COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

台湾旅行(11)

2012-11-30 20:40:08 | 旅行日記(海外)

         手長エビ釣り体験の後は 『 中正記念堂 』 へ行くそうですが その前に車中から総統府をちらっと・・・


     


    これは 日本統治時代の台湾総督府として1912年に完成!でも1945年に米軍の空襲で消失、戦後修復されたそうです。

    平日の午前9時から12時までは無料で内部見学が可能であり、日本語ガイドが案内してくれるそうなので、台湾旅行を考えた当初は

    自由時間に行こうかなぁ~~って思っていたのですが 今回は全然自由時間がなかったので諦めました。    


 
   
              
                     こちらが  『 中正記念堂 』の 右横にある大忠門で~~す!


     中正紀念堂は中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工されたそうです。

                         中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名なんですって!

             

                         これが記念堂ね!    ここに蒋介石の像が・・・・
               

      ここでちょっぴり 台湾の政治について ・・・・・   っと言っても

              私がPCで調べた 薄っぺらな内容なので 皆さんご存じかもしれませんが・・・・・       


         日本の統治から外れ 中国本土から来た蒋介石が 中華民国の初代総統になりました。だから台湾の与党は もともと中国国民党でした。

         しかし、元々台湾に生まれ育った人達が 独立自主的な台湾共和国の建国を目指す為に作った民主進歩党 (民進党) を初めとする

         勢力により 政権交代があったそうです。

         そして 新政権が旧蒋介石政権に批判的であったため、2007年12月にこれらの 「中正」 と名のつく施設を改名したそうです。 

             私達が2004年と2006年に この 『 中正記念堂 』 を訪れたときは     

  

            広大な広場の入り口の大アーチには   「 大中至正 」  っという文字が・・・・  ( 2006年に写した写真です )

       「 大中至正 」  とは 蒋介石の座右の銘で 「行いを正しくする」という意味の言葉が刻まれていました。  そして今回は  




                同じ門には   「 自由広場 」  っという文字に変わってました。      

    この場所全体の名も しばらくは 以前の元総統の偉業を記念する「 中正紀念堂 」から

                 自由・民主を重んじる台湾の象徴、「 台湾民主紀念館 」という名に変えられていたそうです。


   そういえば 国際空港の名前も、もともとは「 中正国際空港 」と呼ばれていましたが、今は「 台湾桃園国際空港 」という名になってます。

   しかし・・・・ 2008年の総統選で 政権が再び国民党に移ったことから、入り口の大アーチの文字はそのままですが
        
                                    中の建物はまたしても「中正紀念堂」に戻ってしまったそうです。  


 

  
        中正紀念堂内部の一室。 蒋介石の執務室を再現したものだそうです。 机の前に座っている像が蒋介石です。

               

                     蒋介石座像と 儀仗隊で~~~す!   中国の方角を向いて安置されているそうですよ!
 
                     銅像の上部には蒋介石の基本政治理念であった「 倫理、民主、科学 」という三民主義の本質が、

                               像の土台には 蒋介石の遺言がそれぞれ記されているそうです。


    前回のガイドさんもそうでしたが 私達の今回のガイドさんは、生粋の台湾人だったので 蒋介石の事はよく思っていないようで

    この記念堂の事でも 「 戦後中国からやってきた独裁者、蒋介石の石座像に何故、儀仗隊を配備しないといけないのか!」 等とおっしゃってました。

    それから・・・ 東北の震災の時の日本援助で 馬英九 現中華民国総統に感謝をする必要は全くないです! 援助を言い出したのは一般の台湾人であり

    馬総統は中国がどうするかそれを伺ってなかなか動こうとはせず、中国が援助を送ってから動き出したと・・・だから台湾人に感謝して頂くのは有り難いが

    馬総統への感謝は入りません! とも・・・・ いや~~~ なかなかディープな話が多かったです。      


    でも台湾の方が 一生懸命自分の国を愛し 自分の国を大事に思って語っているのを見ると 戦争に負けてからの日本人に植え付けられた 自虐史観から

    いい加減に脱却して もっと前向きにこれからの日本の国を大事に愛して行かなくてはいけないのでは?? ってつくづく感じさせられました。


    私って・・・単純に写真載せるだけの旅行記にしとけばいいのに・・・ こんな内容にまで触れちゃって 

            嘘があったらいけないのでいろいろ調べながら書いているから 旅行記の進みが遅いんですよねぇ~~~     

      でも・・・あまりにもガイドさんが熱心に訴えていらっしゃるので 一人でも多くの方に知らせる必要があるかと・・・・・   

  
 
      話はを戻して・・・ 実は儀仗隊(衛兵さん)の交代式が ここでも行われているのですが・・・

                    ここでとっても珍しい事が起こったんです。  そしてそれを息子がたまたまビデオで撮ってました。   

                  それがこちらです     まぁ見てください!      
  
