COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (7)

2013-02-28 20:14:18 | 旅行日記(国内)


                  2月16日(土)

       今日は 帰る日です。   7時頃の 飛行機なので 5時には 空港バスに乗る予定です。

       今日はまず出島に行くことに・・・・・・     


      出島と言えば 小学校の社会の授業で 江戸時代 鎖国によって閉ざされた日本にとって、

                                  唯一開かれた場所と教えてっもらった記憶が・・・

 
     だから海の方にあると思っていたら これが違ったんですよねぇ~~        そしてめっちゃ小さい!   

  
     何でも 出島は、明治時代には 港湾改良工事によってその周辺を埋め立てられ、島ではなくなっていたそうです。    

    
     オフィスビルなども沢山 建っていて  「 出島は何処? 」 状態だったそうなんですが  

     平成8年からは それらのビルも壊して 長崎市が約170億円をかけて 出島の復元事業を始めたそうですよ。    


  


   今もまだ 復興工事中みたいで      こんな風にビニールシートが貼られた箇所も・・・・・


 


   
         この写真 よ~~く見てください!   なんか違和感ありませんか?      

       実は前の方は 昭和51年に制作された15分の1の出島の模型!  そして後ろは実際の建物で~~~す!    

          復興前から この箱庭はここ出島に 置かれていたみたいですよ~~!    

   


     実際の建物はこちら!    これは  [ カピタン部屋 ]

     商館長の住まいとお客をもてなす場としての機能を持つ出島を代表する建物だそうです。


                     


                        こちらは  「 旧出島神学校 」 明治11年に建てられた現存する我が国最古のキリスト教の神学校だそうです。

                        オリジナルの建物を 一部改修したそうです。


        私は・・・・この出島 正直言って 建物が少しまだ新しすぎて 

                          な~んとなくレプリカ丸出しで イマイチ実感が沸きませんでした。。     
    

       まだ時間に十分余裕があったので こんな青空きっと教会にはピッタリかと思い・・・

                                   路面電車に乗って 浦上の天主堂へ行くことにしました。


        

   
          浦上天主堂は カトリック教会で 1945年の長崎原爆によって破壊されたが、1959年に再建されたそうです。
 
          被爆の中心地で 近くには原爆資料館や平和記念公園もありますが そちらは旦那が行きたくないというので行きませんでした。   
      

   


         どうです~~~!やっぱり~~~!!      私の想像以上に綺麗でしょう~~~!!!   


                   

                        教会の中での撮影は禁止だったので 撮れませんでしたが

                                    窓越しに ステンドグラスの日差しが綺麗に見えたので 写してみました。   

                       ステンドグラス好きには この輝きがたまりません!        

   
           そして中華街に 戻って参りました。      

                 夜にはこの    ピンク色の提灯の色がどうしても白色にしか写らなくて・・・・         


  

 
          最後に午後4時に浜んまち会場をパレードした 中華大婚礼パレードの様子の動画をアップしますね!     

               
      


            これを見てから  ホテルに預けていた荷物を取りに帰って飛行場へ向かいました。  



                これで 『 長崎ランタンフェスティバルと軍艦島 』の旅行記は終わりで~~~す! 

                       最後まで見てくださって 有り難うございました。        

                引き続き ペナン旅行記を書いていこうと思ってます。

                           又、見に来てくださいね! 宜しくお願い致します。      






  
コメント (3)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (6)

2013-02-26 22:00:08 | 旅行日記(国内)


        この日も 夜はもちろんランタンフェスティバル会場歩きで~~す。     

                 今度は 「 興福寺 」の方へ行ってみました。

        関西に住んでいる者にとって 「 興福寺 」っと聞くと奈良しか思い浮かばないのですが        

  
        奈良市の「 興福寺 」は710年創建の法相宗の大本山   長崎市の 「 興福寺 」は1624年 中国僧 真円が創建した
 
        日本最古の黄檗宗の寺院で 隠元禅師ゆかりの寺だそうで どうも奈良とは全く縁もゆかりもないみたいですが・・・・  
 


   

 
             総朱丹塗の山門が 有名だそうですが・・・ 暗くてよく判りませんよねぇ~~      

                     でも・・・・ そう言われれて よ~~く見ると     赤いでしょう~~~~!      

 


                              『 鐘鼓楼 』 と 『 大雄宝殿 』

                    きらびやかなランタンも良いですが こんな雰囲気も良いですよねぇ~~~!     


