@KOBAのムービー!ムービー! 

映画感想のブログ!!
自分勝手な感想です!

『魔鬼雨』『地下室のメロディー』『スカイハイ』『アリゲーター』『アリゲーター2』『エル・シド』TV放映時吹替音源募集中

2022-10-28 21:29:57 | ホントの日記

 株式会社フィールドワークスさんが、『魔鬼雨』、『戦艦シューペー号の最後』、『若者のすべて』、『633爆撃隊』、動物パニック映画の傑作『アリゲーター』(1967年)、とその続編『アリゲーター2』(1990年)、『スカイ・ハイ』、『エル・シド』(1961年)のTV放映時の吹替音源を募集しています。
 

魔鬼雨
 1987年(1988年)読売テレビ深夜枠にて放送
 声の出演:渡部 猛、加藤 正之ほか
 入手希望時期:2022年9月30日

戦艦シューペー号の最後
 フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」(120分枠)1973年11月30日放送。
 声の出演:中村 正、吉沢 久嘉ほか
 録画モード不問、カセットテープ音源も可
 入手希望期日:随時募集。

若者のすべて
 東京12ch版① 堀 勝之祐、山内 雅人
  1969年11月6日放送。
 東京12ch版② 高橋 長英、山内 雅人
  1971年9月5日放送。

 放送次期、時間枠、録画モード不問。
 入手希望期日:随時募集

 『大列車作戦
  ①土曜映画劇場版【前後編】の録画音源のみ募集
  1973年11月3日【前編】10日【後編】
  声の出演:久保 保夫、中西 妙子、金井 大ほか

  ②「日曜洋画劇場」1970年4月5日放送
  声の出演:久保 保夫、楠 侑子、雨森 雅司
  
  入手希望期日:随時募集

633爆撃隊
 NET(現テレビ朝日)「日曜洋画劇場」1972年1月9日放送
 声の出演:広川 太一郎、堀 勝之祐ほか
 放送時期、バージョン(短縮版)も可。
 入手希望期日:随時募集

地下室のメロディー
 テレビ朝日系「土曜映画劇場」(90分枠)1975年3月8日放送
 声の出演:野沢 那智、森山 周一郎、寺島 信子ほか
 入手希望期日:随時募集

アリゲーター
 フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」版1983年3月5日放送
 声の出演:高岡 健二、弥生 和子ほか 
 入手希望期日:随時募集
 

アリゲーター2
 ①テレビ東京「木曜洋画劇場」1993年3月11日放送
  声の出演:大塚 明夫、さとう あい、金生 哲夫ほか

 ②VHSソフト吹替版(日本ビクター)
  声の出演:玄田 哲章、吉田 理保子、糸 博ほか
 
 入手希望期日:随時募集*早期募集終了の場合あります。
 
スカイ・ハイ
 日本テレビ「水曜ロードショー」1978年9月27日放送
 2時間枠、標準モードまたはHi-Fi録画のみの募集
 声の出演:池田 秀一、森川 公也、森山 周一郎ほか 
 入手希望期日:随時募集*早期募集終了の場合あります。

エル・シド
 フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」【前後編】
 1972年3月3日、10日放送
 声の出演:納谷 悟朗、今井 和子、小林 清志ほか
 入手希望期日:随時募集
 

 吹替音声をお持ちの方で、提供可能な方は、株式会社フィールドワークスさんまで。
 https://www.fieldworks.ne.jp/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ラッキー』 毎晩やってくるよー!やめてー!

2022-08-31 00:36:20 | ファンタジー

ラッキー
LUCKY(2020年アメリカ)
 監督:ナターシャ・ケルマニ
 脚本:ブレア・グラント
 出演:ブレア・グラント
    ドリュフ・シン
    カウサール・ムハンマド
    クリスティーナ・クリープ
    リース・M・バーク
    ハンター・C・スミス

 ■ストーリー■
 作家のメイは、次に出す本のことで悩んでいた。帰宅後、夫のテッドと寝ていると物音がしたため夫を起こすと、毎晩の殺しにくる男に違いないと言って、階下に降り押しいった男を倒すのだった。しかし、侵入してきた男は跡形もなく消えてしまうのだった。翌朝、事情が分からないメイは、昨晩のことをいつものことと思っているテッドと口論になり、テッドは出て行ってしまうのだった。
 翌日、男が家に侵入しメイは追ってきた男を階段から突き落とし、警察に電話するのだが、その男は消えてしまうのだった。警察に電話し刑事に来てもらうが、夫からDVをふるわれたと思われ話がかみ合わないのだった。

 □■□ネタバレしてるかも?□■□
 ストーリーも知らずに観た方が楽しく観れるかも、、。

 ■感想■
 ホラー映画だと思って観ていたら、想像と全然違う展開に、。
 うーん、こういう作品の感想は難しい。
 映画自体はすごーく分かりやすい!
 マジメモードでなく、どちらかというと少しだけコメディ系な雰囲気なくらい軽い感じで作られてます。
 毎晩、毎晩、襲ってくる男。
 でも、どうやら、謎の男は違う女性たちも襲っているみたい、、。
 殺しては死体が消える男たち。

 まぁ、いろいろ生活していると攻撃されることありますよね、、、。
 なーんていってられないんですが、、。生死がかかってるんで。

 ランニングタイム80分と短めなので、ホラー映画好きならオススメ。
 
 女性は男性に、日常生活で常に攻撃されているってことのメタファーなんでしょうが、それにしては警察とか普通に出てくるし、現実度とファンタジー度が絶妙にミックスされて、逆に意味不明寸前に!!
 主演のブレア・グラントが脚本を書いています!
 主にテレビで活躍している俳優さんかな??と思って調べたら、日本ではほとんどが未公開の作品でした。
最近の出演作では、GEO先行レンタル作品のホラー映画『デッド・ナイト』(2017年)は観れるものの、ハロウィンホラー"Bad Apples"(2018年)、他にもホラー系の"After Midnght"(2019年)、"The Stylist"(2020年)等々、は未公開のままです。
 出演昨としては2016年の『ドント・スリープ』がありますが、どんな役だったかもう記憶がない、、。

 ファンタジー度  ★★★
 現実度      ★★★
 社会派スリラー度 ★★★★ 
 
 こんな映画が、今までなかったのか?こんなふうに映画に出来るなんて、思わずアイデアだけでプラス10点!!