                      
           

            お分かりですよねぇ~~  そうなんです!衛兵さん!鉄砲を台の上で付くはずが落としちゃったんですよ~!  

            この時、ガイドさんはこの場にいなかったのですが・・・ この話をして動画を見せると これは大変な失態で 後でこの衛兵さんは

            めちゃくちゃ 怒られるそうですよ~~!      

            ちなみに鉄砲を取り上げて渡した人は じ~~と立っている間も彼らの汗を拭いたり いろいろ世話をする人で 常時付いているそうです。     

   
 



   
コメント (12)

台湾旅行(10)

2012-11-29 20:00:38 | 旅行日記(海外)

     
       お昼ご飯は 故宮博物院のすぐ横の 『 故宮晶華 』 っというお店でした。

       

          
                    今日のお昼のメニューで~~~~す!
 
           お昼だと言うのにすご~~い豪華版で めっちゃ美味しかったんですが 量が・・・・    

         ここで・・・・さすが~~~    っと言うべきか~~~やる~~~というべきか・・・まぁ見て下さいね!

      故宮博物院の展示物で有名なのは・・・・ ご存じの方も多いと思いますが・・・  本から撮って来ました。     
 
               

                     この白菜をかたどった翡翠の彫刻 『 翠玉白菜 』と

                                   豚角煮のような『 肉型石 』ですよねぇ~~!

                 で ・・・・・・   こちらが 今日のランチの中の1品      

  

                    その名も同じ・・・・  『 翠玉白菜 』       と ・・・・


               

                      こちらは・・・ ちょっと変化球で・・・故宮肉型石( 中華風 肉石型 )   

       実際の展示物を見ていない息子は 最初私達が これをみて  

                      わぁ~~~よ~~やる~~!    って言ってる意味がわからなかった様ですが

       後でガイドブックを見せるとほんまやなぁ~~! って言ってました      

                        さすがお店の名に「故宮」という文字を入れただけありますね!       




昼食の後は 何故か『 手長エビ釣り体験 』だそうで・・・・      エビなんか何処で釣るの?? 

                                       はぁ??    って感じで連れて行かれるままに・・・・

  着いたところは・・・・ エビの釣り堀やさん!       ここで1時間、釣り竿を垂れるそうです。     

  当然の事ながら私達全員お魚釣りも したことがなく・・・   ましてや エビなんて・・・・        

      おじさんが一応釣り方を教えてくれて・・・・   釣り糸を垂れていると・・・・まずは旦那にヒットが・・・・    

       

                結構~~~デカイエビです。    そしてその後息子にも・・・・    

                             

                               エビを釣るえさは・・・なんと干しエビなんですよ~~!  なんかねぇ~~~   


      

        結局、旦那が3匹、 息子が2匹  私は・・・・・・  ゼロ!     

        でも・・・・  ここの釣り堀やさんのお兄さんが手を持ってくれて・・・ 半分 いかさまで釣り上げさせて下さいました。  

        そうやってまで釣った エビちゃんなんですが・・・  なんと釣り竿から外れちゃって・・・・     
 
       それを又々 お兄さんが 落ちたエビを針に刺して下さって  そうやって撮った写真がこれです      

                             

                         ねっ!あり得ない姿で釣られてるでしょう~!   私は一言もお願いしていないんですよ~~~!   

                        よっぽど可哀想に見えたんでしょうねぇ~~  なんせ名古屋の方も全員釣れていて 坊主は私だけだったから・・・   

          そうやって釣られたエビさん達はお兄さんの手によって串刺しにされ・・・・

        

                                 熱い~~~火の中に入れられて・・・・      

                   


                  真っ赤なエビちゃんに変身~~~~~~!!      

      

                                 そして私達親子の口の中へ・・・・     

                     

      
                            美味しかったですよ~~~~!          