                   

                      ここの天井も 独特だそうですが これだけく暗いと 赤と黄色のランタンの灯りだけで・・・・     

                         興福寺を後にして 眼鏡橋へ向かいました。     


 

   

             「 眼鏡橋 」・・・・黄色い提灯の灯りで 綺麗に見えますでしょう~~~!     

                                赤色も良いけれど 黄色い提灯も素敵ですよねぇ~~!    

      
           この日本最古の 石橋の眼鏡橋を架設したといわれるのが 先ほど行った興福寺の 第2代目住職だそうですよ!   


                 

                 川に沿って    ・・・・    干支の 12支 ランタンが並んでました。

                               にわとりが可愛かったので代表してアップしました~~!     


         


               路面電車の線路沿いも 沢山のランタンで お祭り一色ですねぇ~~~!     


                  おまけに もう1枚写真をアップ     えぇ?? もう見飽きたって??      

                                                  まぁそう言わずに見てくださいよ~~!    



  



   
   
コメント (5)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (5)

2013-02-25 23:48:08 | 旅行日記(国内)


           こちらは 昨日写真アップした地図上の 第2見学広場から見た様子です。   



  

   
       
         赤い煉瓦造りの建物が鉱山の中枢だった総合事務所だそうです。
   
         この事務所の中には 炭鉱で働いている方の為の 大きな共同浴場があったそうです。   

         石炭を掘った後 入るので浴槽は いつも真っ黒だったとか・・・・     


       


       右から2番目の2つ同じ窓であっただろう 穴の空いた建物から 左横の建物の間に 階段があるのは見えますかねぇ?    

       その階段が主力坑だった 第2堅坑へ行くために設けられた 桟橋への昇降階段部分だそうなんです。      
 

 


                手前の黒っぽい建物は なっ!なっ!なんと大正5年に建てられた 

                   日本最古の 7階建て鉄筋コンクリート造りの高層アパートだそうです。     

            そして めっちゃ隣接して 高層アパートが建ち並んでいるのが わかりますよねぇ~~!     

            これは 第3見学広場から見た景色です。

           もっと奥の方まで見に行けたら もっともっとすごい姿が見れるんでしょうが・・・・   残念です。    


     


           こちらの   石ころの間から見える 白線が 元プールだった所だそうです。

            プールの水は 海水が使われていたそうですよ!  目の前に海っても 泳ぐことは出来なかった様です。



      約40分間の 上陸見学が終わり 乗船しました。      

     本当は 船で島の廻りを 見て回って長崎港に戻るそうなんですが

                              この日は波が高くて 東シナ海に面している方には 行けませんでした。    


     私達はこの時 初めて 軍艦島ってなかなか上陸出来ないことを知りました。     

     2月と9月はほぼ9割が上陸できているのに対し 、7月は僅か34%しか上陸出来ないとか・・・・

     私達は反対側が見れませんでしたが 上陸出来ただけラッキーで 「 5回チャレンジして5回とも駄目だった方もいるんですよ! 」

     って 船のガイドさんがおっしゃってました。  その時、初めて2月に来て良かったんだ~! って思いました。     

     軍艦島に行ってみよう! って思われた方は、寒いかもしれませんが 2月がお勧めですよ!     

                           9月は確率は高いですが 台風の心配があるそうですから・・・   ね!          



            


                    船の上からの写真ですが 右端に小っちゃい屋根見えますか??

                                       あれが 「 端島神社 」 だそうです。

                 階段を沢山上って 拝みに行かれたんでしょうねぇ~~  モチ、神殿や拝殿鳥居もあったそうですが

                               今は この見えている 祠だけが残っているそうです。     





              船から 遠ざかっていく軍艦島を撮った 旦那の写真で~す。  

              波がめっちゃ高いのん  わかりますよねぇ~~~~

             旦那はこの後 しばらくトイレで撃沈・・・・     しっかり 船酔いをしてました。   

             いや~~~普通平気な私でも 結構気分が悪くなるほど揺れていたので  無理ないなぁ~~って思ってました。      

             船酔いしても 行った値打ちはあったと 船から下りた後 旦那が言ってたので良かった! って思いました。  

                                                 ちなみに乗船時間は 片道40分ほどでした。


                    


                         そして船を降りると 船会社から     こんな上陸証明書を頂きました。       



         
        
