@KOBAのムービー!ムービー! 

映画感想のブログ!!
自分勝手な感想です!

『凶人ドラキュラ』 『地下室のメロディー』 『アリゲーター』 『アリゲーター2』 『エル・シド』TV放映時吹替音源募集中

2022-05-28 21:29:57 | ホントの日記

 株式会社フィールドワークスさんが、動物パニック映画の傑作『アリゲーター』(1967年)、とその続編『アリゲーター2』(1990年)、『エル・シド』(1961年)のTV放映時の吹替音源を募集しています。
 

凶人ドラキュラ』(放送題:『吸血鬼ドラキュラ 宙吊りの惨死体』『吸血鬼ドラキュラ2』)
 テレビ東京「木曜洋画劇場」1970年7月30日放送。(ローカル局にて再放送あり)
 放送を直接録画した録画テープに限定した募集です。
 声の出演:広川 太一郎、平井 道子、小林 修ほか

 入手希望期日:2022年3月末 *早期募集終了の場合あります。

地下室のメロディー
 テレビ朝日「土曜映画劇場」(90分枠)1975年3月8日放送。
 声の出演:広川 太一郎、平井 道子、小林 修ほか

 入手希望期日:随時募集。


アリゲーター』(ゴールデン洋画劇場放映版)
 フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」1983年3月5日放送。

 声の出演:高岡 健二、弥生 和子ほか

 入手希望期日:随時募集*早期募集終了の場合あります。


アリゲーター2
 テレビ東京「木曜洋画劇場」1993年3月11日放送
 声の出演:大塚 明夫、さとう あい、金生 哲夫ほか

 VHSソフト吹替版(日本ビクター)
 声の出演:玄田 哲章、吉田 理保子、糸 博ほか
 
 入手希望期日:随時募集*早期募集終了の場合あります。
 
スカイ・ハイ
 日本テレビ「水曜ロードショー」1978年9月27日放送
 2時間枠、標準モードまたはHi-Fi録画のみの募集
 声の出演:池田 秀一、森川 公也、森山 周一郎ほか
 
 入手希望期日:随時募集*早期募集終了の場合あります。
 

 吹替音声をお持ちの方で、提供可能な方は、株式会社フィールドワークスさんまで。
 https://www.fieldworks.ne.jp/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ピーターラビット2 バーナバスの誘惑』 うさぎたちモワフワ!

2022-05-07 13:52:08 | ファンタジー/ファミリー

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑
PETER RABBIT2 THE RUNAWAY(2020年アメリカ、オーストラリア)
 監督:ウィル・グラック
 脚本:ウィル・グラック
    パトリック・バーリー
 キャラクター創造:ビアトリクス・ポター
 出演:ローズ・バーン
    ドーナル・グリーソン
    デヴィッド・オイェロウォ

 ■ストーリー■
 ビアがトーマスと結婚し、うさぎのピーターと、かつて動物が好きでなかったトーマスも仲良く暮らしていた。ある日、ビアのうさぎの物語の本を出版したいという話があり、ビアとトーマスとうさぎたちたちは、都会のグロスターへと行くことに、、、。
 グロスターの街で出版社から抜け出したピーターは、父親の親友だったバーナバスに出会うのだった。バーナバスとその仲間から人間たちから食べ物を奪うコトを教えられ充実感を味わうのだった。その日は、仕事の打ち合わせが終わったトーマスやうさぎたちに連れられ田舎に帰るピーターだったが、都会での行動が忘れられずにいるのだった。

 

 ■感想■
 イギリスの有名な絵本を映画化した2018年の『ピーターラビット』の続編。
 前作は、全世界で386億円の興行収入超の大ヒットしたので、当然続編が作られました!!
 
 今作の記事を書くまで、今作もてっきりイギリス映画だと思っていたら、アメリカ、オーストラリア映画でした、、。
 前作『ピーターラビット』はイギリス、アメリカ、オーストラリ映画でした、、、。

 普段は予告をあまり観ないようにしているんですが、前作はついつい予告を観てしまったんですが、面白いシーンのほとんどを予告でやってしまった(観てしまった)という印象でした。
 続編の今作は、予告をみていなかったコトもあってか、すごーく面白かったです。

 予告どころか、どんなストーリーの作品かも知らずにみたので、トーマスとピーターたちが仲良くなっていて少し驚き。
 ピーターがキツネやアライグマとも仲が良いので、それも驚きでした。(あれ、前作でも仲良かったでしたっけ。3年くらい前なのにすでに記憶がない、、。)
 ビアトリクス・ポターの絵本からはキャラクターだけ持ってきているだけでした、。

 出版社のナイジェルたちが、会議でビアに提案するアイデアが、いかにもありそうな感じで面白すぎ!
 こういう感じで、ハリウッドの映画の企画も通っていくんだろうなぁ、、。って思っちゃいました。
 特に、メジャーな作品になればなるほど、そうなっちゃうんだろう、、って。
 製作者は、”ヒットする作品”作りたいですもんね。
 

 CGですけど、うさぎたち(や他の動物たち)の毛並みとかすごくカワイイです!!
 この動物たちが動いているだけで、楽しくなっちゃいます。

 笑えるシーンも多くあって、家族みんなで楽しく観れる作品になっています。
 ランニングタイムも、実質本編のみなら90分弱なので、小さな子からおとなまで、あっという間に観れちゃいます。
 
 本当に、あっという間に終わっちゃうので、仲間たちを助け出すシーンとか、あと10分くらい使っても良かったような気もしちゃいます。
 コメディ映画なんで、面白かったシーンとか説明しちゃうと、これから観る人の楽しみ取っちゃうので、これ以上記事にできないです。

 CG動物が

 ファミリー映画度 ★★★★★
 うさぎカワイイ度 ★★★★★
 アクション映画度 ★
 
 
 うーん、、ブルーレイ買っちゃおうかな??

 思わずそれくらい思っちゃうくらい楽しめました。 

 

今作観るなら前作も、。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホラー・マニアックス シリーズ第13期発売中!

