の「きたネット会報」の印刷・丁合い真っ最中。もちろん事務所内制手工業。O&S作業中。作業手伝いたい奇特な方の訪問大歓迎です。
10:42 from web
N★「会報」は会員団体名簿・2009事業報告や決算・2010事業計画・予算・総会議事録などを掲載。会員の方や、助成をいただく団体などにお配りします。これを見ると、きたネットのすべてがわかる!
10:55 from web
N★きたネットの情報は、HPとCANPANの団体紹介→http://bit.ly/9UrNIz で公開しています。まだ2009年度情報ですが、会報ができたら、こちらも更新しなくては…。
14:35 from web (Re: @maanya
@maanya プランターに生えるきのこの代表は「コガネキヌカラカサタケ」、食毒不明→こんなきのこ。 http://bit.ly/d2xyhT こんな感じではなかったですか?
18:22 from web
@maanya しいたけ栽培キット、育ててみたことありますが、成長すごかったですよ。菌類のパワーに圧倒されました。http://bit.ly/9J5XEu おすすめ(笑)。N
by kitanet on Twitter
コメント

【釧路湿原周辺】 釧路湿原ラムサール条約登録30周年記念事業

2010-06-25 | きた★ネット事務局から
【釧路湿原周辺】 釧路湿原ラムサール条約登録30周年記念事業
「みんなをつなぐ湿原 発見隊」参加者募集

 釧路湿原にはたくさんの生きものが暮しています。生きものはみんな
釧路湿原の中でつながっています。わたしたちの町やふだんの暮らしも
釧路湿原とつながっています。弟子屈町と釧路湿原はちょっと離れていて
関係がなさそうですが、実は湿原を流れる釧路川のスタート地点は
屈斜路湖なのです。
「みんなをつなぐ湿原 発見隊」で、釧路湿原との色々なつながりを見つけてみましょう。
君の知らなかった「つながり」が発見できるかも・・・
 今回は第1弾として、弟子屈町で開催。今後、標茶町、釧路町、鶴居村、
釧路市でも開催していきます。詳細は順次公開となりますので、どうぞお楽しみに。

[日時] 7月4日(日) 10:00~16:00
[集合場所] 弟子屈町 和琴半島自然教室前
[内容] 川下りなど、川での楽しいプログラムを通して、川と湿原、
川と生き物とのつながりを体感します。
[募集定員] 親子10組20名(申込先着順)
 ※プログラムの都合場、子ども1名・保護者1名を1組とさせていただきます
[対象] 小学校3年生~高校3年生と保護者様
[参加費] 無料(体験費用・保険料込み)
[服装・持ち物] 動きやすい服装、長靴、水筒、筆記用具
※お申込みいただいた方に再度ご連絡します
[申込先] (株)ツーリズムてしかが(担当:はぎわら)
 〒088-3465 弟子屈町川湯温泉2-3-16
 TEL 015-483-2101 FAX 015-483-3520
 E-mail e-tabi[at]tourism-teshikaga.co.jp
※[at]を@に変えて送信してください。
 ※氏名、年齢、住所、電話番号をご連絡ください。
[申込締め切] 6月28日(月)
[主催] 環境省釧路自然環境事務所、NHK釧路放送局
[共催] 釧路国際ウェットランドセンター
[協力] 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、鶴居村


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

【釧路】 釧路湿原ラムサール条約登録30周年記念スペシャル

2010-06-25 | きた★ネット事務局から
 釧路湿原ラムサール条約登録30周年記念スペシャル
 特選!蔵だし番組上映会 NHKスペシャル
「湿原は地球のオアシス~釧路湿原の不思議な世界~」

 日本最大の広さを誇る釧路湿原。いたるところからあふれ出す湧き水が、
湿原に暮す生命を支えています。番組では、湿原の仕組みを学び、
そこに生きる動物や植物の営みを紹介します。
 また、周辺で進む開発が、湿原にどういう影響を与えているかを考えます。
番組は1991年9月4日放送のNHKスペシャル「湿原は地球のオアシス
~釧路湿原の不思議な世界~」74分の番組を、200インチの大スクリーンで上映します。
ぜひご来場ください。