                        ただ・・・・   ほん1時間前に美味しいランチを頂いた後だけに・・・・・     

                        折角、私達のために命を落としたエビちゃんのことを思うと 食べてあげないとねぇ~~~    




                 
コメント (14)

台湾旅行(9)

2012-11-27 22:40:28 | 旅行日記(海外)

                   11月3日 (土)

           今日は 台北市内観光です。まず最初に訪れたのは 『 忠烈祠 』です。

          私達は 丁度衛兵さんの交代式が始まる時間に合わせてやってきました。    


  
   
               綺麗な青空の下 一糸乱れぬ交代式・・・・良いですねぇ~~~!     

                陸、空、海軍から選ばれた衛兵が、守護を担当しているそうで 

                            この日は青色の制服だったので 空軍の兵士さんだそうです。

              

         

           観光客に見せる為なんでしょうねぇ~~ 本当にゆっくりスローモーションのような動きで進んでいきます。

           ここにいる衛兵さんは各軍から選抜されたエリートさんだそうで
  
                      その上 背が高く  イケメンが選ばれているそうですよ~~~!    

        

 

                『 忠烈祠  』  は戦争の為に命を落とされた英霊をお祀りされている所だそうです。

                        日本の 靖国神社と同じですね!

                                    この本殿は 中国宮殿様式を採用しているそうです。

                   

      
                       赤い柱と豪華絢爛な彫刻が印象的ですよねぇ~~!

                                  これは 北京の紫禁城がモデルとなっているそうですよ。

    


       そしてこの衛兵さん1時間はじっとしたまま、まばたきも出来るだけしないように指示されているんですって!    

       息子が動画を撮ってたんですが本当に1度もまばたき してなかったですよ~~。      

       だんだん目が赤くなっていくのが見えていてなんか可哀想でした。 私達がいなくなったらきっと まばたきしてるで~~

       はよ!あっち行ってんか~~!って思ってるって~~!   なんて言いながらその場を離れました。     

       後で・・・クアラルンプールの王宮で見た 今にも寝てしまいそうなとろ~~~んとした顔をしていた衛兵さんを思い出して

       いくらラマダーンで お腹すいてたにしても 偉い違いやなぁ~~  って家族で話してました。    


         次に『 国立故宮博物院へ 』へ行きました。 ただ・・・・本来なら 故宮博物院内を1時間自由見学する事に

        なっているのですが・・・ 名古屋からの家族は 前回の院内見学で 中国本土からの観光客のマナーの悪さに大変な目に

        遭ったとかで・・・・  私達夫婦も以前に見学しているし( その時は中国本土からの観光客はいなかったです ) 

        息子も あまり興味がないとの事で みんなの意見が一致し 外から外観を見るだけにしました。      

  


  
                        『 天 下 為 公 門 』

       故宮博物院は ルーブル美術館やロンドンの大英博物館と並ぶ 世界屈指の博物館で有名ですよねぇ~~!     

       それだけあって さすがにデカイ~~! 私が以前来た時は 丁度リニュアル工事の最中でした。     

                だから故宮博物院の 全体の姿を見たのは初めてです。      





  
      ここに展示されている宝物の数々は 国共内戦で敗れた蒋介石と共に台湾に移転された! って言うのは有名ですよねぇ~~!

      北京にも故宮博物院があるそうですが こっちに高価な物ばかり持って逃げた為 北京の故宮博物院はショボイそうですね!





        やはり中国人でごった返してました。    ここで本土の中国人はどう思ってここの展示物を観てるのでしょうかねぇ~~・・

          本土の中国人観光客のガイドさんはどんな説明をしているのでしょうか? 興味ありますよねぇ~~~
 

          『 本来は 北京市の紫禁城ある故宮博物院が所蔵していたものを 蒋介石が勝手に持ち出したのだよ!
  
          火事場の大泥棒のせいでここにあるけれど 本当は我が国、中国の物なんだよ~~!
 
                         やっぱり中国はすごいですよねぇ!』
  とか言ってるのでしょうかねぇ~~    

  
        日本人をガイドして下さる方は 日本人相手だけで 決して中国人のガイドはしないそうですよ!

        そして今回、私達の観光につきあって下さったガイドさんは 私達が 「 本土の中国人! 」 っていうような言葉を使うと
 
        それは間違ってます!    ここは台湾です。 彼らは中国人です。私達は 台湾で生まれた中国人ではありません! 台湾人です!