 

 

 


 
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『デッド・オア・アライブ』 ドイツの低予算ホラー

2022-07-31 23:44:54 | ホラー/ゾンビ

デッド・オア・アライブ
LIVE OR LET DIE(2020年ドイツ)
 監督:マヌエル・アーバネック
 脚本:ヤン・ボーレンシュミット
    マヌエル・アーバネック
 出演:ヤン・ボーレンシュミット
    マヌエル・アーバネット
    スティーヴン・ムーアズ

 ■ストーリー■
 ゾンビウィルスによるアウトブレイクが起こり文明社会が崩壊したあと、ジョンは放浪の生活をしていた。ある日、同じく生き残ったニックと出会い、2人で北を目指して旅をすることにするのだが、、。

 ■感想■
 ドイツのゾンビ映画。
 ドイツのゾンビ映画と言って自分が思いつく作品は、あっという間におわってしまう『ベルリン・オブ・ザ・デッド』(2010年)、ランニングタイム、わずか62分という長さなのに、ちゃんと面白い作品になってる傑作ゾンビ映画。
 
 まぁ、一般的には、ドイツのゾンビ映画と言えばオラフ・イッテンバッハ監督の『新・ゾンビ』(1997年)とかなんでしょうけど、、。『新・ゾンビ』は、なんか残酷描写とかゴアシーンがすごそうなんで観ていないです、。

 今作は、制作費15,000ユーロという超低予算映画です。
 15,000ユーロにしては、良くできています!!
 ドイツ映画は、アメリカよりもお金がかからないんでしょねぇ、、。

 【テラー・イン・ザ・ベイ映画祭】2020年
  最優秀タイトルシークエンス賞、受賞
  オリジナル音楽賞、作品賞、ノミネートされました。
 ”テラー・イン・ザ・ベイ映画祭”って聞いたことなかったんですが、どうやらカナダのオンタリオ州のサンダーベイで行われている映画祭のようです。勉強不足で全然知りませんでした。

 ストーリーは出会った2人は、凶暴な略奪者を森の中の物陰から見てやり過ごしたりして旅を続けるんですが、ニックがあるとき安全な土地の座標を書いた手帳を持っていることを明かします。
 
 絶対にダメ!!

 安全な土地の地図!!
 ゾンビ映画で、最も目標の場所として行ってはいけないところ、No.1!!

 とか思って観ていたら、映画はそんな土地を目指すとかでなく、ダラダラ、ユルユル旅を続けていきます、、、。

 どう見ても、旅を数か月(少なくても数週間くらい、、??それとも数日??)経っているのに、なぜか、中盤?後半?にあの略奪者の集団に遭遇しちゃいます、、。
 低予算で新たな登場人物出せなかったんでしょうけどねぇ、、。

 最後はゾンビ映画らしく、、主人公2人は、、、。ゾンビ映画お決まりのいつもの展開ですが、、。

 どうやらあの手帳の場所は安全な場所だったみたいですね、、、。
 すいません、、勘違い!!

 ところで、日本版タイトルの”デッド・オア・アライブ”って、なぜつけたんでしょう??
 同じタイトルの作品がありそうだと思って調べたら以外に少なくて、クリス・クリストファーソン主演の西部劇くらいでした。
 あとは、いろいろ他の言葉がついてました。
 『デッド・オア・アライブ 監獄の街』(1998年)
 『JIGSAW デッド・オア・アライブ』(2006年)
 『DOA デッド・オア・アライブ』(2006年)
 でも、まぎらしいですよね、、。
 
 どうせだったら、今作も『デッド・オア・アライブ 死ぬのはゾンビだ』みたいなタイトルにすれば良かったのに、、。
 

 ■日本語吹替版キャスト■
 ジョン  :川端 快彰
 ニック  :山下 タイキ
 ボス   :中務 貴幸
 手帳の著者:西垣 俊作
 岡本 堂玄、比嘉 良介、大南 友希

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『リーサル・ウィルス 全人類厳戒態勢』 スペインゾンビ映画。

2022-07-30 23:24:36 | ホラー/ゾンビ

リーサル・ウィルス 全人類厳戒態勢
LEATHAL VIRUS(2021年スペイン)
 監督:ダニエル・ヘルナンデス・トラード
 脚本:カルロス・シシ
     ダニエル・H・トラード
    ディエゴ・デ・ラ・コンセプシオン
    ネリア・ベルムデス
 出演:クリスティン・スタム
    ロレッタ・ホープ
    トマス・パレデス

 ■ストーリー■
 地球温暖化の影響で12月でも気温は45度を記録し、南極の溶けた氷河から先史時代の化石に付着していたウィルスが蔓延し都市部は大混乱に。このウィルスはCOVID-21と名付けられ、感染した人間は精神錯乱を起こし、凶暴になり人々を襲うようになっていた。感染は世界規模になり軍隊が厳戒態勢をとっていた。政府は水と食料を確保するよう呼び掛けていた。冷蔵庫が空になったスコットは、多くの店のシャッターのしまったショッピングモールに行くが、そこで感染者が出現、逃げるのだった。
 一方、今般のパンデミックを解決するため疫学博士のアリソン・ホーキングを研究所に護送中、森の中で道に立っている少女に接触するが、少女は感染者で、感染者の集団に襲われ、護送チームとアリゾンはその場から逃走するが、アリソンは護衛隊とはぐれてしまうのだった。

 □■□ネタバレあり□■□
 映画のラストに触れてます。観てから読んで下さい!
 ■感想■
 スペインのゾンビ系(正確には感染者です)ホラー映画。
 ランニングタイム90分なので、あっという間に観れます。
 「ゾンビ映画だったら、基本的にはどんな作品でも観る!」というコアなゾンビ映画ファンや、「何も観る作品がないからゾンビ映画観ておこうかな??」というゾンビ映画好きな映画ファンなら、普通に楽しめる作品です。
 
 ずっと、ゾンビ、ゾンビ、ゾンビって書いてますけど、感染者なので、感染者映画はゾンビ映画でない!!という方は気を付けて下さい。
 分かりやすく言うと、『28日後…』(2002年)、『28週後…』(2007年)はゾンビ映画じゃないから、面白くない!なんて方は観ない方が、、。

