お萌えば遠くに来たもんだ!

感想<映画・TV・書籍・マンガ>については、鑑賞後のネタバレを含んでいます。

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章 果てしなき航海

2012-10-16 | 映画2012
観てきました。
<新宿ピカデリー>

原作:西崎義展
総監督・シリーズ構成:出渕裕
キャラクターデザイン:結城信輝

第7話「太陽圏に別れを告げて」
脚本:大野木寛 絵コンテ:吉田英俊 演出:吉川浩司 キャラクター総作画監督:結城信輝 キャラクター作画監督:石本英治、石丸賢一、島崎克実 キャラクター作画監督協力:滝川和男、堀内博之、山崎8輝彦、鳥山冬美 メカニック総作画監督:西井正典 メカニック作画監督協力:大原泰志
第8話「星に願いを」
脚本:村井さだゆき 絵コンテ:笹嶋啓一、出渕裕 演出:室谷靖 キャラクター総作画監督:前田明寿 キャラクター総作画監督補佐:石原満 キャラクター作画監督:柴田志郎、サトウミチオ、飯飼一幸 キャラクター作画監督協力:福島豊明、高木弘樹、松尾慎 メカニック総作画監督:西井正典
第9話「時計仕掛けの虜囚」
脚本:村井さだゆき 絵コンテ:本郷みつる、羽原信義 演出:羽原信義 作画監督:岸本誠司 総作画監督:前田明寿 メカニック総作画監督:西井正典
第10話「大宇宙の墓場」
脚本:大野木寛 絵コンテ:千明孝一 演出:金子秀一 作画監督:川元利浩 メカニック総作画監督:西井正典

もうね。
冒頭の地球との最後の通信。
いきなりオジサンの涙腺を刺激しまくり。
そしてジンワリとした気分に浸っていると、ちょいちょいはさみこまれる伏線らしきもの。
気が抜けませんな。
森雪って、もしかして…?

オートマタのエピソードはちょっと消化不良かな。
今後の展開にどうからんでくるのか?

そしてついに出てきた「真っ赤なスカーフ」。
まさかあんな扱いをするとは。
脱帽。

続きが気になる~。

【萌えポイント】
※真っ赤なスカーフ!

95点。

公式サイト

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 劇場版ミューズの鏡 マイプ... | トップ | 仮面ライダーウィザード 第7話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画2012」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章  総監督/出渕 裕 (西京極 紫の館)
【声の出演】  菅生隆之(沖田十三)  小野大輔(古代 進)  桑島法子(森 雪)  山寺宏一(デスラー) 【ストーリー】 イスカンダルを目指して宇宙を進むヤマトは、いよいよ太陽圏と恒星間空間の境界“ヘリオポーズ"を通過しようとしていた。艦内では地球の...
『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章/果てしなき航海』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
イベント上映第三弾は7話から10話の再構成版。 7話は旧作の10話に相当するエピソードで、地球圏に別れを告げる際に赤道祭が催される。家族との交信シーンもあるが、家族のいない沖田と酒を酌み交わすのは徳川、古代は似た境遇の山本と一緒に艦の修理を担当、南部は両...