人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

ときが来れば

2019年06月09日 | お気に入りの言葉

   ときが巡り来れば実を結び 詩篇一篇三節

  季節がめぐって木々は実をみのらせるのであります。 暑さ寒さも、雨も風もくぐらなければなりません。 よく待ち通したものが人生の実をみのらせることができるのです。  結果を急いですべてを台なしにしてはなりません。 木々にみのりの季節があるように、神はだれでも、それぞれのみのりの時を備えてくださるのです。

小島誠志著 「夜も昼のように」より

コメント