 ゴミゴミみたいな作品に比べたら、すごーく面白く観れます。
 あくまでも、コアなゾンビ映画基準ですけど、、。
 
 ゾンビ/感染者映画マジメ度 ★★★★
 ハッピーエンディング度   ★★★ 
   ダラダラユルユル度     ★

 主人公は一応、スコットだと思うんですが、、扱いが酷すぎる、、。
 まぁ、チャック・ノリスや、ドルフ・ラングレン、スティーヴ・オースティンじゃないからしょうがないんですが、、。あくまでも一般人設定ですもんね。

 アリソンは娘に会えて研究所に行けたんで、解決するんでしょうねぇ、このパンデミック、。、、ここだけゾンビ映画なのにハッピーエンディング的!!
 スコットから見たら、バッドエンディングですけど、、。

 でも、ゾンビ映画って、作られ続けられますねー。
 今度、どれくらいゾンビ映画観てるのか数えてみようかなぁ、、。 

 

 

 


 


 
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『巨大生物の島』ブルーレイ販売終了(2022年7月31日)

2022-07-29 18:32:51 | ホントの日記

 こんな間際の記事ですいません、、、。
 ㈱スティングレイさんから発売されているバート・I・ゴードン監督の『巨大生物の島』のブルーレイが2022年7月31日販売終了になります!!

 自分の最も好きなモンスター映画の1本!モンスターではなく生物が巨大化しただけなんで本当は動物パニック映画なんですが、、。

 いつも凄すぎる㈱スティングレイさんのソフトですが、今作の特典は、、。

□1080pHDニューマスター(2018年レストア)

□TV放映版日本語吹替収録 (日本テレビ「水曜ロードショー」1983年6月15日放映)
 ※一部、日本語吹替の存在しない箇所(約2分)は字幕対応となります。
□字幕切り替え無し! 《日本語吹替テレビ放映版完全再現再生機能》 
□リタ&ラッツ/ベリンダ・バラスキー インタビュー (HD・11:36)
□オリジナル劇場予告 (HD・01:00)
□ラジオスポット (HD・00:59)
□ギャラリーアーカイヴ (HD・04:36)
□特製16Pブックレット封入

 アマゾンプライムや、NETFLIXでも配信していない??配信しても、いつ終了するかわからない、、。ソフトを持っていたい映画ファンで未購入の方は要検討。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』

2022-07-28 23:53:39 | サスペンス

ドクター・デスの遺産  BLACK FILE
(2020年日本)
 監督:深川 栄洋
 脚本:川崎 いずみ
 原作:中山 七里(「ドクター・デスの遺産」(角川文庫))
 出演:綾野 剛
    北川 景子
    岡田 健史
    石黒 賢
    柄本 明
    木村 佳乃

 ■ストーリー■
 雨の中、ある少年から警察に通報がある。父親が医者に殺されたというものだった。
 腎不全で入院している娘、沙耶香の見舞い中の刑事、犬養のもとに、パートナーの刑事、高千穂が現れ通報した少年の件で家へと向かうのだった。少年の家は留守で、近所の人間の情報から葬儀中であることがわかり火葬場へと向かうのだった。通報した少年は馬籠大地という名前で、彼から肺がんで苦しむ父親が普段と違う医者が来た時に殺されたということを聞くのだった。
 犬養は火葬されようとしていた遺体を回収し、検死し体内から塩化カリウムが検出されるのだった。少年の家のそばの防犯カメラの映像から少年の証言通り医者と女性看護師が来ていたことが分かるのだった。
 少年の母親から、ドクターデスの往診室という闇のWEBサイトで、安楽死を希望する人物を集めていることを知るのだった。

 ■感想■
 綾野 剛、北川 景子が刑事のコンビを組んで安楽死殺人犯を追うサスペンス映画。
 映画のオープニングを観ていたら、製作に日本テレビ放送網が関わっていることが分かりました、、、。
 しばらく待っていたら「金曜ロードショー」で放送されちゃうのに、、、。

 
 タイトルに”ドクター・デス”とついていますが、アメリカの低予算B級ホラー『白い悪魔の囁き ドクター・デス』(1973年)とは何の関係もないです。
 あ、これも、初回放送は、関東地区では日本テレビの土曜14:30~の映画枠で放送された記憶が、、。
 『白い悪魔の囁き ドクター・デス』の製作&監督、エディ・シータはTVシリーズ「ナポレオン・ソロ」「ホンドー」のエピソードを監督していますが、長編作品は今作だけのようです。
 今作より『白い悪魔の囁き ドクター・デス』の方が100倍好きそうなんですが、、つい観ちゃいました。

 原作は、中山七里の犬養隼人を主人公にしたシリーズ4作目とのことです。
 調べたら、TV朝日で、沢村一樹主演で”犬養隼人”シリーズ第1作目「切り裂きジャックの告白」が2015年4月18日にすでに映像化されていました。また、短編「白い原稿」が2016年9月24日に映像化2作目として放映されてました。
 
 「切り裂きジャックの告白」は、土曜ワイド劇場特別企画『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』
 「白い原稿」は土曜プライムスペシャルドラマ『刑事犬養隼人』
 として放送されたそうです。
    
 日本のドラマをほとんどノーチェックな自分が悪いんですが、『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』の公開に合わせてTV朝日も、堂々と宣伝して再放送してくれたら良かったのに、、、。
 TV朝日の2作品も観てみたい、、。
 映画とスペシャルドラマで全然違うのは分かっているんですが、見比べてみたかったです。原作が違うので雰囲気がどう違うかを知りたかったです、、。

 ところで、今作『ドクター・デスの遺産  BLACK FILE』なんですけど、TVのスペシャルドラマでも良かった気がするんですが、どうなんでしょう??
 とてつもないエロシーンもグロシーンもあるわけじゃないし、、。
 
 やっぱり、宣伝って大事ですよねー。
 劇場映画だと、自分みたいに普段日本のスペシャルドラマとかを全然観ない人間でも、ちゃんとレンタルしてきて観ちゃうんですから。TV朝日の沢村一樹主演のスペシャルドラマも放送当時はけっこう宣伝してたと思うんですけど、自分は宣伝すら見た記憶がない、、。

これは『白い悪魔の囁き ドクター・デス』(1973年)の海外版DVDです。通常のプレイヤーでは再生できません。字幕もないです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『唐人街探偵 THE BGINNING』 シリーズ1作目が1番面白い。