[日時] 6月26日(土) 14時~
[会場] NHK釧路放送局 第1スタジオ(釧路市幣舞長3-8)
[参加費] 無料
[主催・問合せ] NHK釧路放送局
 TEL 0154-41-9192(平日10時~18時)
 http://www.nhk.or.jp/kushiro/


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月24日(木)のつぶやき

2010-06-25 | スタッフのつぶやき
12:13 from web (Re: @kurumiringo
@kurumiringo 私も昨日、環境省チャレンジ25日本縦断キャラバン(札幌会場)に行ってましたよ。女性は本当にすくなかったですね。5~6人かな。最後の国民対話の途中で出てしまいました。N
12:54 from web
N★Panasonic NPOサポート ファンド 組織基盤強化ワークショップ&助成公募説明会(札幌会場) 参加者募集中、詳細はこちら→http://www.epohok.jp/modules/eguide/event.php?eid=340 団体の課題解決に!
12:57 from web
N★Panasonic NPOサポート ファンド 組織基盤強化ワークショップ 講師は加藤 哲夫 氏(NPO法人 せんだい・みやぎNPOセンター)。加藤さんのblog「蝸牛庵日乗」→http://blog.canpan.info/katatsumuri/
18:01 from web
@KAWATA_ENGINEER  ラブアース・クリーンアップin北海道の活動に参加いただきありがとうございます。報告書・写真もいただきました。お疲れさまでした! 森のバーベキューいいですねえ…おなかすいてきました…。
by kitanet on Twitter
コメント

【札幌】 『北の海の記憶』 ~バイダルカのルーツを探る旅~

2010-06-24 | 会員の方からのおたより
【札幌】 『北の海の記憶』 ~バイダルカのルーツを探る旅 ~

[日時] 7月15日(木) 19:30~21:00 
[場所] パタゴニア札幌北ストア(札幌市北区北13条西4丁目)
[内容] 遠い昔、極北の海に暮らしたアリュート族の皮舟バイダルカは
現代 に伝わるシーカヤックのルーツです。3人乗りのバイダルカを出来る限り
忠実に再現し、完成したバイダルカで稚内から利尻島と礼文島への処女航海。
それは、小さな小さな『グレイトジャーニー』北の海に暮らした民の足跡を辿る旅だった。
 ~スピーカー~ 佐藤雅彦(写真家)  SATO Masahiko
1957年、北海道三笠市生まれ札幌在住の、純粋“どさんこ”アウトドア関連、
スキー、カヌー専門誌などに数多くの作品を発表している。
カナディアンカヌー、シーカヤック、テレマーク、スキーをこよなく愛し、
カナダやアメリカ、ロシアなど海外での撮影経験も豊富な
アウトサイド・フォトグラファー。
北海道のアウトドアシーン満載のこだわりブログ。
『こだわり親爺のひとり言』 http://hokkaido.b.station50.biglobe.ne.jp/
[定員] 40名(要予約)
[参加費] 無料
[申し込み・問い合わせ先・主催] パタゴニア札幌北ストア(11:00~19:00)
tel:011-729-2101
※7月1日~7月31日まで佐藤雅彦氏写真展も開催しております。 
(パタゴニア札幌北ストア3Fモレウルームにて)


にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月23日(水)のつぶやき

2010-06-24 | スタッフのつぶやき
10:36 from web
N★年一回発行の「会報きたネット」と週末の理事会、事業あれこれで事務局ドタバタ中。さっぽろ「いきものみっけ」のちらしやっと入稿しました。今月末には共催団体にお渡し出来る予定。
10:43 from web
N★自転車通勤途中の風景、白いクレマチス・ピンクのつるバラ(コックテール)・ピンクの芍薬が見事に咲いたとっても綺麗なお庭発見。なごむなあ・・・と眺めていたら遅刻しました。
by kitanet on Twitter
コメント

【募集】カーボンオフセット「サミットの森」づくりin札幌白旗山(下草刈り)

2010-06-22 | 会員の方からのおたより
カーボンオフセット「サミットの森」づくりin札幌白旗山(下草刈り)

北海道洞爺湖サミットが開催されたことを記念し、2008年11月、地域住民や企業などが、
自分たちの排出する温室効果ガスの一部を、森林整備を通じて吸収する
「サミットの森」の植林を札幌市の白旗山において始めました。
今回はその「サミットの森」管理として2年目の下草刈りを実施します。
今後もこの森づくり運動を通じて、持続可能な社会を作っていきましょう。