2022-05-05 21:04:36 | DVD新譜の記事

 今さらですけど、ハピネットさんから今年も「ホラー・マニアックス」シリーズ第13期が2022年2月2日に発売になりました!
 2月の情報を、5月にするって、遅れすぎですけど、、。
 ラインナップは

 第1弾 2月 2日 『墜落大空港』『ヴァイラス』
 第2弾 3月 2日 『リーンカーネション』『ボーンヤード』
 第3弾 4月 6日 『エイリアンドローム』『恐怖のいけにえ』
 第4弾 5月11日 『サンゲリアspecial version』『サンゲリア』『ルチオ・フルチの恐怖!黒猫』
 第5弾 6月 3日 『フランケンシュタイン死美人の復讐』『吸血ゾンビ』
 第6弾 7月 6日 『蛇女の恐怖』『凶人ドラキュラ』   

 2022年8月5日(金)締め切りで全13のラインナップのうち、5作品購入で「墜落大空港/エイリアンドローム」カップリングのサンドラCDプレゼント! 

 ブルーレイの情報をいくつか。
 『墜落大空港』はTV東京「木曜洋画劇場」放映時の吹替音声つき。
 既発売のDVDでは短縮版でしたが今回はオリジナル全長版でのリリース。


 『サンゲリア』は日本語吹替音声完全収録4Kレストア版と、豪華特典ディスクと2枚組のスペシャル版でのリリース。
  日本語吹替は、新緑版とTBS放送+新録補完の2バージョン。

 ハマーホラー4作品『フランケンシュタイン死美人の復讐』『吸血ゾンビ』『蛇女の恐怖』『凶人ドラキュラ』はTV放映時の吹替音声つき。


『墜落大空港』ノーカット完全版でのリリース。

『ヴァイラス』ソフト版と、日本テレビ「金曜ロードショー」放映時の吹替音声つき

 

 

『エイリアンドローム』ルイジ・コッツィ監督の「エイリアン」+「スパイ映画」。好きな人は、絶対的に好きな作品(どんな作品も厳密にはそうですけど、、、)

 

『サンゲリアspecial version』2枚組の特典は旧ブルーレイ版と同じ。

『サンゲリア』本編だけならコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 もっともっと長いバージョン観たい!!

2022-05-01 16:04:03 | ドラマ

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD(2019年アメリカ)
 監督:クエンティン・タランティーノ
 脚本:クエンティン・タランティーノ
 出演:レオナルド・ディカプリオ
    ブラッド・ピット
       マーゴット・ロビー
    アル・パチーノ
    ブルース・ダーン
    ニコラス・ハモンド

 ■ストーリー■
 1950年代にTVドラマ「賞金稼ぎの掟」で活躍した俳優リック・ダルトンは映画界進出に失敗、今ではTVドラマの悪役を演じている生活。
 リックのスタントマン、クリフ・ブースと日々アルコールを飲み過ごす毎日。プロデューサーのマーヴィン・シュワーズからは、イタリアの西部劇に出演しないかと提案されるが断っていた。そんなとき、リックの豪邸の隣に、話題になった評判の監督のロマン・ポランスキーと妻の新進女優のシャロン・テートが引っ越してくるのだった。

 □■□ネタバレあり!□■□
 『イングロリアス・バスターズ』についても触れています。
 今作と『イングロリアス・バスターズ』を観てから読んで下さい!
 また、「今作のどこが面白かったの??」とか思われた方は読まないで下さい。

 ■感想■
 クエンティン・タンランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019年)を、やっと観たんですが、、、み、み、短い、、。
 まず、観たのが最近って話題に乗り遅れすぎ、、、。
 「いつでも観れる」、「いつでも観れる」と思っていたら2022年になっちゃいました。
 
 ジャンルは、アクションでも、犯罪物でも、ウエスタンでもなく、ドラマ!
 それもあって、観るのを後回しにしていたんですが、、、すごく面白い!!
 自分が、あまり観ないジャンルの作品ですが、あっという間の161分でした!!

 クエンティン・タランティーノ監督の1960年代の映画への愛に満ちた作品!!
 エクステンデッド版が期間限定で公開されましたが、10分プラスの171分!
 どこが長くなっていたんでしょう??

  今作のコトが面白いって感じる映画ファンって多いんでしょうか??特に若い映画ファン、、。
 作品の時代設定は1969年ということもあり、出てくる作品なども当時の作品ばかり、、。
 当時の作品知らない人は置き去り状態!!

 この突き放し方もけっこう好きかも!!知らなくてもストーリーに影響ないし、。
 
 タイトルが出てくるTVシリーズも「FBI」とか「マニックス」(「マニックス捜査網」)とか「ボナンザ」って、、。そんなに日本でも若い映画、ドラマファンにも有名なんでしょうか??
 「ボナンザ」って自分はタイトルしか知らないです、。
 
 「ナポレオン・ソロ」やブルース・リーがカトーを演じた「グリーンホーネット」とかならまだまだ有名でしょうけど、、、。
 でも、自分の記憶では関東地方では「グリーン・ホーネット」は頻繁に再放送されていなかったような、、。
 
 自分は「対決ランサー牧場」にいたってはタイトルふくめ、全然知りませんでした。
 
 名前だけの登場ですけど、『大脱走』(1963年)でスティーヴ・マックイーンと役の候補になったチャキリス、マハリス、ペパードって誰?誰?ってなっちゃうのに、説明なし!!
 まぁ、ジョージ・ペパードは『ティファニーで朝食を』(1961年)やTVシリーズ「特攻野郎Aチーム」とかでお馴染みでしょうけどね、。
 ジョージ・マハリスとか「ルート66」に出演していたことくらいしか分からないし、、、『続・ローズマリーの赤ちゃん 悪魔の子が生まれて8年がたった・・・』(1976年)に出演していたんですがすでに記憶がない、、。
 ジョージ・チャキリスは『ウエスト・サイド物語』(1961年)に出演していた印象しかないです。
 
 
 また、イタリアの監督でセルジオ・コルブッチだとか普通に名前が出てきますけど、、。
 当時のハリウッド俳優がイタリアのマカロニ(スパゲティ)ウエスタンへ出稼ぎに行ったこととか通常に出てきちゃう、。

 基本、ラストのアクションシーン以外は、リックとクリフがあーでもない、こーでもないとしゃべっているだけなんで、当時のことを知らないと何やってんのー??って感じですけど、もっと2人のやりとり観ていたい!!
 