2022-06-18 11:22:11 | コメデイ

唐人街探偵 THE BIGINNIG
(2016年東京中国映画週間題:『僕はチャイナタウンの名探偵』)
 監督:チェン・スーチェン
 脚本:チェン・スーチェン
 出演:ワン・バオチャン
    リウ・ハオラン
    トン・リーヤー
    シャオ・ヤン

 ■ストーリー■
 警察学校の試験で面接で不適切な発言をして不合格となったチン・フォンは叔父タン・レンが住むタイへ旅行に行くことに。
 タン・レンはバンコクの中華街で探偵をやっていた。刑事コン・タイからの依頼で色んな仕事をしていた。タン・レンが依頼を受けたソン・バットが殺される事件が発生し、現場から金塊が盗まれるという事件が起きていた。コン・タイと次期警察署長の座をめぐり争う刑事ファンは、監視カメラの映像からソンが最後に会ったタン・レンが犯人と決めつけ逮捕しようとするのだが、、、。


 ■感想■
 中国で大ヒットし、シリーズ3作目『唐人街探偵 東京MISSION』(2021年)が2021年7月に劇場公開された”唐人街探偵”シリーズの1作目。
 
 シリーズ3作目は東京が舞台だし、日本の俳優たち、妻夫木聡、長澤まさみ、三浦友和、浅野忠信、鈴木保奈美、染谷将太等々が出演してるっていうのもあるのでメジャーに劇場公開しましたけど、、。
 
 1作目の『唐人街探偵 THE BEGINNING』は2016東京・中国映画週間で『僕はチャイナタウンの名探偵』のタイトルで上映されました。
 
 その後上映されたあと、なぜかDVD化されず、、。

 3作目が後悔されたときにソフト化すれば良かったのに、。 

 でも、そういうところで上映されただけだと多くの映画ファンは見逃したままのはず、、。
 ちなみに、2作目の『唐人街探偵 NEW YORK MISSION』(2018年)は2021年11月に公開さました。
 
 シリーズ化されることになった第1作目ですけど、かつて香港映画のアクションコメディが持っていた面白さとパワーを感じさせる作品でした。
 
 全然、期待していなかったのが幸いしたのか、けっこう楽しく観れました!!
 
 主人公の叔父タン・レンを演じているワン・パオチャンもいいかげんな役を楽しそうに演じています。


 登場人物たちがふざけているようなアクションシーンや、タン・レンが疑われる原因となった殺人事件のミステリー要素は高いですし、。
 ミステリー映画と言っても、通用するくらいのミステリー度です。かなりライトではありますけど、、。
 舞台がタイなのも、なんかかつての香港映画みたいな感じで良い感じです。

 映画後半のチェイスシーンとかまりにもバカバカしくて思わず「クスッ」って。

  ミステリー度 ★★★★
  コメディ度  ★★★
  アクション度 ★★

 1990年代くらいまでの香港映画が好きな映画ファンは楽しく観れる(かもしれない、、)。
 
 シリーズを追うごとに普通の映画になっていくので、自分は1作目が1番好きです。
 
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『人狼』 1999年アニメ版の実写リメイク

2022-06-12 22:22:13 | SF

人狼
ILLANG  THE WOLF BRIGADE(2018年韓国)
 監督:キム・ジウン
 脚本:キム・ジウン
 原作:押井 守
 出演:カン・ドンウォン
    ハン・ヒョジュ
    チョン・ウソン
    キム・ムヨル
    ハン・イェリ

 ■ストーリー■
 2024年、アジアで中国と日本の領土問題から、日本が軍事国家となる。アジア地区の国際的緊張から朝鮮半島の南北が統一。5年の準備期間を設定するが、それに対し、アメリカ、ロシア、中国、日本が圧力をかけてくるのだった。また、南北統一に反対する反政府組織”セクト”が台頭、国内が混乱していくのだった。政府は治安を守るためプロテクトギアで武装した”特機隊”を設立し、セクトの制圧しようとするのだった。
 しかし、特機隊を設立して1年後、特機隊は女学生徒たちを15人誤って射殺する「血の金曜日事件」を起こしてしまい批判を浴びることに、、、。
 そして、5年後の2029年、特機隊のイム・ジュンギョンは、セクトのメンバーを追い詰めるが、地下水道でセクトの少女が自爆してしまうのだった。
 少女が自爆したことで、世間から特機隊はまた批判の的に。

 現場で割れた壁から発見された手帳から、自爆した少女は、爆弾の運び屋で”赤ずきん”と呼ばれるセクトのメンバー、イ・ジェヒだと判明するのだった。
 イ・ジェヒを殺してしまったことがトラウマになってしまったイムは、彼女の姉のユニを呼び出し、遺品の手帳を渡すことにするのだった。セクトに入ってしまった妹とイムの立場が違うことを理解し、ユニはイムを恨んでいる様子はなかった。イムと一緒に過ごし、イムはユニに惹かれていくのだった、、。
 しかし、ユニは減刑と入院している弟の治療費の援助をネタに、公安に協力させられていたのだった。公安はセクトを利用し、特機隊を亡きものにし権力を得ようとしていたのだった、、。


 □■□ネタバレあり!□■□
 オリジナルのアニメ版がすごーく好きで「改変はイヤだ」っていう映画ファンはこの記事飛ばして読まないで下さい!

 ■感想■

 沖浦啓之監督、押井守原作、脚本のアニメ映画『人狼 JIN-ROH』(1999年)の韓国での実写リメイク作。
 
 何の情報もなく観たので、リメイクであることもわかりませんでした、、。
 観はじめて、ストーリーが中盤に行くまで全然気づきませんでした、、。
 20年くらいしてからリメイクするとは。

 とにかく1番の印象は「ま、ま、まさかのリメイク!!」

 さすがに、それは忘れすぎっ!というか、事前情報を入手しなさすぎ!という感じですが、、。

 日本では、劇場公開、ソフト化もされずNETFLIXで配信のみ、、。

  基本、アニメ版のリメイクということもあるんでしょうけど、なぜ?なぜ?なぜ?配信だけ??

 こういう面白い作品こそ、ソフト化したり、レンタル版を出して欲しい、、。

 舞台を架空の歴史の東京から、韓国にして、ラストを変更しての実写映画化しています。
 舞台を韓国にするのは、これは、韓国映画だからどうしようもないんですが、、。

 最も違うのは、ラストの展開!!