        中国人ではありません! 台湾と中国は別の国なんです! これだけは間違えずに覚えて帰って下さい  って何度もおっしゃいました。


       
         中国と台湾 ・・・・・ 私達には想像の付かない 根深い色々なことがあるのでしょうねぇ~~~      

            台湾の人は 日本の統治下の時の方が良かった! っておっしゃる方が多いみたいですから・・・・・・  

   


    

 

 
 
コメント (8)

台湾旅行(8)

2012-11-25 19:48:08 | 旅行日記(海外)



          私達の天燈上げが終わった頃から 続々と人が集まって来ました。

              そしてあちこちで連続してランタンが上がっていきます。
 
          
      

              暗くなってくるとやっぱり良いですねぇ~~~!

          これはやっぱ  敢えて夕方にかけてここにやってくるツアーを選んで 正解でした。    

                     

                              こんなラブラブカップルも~~~~      

   
     その場から立ち去るのに めっちゃ名残惜しい気分になりましたが 個人旅行ではないので仕方ないですよねぇ~~~    

 

                こんな可愛い 『 ミニ天燈 』が 沢山並んでいたので  

                        お願い事の文字や色柄に悩みながら お土産に買って帰りました。   

    車の中でガイドさんに 空に放たれたランタンはどうしているの? って聞くとほ~~~たらかしですとの答えが・・・・・
  
       紙以外に下の部分には 針金が入っていたと思うので 結構なゴミが山の何処かに ・・・・・・  いいのかなぁ??    



         台北市内に戻ってから夕食でした。 リージェント台北ホテル内の広東料理だとか・・・・


   

     何を思ったのかここから息子が料理の写真をちょっぴり真剣に撮りだして・・・     

                         2~3ご紹介を・・・・      
  


               

                          前菜ね! カメラのシーンを選べるところに  なマークありますよねぇ~~

                                  それを使って写したのかどうかは不明です。 ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ


 
 
   こっちが    ちょっとびっくりの ほうれん草の翡翠仕立てのスープだそうで・・・・

     翡翠に見えなくもないけれど・・・ これ、本当にほうれん草? って感じでした。     


                    

                           そしてこちらが 九份で見たのと同じ デカいエリンギ!   

                               ステーキ状態でした。これが松茸だったら・・・ お高いだろうなぁ~~     

                            お味は良くて エリンギで十分美味しかったよ!      


      夕食の後、夜市に行く?って言われたけれど 却下してホテルに戻りました。

      しばらく休憩してから 息子と街中をブラブラ・・・・そこで    こんなのを見つけました。

       

          これって・・・ 何処にお店を出しているか 判りますか?  よ~~く見てください!

         これねぇ~~~後ろ 立体駐車場、車入れる所 開けてあるの・・・ 判るかなぁ??  

        
           こんなところでお店を出してるんだ~~~! 立体駐車場としては使っていないんだろうか??

                               なんて思いながら 写真を撮りました。        





          




       
 
        
コメント (12)

台湾旅行(7)

2012-11-22 21:33:28 | 旅行日記(海外)
  


            台湾鉄道の支線の一つ 平渓線、瑞芳駅から ローカル線に乗って十份駅まで行きました。

        

   
                       十份駅で~~~す!

                  

                       平渓線が完成したのは1921年だそうでかつては石炭輸送の目的で敷設されたそうです。

                                    こんなモニュメントもありました。



     十份は平渓線沿線でもっとも賑やかな街で   こんな風に線路に平行して老街があり

                                        民家は門を線路に向けて建てられています。


  

          そして街中すれすれを列車が走り抜けていくんですよ~~~~!        

                   動画も見てね!鉄道フアンにはたまらないかも・・・・   

                  
               



           この列車の通った線路の上で 天燈を上げるんですよ!

        

             こうやって筆で自分の願い事を 紙製の天燈(ランタン)に書いて、

                         火を灯してもらって 空へ上げるんで~~す!


                   

                          勿論私達家族も1枚ランタンを頂き、いろんな願い事を書いて上げました。
           
                            旦那が 『 ぼけ防止 』っと・・・・・       



                 書き終わったらいよいよで~~~~す!  ランタンを持って記念撮影も・・・・

                   そして   が 私達の天燈の上がる様子の動画で~~~す!