コメント (8)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (4)

2013-02-24 23:28:08 | 旅行日記(国内)


                2月15日  (金)


     昨日の晩遅くから降っていた     もやんだ様で 今朝は     でした。 

     昨日の経験から ランタンはあまり早い時間から見に行ってもイマイチだとわかったので さて~~朝からどうしようか??  って・・・  

 
     長崎は私は6回目、旦那も3回目なので大概の所は 見て回ってるんですよねぇ ~~~。      

     それに今回は   も借りていないので そう遠くへは行けない。。      

     もともと軍艦島には行ってみたかったのですが 今回は冬なので寒くて大変だろう~~! って諦めていたのですが 

     思ってたほど寒くないので  船会社に電話してみると 1時からの船に乗ることが可能だそうなので 

                                           急遽 軍艦島に行くことにしました。       

       


         見学施設区域以外の区域に立ち入らない。等が 書かれた誓約文に署名して 船に乗り込みました。      


                    


                        途中 三菱重工業の長崎造船所には イージス艦も停泊してました。    

                        名前をアナウンスで教えてもらってましたが 忘れちゃいました。       
 
                        船首に書かれている番号を調べてみると あたご型護衛艦 「 あしがら 」の様ですが ・・・・・   


                        女神大橋を越えた当たりからは 波も高くなってきて 結構揺れました。     


       


            いよいよ着岸です。 やっぱり近くで見るとすごいですねぇ~~~!      
 
                     正直、想像以上です。 こんなところに 沢山の人が生活をしていたこと自体が・・・・       


            軍艦島は 本当の名前が 「 端島 」なんですが 海軍の戦艦「土佐」に似ていることから 

                    「 軍艦島 」 って大正時代頃から すでに呼ばれるようになっていたそうですよ。



       

  
          この島って・・・ 南北に 約480m 東西に 約160m しかないんですって!    

          ぐるっと海岸線を回っても 約1200m  って聞いて又々 びっくり!      
  

          その上にそんな小さな島に 1番多い時でなんと5300人もの人が 住んでたんだって~~! これにもびっくり!      

          当時の東京の人口密度の 9倍だって言うから驚きですよねぇ~~!  だから高層アパートが所狭しと建ってるんですねぇ~     

          こんな狭い所でも パチンコ店など娯楽施設も整い 何でもあるといわれたそうですが ないものが2つあり

          それは火葬場とお墓だったとか・・・・ そして それらは 島から数百メートの中ノ島にあったそうですよ!

    

 
          写真の右手の方に 上のふさがれたHの形の コンクリートの柱が並んでいるの わかりますか?

          あれは 石炭を船に積み込む為の ベルトコンベアーの支柱だそうです。



       

        
                 こちらは 正面の白い建物が 学校だったそうです。

                そしてその左横の建物は 鉱員社宅ですが その社宅の屋上に建てられているのは 幼稚園なんですって!  

                いくら土地がないって言っても 幼稚園があんな高いところにあるなんてねぇ~~ びっくりです!    







         軍艦島に上陸しても 実際に見て回れる所は ほんの少しだけで・・・・・        


     

 
                この地図に 赤色で記載されている部分だけなんです。 


       大阪に帰ってきて ネットで調べると 観光客が上陸出来るようになる以前に 船をチャーターして
 
       上陸されて写真を撮っていた方が 結構いるみたいで その写真では もっと建物の内部まで写真に収まってました。     
 
       興味をもたれた方は 是非見てください! そりゃ~~すごいなぁ~~!  ってびっくりされますよ!     

 
       きっと今は 毎日こんな風に観光客が上陸するので 勝手には絶対に来れないようになったんでしょうねぇ~~   
 

           でも・・・ 以前の写真を見ると もう少し見学広場を増やして もっと見せて欲しいなぁ~~~って思いました。      




   

コメント (6)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (3)

2013-02-22 23:08:58 | 旅行日記(国内)

 
   湊公園を出ると すぐ向かい側が 横浜中華街、神戸南京町とともに日本三大中華街と称されている 長崎新地中華街で~~す。     

 
             

         
                      こちらが 長崎新地中華街の南の門、  「 朱雀門 」で~~~す!



 

 
          勿論、 中華街の中も歩いて行きましたよ~~~!     

