人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

私の健康法④食事

2014年02月28日 | 日記

  健康の為には、肉より魚、そして野菜を多く、が常識であった。
そのような食生活をしてきた。
 家内は、肉や魚が嫌いな為、野菜料理が多い、それも体の為には、良かったと思う。
しかし、私は、魚が好きで、食べたい。
自分の好きな魚を、自分で買い出しに行く、それも一つの楽しみ。
最近の情報では、老人には、肉食を勧められている、しかし、これはどうかと思う。


 

コメント

私の健康法③食事

2014年02月27日 | 日記

 食事の大切さは、万人の認めるところ。
「人間の体は、食べた物以外のものでは、できていない」とも言われている。
17年前位から、玄米を食べている。
これが良かったと思う。
玄米は、白米に比べ栄養価高い。
又、健康食品には、色々とあるが、玄米は即効性を感じることができる数少ないもの。
それは、"通じ"がよいこと。快便は、健康の一つの条件である(快食、快便、快眠)。


 

コメント

私の健康法②信仰

2014年02月26日 | 日記

  ストレスが病気の原因であると言われている。
信仰を持つとストレスが少なくなる。
次のような聖書の言葉がある。
「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のこ
とで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではない
か。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなた
がたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。あな
たがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。
なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きも
せず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。 栄華を極めたソロモンでさえ、 この花の一つほ
どにも着飾ってはいなかった。今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神
はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄
い者たちよ。だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い
悩むな。それはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのもの
がみなあなたがたに必要なことをご存じである。何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。
そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。だから、明日のことまで思い悩むな。明
日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」(マタイによ
る福音書6:25-34)
特に仕事をしていた時は、色々と悩みがあったが、この言葉により悩み(ストレス)から解放された。
神を信頼して、明日のことを心配しないで、一日づつ生きる。
これが一番の健康法。

コメント

私の健康法①

2014年02月25日 | 日記

 20年来、風邪をひいてないと思う。
風邪をひかねば健康という訳でもないが、健康には、少々自信がある。
一昨年の、健康診断で、前立腺癌検診のPSA値でひっかかったが異常なかった。
そのほかも、若い時から血圧などは、すべて基準内で良好な数値が続いている。
屈伸すると、膝が痛く年を感じるが、特に、右膝は悪いが、サポーターをすれば、ソフトバレーでは、ジャンプしてスパイクも打てるし、ブロックもできる。
まだ体力には自信がある。そこで次回から、私の健康法を紹介。

 


 

 

コメント

ネット碁で見えてきたもの。

2014年02月24日 | 日記

  ネット碁で、自分の性格が見えてきた。
ネット碁は、持ち時間(45分)が決まっている。
人一倍考えるので、持ち時間がなくなり、いつも秒読みに追われる。そしてミスをして負けることが多い。
これより性格は、よく(長く)考える、慎重派である。その為、ミスは少ないが・・。
逆に言うと、すぐに反応できない(頭の回転が遅い)、堅過ぎるなどの欠点となっている。
又、時間とは関係がないが?、逆転勝ちが多い。
90%負けているような碁でも打ち続け、逆転したりする。勝負師?と言われることもある。
これより、性格は、粘り強く、あきらめない。
逆に言うと、勝負にこだわり過ぎる、あきらめが悪い。
この年になって自分の性格を知るとは、なかなか、自分のことは分らないもの。

コメント

高ぶり、誇る心は、危険。

2014年02月23日 | 聖書

 高ぶりは滅びにさきだち、誇る心は倒れにさきだつ。

箴言16:18

コメント

神の憎まれるもの。

2014年02月22日 | 聖書

 主の憎まれるものが六つある、否、その心に、忌みきらわれるものが七つある。
すなわち、高ぶる目、偽りを言う舌、罪なき人の血を流す手、
悪しき計りごとをめぐらす心、すみやかに悪に走る足、
偽りをのべる証人、また兄弟のうちに争いをおこす人がこれである。

箴言6:16~19

コメント

酒はあかく、杯の中にあわだち、なめらかにくだる、あなたはこれを見てはならない。

2014年02月21日 | 聖書

  災ある者はだれか、憂いある者はだれか、争いをする者はだれか、煩いある者はだれか、ゆえなく傷をうける者はだれか、赤い目をしている者はだれか。
酒に夜をふかす者、行って、混ぜ合わせた酒を味わう者である。
酒はあかく、杯の中にあわだち、なめらかにくだる、あなたはこれを見てはならない。
これはついに、へびのようにかみ、まむしのように刺す。
あなたの目は怪しいものを見、あなたの心は偽りを言う。
あなたは海の中に寝ている人のように、帆柱の上に寝ている人のようになる。
あなたは言う、「人がわたしを撃ったが、わたしは痛くはなかった。わたしを、たたいたが、わたしは何も覚えはない。いつわたしはさめるのか、また酒を求めよう」と。
箴言23:29~35

 

コメント

おりにかなって語る言葉。

2014年02月20日 | 聖書

 おりにかなって語る言葉は、銀の彫り物に金のりんごをはめたようだ。

箴言25:11

コメント

勝敗に一喜一憂。

2014年02月19日 | 日記

ネット碁の勝敗に、一喜一憂している。
プロ棋士ではあるまいし、勝っても負けてもどうでもよいようであるが、
しかし、勝つと嬉しいし、負けると悔しい。
しかも、実力が点数で評価される。連勝するとプラス1点、連敗するとマイナス1点。
この程度のことで、一喜一憂してられることは、幸せというべきか・・・。


 

コメント

囲碁に関わる時間。

2014年02月18日 | 日記

 ネット囲碁を初めて2ヶ月余り、最近は、毎日3局程度打っている。
午前中、午後、夕食後に一局づつ打っている。
一局打つのに約一時間かかる。
その他、囲碁のテレビや本も見ているので一日の内、4時間程度は囲碁の時間である。
認知症防止には、効果があるらしいが、囲碁に関わる時間が少し長いような気がする。

コメント

神のことばに、耳を傾けよ。

2014年02月16日 | 聖書

  わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。                               それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。
 それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。
 油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。

箴言4:20~23

コメント

正義と不義。

2014年02月16日 | 聖書

 正義によって得たわずかなものは、不義によって得た多くの宝にまさる。

箴言16:8

コメント

孫と図書館赤碕分館古本市へ。

2014年02月15日 | 日記

  今日は、小学2年生の孫と図書館赤碕分館古本市へ。
二人で5冊ほど無料で頂く。
孫には、できるだけ本に親しんで貰いたいと思う。
その為、図書館には喜んで連れて行く。
私も、本が見ながら子守ができるのが良い。

 

コメント

人が見て正しい道も。

2014年02月14日 | 聖書

 人が見て自ら正しいとする道でも、その終りはついに死に至る道となるものがある。

箴言14:12

 

コメント