                    
             


                  ふゎ~~と自然に手から離れて上がっていくんですよ~~~!

     

             


                         みんな とっても楽しそうでしょう~~~!!       


      
コメント (12)

台湾旅行(6)

2012-11-21 20:58:08 | 旅行日記(海外)

     
          昼食後、第二次世界大戦後の一時期まで金の採掘で栄えた街で台湾映画『非情城市』のロケ地や

                 『千と千尋の神隠し』のイメージ舞台となったことで有名になったらしい 九份へ行きました。

           

          ここから中に入ると沢山のお店が並んでいるんですよ~~~!

              私が以前 九份に来た時は 逆に商店街を抜けてここに出て来たけれどなぁ~~ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

                     

                                  商店街の中はこんな感じでいろんなお店が・・・・     


       

           これ何か判りますよねぇ~~~!   でっかいエリンギでしょう~~~!

            この時はデカ!   って思って見て思わず写真を撮ったのですが・・・・
 
              この日の夕食に このデカいエリンギが登場するとは この時点では全く予想もしてませんでした。  


                   

                       『 千と千尋の神隠し 』 の舞台に似ていることで注目を集めた 豎崎路だそうです。  

                     私は 『千と千尋の神隠し』を観たこともないのでわからないし、いつ頃から注目されだしたんだろう?

                     2004年に九份に来た時は ガイドブックにも『非情城市』のロケ地で有名!ってことは載っていたけれど 

                    『千と千尋の神隠し』の事は全く書かれてませんでしたよ~~~。 

                      その頃から人気はあったと思いますが その後、余計に知名度が上がって観光客が増えたのかなぁ??

             

                      息子が私達のツーショットを撮ってくれました。  

                                 たまには旦那と2人の写真もアリかな?      

                    

                          素敵な茶坊を発見! 写真良いですか?って聞くとOKが ・・・・   

                                すみません! 何も飲まずに写真だけ撮らせてもらいました。   



          左下の方に赤い布に黒の字で 『非情城市』 と書かれているの判りますか?

                ここが『非情城市』ロケ地に縁から名付けられたカフェだそうです。

                        私達は右手の『 阿妹茶楼 』でお茶を頂きました。    

            

               ここでお茶と一緒に 九份の名物スィーツだという 『 阿柑姨阿柑姨芋圓 』というお店の 

               芋圓・・・タロイモやカボチャを白玉粉と混ぜたお団子入りのおぜんざいも頂きました。

               私は甘い物は苦手なので小豆は残して 白玉団子だけ食べましたがあっさりして美味しかったですよ~~!


 

             おなかも大きくなり  『 阿妹茶楼 』でしばらく 3人でまったりとした時間を過ごしました。      




         
コメント (8)

台湾旅行(5)

2012-11-19 19:54:08 | 旅行日記(海外)

                      11月2日(金)

         今日、明日は名古屋から来られた3人のご家族と ご一緒に観光するそうです。

        朝1に訪れたところは  『 迪化街 』

                    

    台北で最も古く、由緒正しい問屋街だそうで  台湾一の漢方、乾物の商店街だそうです。

    迪化街の店舗のほとんどは、清(1616年~1912年)の時代、中国南部や台湾で一般的であった長屋式建築に属しているそうです。

   


 

          こんな 華麗なバロック建築の建物も残ってます。


         そして今は レトロな雰囲気を生かした再開発が進行中だとか・・・・

 


        ガイドさんが 「ここでからすみを買うのが1番安いよ!」っておっしゃったので

                                1つだけ私のお土産に からすみを買っちゃいました。     

                

                           『 霞海城皇廟 』
   
              「月下老人」という縁結びの神様が 祭られているそうで~~す!

             そしてやってきました~~!    『 台北101 』    
 
                        

                           この建物は 高さ509.2mで、地上101階、地下5階まで あるので101って名前になったそうですよ!

                           高さでは今は ドバイの 『 ブルジュ・ハリーファ 』 に抜かれているそうです。

                           私的には クアラルンプールの 『 ペトロナスツインタワー 』の方がやっぱ好きだなぁ~~   


             


                   これを見てください! ここのエレベータは東芝エレベータ製で、毎分1,010メートル(時速60.6キロメートル)の速さで

                   上昇できるそうで 2004年、世界最速としてギネスブックに認定されたんですって!    


                   ではどれだけ早いか実感して頂きましょう~~! 一番下の表示見ててくださいね!   

    
                  
            

                    展望台のある89階まであっという間でしょう~~! 37秒で到着! さすが日本製!   

                    エレベーターガールのお姉さんの中国語、日本語、英語の説明も

                              エレベーターの早さに併せてはや~~い!  すご~~い!    


 

              
                 そして89階の展望台から見た 台北の町並みです。


                        

                
                        これは台北101マスコットキャラクター 『 ダンパーベイビー 』で~~す。    

                     ラッキーレッド・リッチゴールド・クールブラック・スマートシルバーと 4色の色違いの仲間がいるんですよ~~~!

                   

                          こちらは私達がお土産に買ってきた ダンパーベイビーで~~す!

                                  立つことも座らせることも出来、結構可愛いので買っちゃいました~~~!   


    


          そしてお昼は      小籠包で有名な 『 鼎泰豐 』 で昼食でした。    



 
コメント (12)

台湾旅行(4)

2012-11-16 21:00:08 | 旅行日記(海外)

             しばらくプロムナードをお散歩の後は 淡水名物の 『 魚丸 』を頂きました。

     

    
     透明なスープに魚のすり身の団子が入った物だそうで・・・すり身団子の中にもちょっと味の濃い餡が入っています。

     見た目より美味しかったですよ~~!      

     それと『 鉄蛋 』 というウズラの卵の黒豆状態の物が、真空パックに入ったのを 各1個ずつ下さいました。    

     なんでもこれはウズラの卵を オリジナルブレンドの漢方を入れた醤油で3時間煮込み、風にさらし乾かす!

     これを1週間、毎日繰り返して作るそうですが・・・・ お味は・・・・  ご想像にお任せします。     


     そして今度は~~~~  なが~~~~~~い ソフトクリームの登場です。      


    

      お姉さんが上手に くるくると ・・・・  これを一人1つずつどうですか?って言われたけれど・・・

      いや~~~~ もうそんなに食べれませんよ~~~~! さっきから食べっぱなし・・・・     

                                       ってことで3人で1つだけお願いしました。     

                 

                     ねっ! 本当になが~~~~~いでしょう~~~!      

                      お味が思ったよりあっさりしていて これなら3人で2つは食べれたかも・・・・   

この後1時間は自由行動・・・・  そして夕食です。  マジ食べてばっかだ~~~~~!




          私と息子はお土産に何か良い物はないかなぁ??とブラブラ    

                   その間に 旦那ては海岸にいて 雲の間からちょこっと出てきた夕日を写してました~~!    

  

  
           台湾歴史建築百景にも選ばれてる  『 紅樓 』 っというお店が 今日の夕食の場所だそうです。



                   

          『 紅樓 』へは100段ある石段を上った所にあり そこから見た淡水の景色で~~す!   

                       夕食の後、士林夜市へ・・・・       


  

      夜市は 若い人たちで溢れかえってました。 ここで長男のお土産に   Tシャツを買っちゃいました。  

           朝5時起きで 1時間時差がプラスされた 

                         なが~~~い一日の観光が終わって やっとこせホテルに ・・・・     


                   


     今回のホテルは  今年の夏にオープンしたばかりのピカピカのホテル!       

    

      もちろんシャワーも別で付いてるし 左の方の洗面の鏡に映ってルの見えるかなぁ??

              お風呂に 結構大きめなテレビも付いてます。
   
     そして何より有り難かったのが・・・・お風呂とは別になっている      トイレです。   

                

                   トイレには 大きな鏡と洗面台も・・・・・


              3人で一部屋を利用すると朝、シャワーを浴びる息子と トイレや化粧台を利用する者とが

              重なると 時間的に無駄が生じて・・・・      

                    その点、トイレが別だったので本当に助かりました。      

   

  
 



コメント (8)

台湾旅行(3)

2012-11-14 20:59:08 | 旅行日記(海外)

       大概 私達の海外旅行は 食事なしを選ぶのですが 今回は旦那の意向で

       朝昼晩、全て食事が付いています。何でも私と息子が一緒だと食事の場所を決めるのに

       時間がかかってイライラするから・・・だそうです。        

       この食事付きを選んだことで スケジュールがびっしり決められていて、自由時間は

       ほとんどありません。 まぁどうしよう?って考える手間は省けますね       

  
       ということで到着後早速、『 坦仔麺 』とやらを食べに 連れて行かれました。     

       台湾と言えば    がメインに なるんでしょうかねぇ??

