人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

主のお喜びになることを行う

2019年06月01日 | お気に入りの言葉

 「主をほめたたえよる・・・・・みこころを行ない、主に仕える者たちよ。」(詩篇一〇三:二一) 「みこころを行なう(主のお喜びになることを行う〈英欽定訳〉)。」これは新しい月にとって、この上ないおことばです。

  神のお喜びになることを行うことが、私たちにとって最も幸せなことなのです。

 「永遠の契約の血による羊の大牧者、私たちの主イエスを死者の中から導き出された平和の神が、 イエス・キリストにより、御前でみこころにかなうことを私たちのうちに行い、 あなたがたがみこころを行うことができるために、 すべての良いことについて、あなたがたを完全な者としてくださいますように」(ヘブル一三・二〇、二一)。

 「 主のお喜びになることを行う」というおことばを今月のモットーにしましょう。

 「私はきょうの一時一時、主を喜ばせるために、主のお喜びになることだけを行います。」

   日毎の霊想 主の道を行かせてください エミー・カーマイル著より

コメント