椿峰のまち

所沢・椿峰ニュータウンでのまちから見えてくるものをお伝えするブログです。

第60回山口地区文化祭 その7

2018-11-13 22:39:22 | 山口地区文化祭

どういうお祭りにも後片付けという仕事があります。

後片付けは、参加してみる価値のある仕事だったりします。

展示会場の後片付けの様子です。

 

こうして第60回山口地区文化祭が無事終了しました。

どうぞ山口地区にお住まいの方はこの文化祭にお出かけください。

コメント (4)

第60回山口地区文化祭 その6

2018-11-12 16:22:02 | 山口地区文化祭

2日間で25組の舞台発表がありました。

どちらかというと女性の活躍が目立ちます。

 毎回、参加してみるたびに、この文化祭が始まったという昭和30年代に戻るような気分になります。

青森で小学生であった私は、そのころ平和をの喜びや新しい自由の模索といった中にいて、作りたいものを工作をする、描きたいものを描くといったことができたような思い出があります。

とりわけ地域の婦人会の集まりで、かっぽう着姿できびきびと動く40代、50代の女性の姿が思い出されます。

今思えば、まだそのころは女性にとっての楽しみは少なかったのかもしれませんが、戦争が終わってほっとした時期であり、あちこちに小さな幸福感とでもいえるものがあったような気がします。

また、女性の地位が今よりも高かったような・・・・・

 

コメント (4)

第60回山口地区文化祭 その5

2018-11-12 14:48:24 | 山口地区文化祭

毎年、炊き込みご飯をお父さんたちが作って販売しています。

カレンダーや陶芸品なども販売されています。

福祉バザーや休憩所などたいへん賑わっていたいへんました。

菊花展も毎年力作が展示されています。

イベント部会は、トコろんぬり絵や子ども囲碁・将棋教室、パソコン体験、健康チェックなどがあります。

 

 毎年開催されてきたので、準備や分担などそれほど負担なく参加できるようになっています。 

コメント (4)

第60回山口地区文化祭 その4

2018-11-11 18:56:45 | 山口地区文化祭

俳句や書道が盛んのようで、脳機能の活性化にかなり役立っていそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80歳を越えてお元気な方が増えてきました。青森出身の方もいたりします。

このボロボロの椅子は座り心地がいいんですけれど・・・・・

張替えをしてもらえればありがたいですね。

 

この展示会場では販売行為が禁止されているのですが、ルールの見直しをして

まちづくりセンターの維持管理に寄付もしくは使用料徴収などの仕組みも考えられてよいかと思います。

コメント

第60回山口地区文化祭 その3

2018-11-11 18:17:08 | 山口地区文化祭

展示会場には力作があれこれ並んでいます。

コメント