20階の窓辺から

児童文学作家 加藤純子のblog
毎日更新。児童文学情報・日々の暮らし・超高層からの眺望などニュース満載。

子育ての季節

2015年05月27日 | Weblog

           

           

 公園を歩いていると、カモの親子。

 こんもりした木立のコロニーにいる、ゴイサギの親子に出会うことがあります。

 

 立ち止まって、しばし見物していると、鳥の子どもも個性があり、それぞれ性格がちがうのがよくわかります。

 親から離れ、どんどん泳いでしまう子ガモ。

 いつまでもママのそばを離れず、ずっとくっつきながら泳いでいる子ガモ。

 

 かわいいな、と思いながらカメラを向けていたら、やはり公園を歩いているどこかのおばさん同士で、おしゃべりしています。

「この間、生まれたと思ったら、どんどん大きくなっていくわね。この間の台風のときは、ゴイサギの子どもたちと、子ガモたちのことが気になって翌朝、公園に飛んできたのよ。そしたら無事だったのでホッとして・・・」

 どうやら、公園の鳥たちは、そんな、いろいろな人間たちに見守られ、毎年ここで子育てをしているようです。

 

 いま公園は、そんな鳥たちの子育て、まっただ中です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 学習会のお知らせ | トップ | 新茶の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事