人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

あなたの栄光を目的として。

2016年04月30日 | お気に入りの言葉

   主よ、あなたの道をば、わたしの前に、平らかにしてください。あなたの栄光をば、わたしの目的とさせてください。あなたのみことばをば、わたしの定めとさせてください。そして、いつも、あなたのみ心が行われますように。アァメン

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

 

 

コメント

尋ね求める人。

2016年04月29日 | お気に入りの言葉

あなたを尋ね求める人は見捨てられることがない。 詩篇九篇一一節
 神を「尋ね求める」とは、探求するとか考察するとかそんな高級なことではありません。
現実の生活の中で問題が起こるたびに弱り果て行きづまって、神を求めないではいられないのです。
弱者であるといわれれば、そのとおりであります。
その弱者を神が見捨てられないという一事においてだけ、信仰者は立っているのであります。
小島誠志・渡辺総一著 「喜びも、悲しみも」より

コメント

感謝に満ちた心。

2016年04月28日 | お気に入りの言葉

神よ、あなたは、わたしに、多くのものをくださいました。

もうひとつだけ、感謝に満ちた心を与えてください。アァメン(ジョージ・ハーバート)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

コメント

神はそれを良きに変えられる。

2016年04月27日 | お気に入りの言葉

・・神はそれを良きに変えられて・・・。 創世記五〇20 
 困難は祝福です。それは次のようなことをもたらします。
すなわち、それによって私たちは丸くされ、くり返される困難は、私たちを均整のとれた美しい人間へと、のみで刻んでいきます。
耐え忍びなさい。それはテストされ、試みられ、やがて結果が明らかにされます。喜びなさい。
もし正しく用いられるならば、困難は勝利へと変わって行きます。困難な中でも喜んでいなさい。
心を静めて、じっとし、静かにしていなさい。神を信じなさい。
 問題に身をまかせなさい。不平を言ってはいけません。静かにしていることが、問題を解決する方法です。
すべて喜びであるとみなしなさい。あなたの心臓を、あなたが聞けるくらいに鼓動させてごらんなさい。必ず心臓の病気になります。
あなたは、様々な悩みで悩んでごらんなさい。そうすれば、脳の病気が誘発されるでしょう。問題を悩み、心配しなさい。それであなたの健康は壊されます。
 私たちは、私たちの困難な問題をいつの日か驚きと感謝をもって振り返り、見ることができるのです。
 神が耕される時は、種を蒔こうとして耕やしておられる。
 
カウマン夫人著 「日の出に向かって」より

コメント

富める者。

2016年04月26日 | お気に入りの言葉


 富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい  マタイによる福音書一九章二四節(口語訳)
 富とはなんでしょう。自分は良いことをしたと思う心であります。
 あれもした、これもした、親切をした、人を助けた、そうやって人は自分の中に善行を数えながら生きています。
その「富」がわたしたちを、神の国から決定的にへだてているのです。
神の国はただ神のあわれみによって、入れていただくものなのです。
 えらい人はひとりもいません。
小島誠志・渡辺総一著 「喜びも、悲しみも」より

コメント

牡丹の花。

2016年04月25日 | 日記

今、牡丹の花盛り。庭の牡丹を一輪挿しへ。

コメント

苦難に堪える力を求める祈り。

2016年04月24日 | お気に入りの言葉

  すべての慰め主、父なる神よ、みことばと聖霊をとおして、堅固で、幸いで、喜びに満ちた信仰をめぐんでください。それによって、現在直面しており、また他日出会うかも知れない試練によく打ち勝つことができ、ついにみ子イエス・キリストが御自ら、「勇気を出せ、わたしはすでに世に勝っている」とおおせになったことが事実であると知りうるようにさせてください。アァメン(ルター)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

コメント

家庭のため。

2016年04月23日 | お気に入りの言葉

 主よ、わたしたちの日ごとの務めの中に、どうぞわたしたちとともにいてください。そして、この家に住む者に、あなたのみ力とお守りとの絶えざる助けを与えてください。また、あなたがこの家庭のかしら、この家庭の守護者であられることがよくわかるようにしてください。主イエス・キリストによって祈ります。アァメン(ゲラシュウス・サクラメンタリウムより)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

 

コメント

わたしにはわからない。

2016年04月22日 | お気に入りの言葉

・・・・わたしのしていることは今あなたにはわからないが、あとでわかるようになるだろう。ヨハネ一三7

 言葉で語るよりも沈黙の方が必要だと神が判断されているにも拘らず、わたしたちは多くのことを知りたいと願っていますし、
「なぜですか」と尋ねるのを我慢するようにと神が命じておられるにも拘らず、わたしたちはその理由を理解したいと考えています。
わざわざ暗闇の中に作られた道が見えるようになりたいと考えています。永遠なるお方である御父は、わたしたちの質問に答えたり、
わたしたちの分別のない心に理由を説明するために傍らに立っておられるのではありません。
わたしたちが御父を信頼しているからこそ、ここにいてくださるのです。

 わたしにはわからない
わたしにはわからない
なぜ、これほどまでに失うものが多いのか
なぜ、これほどまでに心の中が空っぽなのか
なぜ、わたしの人生を打ちのめして
破壊して、荒れ果てさせ
希望を失わせるようにと命じられたのか
それでも涙で曇った目でわたしは喜んで捜しだそう
変わることのない優しい御顔の輪郭を

わたしにはわからない
これからの人生がどうなっていくのか
この涙の谷はとても暗く
かつての光輝いていた日々とは対照的に
今の苦しみは人を孤独へと追いやる
谷間にたたずんでいるわたしが願うのは
ただ愛しいあなたの手のぬくもりを感じること

わたしにはわからない
これから先、続いていく日々が何を運んでくるのか
でも敢えて知る必要もない
辛くうめき声を上げているこの場所では
悲しみの泉でさえ神聖なものに思える
恐らくあなたが隠しておられる恵みがあるだろう
わたしはあなたの心の中に避け所を見出すだろう

わたしにはわからない!
たとえ知ることができるとしても
知ろうとは思わない!
それが「慰め」とはならないから
わたしの「慰め」は、あなたの翼の下に守られて
夜露を避けているときにやってくる
だからわが神であり、王であり、導き主であり
友なるお方よ
あなたの内にいるわたしの心は
それをしまっておきます。終わりの時まで
J・ダンソン・スミス

カウマン夫人著 「慰めの泉」より

 

コメント

信頼されること。

2016年04月21日 | お気に入りの言葉

 わたしは自分の信じてきたかたを知っており・・・・。(第二テモテ一・一二)

 神は、ご自身に対する窮みまでの信頼・・全面的に信頼されること・・を好まれる。これは、真のキリスト者のすべての特質のうちで最も崇高なものであり、すべての品性の土台である。

 信頼されることほど、あなたを喜ばせることがあるだろうか。小さい子供であっても、あなたの顔を見上げ、手をあなたの方に差し出し、信頼しきってあなたのもとに来るならば、それはこの上なくあなたを喜ばせるのではないであろうか。神は、あなたよりはるかにまさったかたであるゆえに、それだけ、あなたよりまさつて、信頼されることを好まれるのである。 

 あなたに向かって、一つの手が差し伸ばされている・・手のひらに傷跡のある手が。あなたの信仰を伸ばして、それを握りしめなさい。そして、それにすがりつきなさい。なぜなら、「信仰がなくては、神に喜ばれることはない」からである。ヘンリ・ヴァン・ダイク

L・B・カウマン著 「山頂をめざして」より

コメント

私をきよく、白く保って下さい。

2016年04月20日 | お気に入りの言葉

   あなたがたは、世の光である。・・・・あなたがたの光を・・・・輝かしなさい。(マタイ五・一四、一六)
 主よ、私をあなたのために 輝き続けさせてください。
 おお、私をあなたのために 輝き続けさせてください。
 夜のやみに包まれたこの世にあって、
 私をきよく、白く保って下さい。
 主よ、私をあなたのために 輝き続けさせてください。シャルバー・A・ガブリエル

L・B・カウマン著 「山頂をめざして」より

コメント

おゆるしください。

2016年04月19日 | お気に入りの言葉

  神よ、あなたに対して行なった反逆のすべて、あなたを無視して行動したことのすべて、あなたにさからったすべて、また絶望したことのすべてをおゆるしください。不信仰であり、祈りをなおざりにしたことをおゆるしください。神よ、どうぞあなたのご計画に従って、わたしの生涯をあなたのご支配にゆだねる確かな信仰を与えてください。アァメン(ドバースタイン)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

 

コメント

失敗すること恐れない勇気。

2016年04月18日 | お気に入りの言葉

 神よ、わたしたちに、試練に会い、失敗することをあえて恐れない勇気と、不運のどん底にあって立ち上がる勇気と、地上にあなたのみ国を来たらせるため、全力をつくして働く勇気とをお与えください。主イエス・キリストによって祈ります。アァメン(出所不明)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

コメント

従順を、学ばせてください。

2016年04月17日 | お気に入りの言葉

 主イエスよ、あなたがわたしにお授けになった運命を、つぶやくことなく受けることができるように、わたしを助けてください。よし苦難の中にあっても、あなたをたたえることができるように、わたしを恵んでください。そして、あなたが十字架の死にいたるまでも従順であられたその従順を、わたしに学ばせてください。アァメン(ドバースタイン)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

 

コメント

とりなしの祈り。

2016年04月16日 | お気に入りの言葉

 主よ、すべての失望している人と試みられている人のために、

悲しみ苦しんでいるすべての人のために、疑いをもってもがいているすべての人のために

われらが傷つけたすべての人のために、われらに悪をなしたすべての人のために、

すべての不正を忍んでいる人のために、祈ります。

 主よ、イエス・キリストにあるあなたのとこしえなる恵みのゆえに、

われらをあわれんでください。アァメン(リルエ)

ドバースタイン編 山内六郎訳 「絶えず祈れ」より

コメント