人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

甘酒作り 琴浦町の米麹を使用 絶品の味

2012年03月24日 | グルメ

  私は料理を作らないが、十年位前から甘酒作りをしている。
最近、コツが分り上手にできるようになった。
温度管理がポイントで55~60℃にキープするのがコツである。
炊飯器で3合位のもち米でおかゆを作り、それに米麹800グラムを入れる。
そしてかき混ぜたっぷり水を入れて浸す、温度を50~55℃にキープ。
炊飯器の保温機能を使うが温度が高すぎる(60℃以上)と甘くならない。
温度計で測りながら、保温をON、OFFする。10時間位するは素晴らしい甘酒ができる。
麹の種類にもよると思うが琴浦町の小倉こうじ味噌加工所ものを使用している。
甘酒は点滴に匹敵するほどの栄養価があるらしい。 

コメント