 あと2時間くらい長くても良いのに!!
 リックがイタリアで出演したウエスタンやスパイ映画とか10分くらいでも良いから観てみたいです!!
 280分くらいの作品でも良いのにッ!!インターミッション入れればトイレにも行けるし、、。

  ラストは、なんと歴史を変えてしまう!!
 でも、良く考えたら(良く考えなくても)、『イングロリアス・バスターズ』のラストの方で、歴史変えてヒトラー殺してましたもんね。

 1960年代、1970年代にTVで海外ドラマや映画を観まくった映画ファンにはオススメです!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『キャッシュトラック』 ”ブルー・レクイエム”リメイク

2022-04-30 10:55:55 | ドラマ

キャッシュトラック
WRATH OF MAN(2021年イギリス、アメリカ)
 監督:ガイ・リッチー
 脚本:ガイ・リッチー
    アイヴァン・アトキンソン
    マーン・デイヴィス
 オリジナル脚本:ニコラ・ブークリエフ
         エリック・ベナール
 出演:ジェイソン・ステイサム
    ボルト・マッキャラニー
    ジェフリー・ドノヴァン
    ジョッシュ・ハートネット
    スコット・イーストウッド
     アンディ・ガルシア

 ■ストーリー■
 ロサンゼルスの現金輸送車の武装警備会社フォーティコ・セキュリティにパトリック・ヒルが就職してきた。フォーティコ・セキュリティは1日1500万ドルを輸送する危ない仕事で、先日も輸送車が襲われ警備員が殺され一般人にも犠牲が出る事件が起きたばかりだった。名前がヒルということで””と呼ばれるコトに。上司のブレット(弾丸)とデイヴ仕事を始めるのだった。
 ある日、現金輸送中に武装強盗にブレットが人質に取られるが、Hは的確な射撃で6人の犯人グループに反撃、全員をを射殺するのだった。この活躍でHは同僚から暖かく迎え入れられるのだった。
 3か月後、Hとブレットがチャイナタウンで武装強盗に襲われるが、輸送車から降りてきたHの顔を見るなり強盗たちは、恐れをなし逃げて行くのだった、、。その様子を見てブレットはHを疑うようになるのだったが、、。

 ■感想■
 2004年のフランス映画の犯罪物『ブルー・レクイエム』のリメイク作品。
 日本版タイトルの”キャッシュトラック”は、『ブルー・レクイエム』のアメリカ公開タイトルなので、自分的には今回の日本版タイトル”キャッシュトラック”は良いですね、、。
 
 それにしても、すごーくすごーく長かった!
 リメイク化権はすぐに売れたのに、リメイクが作られるのを2021年まで待たされるとは、、、。
 余りにも時間が経ったので、リメイク化権は売れたものの実際の製作はてっきり、立ち消えたと思ってました、、、。

 ちなみに『ブルー・レクイエム』の感想はコチラ⇒『ブルー・レクイエム』 現金輸送車ノワール - @KOBAのムービー!ムービー! (goo.ne.jp)


 オリジナルの『ブルーレクイエム』は、少しだけリアルな主人公の拳銃の取り扱いシーンや発砲シーンがあったんですが、ハリウッドでリメイクさらたらありがちなアクション映画になっちゃうのでは??と思っていたら、主演がジェイソン・ステイサムと聞いて、、、
 
 ‘‘やっぱり派手なアクション映画になっちゃうんだなぁー”

 と思って観たら、、アクション度が低い、というよりドラマ度が高い想像と全然違う作品でした、、。
 派手なアクション映画だと思っていあたら、マジメなドラマ、、、、。


 アクション映画度    ★
 ドラマ度        ★★★★
 時間軸行ったり来たり度 ★★
 

 リメイクなんで、オリジナル版を観ている人から見ると、主人公の行動の要因がネタが割れちゃっているのに、引っ張る!引っ張る!
 「えー、まだ引っ張るの??」

 オリジナルと雰囲気も違いすぎる作品なんだし、どうせなら主人公の行動の要因も、時間軸いじらずに、ストレートに映画の冒頭で描いても良かったような気もするんですが、、。
 
 オリジナルが2004年で15年以上前だし、フランス映画ってことでアメリカでは観ていない映画ファンも少なくないんでしょうねー。

 どうせだったら、ジェイソン・ステイサムが暴れまくる映画にしちゃえば良かったのに、、。
 前回は、そんな映画、イヤみたいに言っていたのに、15年経ったら、そういう映画が観たくなりました、、、。

 

オリジナル版とは雰囲気が全然違います。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ドント・ストップ』 救急搬送者は犯人!!

2022-04-29 23:35:21 | サスペンス

ドント・ストップ
THE SHIFT(2021年ベルギー、イタリア)
 監督:アレッサンドロ・トンダ
 脚本:アレッサンドロ・トンダ
    ダヴィデ・オルニーシ
    フェデリコ・スペリンデイ
 出演:クロチルド・エム
    アダモ・ディオニージ
    ヤン・ハムネカー
    ジャメル・バレク

 ■ストーリー■
 ベルギーの高校で少年アブデルとエデン2人組による無差別テロが起き、銃を乱射したあと犯人は自爆する事件が発生する。
 夜勤明けの救急車ピ・ブル1のチーム、イザベルとアダモは現場へ駆けつける。現場で重症の少年を救急車に乗せ応急処置を病院の緊急センターに向かうが、少年の身体に爆弾が巻き付けられており、犯人の1人だと判明するのだった。しかし、少年が目覚め、救急車を乗っ取りベルケムへ向かわせるのだった。
 一方、警察の対策班は少年たちを誘導したユーセフを追っていた。2人組の実行犯を特定した警察は、ユーセフがエデンがメンバーのサッカーチームを教えていたことに気づきユーセフの元へ特殊部隊を送るのだった、、。