       ここから出てくるわ!出てくるわ!今回の観光が始まった時点では気にとめていなかったので食べ物を写すことを忘れてましたが

       今回の旅行記は 私にしては珍しく やたら食べ物の話と写真アップがありますので 驚かないで下さいね!     

   
       食事の後、「三国志」でおなじみの武将、関羽を祀る「行天宮」へ・・・       

  
  
                    ここは 戦神と同時に 商売の神様でもあるそうですよ~!       


      そして行天宮前地下道には20軒ちかい占い師が集まった占い横町が・・・    


         

               日本語もOKだそうですよ~~!  勿論私たちは占いには興味なし!    それよりも・・・・


                           


                                同じ地下道で  お風呂のいすに座って     何やってるか判ります??


      

              ちょっと失礼してアップで・・・・         

              ガイドさんの話では 糸で産毛を取っているんですって!        
  
            私達にどうですか? やってみる?  って言われましたが 低調にお断りしました。       


              この後、水辺から眺める夕日が綺麗と言われている淡水へ・・・でも今日は残念ながら曇ってます。     

  

                         『 情人橋 』 恋人ブリッジ だそうです。
 
          この橋は 2003年の2月14のバレンタインデーに正式に開通したことから、元総統である陳水扁が『情人橋(恋人ブリッジ)』
  
          と名付けたそうです。 橋の色もピンクなんですよ~~!   この橋を渡ると恋が叶うとか・・・・    


 

                カップルが来て夕日を見ながら・・・・      だと う~~~ん! 良いかも・・・・      
    



  


    
              
コメント (4)

台湾旅行(2)

2012-11-13 20:00:08 | 旅行日記(海外)
 
                      11月1日(木)


             関空 9時15分発のJAL便で いざ台北へ ・・・・    

            2時間50分ほどで到着とか・・・思ったより早い!     早速機内食が・・・


      

          今までのJALとは違って ショボイ機内食です。     かき揚げ天丼だそうですが・・・

          たれもちょっとしか かかってません。  まぁ朝食と昼食の間だし・・・・ それなりに頂きました。  

          食べた後ふと わざわざ付いてきてた      お品書きを見て あれ??  って???  


                 

                   この写真は折られていた物を広げて写したのですが 何となく見ていた私に ぱっと目に込んできたのが
   
                   『 牡蠣天麩羅蓋飯 』 っていう文字!

                          あれ??  あの天麩羅に 牡蠣なんか入ってたっけ???

               元々あまり牡蠣が好きではない私が 入ってたら気付くはず・・・  って思って よ~~~~く見ると   

               かき揚げ天麩羅の かき  が  牡蠣  に・・・・    

               これってマジありなん???  かき揚げは日本独特だろうから 無理矢理漢字にしたんだろうけれど

               この当て字はなしでしょう~~~!       意味が違ってくるやん~~~     どう思います????


             

       そうそう~~~ ついでにここに 帰りの飛行機の機内食もアップしときますね!
 
            これが又、行きよりひどかった~~~~      

      

   
             見えますかねぇ?? 白ご飯に 黒いのはひじきのたいたん、それにオクラ、タケノコ、にんじん、

             それに小っちゃなお魚のみ! 冷やしうどんとサラダにフルーツ これ見よがしのハーゲンダッツアイスクリーム 

             外人はどう思って食べてるんでしょうねぇ??  息子は今までで最低や~~! って呆れてました。 

             いくら倒産して復活した会社だと言っても 日本の翼を象徴しているJALが これではちょっと恥ずかしい~

             って思うのは 私だけかなぁ??    

             ハーゲンダッツの甘いアイスクリームが苦手な私にはダブルパンチ!ビールのあてに食べるもん なんもないやん   


         
            話は戻して 1時間の時差があり、台北時間の12時前には 到着ロビーでガイドさんと合流しました。


   

              
   
         ロビーの天井に飾り付けてある 色々と模様が変わっていくこんな物を 息子が発見!        

                  なんでも花博会場に飾ってあった物で 花博が終わってから ここに飾られているそうです。      




       
コメント (9)