 ラストはアニメ版が良いのか、実写版の今作の方が良いのか好みによりますが、どっちも捨てがたい!!

 今作のあまーいラストの変更はいかにも韓国ドラマ的ですが、。
 ずいぶん、細かいところまでリメイクしていながら、このラストの改変!!
 でも、何とも言えないラストが好きなオリジナル版が好きな映画ファンには評価が低そう、、。

 自分は、どちらも好きですけど、どうなんでしょう??

  「赤ずきん」の物語がうまくストーリーに組み込まれているかと言われると、ちょっと疑問ですけど、実写映画が好きな映画ファンは今作を楽しく観れる(はず)
 オリジナル版に思い入れが、あまりない映画ファンの方が楽しく観れるはず!!
 このラストの改変は映画全体の印象も変えているって言っても言い過ぎでないかも??

 実写リメイク度    ★★★★
 韓国アクション映画度 ★★★★
  ラストの甘甘度    ★★★★★

 オリジナルのアニメ版がランニングタイム98分なのに、クライマックスのアクションシーンなどをプラスして今作はランニングタイム139分と少し長めに、、。でも、139分間、全然だれないので、あっという間に終わっちゃいます。

 でも、リメイクが韓国でこんなにうまく作られちゃうって、、、。
 日本でも実写化リメイクとか、そういう企画、なかったんでしょうか?? 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『アンテベラム』 社会派スリラー

2022-06-06 20:27:00 | スリラー

アンテベラム
ANTEBELLUM(2020年アメリカ)
 監督:ジェラルド・ブッシュ
    クリストファー・レンツ
 脚本:ジェラルド・ブッシュ
    クリストファー・レンツ
 出演:ジャネール・モネイ
    エリック・ラング
    シエナ・マローン

 ■ストーリー■
 南北戦争時代、南軍に支配されたプランテーションで奴隷として働くエデンは、逃げ出そうとする仲間イーライを手助けようとするが失敗、イーライの妻は殺されてしまうのだった。また、エデンも身体に焼き印を押されるのだった。
 時は移り、現代、人種差別問題の第一人者ヴェロニカ・ヘンリーは本の出版イベントでニューオーリーンズに来ていた、、、。

 □■□少しだけネタばれしてるので観る前に読まないで下さい□■□
 映画を鑑賞後に読んで下さい。

 ■感想■
 なんか驚きの展開というコトで評判になっていたスリラー映画。
 南北戦争時代の奴隷と、現代に活躍する女性を交互に描いています。
 この2つのストーリーが、どうからむのか、、、??
 
 と、全然思いませんでした、、。

 まず、驚きの展開とか、想像を絶するとかって宣伝するの止めて欲しいです。
 
 全然驚けなかったです、、。

 映画が始まって南北戦争時代のストーリーが始まって、「あれ、今作って現代が舞台の作品じゃないの、、、」って思って観ていると、途中から現代が舞台になって、???

 観ている間、絶対に何かあるはずとか思って観ているもんだから、てっきり、これは1861年の南北戦争時代じゃなくて、奴隷問題でアメリカが争っている近未来に違いないと思っちゃいました。
 大体、1861年とか1865年とかテロップが出ないのがオカシイって思っちゃって観てるし。

 新しくやってきた妊婦の奴隷ジュリアがエデンのコト知ってるっていうシーンがあるので、わかりやすい。

 武器が古いのは資源がなく、”マッドマックス2”的な世界になっちゃってて近代的な装備がないに違いないって思いこんじゃいました、、。

 まぁ、驚かせるのが目的でなく、人種差別問題を描いた社会派スリラーなんでしょうが、、。

 社会派スリラー度      ★★★★★
 エンターテイメント度   ★★★
 オチには気づいちゃう度 ★★★ 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『REVENGE リベンジ』 みんな行動おかしい、、。

2022-06-05 21:14:05 | スリラー

REVENGE リベンジ
REVENGE(2017年フランス)
 監督:コラリー・ファルジャ
 脚本:コラリー・ファルジャ
 出演:マチルダ・ルッツ
    ケヴィン・ヤンセンス
    ヴァンサン・コロンブ

 ■ストーリー■
 ジェニファーは不倫相手のリチャードと砂漠にあるリチャードの別荘にやって来る。別荘にハンティングの約束をしていたハンティング仲間スタンとディミトリがやってくる。リチャードが翌朝、散歩にでかけた隙にスタンにナンパされるのだった。断るジェニファーに怒ったスタンは彼女を暴行、ディミトリはそれを止めずにいるのだった。
 帰ってきたリチャードから口止め料を払うと言われるが、怒り心頭のジェニファーは、リチャードの妻に関係をばらすと言い、大事に。リチャードに殴られたジェニファーは砂漠に逃げるが、3人の男に崖まで追い詰められ、ついに崖に落とされてしまうのだった、、、。
 崖の途中でひっかかり生き延びていたジェニファーは、3人へ復讐するため別荘へ舞い戻るのだった。
  
 ■感想■
 不倫関係にあった男性の別荘で、男友達に乱暴され、ケンカになり殺されかけたヒロインが復讐するスリラー映画。

 どこかで聞いたコトあるようなストーリーのいつもの映画!!
 日本版タイトルは、やっぱりどこかで聞いたコトあるような"REVENGE リベンジ"ですが、でも原題も”REVENGE”でした、、。 
 今作は原題も””だからしょうがないですけど”リベンジ”っていうタイトル止めて欲しいです、、。
 でも、調べたら”リベンジ”ってタイトルの映画はケヴィン・コスナー主演の『リベンジ』(1990年)と、ジョセフ・グズマン監督の低予算のC級系アクション『リベンジ』(2009年)くらいでした、、。
 
 ヒロイン、不倫相手の別荘に来て、不倫相手の男友達に挑発的な態度をとっていたようにも見えなくもないのですが、、、。

 身体に木が刺さったヒロインですけど、火で傷口焼いたら治っちゃったんですけど、、ジョン・ランボー??

 ストーリーは、登場人物わずか4人で、上記のストーリーから復讐劇が展開するだけなのに、ランニングタイム108分!!
 