 ■感想■
 テロ現場で救出した青年が犯人の一味だったらというイタリア、ベルギーのスリラー映画。
 言語がフランス語で、ロケーションもベルギーなので、なんかベルギー映画を観たような印象に、、。
 本編、実質79分と短めの作品で、サッサカ進んでいくのですごーく観やすいですが、途中で主犯の犯人が射殺され、その後はちょっとひっぱりすぎで、あまりのあっけないオチに、、、。

 ランニングタイムがこの長さなら90分枠の映画枠でもほとんどノーカットで観れちゃう!!
 こういう作品を地上波で放送して映画ファンが増えると良いのに、、。
 
 短い作品なのに、加害者の家族が延々と描かれていたり、エンターテイメント系の作品として観ると、少しシリアスすぎで現実的な描写の連続に暗い気持ちに、、。
 
 犯人もあっという間に特殊部隊に殺されちゃうし、、。

 最初の高校の事件以降は、救急車の中でドラマが展開して、現実はこんなものなんだろうなぁーと、、。
 真面目にしっかり作られた作品なんで、少し記事が書きにくい、、。
 記事書くのに苦労してるのは、毎回ですけど、、。
 
 ヒロインのイザベルとアダモですが、トンネル事故の現場で救急車から降りれたんだから。あそこはアダモのいう通り逃げた方が良かったような気もしちゃいますねー。
 ここで逃げたら、爆破が起きて犠牲者が出てしまうというヒロインの考えも正しい気もするんですが、、。
 少なくとも、アダモにとっては、あの場で警察に通報して逃げた方が良かったですね。

 サスペンス映画度    ★★★
 マジメ度        ★★★★
 現実的(リアル)度   ★★★★★
 エンタメイタリア映画度 ★
 短い度         ★★★
 
 しっかり作られた作品なんで、サスペンス映画ファンは観ておいた方が良いかもです。
 少なくとも、メジャーな大作よりも、低予算でも面白い作品が好きみたいな、こじんまりした作品が好きな映画ファンには必見!!

  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『マリグナント 狂暴な悪夢』 犯人は誰??

2022-04-03 23:12:23 | ホラー

マリグナント 狂暴な悪夢
MALIGNANT(2021年アメリカ)
 監督:ジェームズ・ワン
 脚本:アケラ・クーパー
 原案:ジェームズ・ワン
    イングリット・ビス
    アケラ・クーパー
 出演:アナベル・ウォーリス
    マディー・ハッソン
    ジョージ・ヤング
    ミコール・ブリアナ・ホワイト
    ジャックリーン・マッケンジー


 ■ストーリー■
 1993年、シミオン医学研究所で患者が電気を操り暴れ出し施設は大パニックに。ウィーバー博士は麻酔銃で患者を大人しくさせ手術に入るのだった。
 現在、妊婦のマディソンは2年間で3回流産しており、その件がもとで夫デレクと口論になり、デレクに勢いよく押され壁に頭をぶつけてしまうのだった。デレクは謝るが聞き入れてもらえずソファで眠るが、その深夜、動いているジューサーの音で起きるが何者かに襲われるのだった。
 デレクが襲われる悪夢で起きたマディソンは、階下にデレクを探しに行くが、デレクは死体となり、そのそばには黒い影があり、2階へ逃げたマディソンは部屋で気を失ってしまうのだった。
 病院で目覚めたマディソンは流産したことを知らされるのだった。その後、退院したマディソンは男が女性を殺す悪夢を見るのだった。ニュースでそれは、ウィーバー博士という女性がを殺されるシーンだったと気づくのだった、、。

 ■感想■
 「ソウ」シリーズ、「死霊館」シリーズ、「インシディアス」シリーズのジェームズ・ワンが監督したホラー映画。
 ホラー映画ファンの間で、評判になった作品です。

 どんな作品なの??
 と、思って観はじめたら、ミステリー系の作品でした、、。
 
 事前情報なしで観て良かったです!!
 ネタバレなしで観ること、オススメ!!

 被害者になりそうな人物の家に向った刑事のケコアですけど、なぜ、応援を呼ばない??
 家に向かう途中で、無線でも携帯でも通報できたでしょ、、。
 ジェイソン・ステイサムとか、デイヴ・バウティスタ演じる刑事だったら、1人で現場に向かってもなんとなくアリかなとも思うんですが、、。
 今作1番の突っ込みどころ!!
 

 ランニングタイム111分で少し長め??とも思いましたけど、全然そんなコトないです。

 面白い!!
 なんでこんな面白いアイデア思いついたんでしょう!!
 それに怖すぎ、、。
 子どものときに観たら、こんな怖い映画観たらトラウマになっちゃいます。

 期待して観たのに、期待を上回る面白さ!!
 普段は、期待せずに観て、それよりも下回るつまらない作品ばかり観ているので、感動しちゃいました。
 ホラー映画ファンで良かったとつくづく思っちゃいました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『窓 ベッドルームの女』 スターチャンネルで吹替版放送

2022-04-01 23:46:04 | ホントの日記

 今年にはいって、全然記事を更新していませんでした、、。
 それって、毎年のコトですが、、。

 ところで、いまさらなんですが、BS放送のスターチャンネルで、カーティス・ハンソン監督の傑作サスペンス映画『窓ベッドルームの女』(1987年)のTV放映時の吹替版で放送します。
 実は、もうすでに何回か放送していて、次回は2022年5月4日予定。
 
 自分は、全然知らなかったんですが、TV東京系「木曜洋画劇場」で放送されたときの音声のようです。

 カーティス・ハンソン監督と言えば『L.A.コンフィデンシャル』(1997年)とか『激流』(1994年)、『ゆりかごを揺らす手』(1992年)の方が有名ですが、自分的には、カーティス・ハンソン監督と言えば今作!!

 『窓 ベッドルームの女』は、自分の最も好きなサスペンス映画の1本です!
 DVD化しかされちませんが、音源があるなら、この日本語吹替音声つきでブルーレイ化して欲しいですね。

 すごいなぁ、スターチャンネル。
 
『0086笑いの番号』(1980年)のTV放映時の吹替版の放送と言い、吹替版が好きな映画ファンは契約しましょうみたいな感じですね!!  

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『EMMA/エマ 人工警察官』 TVドラマ2話分

2022-03-31 21:13:07 | SF

EMMA/エマ 人工警官
EMMA(2016年)
 監督:アルフレッド・ロット
 脚本:マノン・ディリス
    セバスティアン・ル・デレジル
 出演:ソレーヌ・エベール
    パトリック・リドレモン
    スリマーヌ・イェフサ
    サブリナ・セヴク
    ヴェネッサ・ラーレ

 ■ストーリー■
 フレッドのもとに配属された新人警官エマは、犬と散歩していた女性の殺人事件を、とてつもない分析力であっという間に解決する。またエマは人並みはずれたすごい運動能力を持っていた。
 エマのことを疑問に思ったフレッドはエマのことを調べ始めるのだった。

 ■感想■
 前回、南アフリカ共和国のスリラー映画『EMMA/エマ デッド・オア・アライブ』を記事にしたので、”エマ”つながりで、今回はフランスのSci-Fi映画『EMMA/エマ 人工警官』を記事にします。
 Sci-Fi映画というか、TVドラマ2エピソード分を合わせた作品でした。

 面白くなければ違うチャンネルにされてしまうTV作品ということで、楽しく観れました。ちょっとだけ長いですけど。
 
 TVシリーズのパイロット版と第2話のみ、長編にした海外輸出用作品なんでしょうか??
 
 本国フランスで2016年に2エピソードのみ放映されただけみたいです。

 海外(ヨーロッパ)のドラマで良く2エピソードのみとか、3エピソードのみみたいなドラマがあるんですが、どういう放送形態なんでしょう??

 アメリカの1970年代は良く、TVシリーズのための第1話(パイロット版)のみ長編で、その評価(視聴率??)でドラマ化されましたが、現在のヨーロッパはどうなんでしょう??

 アメリカのTVムービーで言うと

 「追跡者」(別題:「追跡者ハリーO」)のパイロット版は2作品作られ、2作目のパイロット版のみ「追跡者」(1974年)がTV放映されました。1作目のパイロットフィルム”Such Dust as Dreams Are Made On”(1973年)はTV放映されないまま、、。
 TV放映時の日本語吹替音声つきで「追跡者」ブルーレイ化してくれないでしょうか??
 パイロット2作品もつけて、、。
 
 「事件記者コルチャック」の主人公の設定を作家にしたようなロイ・シネス主演のホラードラマ『怪奇!戦慄の怪人 オカルトショック』(1973年)は、自分はけっこう好きな作品でしたが、ドラマシリーズ化されず。
 レナード・ニモイが超能力を持ってしまったレーサー(元レーサー?)を演じた『ザ・オカルトハウス 対決!超能力の男vs悪魔の化身』(1972年)もシリーズ化されず!
 レブ・ブラウンがキャプテン・アメリカを演じた『爆走ライダー 超人キャプテンアメリカ』(1979年)は続編のTVムービー”Captain America II: Death Too Soon”(1979年)が作られたもののシリーズ化されず。
 キャシー・リー・クロスビーがタイトルロールのヒロインを演じた”Wonder Woman”(1973年)は未放映のまま。

 TVシリーズにならなかったパイロット版は、数多くありました。
 ルイ・ジュールダンが魔物と対決する精神科医を演じた『鏡と悪魔』(1969年)、『悪の祭典』(1969年)
 超能力者が事件を解決する『怪奇!超自然の眼』(1972年)
 地球そっくり(アメリカそっくり)の惑星に不時着した宇宙飛行士を描く『惑星テラ』(1973年)
 アル中で事故死した神父が悪魔を払うよう舞い戻ってくる『ブルー・ファイア』(1977年)
 宇宙人の子孫で超能力者が活躍する『超能力100万ボルトの瞳』(1977年)
 コミック物『超能力探偵マンドレイク 連続爆破事件に挑む奇跡の魔術』(1979年)
 自分の趣味で、ヒーロー物ばかりあげてしまいましたが、刑事物や弁護士物とかでも、パイロット版のTVムービーだけで終わった作品かなりありますよね、、。

 今回も、全然違う内容で字数かせぎしちゃいました。

 TVのパイロット版でもOKっていう方には、十分面白く観れるかと、、。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『EMMA エマ/デッド・オア・キル』 ヒロインそんなに強くない、、。

2022-02-18 15:26:36 | スリラー

EMMA エマ /デッド・オア・キル
HUNTING EMMA(2017年南アフリカ共和国)
 監督:バイロン・デイヴィス
 脚本:デオン・マイヤー(デオン・メイヤー)
 原案:デオン・マイヤー(デオン・メイヤー)
 出演:リーンディ・ドゥ・ラント
    ニールス・ヴァン・ジャースヴェルド
    ティム・セロン
    ブーアー・ボッシュ
    テルティウス・メインジェス

 ■ストーリー■
 教師のエマは休みを利用して実家へ帰ることに。平和主義者の彼女は、彼氏がケンカしたことで許せないでいた。荒野でオンボロ車がストップ。と、そのとき銃声が聞こえ、そっちの方へ行くと、チンピラらしき6人のうち1人が警官を撃つところを目撃してしまうのだった。あまりのことに、持っていたビンを落とし、現場を目撃していたことを犯人グループに見られてしまい捕えられてしまうのだった。
 乱暴されそうになるが、撃たれた警官がパトカーで逃げるのを追った6人組の隙を伺い、荒野の奥へと逃げるのだが、、、。
 
 ■感想■ 
 警官を殺した殺人現場を目撃した女性教師と、それを追う6人の犯罪者を描くスリラー映画。
 
 脚本&原案は、日本でも「デビルズ・ピーク」「流血のサファリ」「追跡者たち」が邦訳されている作家デオン・マイヤー。
 「デビルズ・ピーク」(集英社文庫)、「流血のサファリ」(RHブックスプラス)ではデオン・マイヤー。
 「追跡者たち」(ハヤカワ文庫)ではデオン・メイヤー。
 どちらかに統一できなかったんでしょうか??

 というより、「追跡者たち」の出版が後だったんで、デオン・メイヤーにすれば良かったのでは??
 デオン・マイヤーの作品も、けっこう邦訳されていると思い込んでましたけど、わずか3小説のみ、、。
 勝手な思い込みでした。
 
「追跡者たち」は南アフリカ共和国でTVシリーズ(6エピソードのミニシリーズ)化されています。また「デビルズ・ピーク」もショーン・ビーン主演で映画化とかいう話もありましたが、あの企画は立ち消えちゃったんでしょうねぇ。


 ところでブログの記事、全然更新していませんでした、、。
 久々の記事は、南アフリカ共和国のスリラー映画。
 
 今作は他の作品を観たときに、予告を観てしまい、興味を持った作品です!!
 普段は予告も観ない!&パッケージのあらすじも良く読まない!
 事前情報を、なるべく入れないようにして観るので、ホラー映画だと思ったら、サスペンス映画だった!とかスリラー映画だと思ったら、普通の人間ドラマだったなんてことも少なくないのですが、今作は予告を観ていたので、事前情報ありすぎで鑑賞!!
 予告を観た感じでは、女性教師がすごーく強いキャラクターのように描かれてましたけど、実際の映画の中では、普通の人よりもサバイバル術に長けた人くらいの印象でした、、。

 
 てっきり、すごーく強い女性が大暴れする作品だと思ってたので、少し肩すかしでした、、。

 想像では「マスター・オブ・ホラー」のドン・コスカレリ監督の「ムーン・フェイス」みたいな感じのストーリーだと思ってました、、。

 6人組も、南アフリカ共和国の悪い人っていうから、超極悪な”マッドマックス怒りのデスロード”みたいなのを想像してたら、悪い水飲んでゲボゲボしてる弱そうな若者5人+ギャング1人って感じでした、、。
 
 まぁ、リアルと言えばリアルなんでしょうが、、。

 ヒロインのエマのお父さん、落ち着きすぎ!!もう少し心配した方が、、。

 でも、映画自体はエンターテイメント映画として面白く観れました!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』 スウェーデンスリラー

2022-01-03 10:35:40 | スリラー

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件
HORIZON LINE(2020年スウェーデン、アメリカ)
 監督:ミカエル・マルシメーン
 脚本:ジョッシュ・キャンベル
    マシュー・ステューケン
 出演:アリソン・ウィリアムズ
    アレクサンダー・ドレイマン

 ■ストーリー■
 都会の仕事を希望するサラは南の島でスキューバダイビングのインストラクターの恋人ジャクソンと別れることに、、。1年後、ロンドンで働くサラは友人の結婚式のため、インド洋の南の島へ戻ってくる。同じ結婚式に出席する元カレ、ジャクソンと再会し一夜をともに。つい寝過ごしてしまい結婚式場の島への連絡船フェリーに乗り遅れてしまうのだった。フェリーは1日1便しかないためたサラは軽飛行機で結婚式場に向かうことに、、、。
 軽飛行機では、同じくその島へ向かう同乗者がいるのだが、その同乗者はジャクソンで気まずい雰囲気に。気にしないようにし、飛び立つのだが、離陸してしばらくするとパイロットが心臓発作により急死してしまうのだった、、、。
 
 ■感想■
 当初のタイトル”元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話”が『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』に変更になったことが話題になった作品。
 どちらのタイトルでも、かなり軽めのスリラー映画だと思って観たら、すごーくマジメなスリラー映画でした。
 それでも、なぜ、ツイラクがカタカナ??


 ちなみに、映画に登場する小型飛行機はセスナでなく、ジップスエアロG8エアバンなので、タイトル変更はしょうがないでしょうか??
 でも、日本でセスナって言ったら、軽飛行機の代名詞みたいになっちゃってますからね。
 文具のステープラーをホッチキスと言ってしまったりするのと同じようなものでしょうねぇ、、、。

 飛行機に乗ってしばらくすると、パイロットが心臓麻痺で死亡!
 GPSは故障!
 自動操縦もオフ状態!


 燃料も減ってきて、、、。

 乱気流に突入、、、。

 実際に起きたら、大パニックですが、エンターテイメントのスリラー映画的にはすごーく地味地味。
 でも、燃料が漏れたりして、飛んでる飛行機で燃料パイプを修理したり、飛行機の上に乗ったり、なんでこんなコトに状態!!

 こういうこじんまりとしたパニック映画ってあんまりなかったかも??

 元カレと再会し、パーティシーンの後の、ついHしちゃうみたいなシーンの翌日、ほとんどが飛行機の中のシーン!!
 ほとんどが手に汗握りっぱなし!!

 面白すぎ!!  

 監督は『コールガール』(2012年)のミカエル・マルシメーン。
 『コールガール』は「スウェーデン映画祭2014」で上映されたようです。今作と違い、2時間20分の長い作品です。
 映画祭で上映されただけで、その後、ソフト化されない作品ってけっこうあるんですよね、、。
 大半がソフト化されず、それでもいくつかの作品は、忘れたころにそっとソフト化される作品もあるんですけど、、、。
 その他には劇場作品では2014年の”Gentlemen”も監督しています。こちらも2時間21分の長い作品。
 今作を観る限り、すごーく面白いのではないかと想像しちゃうんですけど、どうなんでしょう??

 120分超なのが少し気になりますが、2作品とも観てみたいです、、。

 Z級の作品や、観たらすぐに忘れてしまうようなアクション映画も良いですが、スウェーデン映画も公開して欲しいです。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『それ行けスマート0086笑いの番号』 「スターチャンネル」で放送!

2022-01-02 19:05:22 | ホントの日記

 あまりリアルタイムで、ニュースを発信したり記事にしたりしないんですが、BS放送の「スターチャンネル」のレアな日本語吹替放送ということで、『0086笑いの番号』(VHS題:『それ行けスマート 0086笑いの番号』)(1980年)のTV朝日系「日曜洋画劇場」で放映した日本語吹替版を放送しています。
 2022年1月2日に放送していました。(過去形です、、、すいません。。)

 リピート放送は、2022年1月12日(水)、1月15日(土)

 「スターチャンネル」では、特集で”激レア地上波吹替版”の放映していますので、BS放送が映る環境の方は、この『それ行けスマート 0086笑いの番号』の日曜洋画劇場版を観るだけでも契約する価値があるかも??

 その他の作品としては『プライベートスクール』(「ゴールデン洋画劇場」版)、『エアポート80』(「日曜洋画劇場版」)、『ひきしお』(「土曜映画劇場」版)、『黄金の七人』(「木曜洋画劇場版)、『続 黄金の七人』(「土曜映画劇場」版)、『海辺のホテルにて』(「木曜映画シネマシアター」版)、『ゴースト ニューヨークの幻』(「ゴールデン洋画劇場」版)も放映されているので、地上波の吹替ファンは、契約検討しても良いかもしれないですね、、。

 『プライベートスクール』
  1月3日、11日、26日
 『エアポート’80』
  1月13日、30日
 『ひきしお』
  1月3日、17日、20日
 『黄金の七人』
  1月14日、28日
 『続 黄金の七人』
  1月14日、28日
 『海辺のホテルにて』
  1月16日、31日
 『ゴースト ニューヨークの幻』
  1月15日

 
 自分的には、”マッドマックス2+ニューヨーク1997”系のイタリア映画の数々『カーバイオレンス』(VHS題:『マッド・ファイター』)(1983年)、『ニューヨーク2019』(VHS題:『サイボーグ・ハンター ニューヨーク2019年』)(1984年)、『ブロンクス・ウォーリアーズ』(VHS題:『ブロンクス・ウォリアーズ1990年の戦士』)(1983年)、『未来帝国ローマ』(1983年)、『ラスト・ソルジャー』(VHS題:『ザ・エクスキューター』)(1983年)や、ジャッロ『ドレスの下はからっぽ』(1985年)、『美人ダンサー襲撃』(1977年)や、深夜に吹替で放送されたジャン=ポール・ベルモンドの『パリ警視J』(1984年)の地上波吹替版とか激レアで観たいんですが、、、。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ジェノサイド004』 オーストラリアSci-Fi映画。

2022-01-01 20:17:06 | アクション

ジェノサイド004
MONSTERS OF MAN(2020年オーストラリア)
 監督:マーク・トイア
 脚本:ジェフ・ハンド
    マーク・トイア
 原案:マーク・トイア
 出演:ブレット・チューター
    ホセ・ロセット
    ニール・マクノドー
    デヴィッド・ハヴァティ
    ポール・ハーパニエミ
    マー・ライネット
    カイリ・トラン

 ■ストーリー■
 現在200社以上の企業がAI搭載のロボットを作っているが、多くが軍事目的である。
 カンボジアとベトナムと国境付近の森林に、麻薬組織の武装した村の偵察を実験場として、戦闘型ロボットが森の中の村に4体投下されるのだった。そのころ、その村へは、車が故障し道に迷った末にたどり着いた医療ボランティアの学生のジョーダンのグループがやってきていた。村人たちからは良くは思われていなかったが、村人キアラの厚意ににより1晩だけ村に泊まることに。
 ロボット4体のうち投下のときに1体、BR4が故障、BR1、2,3の3体で任務を実行することになるのだった。指令コードにバグが発見され任務は翌日スタートすることに。翌朝、キアラの子どもリープがBR4のコントロール装置を外したためBR4が動き出すのだった。
 そして、ロボット3体による村人殺戮が始まるのだった。村にはまだ医療ボランティアの学生たちや、かつて任務に失敗してトラウマを抱えた元特殊部隊のメイソンが住んでいて、キアラ、リープを連れ村から逃げようとするのだが、、、。

 
 ■感想■
 東南アジアのジャングルに投下された戦闘型ロボットを描くオーストラリアのアクション映画。

 昨年のベスト10にあげた作品ですが、記事にしていませんでした。
 ランニングタイム132分と少しだけ長めの作品ですが、全然だれることなく最初から最後まで緊張感ある132分でした!
 ロボットの操作を管理する開発者、ロボットを軍事利用するための軍部、麻薬組織、ボランティアの医師のグループ、元特殊部隊員がからんでストーリーが進んでいきます。
 
 AI搭載のロボットが自我に目覚めたり、元特殊部隊員がトラウマを抱えていたりと、こういう作品を観なれた映画ファンにとっては定番の展開で、展開が読めてしまいがちですが、すごーくマジメに作っていてエンターテイメント作品として本当に面白いです!!

 ジャングルでロボットが暴れる作品といえば、イタリア映画ファンは、ヴィンセント・ドーン(ブルーノ・マッティ)監督、レブ・ブラウン主演のアクション映画『サイバーロボ』(1988年)がすぐに思いつくと思いますが、、、全然完成度が違います。
 製作費、製作期間も全然違うと思いますが、、。
 『サイバーロボ』は、ロボットがメインでなく、『プレデター』がヒットしたから、エイリアンをロボットのして作っちゃいました系の作品ですが、、。
 でも、自分は、ブルーノ・マッティ監督の作品、けっこう好きです!!
 『エイリアンネーター』(1989年)、『ストライクコマンドー』(1986年)、『サイバーロボ』等々、Z級の作品を観なれた今観ればすごーく大作に見えるかも、、。
 ブルーレイ化してくれないでしょうか??『ストライク・コマンドー』(TV放映タイトル:『地獄のバトル・コマンドー』)はTV放映時の吹替音声つきで。


 
 今作『ジェノサイド004』ですが、面白すぎ!オーストラリア映画のエンターテイメント作品。

 監督のマーク・トイアは今作で、脚本(ジェフ・ハンドと共同脚本)、製作、撮影(トニー・オロックランと共同)もしています。

 今後も要チェックですね。監督作は、今のところ今作のみのようですが、、、。

 こういう作品があるから、劇場未公開映画を観るのをやめられないです!!2時間半枠で地上波で放送してくれると、何気なく観た人が映画好きになるのに、、とも思うんですが、。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あけましておめでとうございます。

2022-01-01 19:35:54 | ホントの日記

 2022年新年、あけましておめでとうございます。

 2021年前半は記事の更新できていたんですが、後半からかなりスロウペースになり、いつものようになってしまいました。
 2022年は記事の更新ができると良いんですが、、。
 果たしてどうなることやら、、。
   
 映画を観るたびに記事を書けばいいんですが、入力しながら観るのもつらくて、、。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年映画ベスト10

2021-12-31 18:08:12 | 年度ベスト10

 2021年に観た作品のベスト10を記事にします。
 自分が2021年に初めて観た作品が選定作品の対象基準です。
 
 今年観た映画(初めて観る作品)は、311本で、まぁ、普通の本数ですが、大作や、最近レンタルリリースされた作品は未見なので、面白い作品があっt場合は2022年度ベスト10でランクインすることに、、。

 あと、この記事を書いた日のベスト10なんで、1週間経ったら、自分の中で順位が変わってるなんてこともあるような、適当なベスト10なので目くじら立てないで下さい、、。
 あくまでも、自分基準なので、「なんであの作品が選ばれていないんだ!」とか思わないで下さい。思う人もいないと思いますけど、、、。

第1位:『TENET テネット』(2020年)

 大作なのに1位。面白い!面白すぎ!!
 なぜか、過去に戻ったのに酸素マスクないのはなぜ?みたいなシーンもありますが、自分の理解力が足りないのでしょう??(ネットで調べれば良いんでしょうけど、、)

第2位:『ラン・ハイド・ファイト』(2020年)

 『ビッグ・バグス・パニック』(2009年)の監督&脚本カイル・ランキンのアクション映画。
 高校生のヒロインが、大活躍!でも相手は銃乱射するような高校生グループで、対等に戦えてリアル志向。
 監督のカイル・ランキンは、今作でも脚本も担当。
 
 カイル・エアンキン監督のTVムービーのSci-Fi映画”NUCLEAR FAMILY”(2012年)、ホラーコメディ"NIGHT OF THE LIVING DEB"(2015年)、ホラー&スリラー映画”THE WITCH FILES”(2018年)もリリースして下さい。

 

 第3位:『ファンタジー・アイランド』(2020年)
 
 1977年から1984年まで放送されたTVシリーズ「ファンタジー・アイランド」の映画化。
 ファンタジー系のドラマが、映画化でなぜかホラー&サスペンス映画に、、。
 監督&脚本は『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(2013年)、『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』(2017年)のジェフ・ワドロウ。


第4位:『インビジブル・ユース ニュージェネレーション


 前回の10大ニュースでも記事に書きましたが、イタリアの映画賞、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で2部門受賞、8部門ノミネートされたジュヴナイルSci-Fi映画『インビジブル・スクワッド 悪の部隊と光の戦士』(2014年)の続編。


第5位:『ザ・ハント』(2020年)

 『死の谷間』(2015年)のクレイグ・ゾベル監督のスリラー映画。

 いつもの人間狩りがテーマですが、映画なので当然ヒロインが強くて、、。

第6位:『ジェノサイド004』(2020年)

 オーストラリアの人間型ロボットがでてくるSci-Fiアクション映画。実験のために森林に投下された殺戮兵器4台のうち、1台が故障してしまう。また実験として使う予定だった村には、偶然車が故障した医療ボランティアの学生たちや、特殊部隊の隊員がいたというストーリー。
 いつか記事にします。


第7位:『VETERAN ヴェテラン』(2019年)


 実話を映画化した(??)『人間まがい』(2013年)や、低予算の超能力映画『マインズ・アイ』(2015年)のジョー・ベゴス監督のスリラー映画。
 スティーヴン・ラング、フレッド・ウィリアムソン出演の「真夜中の処刑ゲーム」系のバーを舞台にした籠城もの。

 

第8位:『AVAエヴァ』(2020年)

 ジェシカ・チャスティン主演のアクション映画。
 変化球系で、ヒロインの家族などを描くドラマ要素もあり、、。
 監督は『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016年)、『マー サイコパスの狂気の地下室』(2019年)のテイト・テイラー。

第9位:『Mr.ノーバディ』(2021年)

 ボブ・オデンカーク主演のアクション映画。
 みんなスティーヴン・セガールになりたいの??

 

第10位:『ザ・スイッチ』(2020年)
 
 ヴィンス・ヴォーン、キャスリン・ニュートン出演のホラーコメディ。


あと、面白かった作品をいくつかあげると、、

■『7リミットキルズ

自分があまり観ないポーランド映画。すごーくマジメなイメージがあったんですが、エンターテイメントしていました。


■『レディ・オア・ノット』(2019年)

ディズニー作品なので期待せずに観たら面白かったです。

 

■『風鳴村』(2016年)

日本映画のホラー映画の便乗タイトルのオランダのホラー映画。GEO先行レンタル作品。
無関係に殺される登場人物もいますが、基本、ちゃんと作品の設定のルール通りの犠牲者たち。

 

■『ANNAアナ』(2019年)

リュック・ベッソン監督のアクション映画。『ニキータ』をもう一度製作したかったんでしょうか??
マジメな映画ファンからはバカにされそうな作品ですが、自分は好きな作品です。

 

■『アンコントロール』(2020年)

デンマークの警官を主人公にしたサスペンス映画。
何も解決していない終わり方ですが、とにかく主人公たちが逃げ切れるかどうかを描く!!


■『タイムリミット 見知らぬ影』(2018年)

 ドイツのサスペンス映画。かなり面白かったんですが、実は今作は、
スペイン映画『暴走車 ランナウェイ・カー』(2015年)のリメイクです。オリジナル版は観ていないので、、、、オリジナル版観てから考えます。
『暴走車 ランナウェイ・カー』は、TV東京の「サタ★シネ」で2018年に放送していたときにチェックしておくんだった、、。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする