中年親父的「奥の細道」

日本大好き!旅行大好き!な中年親父の旅行記。
おすすめグルメや温泉スポットを紹介します。今は週末農業で大忙しです。

千鳥ヶ淵の桜

2018-03-30 21:01:20 | Weblog

平成30年3月30日 所用で東京へ。折角だからどこかの桜を見たい。でも都心は千葉より桜の開花が早いので、もう駄目かと思ったが散り初めも良しと思い、どこか一か所と言ったらやっぱり千鳥ヶ淵という事になった。

 

千鳥ヶ淵へは九段下から行くと坂道が大変なので、市ヶ谷から向かう。靖国通りの桜は特に早い。ビル群に囲まれて暖かいからだろうか。途中で左折して靖国神社の桜を。ここのは靖国通り程には早くないが、でも散り始めている。標準木も可なり散っている。外国人が結構多い。中国語も聞こえる。ここがどこか分かって来ているのだろうか?

ここから少し進んで右折すると千鳥ヶ淵へ。もう大変な人混み。外人は更に多くなる。沢山の人がボートに乗って楽しんでいる。それがまた絵になって良い。

桜は少し散り始めているが遠目にはまだまだ綺麗だ。人込みに押されるように大分歩いた。気が付くとボート乗り場に来た。そこには長い長い行列が。こんなだと明るいうちには乗れそうもない。それでも良いのだろう。それが良いのかもしれない。

ボート待ちの長い行列(これで行列の真ん中辺り)行列はこれの2倍有る

その先にはひっそりと千鳥ヶ淵戦没者墓苑が

花見の喧騒が嘘のようにここは静か

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中山寺の桜 | トップ | ガルテンの最後の片づけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事