【日時】7月25日(日曜日)雨天決行
8時 札幌市役所前(大通側)集合
(貸し切りバスにて移動、原則自家用車での参加はご遠慮下さい)
9時-11時 白旗山樹木園 到着 下草刈り実施
12時 昼食(バーベキュー)
15時 札幌市役所前にて解散
【施業内容】
2008年から植林した樹木0.23haの下草刈りと
木の生育状況の確認。
鎌の使い方等は現地にて説明いたします。
【用意していただくもの】
軍手、雨具(雨天時使用)、作業靴、鎌(持参できる方)、
タオル等その他陽射し・防虫対策等
作業しやすい服装でご参加ください。
【募集締切】7月22日(木)(定員50名先着お申込順)
【参加費用】無料。但し、バーベキューは実費負担
(1人1,500円程度を予定。小学生以下無料)をお願いします。
【お申込み・お問合せ先】
北海道グリーン購入ネットワーク(北海道GPN)担当 大内
TEL:011-222-0234 FAX:011-222-0235
E-mail:staff[at]hokkaido-gpn.org
※[at]を@に変えて送信してください。
URL http://www.hokkaido-gpn.org/
主催/NPO法人コンベンション札幌ネットワーク
共催/北海道グリーン購入ネットワーク
協力/札幌市、(財)札幌国際プラザ、札幌市森林組合

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

【募集】定山渓のもりづくり 第一回森林教室「生物の多様性を学ぶ」

2010-06-22 | 会員の方からのおたより
定山渓のもりづくり
第一回森林教室「生物の多様性を学ぶ」

当会が活動している南区定山渓を中心とする水源地域は
人口190万人の大都会札幌へ、
水と電気を供給している重要な地域なのですが、
その事実を市街中心部にお住まいの方々は
普段あまり意識していないと思います。
当日は北海道大学地球環境科学研究院の春木准教授と
森林総合研究所のスタッフのみなさんをお招きします。

【日時】7月5日(月)
【場所】定山渓国有林内、国道230号線より約5キロ林道を入った地点
【集合・解散】地下鉄真駒内駅8:20集合 14:00頃帰着予定
【持ち物】昼食、飲み物、動きやすい服装(メモ、カメラなど)
【参加費】無料
主催・参加申し込み・お問い合わせ/みずもり会議(担当:増田)
TEL&FAX 011-593-7112

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら
コメント

6月21日(月)のつぶやき

2010-06-22 | スタッフのつぶやき
19:15 from web
N★札幌、郊外ではオオハナウドが満開、ドクダミの花も。これらの花、名前は可愛くないけど、花は素敵です。花壇ではバラ、芍薬が咲きはじめました。
19:20 from web
N★オオハナウド、ここのサイトの写真がきれい!→http://pulala.exblog.jp/11343378
19:27 from web
N★今日は夏至、キャンドルナイト→http://www.sapporo-candle-night.com/ きたネットは…仕事が終わらない…環境団体なのに…今日もきたネットの夜は長い…。
19:31 from web
N★きたネット会員の「環境NGO ezorock」代表 草野竹史氏、ただいまこちらに出演中。 (#sap_Ustbar live at http://ustre.am/a221 )
by kitanet on Twitter
コメント

6月18日(金)のつぶやき

2010-06-19 | スタッフのつぶやき
10:21 from web (Re: @akebonoart
@akebonoart あけぼのアートコミュニティさんもtwitterはじめたんですね。どうぞよろしくおねがいします。
10:28 from web
N★今日の札幌、自転車通勤風景、クレマチス満開、ハマナスも咲き始めました。中島公園の黄菖蒲(キショウブ)見頃です。
10:48 from web
N★途中の空き地に侵略的外来種「ビロードモウズイカ」大群落発生の模様・・・近年、札幌の環境のお宝「藻岩山」でも目撃。在来種を脅かす植物のひとつです。1メートルにもなる大型でコンクリートのすきまでも育つ強さ。種にならないうちに花を切りにいこうかなあ。
by kitanet on Twitter
コメント