       沢山のお店屋さんが出ていて 美味しそうな 角煮饅や ハトシなどが売られてました。

       私は エビ入りのハトシがめっちゃ気に入って 長崎にいる間 毎晩  のあてにしてました。    


                     


                       江戸時代中期に中国からの貿易品の倉庫を建てるために、海を埋め立ててできた街だそうです。    
 
                            中華街の中も 赤い提灯だけではないのですよ~~!         


         

        
            中華街をず~~と歩いて 北側の  「 玄武門 」 までやってきました。


                    

     

                          最初に写真をアップした どアップの写真の全体像は     こちらで~~~す!

                          これは 玄武門の前の銅座川に架かる 新地橋の上に 設置されてました     




                長崎市内最大の ショッピングストリート 浜んまち会場も 行きましたよ~~!


          

  
                アーケードの中にも     こんな風に飾り付けがされてましたよ~~~   





                「 西遊記 」 がテーマのランタンも・・・・・             


                    



                          結構、歩き疲れたし  もパラパラ降り始めていたので

   
                                      後は後日に残して ホテルに戻りました。   








コメント (8)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (2)

2013-02-21 20:10:08 | 旅行日記(国内)


      孔子廟を出て 一番ランタンが多く飾られていて 賑やかだという 湊公園に向かいました。     

   
         湊公園は 長崎新地中華街の横にあり ランタンフェスティバルのメイン会場なんだそうです。     



  

 
             さっすが~~~     メイン会場だけあって 入り口からして華やかで~~~す!!      


   

 
                いろんな形の提灯が・・・・・・      


                            

                     
                                1番目の湊公園の入り口写真の 裏っ側はこんな感じで~~~す!!    


    

 
        まぁ~~~   すごい数のランタンですよ~~!       

             
                            


                                    これなんか 何で作られているか わかりますか???     


              


                   ちょっとアップで写した写真で~~~す!     

                          そうです!  れんげですよ~~~! 大変身ですねぇ~~!    

 
                      お皿やコップも 使われてる部分もありますよ!      


 


              何でも聞いた話によると 展示物は全て中国で作られて 長崎に持って来られた物だそうですよ!       



            


                         会場内には、関帝が祭られています。

                             関帝の前には、お供え物が沢山並んでいました。

                               よ~~く見るとなんか怪しげな物も・・・・     本物なんでしょうかねぇ??



 
                     湊公園会場の動画も アップしました。

                             少しは会場内の雰囲気、 味わってもらえるかな?       

                  
          


                    おまけにもう1枚               



                  
コメント (8)

長崎ランタンフェスティバル・軍艦島 (1)

2013-02-19 20:36:38 | 旅行日記(国内)


   以前、いつもお邪魔しているブログのお友達の所で 長崎ランタンフェスティバルの 素敵な写真を沢山見せて頂きました。

   その時から、いつかは見に行きたいなぁ~~! って思っていました。

   本当は息子が九州の大学にいる間に 行きたかったのですが 期間的にどうしても都合が付かず 行けず仕舞いなってました。


   寒い時期の旅行は 荷物も多くなり あまり好きではないのですがそんなことを言ってたら この時期にしか開催されていない

   長崎ランタンフェスティバルには いつまで経っても行けないので 今回思い切って行くことにしました。     
  


               2月14日 (木)


       10時過ぎ 伊丹空港発の  で長崎へ・・・・・

       ホテルは 各フェスティバル会場に近そうな 思案橋駅近くを取りました。

       チェックインが2時からだったので    もゆっくり目に取ったのです。

       お部屋で少し休憩してから 3時頃からカメラを持って 行動開始!       


       4時半から唐人屋敷会場で 中国雑伎のイベントがあるそうなので まずは唐人屋敷へ・・・・・

                         途中に 石造りのレトロな建物が・・・・

                


                                 丸山町交番です!

 
        明治時代から 遊郭の玄関先といえる同じ場所で 丸山のシンボル的存在になっているそうですよ!



       唐人屋敷とは 江戸時代の「鎖国」政策により長崎に設置された中国人住居地区 だそうです。

                                  現在、屋敷そのものは残っていないそうですよ!


    


              唐人屋敷にある文化財の一つ  「 土神堂 」 です。


        唐人屋敷会場は 私達が思っていたよりホテルから近く 3時半には到着してしまいました。
 
        まだ暗くなっていなくて ランタンにも灯りが点っていませんでした。        



                 


                     せっかちの旦那は イベントが始まるまで待てず 他へ行くことに・・・・・      

                     孔子廟へ向かったのですが・・・・  こちらも5時から無料開放とかで      

                                 結局ここでは さすがの旦那も諦めて 5時まで待つことに ・・・    


               5時になると灯りが点り 中に入れました。        



  
  

                                「 孔子廟  」 
 
              1893年 清国政府と在日華僑が協力して 作られたそうで  中国の総本山並だそうですよ!     

                                     

                  


                       「 孔子廟  」 には孔子と 72賢人石像がありま~~す! 
 

                 


                  5時過ぎでは まだ少し明る過ぎますねぇ~~     

                         もう少し暗くなると又、趣が違って見えるのかも・・・・  って思いながらも


                                                 次の会場へ行くことにしました。    

 


      
    
  
コメント (6)

16日 土曜日・・・

2013-02-18 20:02:08 | Weblog

        今日は 朝から冷たい雨      ・・・ ず~~と1日中降ってました。


       土曜日の    最終便で 長崎から帰ってきました。

     ランタン祭り 楽しんできました。       それに予定には 入っていなかったのですが
  
     お天気も良く そんなに寒くもなかったので 軍艦島にも行ってきましたよ~~~!      

     長崎行き、最初は ペナンから帰ってすぐではきついと思い  今週明けぐらいに出発するつもりだったのですが

     習い事などの兼ね合いから 予定を変更しました。 でもそれが 正解だったみたい!    

                      こんなに寒くて雨が降ってたら 最悪だったもんねぇ~~      


     早速、長崎の方から 写真アップしますね!     

           長崎は旅行記・・・  って言えるほどにはならないかも ・・・      

                              でも  頑張って書きますんで見に来てやって下さいね!   


 
             

   


コメント (8)

すみません。。。

2013-02-13 20:38:08 | Weblog

 
    ペナン旅行記を書くと告知していながら まだ全く手付かず状態です。     

    実は、明日から2泊3日で長崎の ランタン祭りに行くんです。      
   
    それで そちらの下調べやなんかで ばたばたしていて・・・・・        


    ペナンの旅行記を書き始めると 長くなりそうなので 長崎から帰ったら

    ランタン祭りの 写真アップを先にしてから ペナンの方に移りたいと思ってますので


    どうかしばらくお待ち下さい。


    この地味ブログにぴったりな 下手な写真と文章ですが 長崎から帰ってきたら

         又、両方の旅行記 頑張って書きますんで どうか 見に来てやって下さいませ!


  
              宜しく お願い致します。       
  

                                          ココ

    
コメント (6)

3連休・・・・

2013-02-11 22:09:38 | Weblog


      休みの日ってどうしてこんなにあっと言う間に終わってしまうんでしょうねぇ~~     

      まぁ旅行に行ってもそうですが、なんか遊んでいる時ってすぐに終わってしまします。

      ペナンの写真を整理しないといけないのに 大阪では 「オートメッセ」が開催されていて

       やっぱりこれも外せないなぁ~~  ってことで行ってきました。       


      相変わらずど派手な車が山ほどあって・・・・  見ていて飽きませんねぇ~~。    

      沢山の車を見たのですが 今回はテレビのCMでも結構目立っている ピンクの車が

         オートメッセでも 多数、展示されていたので それをご紹介しますね!


 

  
        可愛いですよねぇ~~~!     これで走ってたら目立つだろうなぁ~~~!      

 


      こちらはちょっと色のトーンが下げた感じですが  これなら男性でもOKかな!      


                  は~~い! 次は 「何処でもドア」 の宣伝で 有名になったトヨタのクラウンね!     


  

 
       『 Re BORN 』で~~~す!   本当にこの車が 街中を走る時がやって来るらしいですが・・・    

          嬉しがりのおばさんが 買うんでしょうかねぇ??  なんか でもこの色って飽きてきそう~~~    



             そして    こちらは レクサスの ど派手な内装~~!


   


        ピンクではな く真っ赤なレクサスの 内装で~~~す!   綺麗だねぇ~~~!    
 
   
       真っ白の革張りのシート・・・・・  すぐに汚れそうで・・・・      飾っておく分には良いだろうけれど・・・・   

  
          とてもじゃないけれど こちらも実用的ではないなぁ~~~      

   
                                  まぁ見ている分には 楽しいけれどね!    




  
コメント (6)