家づくり、行ったり来たり

ヘンなコダワリを持った家づくりの記録。詳しくは「はじめに」を参照のほど。ログハウスのことやレザークラフトのことも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やまぼうしの花咲く 2011

2011年05月05日 | やまぼうし


我が家のやまぼうしが花をつけた。
前年はわずか2輪しか確認できなかったが、今年は現時点で20以上つけているのが確認できた。
ただ、いまのところ真っ白な花はなく、青みがかった若い花と例の「くノ一手裏剣」もどきだけ。
きっと家主の気まぐれな性格を映し出しているのだろう。 

やまぼうし連合代表のfinziさんも開花の報告をしていた。
こちらは素直な白い花だった。きっと素直な奥方の性格を反映したものだろう。

 

コメント (4)   トラックバック (1)

やまぼうしの芽吹き 2011

2011年04月16日 | やまぼうし

  

 ここのところ急に暖かくなってきたと思ったら、我が家のやまぼうしの若葉が芽吹いていた。
 春はやはり元気が出てくる。

 東日本大震災の被災地でも倒れた桜の木が開花したことが伝えられていた。
 春の到来が日本人の心にパワーを授けてくれますように。


 大震災で家(住宅)のことをいろいろ考えたが、世間がもう少し落ち着いてきたときに書いてみようと思う。

コメント (4)

やまぼうしの紅葉 2010秋

2010年11月21日 | やまぼうし
 秋も深まり、我が家のやまぼうしが色づいている。
 といっても、例年と比べると「赤」の鮮やかさに乏しい感じがする。今年はとんでもない猛暑だったせいか、別の庭木(常緑樹)も葉がこげたようになっている部分がある。そのように気候のせいだと思いたいが、花を2回咲かせたりする気まぐれなやまぼうしなのでなんとも言えない。

 やまぼうし連合aiai理事長のところは赤々とした写真がアップされていて、何ともうらやましい。
コメント (2)

やまぼうしの花2010

2010年06月05日 | やまぼうし
 
 やまぼうしが花をつけた。
 基本的にうれしいことなのだが、素直に喜べない。
 なぜなら、たった2つしか咲いていないのだ。
 
 やまぼうし連合代表のfinziさんのところはうらやましいくらいに咲いている。

 やまぼうし連合総裁のスターアニスさんのところは年季がいっているので毎年きちんと花をつける。

 やまぼうし連合理事長のaiaiさんのところは例年より少ないといいつつ、10個ほど花をつけている。

 我が家のやまぼうしはもっと世話をしてほしいと訴えているのだろうか。
 ずぼらな主人ですみません。
コメント (2)

やまぼうしの気の早い新芽

2010年04月03日 | やまぼうし
 
我が家のやまぼうしが新芽をだした。
気がついたのは3月末だった。昨年より2週間近く早い。
今年のやまぼうし萌芽前線は総じて北上が早いのだろうか。
我が家のだけ、せっかちに萌芽したのだろうか。
コメント (8)   トラックバック (1)

やまぼうし、手裏剣登場

2009年05月02日 | やまぼうし
 
GW入りで、せわしない状況から、一息つけた。

やまぼうしの様子を見てみたら、花が開き始めていた。
我が家のやまぼうしは色違いの花をつけるが、今年はまず「くの一手裏剣」が先行した。

これからたくさんの花をつけてくれるとうれしい。
コメント (3)   トラックバック (1)

雨のやまぼうし

2009年04月26日 | やまぼうし
 

雨の中のやまぼうし。
幹が雨に濡れて黒々として、新緑とのコントラストがいい。
これはこれで楽しめる。
コメント (4)   トラックバック (1)

2009 やまぼうし始動

2009年04月11日 | やまぼうし

このところの暖かさで、我が家のやまぼうしがようやっと芽吹いてきた。
やまぼうし連合の代表女王はそうそうに萌芽の報告をしていて、ちょっとくやしいのだけれども(笑)。

代表(我が家より東)と女王(我が家より西)と我が家の位置関係を考えると、やまぼうし萌芽前線はヘンに入り組んでいるようである。
コメント (5)

最後の一葉

2008年12月27日 | やまぼうし
 
 12月27日現在、我が家のやまぼうしはほぼ葉を落とし、残り1枚となった。
O・ヘンリではないが「最後の一葉」というやつである。
 どうやら昨年のような「年越し古葉(こば)」なく今年を終えそうだ。

コメント (2)

やまぼうし、紅く染まる

2008年11月30日 | やまぼうし
 
我が家のやまぼうしが紅く染まった。
紅葉というにふさわしい色になった。

「紅葉なかば」と報告した去年の観察日付(11月25日)より今回はやや遅い11月30日とはいえ、今年はもう「なかば」ではなく「さかり」に達している。

おととしは12月3日に報告しているが、これと比べると明らかに色づきが早いのがわかる。

年々早まっているのだろうか。
コメント (3)

やまぼうし、色づいてくる  2008

2008年11月02日 | やまぼうし
 
秋らしい気候の日が増えてくるにしたがって、我が家のやまぼうしも色づいてきた。
家の外壁を塗り替えるのは結構たいへんなことだが、こうした落葉樹を植えておけば、自然と外観に変化をもたらしてお得だと思う。

今年も二度咲きは無く終わりそう。植栽された初年度だけ混乱したということなのだろう。
コメント (4)   トラックバック (1)

やまぼうし くの一手裏剣

2008年05月11日 | やまぼうし

やまぼうし連合のaiai理事長スターアニス総統が威勢のいい開花ぶりを報告していて、ちょっと悔しい(笑)ので、我が家の色っぽい手裏剣を紹介する。

    

これを、くの一手裏剣と名付ける。後ろのほうにもくの一達が控えている。

一方、ちゃんと「白」もある。

    

どうです。めでたいでしょう。

コメント (12)

出たゾ、手裏剣

2008年04月29日 | やまぼうし
 
早朝ウオーキングの出掛けに玄関脇のやまぼうしを見たら、花が咲いていることに気づいた。
去年はなぜか咲かなかったので、この発見はうれしかった。
ざっと7輪ほど確認できたが、どれもまだ花弁が小さく、これからといったところだろう。
今年はいくつ手裏剣が出てくるだろうか。食べられる実はいくつなるだろうか。

楽しみができたので、ウオーキングの足取りも軽かった。
ま、おめでたい人間の本領発揮というわけである。
コメント (10)

やまぼうし、一気に芽吹く

2008年04月13日 | やまぼうし
 
うちのやまぼうしを見たら、元気に葉を芽吹かせていた。
ついこの前までは丸坊主で地味な存在だったが、一気に存在感が出てきた。
やまぼうしは姿形のメリハリが利いていて、おもしろい。
樹木の仲間うち(?)でも「わかりやすい性格」なんて言われていたりして…。

私は人間でも単純なヤツは嫌いではない(笑)。
コメント (4)   トラックバック (1)

年越し古葉(こば)?

2007年12月31日 | やまぼうし
 
ウチのやまぼうしは、まだ葉が落ちきっていない。
このまま何枚かは年を越しそうである。

「よいお年を」
コメント (2)