 少し長すぎ!
 この内容なら75分くらいで良かったような気も、、。
 ライフル持って家の中をおっかけっこしているような印象しか残っていない、。
 3か月もしたら、内容忘れていそう、、。

 スリラー度  ★
 感情移入度  ★★
 アクション度 ★★
 
 
 こういうリベンジ物、いつも観るのやめよう!もうやめよう!
 
 と思っているのに、ついつい観ちゃうんですよね、、。それで観たあと後悔!!
 でも、自分が観る作品の90%くらいは、そういう作品だし、、(泣)
 絶対的に観たい作品、面白そうな作品しか観ないつもりなのに、、、。
 面白そうな作品を選ぶセンスなし、、です。

 フランスでは、こういうヒロインは大丈夫なのかもしれないですけど、不倫関係にあってなおかつ、この態度、どう考えても自分はこのヒロインに感情移入できない!
  
 不倫相手のリチャードも、ジェニファーとスタンとデミトリへの対応が違えばこんな大事にならなかったような気も、、。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『REVENGE リベンジ 鮮血の狩人』 うーん、微妙な、、、。

2022-06-04 13:14:17 | スリラー

REVENGE リベンジ 鮮血の狩人
HUNTED(2020年ベルギー、フランス、アイルランド)
 監督:ヴァンサン・パロノー
 脚本:ヴァンサン・パロノー
    レア・ポルノレ
    ステフェン・シールズ(ポーランド語
 出演:ルシー・ドゥベ
    アリエ・ワルトアルテ
    キアラン・オブライエン
    ライアン・ブロディ
    シモーン・ミルスドクター

■ストーリー■
 仕事に疲れたイヴはある夜バーで、ある男に出会い良い雰囲気になり、家に向かうが連れの男がいることに恐怖を感じ車から降りるのだった。徒歩でガソリンスタンドへ助けを求めに行くが深夜のため車を呼ぶことが出来ず、閉店後町まで送ってもらうことにするのだった。
 しかし、その男たちがガソリンスタンドにやってきて、ガソリンスタンドの店員を殺し、イヴを連れ去っていくのだった。その男たちは連れ去った女性をビデオに撮り殺している殺人鬼だったのだ、、。

 ■感想■
 バーで殺人鬼に知り合った女性を描くスリラー映画。
 ”リベンジ”系なタイトルついていますが、ちょっとおかしな感じの作品でした、、。
 しかも、この日本版タイトル、2020年のアメリカ映画『REVENGE リベンジ 鮮血の処刑人』と似すぎ、、、。
 あまり気にしていないと間違ってしまいそうな感じ!!

 今作は、色んな映画祭に出品してブリュッセル国際映画祭と、シトヘス・カタロニア国際映画祭ではノミネートもされました。

 【ブリュッセル国際映画祭】2020年
  最優秀ベルギー映画賞、ノミネート
 【シトヘス・カタロニア国際映画祭】2020年
  公式コンペティション、ノミネート
 【モンスターフェスト】2020年
  公式参加作品
 【ナイトストリーム】2020年
  公式参加作品

 今作の殺人鬼、何も考えずに手当たり次第に殺しすぎ!!
 しかも、カッターとかで、、。
 森の中では、女性を子どもの前でアーチェリーの矢で刺し殺しちゃいます!!

 その後、当然のように子どもに狙われますが、、、。

 ベルギーやフランスって、こんな殺人鬼がいる怖い国なんでしょうか??
 森と言っても、町まで異様に近いし、、。こんな町に近い森で何も考えずに行動したら、すぐに逮捕されそうですけど、、。

 後半、今作のヒロインのテンションがめちゃくちゃアップするんですけど、普通の人なんで反撃も、あくまでも普通な感じ、。
 狩られる方から狩る方に転じて、すごーくなるのかと思いきや、あくまでも普通の人。
 反撃され返されると、すぐにやられそうに、、。

 テンションあがってナイフできれかかったロープを口でかみ切ろうとしたりコメディ??みたいなシーンもあったりして、しかも笑えない、、。

 リアルと言えばリアルですが、森の中で殺した母親はスタンガンで起きてきちゃうし、、。
  意味不明ともとられちゃうシーンもでてきます。

 笑い度    ★
 こじんまり度 ★★★
 スリラー度  ★★

 ソフトのパッケージを見て借りると、全然印象の違う作品に、、。

似たタイトルですけど、、、。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』 うさぎたちモワフワ!

2022-05-07 13:52:08 | ファンタジー/ファミリー

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑
PETER RABBIT2 THE RUNAWAY(2020年アメリカ、オーストラリア)
 監督:ウィル・グラック
 脚本:ウィル・グラック
    パトリック・バーリー
 キャラクター創造:ビアトリクス・ポター
 出演:ローズ・バーン
    ドーナル・グリーソン
    デヴィッド・オイェロウォ

 ■ストーリー■
 ビアがトーマスと結婚し、うさぎのピーターと、かつて動物が好きでなかったトーマスも仲良く暮らしていた。ある日、ビアのうさぎの物語の本を出版したいという話があり、ビアとトーマスとうさぎたちたちは、都会のグロスターへと行くことに、、、。
 グロスターの街で出版社から抜け出したピーターは、父親の親友だったバーナバスに出会うのだった。バーナバスとその仲間から人間たちから食べ物を奪うコトを教えられ充実感を味わうのだった。その日は、仕事の打ち合わせが終わったトーマスやうさぎたちに連れられ田舎に帰るピーターだったが、都会での行動が忘れられずにいるのだった。

 

 ■感想■
 イギリスの有名な絵本を映画化した2018年の『ピーターラビット』の続編。
 前作は、全世界で386億円の興行収入超の大ヒットしたので、当然続編が作られました!!
 
