家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

blogはじめに

2004年10月27日 | はじめに
 家造りという、人生の中でめったにないイベントの渦中にあって、記録を残しておきたいと思いつき、blogを始めることにした。
施主は単身赴任中で、勤務地と現場を行ったり来たりし、また夢と現実の間を行ったり来たりしている。

 自分の家についての考え方、想いを整理する目的もあり、それを通じて他の家造り関連のブロガーと意見交換ができたらいいかも、などと考えている。

まず、どのような立場の施主であるか、家の概要を書き記す。

建築地 :気候が温暖な地方都市。用途地域は第一種住居地域。
     生まれついてからこの土地で暮らしてきた。
     ただし、施主は現在、単身赴任中。
家族構成:施主夫婦(2)+子供(2)+親夫婦(2)の6人
建物概要:2世帯の専用住宅。建築面積は40-50坪の間。
構造  :木造軸組工法
特殊条件:古い家屋の一部を残している。
設計  :都会の、ある設計事務所
施工  :建設地にある工務店
着工  :2004年7月
竣工予定:2005年1月

どんな家にしたいか:
 家族が仲良く暮らせる家
 長持ちし、長く使うことによって味がでてくる家
 自然から遮断されない家
 生活を楽しむことができる家


 このblogに書き込むことは、あくまで単なる記録や、施主の個人的な考え方であることを付しておく。時には空想や妄想も混じりこむだろう。
ここでの記述が、どこかの誰かの家造りの、何らかの参考になれば幸いであると考えているため、人が読むことを意識した文章とするが、支離滅裂になる場合もありうる。

 こんな姿勢で書き綴っていきます。

追記)当blogは過去記事に対するコメントやトラックバックを歓迎しております。といいうのも、「家づくり」の情報交換はリアルタイムで同期がとれているものどうしである必然性はないと思うからです。お気軽にコメント、トラックバックしてください。

カテゴリの説明については下のエントリをご参照のほど。
http://blog.goo.ne.jp/garaika/e/c8b3dfcfb114e4f368b6b8d365800b82

「ヘンなコダワリ」の意味は↓
http://blog.goo.ne.jp/garaika/e/ca61492ebc91645e48d8cb1703ebc21b
コメント (6)