中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

クラインガルテン同期入村・新年会(4)

2014-01-19 12:33:07 | Weblog

翌朝畑は真っ白

コメント

クラインガルテン同期入村・新年会(3)

2014-01-19 12:27:56 | Weblog

コメント

クラインガルテン同期入村・新年会(2)

2014-01-19 12:25:10 | Weblog

コメント

クラインガルテン同期入村・新年会

2014-01-19 11:47:45 | Weblog

平成26年1月18-19日 昨年のクリスマス会以来クラインガルテンにはご無沙汰しているが、25年度の同期入村の仲間の新年会が笠間であるので、これを兼ねて久しぶりに畑に1泊した。

昼前にクラインガルテンに到着。この中にある蕎麦屋でいつもの野菜天ぷら蕎麦を食べる。いつもはざるだが、今日はさすがに暖かいのを選んだ。それでも雲ひとつ無く晴天で、千葉と変わらない暖かさ。

翌日朝には千葉に戻る予定なので、直ぐに野菜の収穫。と言っても大したものは無い。1か月前から殆んど成長が止まっている感じ。キャベツが少し成長していた、5個収穫。ハクサイを3個収穫。葉っぱに小さな穴が沢山開いておりおり、そこに小さな虫がぬくぬくとくっついている。チンゲンサイも殆んど育っていないが、小さいのを収穫。ホウレンソウは余り大きくはなっていないが、ちゃんと成長している。手でつまんで抜こうとするが、抜けずに葉だけが千切れる。良く見ると土の表面2センチ程が凍っている。スコップで土を割って収穫する。日野菜は食べられそうなので全部収穫する。レタスは一旦はダメになったと思ったが、復活して握り拳位の大きさに育っている。やはり笠間の寒さを考えると、種まきの時期が少し遅れたのと、マルチやビニール等で少し保温を考えた方が良かったかも。

エンドウは少し種まきが早すぎたものは、育ち過ぎていたためか、結構霜にやられている。根は生きているので多分新しく芽が出てくると思う。その少し後に種まきした物はそれ程育っていない為か、大丈夫。ソラマメも大丈夫。ラッキョウ、ニンニク、タマネギは葉が枯れてきているが寒さに十分耐えている。

収穫を終えた頃、今夜の会場のお店の迎えのバスが到着。今回の同期入村会の参加者は夫婦での参加も入れて14名。春に17名の同期入村が有ったが、そのうち3名が卒村する事になった。うち2名は再入村の6年生なので十分堪能された事と思う。1名は1年生の人。この中から会長と副会長を選任し、来年度の同期会の行事の打ち合わせをして、あとはカラオケやらおしゃべりで4時間近く楽しんだ後、店のバスでクラインガルテンに送ってもらった。

夜中の冷えが厳しい事は覚悟していたが、それ程でもなかった。朝6時の室温は2度。でも窓を開けてビックリ。一面の銀世界。霜かと思ったが、天気予報通り薄っすらと雪が積もったようだ。8時半からのラジオ体操に参加。クラインガルテン全体で30名程が昨夜は滞在したようだ。水道の元栓を閉じて、室内の蛇口を開放して水を出し切り、帰宅の途についた。

 

 

コメント