 今作の記事を書くまで、今作もてっきりイギリス映画だと思っていたら、アメリカ、オーストラリア映画でした、、。
 前作『ピーターラビット』はイギリス、アメリカ、オーストラリ映画でした、、、。

 普段は予告をあまり観ないようにしているんですが、前作はついつい予告を観てしまったんですが、面白いシーンのほとんどを予告でやってしまった(観てしまった)という印象でした。
 続編の今作は、予告をみていなかったコトもあってか、すごーく面白かったです。

 予告どころか、どんなストーリーの作品かも知らずにみたので、トーマスとピーターたちが仲良くなっていて少し驚き。
 ピーターがキツネやアライグマとも仲が良いので、それも驚きでした。(あれ、前作でも仲良かったでしたっけ。3年くらい前なのにすでに記憶がない、、。)
 ビアトリクス・ポターの絵本からはキャラクターだけ持ってきているだけでした、。

 出版社のナイジェルたちが、会議でビアに提案するアイデアが、いかにもありそうな感じで面白すぎ!
 こういう感じで、ハリウッドの映画の企画も通っていくんだろうなぁ、、。って思っちゃいました。
 特に、メジャーな作品になればなるほど、そうなっちゃうんだろう、、って。
 製作者は、”ヒットする作品”作りたいですもんね。
 

 CGですけど、うさぎたち(や他の動物たち)の毛並みとかすごくカワイイです!!
 この動物たちが動いているだけで、楽しくなっちゃいます。

 笑えるシーンも多くあって、家族みんなで楽しく観れる作品になっています。
 ランニングタイムも、実質本編のみなら90分弱なので、小さな子からおとなまで、あっという間に観れちゃいます。
 
 本当に、あっという間に終わっちゃうので、仲間たちを助け出すシーンとか、あと10分くらい使っても良かったような気もしちゃいます。
 コメディ映画なんで、面白かったシーンとか説明しちゃうと、これから観る人の楽しみ取っちゃうので、これ以上記事にできないです。

 CG動物が

 ファミリー映画度 ★★★★★
 うさぎカワイイ度 ★★★★★
 アクション映画度 ★
 
 
 うーん、、ブルーレイ買っちゃおうかな??

 思わずそれくらい思っちゃうくらい楽しめました。 

 

今作観るなら前作も、。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホラー・マニアックス シリーズ第13期発売中!

2022-05-05 21:04:36 | DVD新譜の記事

 今さらですけど、ハピネットさんから今年も「ホラー・マニアックス」シリーズ第13期が2022年2月2日に発売になりました!
 2月の情報を、5月にするって、遅れすぎですけど、、。
 ラインナップは

 第1弾 2月 2日 『墜落大空港』『ヴァイラス』
 第2弾 3月 2日 『リーンカーネション』『ボーンヤード』
 第3弾 4月 6日 『エイリアンドローム』『恐怖のいけにえ』
 第4弾 5月11日 『サンゲリアspecial version』『サンゲリア』『ルチオ・フルチの恐怖!黒猫』
 第5弾 6月 3日 『フランケンシュタイン死美人の復讐』『吸血ゾンビ』
 第6弾 7月 6日 『蛇女の恐怖』『凶人ドラキュラ』   

 2022年8月5日(金)締め切りで全13のラインナップのうち、5作品購入で「墜落大空港/エイリアンドローム」カップリングのサンドラCDプレゼント! 

 ブルーレイの情報をいくつか。
 『墜落大空港』はTV東京「木曜洋画劇場」放映時の吹替音声つき。
 既発売のDVDでは短縮版でしたが今回はオリジナル全長版でのリリース。


 『サンゲリア』は日本語吹替音声完全収録4Kレストア版と、豪華特典ディスクと2枚組のスペシャル版でのリリース。
  日本語吹替は、新緑版とTBS放送+新録補完の2バージョン。

 ハマーホラー4作品『フランケンシュタイン死美人の復讐』『吸血ゾンビ』『蛇女の恐怖』『凶人ドラキュラ』はTV放映時の吹替音声つき。


『墜落大空港』ノーカット完全版でのリリース。

『ヴァイラス』ソフト版と、日本テレビ「金曜ロードショー」放映時の吹替音声つき

 

 

『エイリアンドローム』ルイジ・コッツィ監督の「エイリアン」+「スパイ映画」。好きな人は、絶対的に好きな作品(どんな作品も厳密にはそうですけど、、、)

 

『サンゲリアspecial version』2枚組の特典は旧ブルーレイ版と同じ。

『サンゲリア』本編だけならコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 もっともっと長いバージョン観たい!!

2022-05-01 16:04:03 | ドラマ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD(2019年アメリカ)
 監督:クエンティン・タランティーノ
 脚本:クエンティン・タランティーノ
 出演:レオナルド・ディカプリオ
    ブラッド・ピット
       マーゴット・ロビー
    アル・パチーノ
    ブルース・ダーン
    ニコラス・ハモンド

 ■ストーリー■
 1950年代にTVドラマ「賞金稼ぎの掟」で活躍した俳優リック・ダルトンは映画界進出に失敗、今ではTVドラマの悪役を演じている生活。
 リックのスタントマン、クリフ・ブースと日々アルコールを飲み過ごす毎日。プロデューサーのマーヴィン・シュワーズからは、イタリアの西部劇に出演しないかと提案されるが断っていた。そんなとき、リックの豪邸の隣に、話題になった評判の監督のロマン・ポランスキーと妻の新進女優のシャロン・テートが引っ越してくるのだった。

 □■□ネタバレあり!□■□
 『イングロリアス・バスターズ』についても触れています。
 今作と『イングロリアス・バスターズ』を観てから読んで下さい!
 また、「今作のどこが面白かったの??」とか思われた方は読まないで下さい。

 ■感想■
 クエンティン・タンランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年)を、やっと観たんですが、、、み、み、短い、、。
 まず、観たのが最近って話題に乗り遅れすぎ、、、。
 「いつでも観れる」、「いつでも観れる」と思っていたら2022年になっちゃいました。
 
 ジャンルは、アクションでも、犯罪物でも、ウエスタンでもなく、ドラマ!
 それもあって、観るのを後回しにしていたんですが、、、すごく面白い!!
 自分が、あまり観ないジャンルの作品ですが、あっという間の161分でした!!

 クエンティン・タランティーノ監督の1960年代の映画への愛に満ちた作品!!
 エクステンデッド版が期間限定で公開されましたが、10分プラスの171分!
 どこが長くなっていたんでしょう??

  今作のコトが面白いって感じる映画ファンって多いんでしょうか??特に若い映画ファン、、。
 作品の時代設定は1969年ということもあり、出てくる作品なども当時の作品ばかり、、。
 当時の作品知らない人は置き去り状態!!

