きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

【札幌】 生物種の多様性を学ぶ環境学習セミナー

2010-05-12 | 会員の方からのおたより
 生物種の多様性を学ぶ環境学習セミナー

石狩浜海浜に生息する興味深い動物
キタホウネンエビとエゾアカヤマアリの生態

今年は、生物多様性条約締約国会議COP 10 が名古屋で開催されます。
石狩浜海浜の砂丘や海岸林の中には、世界で二カ所しか生息が確認されていない
「キタホウネンエビ」と世界最大のコロニーとして国際自然保護連合の
レッドデータブックにも記載されている「エゾアカヤマアリ」が生息しています。
雪解け時に生じる融雪プールにのみ生息する「キタホウネンエビ」の生態と、
巨大コロニーを作る「エゾアカヤマアリ」の不思議な生活史や生態について、
お話を聴きます。
  
[日 時] 平成22年6月19日(土) 13:30~16:00
[場 所] 札幌市エルプラザ2階 環境研修室2 (札幌市北区北8条西3丁目)
[演 題]
(1)「雪解け水にのみ生息するキタホウネンエビの生態」
   講師 五十嵐聖貴 さん
  (北海道立総合研究機構環境科学研究センター主査)
(2)「スーパーコロニーを造るエゾアカヤマアリの生態」
   講師 東 正剛 さん
  (北海道大学大学院地球環境科学研究院教授)
[主 催] NPO法人北海道環境カウンセラー協会・環境学習フォーラム北海道
[定 員] 40名(参加申込不要)
[問い合わせ先] 横山武彦(環境学習フォーラム北海道事務局長)
 電話:011-387-4960
 Email:y-hiko[at]rapid.ocn.ne.jp
※[at]を@に変えて送信してください。

にほんブログ村 環境ブログへ





きたネットのつぶやき・・・★こちら

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【札幌】 Panasonic NPOサポ... | トップ | 【札幌】市民キャビネットin... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
銭函風力発電現地視察会 (マロニエ)
2010-05-29 14:28:59
マロニエと申します 銭函海岸に大規模風力発電の計画が持ち上がって一年 現地は貴重な天然砂浜海岸です このような環境は近年ますます減りつつあります 二酸化炭素25パーセント削減や間違ったエコブームに流されないよう よく見てまいりたいと思います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会員の方からのおたより」カテゴリの最新記事