きたネット★環境情報Blog

北海道の環境を守り育てる活動を支援する、「北海道市民環境ネットワーク」事務局から、北海道の環境活動情報を発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7/19-8/17ポー川史跡自然公園夏季解説員配置

2008-07-27 | きた★ネット事務局から
 標津町ポー川史跡自然公園からのお知らせ

●ポー川史跡自然公園夏季解説員配置 ポー川史跡自然公園は、天然記念物の標津湿原と、世界遺産候補に提案されている遺跡群からなる魅力的な公園です。夏の一ヶ月間、自然解説員が随時来園者の皆様に自然ガイドをいたします。この機会に是非お立ち寄りください。

[日時] 7月18日(金)~8月17日(日)
 9:00~16:00の間、随時受付
[内容] 湿原の植物や、遺跡の森の中を自然散策します。随時受付。お客様の希望に合わせられます。ただし、ガイドは1名のため先客やイベント、団体などで対応できない場合があります。ご了承ください。
[参加費] 無料。ただし、入園料として大人310円、
高校生以上の学生100円かかります
[ガイド] 自然ウォッチングセンタースタッフ

●ポー川史跡自然公園コウモリウォッチング
 ポー川史跡自然公園は、天然記念物の標津湿原と、世界遺産候補に提案されている遺跡群からなる魅力的な公園です。キャンプ場の使っていないログハウスにコウモリが暮らしています。身近にコウモリを見られるチャンスです。是非参加ください。

[日時] 7月28日(月)18:00~19:30
[集合場所] 標津町ポー川史跡自然公園 資料館前
[内容] 資料館より車で移動して、ねぐらから出てくるコウモリを観察します
[参加費] 無料
[定員] 15名
[ガイド] 自然ウォッチングセンター 鎌田恵実
[持ち物] 懐中電灯、虫除け、軍手、帽子、防寒着
[その他] 雨天中止

※以上共通して
[開催場所] 標津町ポー川史跡自然公園(標津町伊茶仁)
[問い合わせ先] 標津町ポー川史跡自然公園
 tel/fax 0153-82-3674
[主催] 標津町ポー川史跡自然公園
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 8/3北の流氷と南のサンゴ、2... | トップ | 8/9「北海道の林業」親子で大... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
掲載ありがとうございます+追加です。 (自然ウォッチングセンター)
2008-07-30 12:28:27
解説員配置の情報を書いていただいてありがとうございます!
コウモリウォッチングは、コウモリがばっちり見られて、楽しかったです。その様子も少し載せた、ポー川公園ボランティアのブログがはじまりました。こちらも見ていただければと思います。

8月9日(土)には、「ポー川公園で自然の素材でクラフトを楽しもう!」が。8月17日(日)には、「解説員のお兄さんと一緒に公園を歩こう!」があります。この機会に是非ポー川公園へお立ち寄りください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きた★ネット事務局から」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事