 この突き放し方もけっこう好きかも!!知らなくてもストーリーに影響ないし、。
 
 タイトルが出てくるTVシリーズも「FBI」とか「マニックス」(「マニックス捜査網」)とか「ボナンザ」って、、。そんなに日本でも若い映画、ドラマファンにも有名なんでしょうか??
 「ボナンザ」って自分はタイトルしか知らないです、。
 
 「ナポレオン・ソロ」やブルース・リーがカトーを演じた「グリーンホーネット」とかならまだまだ有名でしょうけど、、、。
 でも、自分の記憶では関東地方では「グリーン・ホーネット」は頻繁に再放送されていなかったような、、。
 
 自分は「対決ランサー牧場」にいたってはタイトルふくめ、全然知りませんでした。
 
 名前だけの登場ですけど、『大脱走』(1963年)でスティーヴ・マックイーンと役の候補になったチャキリス、マハリス、ペパードって誰?誰?ってなっちゃうのに、説明なし!!
 まぁ、ジョージ・ペパードは『ティファニーで朝食を』(1961年)やTVシリーズ「特攻野郎Aチーム」とかでお馴染みでしょうけどね、。
 ジョージ・マハリスとか「ルート66」に出演していたことくらいしか分からないし、、、『続・ローズマリーの赤ちゃん 悪魔の子が生まれて8年がたった・・・』(1976年)に出演していたんですがすでに記憶がない、、。
 ジョージ・チャキリスは『ウエスト・サイド物語』(1961年)に出演していた印象しかないです。
 
 
 また、イタリアの監督でセルジオ・コルブッチだとか普通に名前が出てきますけど、、。
 当時のハリウッド俳優がイタリアのマカロニ(スパゲティ)ウエスタンへ出稼ぎに行ったこととか通常に出てきちゃう、。

 基本、ラストのアクションシーン以外は、リックとクリフがあーでもない、こーでもないとしゃべっているだけなんで、当時のことを知らないと何やってんのー??って感じですけど、もっと2人のやりとり観ていたい!!
 

 あと2時間くらい長くても良いのに!!
 リックがイタリアで出演したウエスタンやスパイ映画とか10分くらいでも良いから観てみたいです!!
 280分くらいの作品でも良いのにッ!!インターミッション入れればトイレにも行けるし、、。

  ラストは、なんと歴史を変えてしまう!!
 でも、良く考えたら(良く考えなくても)、『イングロリアス・バスターズ』のラストの方で、歴史変えてヒトラー殺してましたもんね。

 1960年代、1970年代にTVで海外ドラマや映画を観まくった映画ファンにはオススメです!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『キャッシュトラック』 ”ブルー・レクイエム”リメイク

2022-04-30 10:55:55 | ドラマ

キャッシュトラック
WRATH OF MAN(2021年イギリス、アメリカ)
 監督:ガイ・リッチー
 脚本:ガイ・リッチー
    アイヴァン・アトキンソン
    マーン・デイヴィス
 オリジナル脚本:ニコラ・ブークリエフ
         エリック・ベナール
 出演:ジェイソン・ステイサム
    ボルト・マッキャラニー
    ジェフリー・ドノヴァン
    ジョッシュ・ハートネット
    スコット・イーストウッド
     アンディ・ガルシア

 ■ストーリー■
 ロサンゼルスの現金輸送車の武装警備会社フォーティコ・セキュリティにパトリック・ヒルが就職してきた。フォーティコ・セキュリティは1日1500万ドルを輸送する危ない仕事で、先日も輸送車が襲われ警備員が殺され一般人にも犠牲が出る事件が起きたばかりだった。名前がヒルということで””と呼ばれるコトに。上司のブレット(弾丸)とデイヴ仕事を始めるのだった。
 ある日、現金輸送中に武装強盗にブレットが人質に取られるが、Hは的確な射撃で6人の犯人グループに反撃、全員をを射殺するのだった。この活躍でHは同僚から暖かく迎え入れられるのだった。
 3か月後、Hとブレットがチャイナタウンで武装強盗に襲われるが、輸送車から降りてきたHの顔を見るなり強盗たちは、恐れをなし逃げて行くのだった、、。その様子を見てブレットはHを疑うようになるのだったが、、。

 ■感想■
 2004年のフランス映画の犯罪物『ブルー・レクイエム』のリメイク作品。
 日本版タイトルの”キャッシュトラック”は、『ブルー・レクイエム』のアメリカ公開タイトルなので、自分的には今回の日本版タイトル”キャッシュトラック”は良いですね、、。
 
 それにしても、すごーくすごーく長かった!
 リメイク化権はすぐに売れたのに、リメイクが作られるのを2021年まで待たされるとは、、、。
 余りにも時間が経ったので、リメイク化権は売れたものの実際の製作はてっきり、立ち消えたと思ってました、、、。

 ちなみに『ブルー・レクイエム』の感想はコチラ⇒『ブルー・レクイエム』 現金輸送車ノワール - @KOBAのムービー!ムービー! (goo.ne.jp)


 オリジナルの『ブルーレクイエム』は、少しだけリアルな主人公の拳銃の取り扱いシーンや発砲シーンがあったんですが、ハリウッドでリメイクさらたらありがちなアクション映画になっちゃうのでは??と思っていたら、主演がジェイソン・ステイサムと聞いて、、、
 
 ‘‘やっぱり派手なアクション映画になっちゃうんだなぁー”

 と思って観たら、、アクション度が低い、というよりドラマ度が高い想像と全然違う作品でした、、。
 派手なアクション映画だと思っていあたら、マジメなドラマ、、、、。


 アクション映画度    ★
 ドラマ度        ★★★★
 時間軸行ったり来たり度 ★★
 

 リメイクなんで、オリジナル版を観ている人から見ると、主人公の行動の要因がネタが割れちゃっているのに、引っ張る!引っ張る!
 「えー、まだ引っ張るの??」

 オリジナルと雰囲気も違いすぎる作品なんだし、どうせなら主人公の行動の要因も、時間軸いじらずに、ストレートに映画の冒頭で描いても良かったような気もするんですが、、。
 
 オリジナルが2004年で15年以上前だし、フランス映画ってことでアメリカでは観ていない映画ファンも少なくないんでしょうねー。

 どうせだったら、ジェイソン・ステイサムが暴れまくる映画にしちゃえば良かったのに、、。
 前回は、そんな映画、イヤみたいに言っていたのに、15年経ったら、そういう映画が観たくなりました、、、。

 

オリジナル版とは雰囲気が全然違います。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする