家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

板塀計画始動

2010年04月29日 | 我が家のスペシャルな事情
 最近、我が家の南隣にあった小さな工場が操業をやめ、取り壊して更地となった。
 その工場がなくなったことで、我が家の全貌が道路からよく見えるようになった。奥まったところにあった古屋部分も外から目立つようになった。
 これはうれしい面もあるが、困った面もある。リビングにいると、外側からの視線がなんとなく気になるのである。工場がある時はリビングは外からまったく見えなかったのだ。
 この状況は一時的なもので、何か建物が建てば元に戻るはず。しかし、工場の跡地は宅地目的で売り出すと聞き、我が家の塀設置計画が始動した。
 住宅が建てば道路からの視線は防げる一方で、その住民の視線が気になってしまうからだ。

 塀の設置にあたって最初に決まったのは板塀にする、ということ。ブロック塀が我が家の趣味ではないということもあったが、それ以上の理由としては板塀ならセルフビルドができるということだった。
 もちろん、施工するのはスーパー日曜大工の父である。
 基礎部分だけ、親戚筋の土木屋さんにお願いし、ほかはすべて自分がやると、父はすでにやる気まんまん。材料は山小屋関連でつてのできた製材屋さんから調達する。
 ただ、資金を負担する私もどのような塀にするかはちゃんと口出しさせてもらった。

 家族で話し合って決まったのは以下のこと。

・ガレージの戸や、2階デッキテラス部分が木を横に使っているので、塀も材を横に使う。
・隙間を作り風が抜ける構造の塀にする
・高さは、隣地住居の1階の窓からリビングが見えない程度とする(2階からの視線はおそらく縁側上部のガラス屋根が防ぐ形になる)

 さて、どんな塀ができあがるか。5月中には施工を開始する予定である。
コメント (8)

花見の快感

2010年04月07日 | 我が家のスペシャルな事情

息子の入学式があったため、仕事を休んだ。
昼過ぎに、ウオーキングがてら、近所の花見の名所に出向く。
サクラはまさに満開。
平日の昼下がりで人ごみもない。風がそこそこあったので桜吹雪も堪能できた。
なにか得した気分。

 finziさんの花見のエントリにトラックバック。
コメント

やまぼうしの気の早い新芽

2010年04月03日 | やまぼうし
 
我が家のやまぼうしが新芽をだした。
気がついたのは3月末だった。昨年より2週間近く早い。
今年のやまぼうし萌芽前線は総じて北上が早いのだろうか。
我が家のだけ、せっかちに萌芽したのだろうか。
コメント (8)   トラックバック (1)