土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

5月!

2018年05月01日 | 国道493号小島トンネル関連

 

山を切った面に吹き付けた植生基材も色づいてきて

いかにも5月らしい「工事だより」。

小島地区集会所わきでは

鯉のぼりも元気に泳いでます。

 

現場は、大型連休後半が始まるまでに

ボックスカルバートの生コン打ちを終わらせておけば

3~6日の4日間をコンクリートの養生期間に充てることができるので

それに向けてチーム一丸で仕事を進めてます。

もちろん、

「ていねい施工」の気持ちは忘れずに。


(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント