家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

足場撤去--インパクトの大きいイベント

2005年03月05日 | 建築現場記録
 ついに足場が撤去され、家の姿が見えるようになった。
 家の外観を表すということは、お披露目や幕開けといっていいイベントだと思う。
「幕」の内側にいる施主、設計事務所、工務店にとっても、「幕」の外側にいた施主周辺の人々にとっても待ち遠しい瞬間ではないだろうか。

地鎮祭や上棟式の他に、イベントじみた行事をしてもいいように思える。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 引っ越し前哨戦 | トップ | おおわらわ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それはいい! (asazuma)
2005-03-09 18:05:19
どうも!朝妻です。



それはすごくいいアイデアですね。

なんと呼べばいいのでしょうか?

『除幕式』?なんかちょっと違いますよね。

名称はさておき是非これは使わせていただきます。よろしいでしょうか?
どうぞどうぞ (garaika)
2005-03-09 22:21:08
朝妻さん、お使いください。



実際、通りすがりの人の見る目も違ってきますし、家づくりの工程の内、はっきりとステップが上がった感がします。



いいネーミングつけたいですね。

コメントを投稿

建築現場記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

施主検査 (谷中M類栖)
施主検査の日が私にとっては概ね完成したファサード初見参の日であった。その日の心象など。