COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

青森・函館旅行(4)

2013-08-30 20:43:48 | 旅行日記(国内)


    十二湖の近くには アメリカ合衆国のグランドキャニオンを思わせることから

                            名づけられたと言われる   『 日本キャニオン 』  が・・・     



         


              浸食崩壊によって 凝灰岩の白い岩肌がむき出しになった ダイナミックなU字谷大断崖で

                    正確な成因については 現在も研究中で、氷河の名残ではないかと考えられているそうですよ!     



             でも・・・・  私は アメリカの グランドキャニオン に行ったことありますが 

                           それとは・・・  どう見ても 全然違うような・・・・      

 

          頑張って山道を歩いて やっこせたどり着いたのに ちょっと期待はずれだったし・・・・

                    もう 4時になっていたので  早々と 日本キャニオンを後にしました。   



                  途中 地図の 鰺ヶ沢って書かれている 鰺の字の飛び出たところあたりにある

                               西海岸きっての 景勝地と言われる 『 千畳敷海岸 』 に立ち寄りました。   



                  



              千畳敷海岸は 岩肌が海面に隆起した独特の光景が続き 波が来ると岩の間から間欠泉のようになっている箇所もあるんです。


              そこで 波と楽しそうに遊んでいる 女の子を発見!      
 
                                            大きな波がやってくると・・・・


      



                  彼女の身長より高い波に・・・・・       小さい波だったら ・・・     


                               



                                              こんな感じなんですよねぇ~~~      

                                そして彼女は ひたすら大きな波が やって来るのを待っていて ・・・・      


 


            体、いっぱいに波しぶきを受けて・・・   キャッキャッ~~~    って・・・・・


                                      本当に楽しそう~~~~!!       


                  


                         

                                ご両親も横で 「もっと前に立たないと~! 」 っとアドバイスをしながら

                                               お嬢さんの様子を 楽しそうに眺めて居られました。   


                          見ているこっちまで 本当に楽しくなりましたよ~~~~!!       









                そして・・・・結局 夕日が沈みかけるまで ここに居座り   

                                          急いで青森に ・・・・・             


          
コメント (8)

青森・函館旅行(3)

2013-08-28 21:00:28 | 旅行日記(国内)


                        8月 15日 (木)


        青森の観光地は あちこち遠く離れているので  移動にとっても時間かかります。     

        だから短時間で いろんな所を回ることが出来ず  何カ所か 「 ここ! 」っていう所を決め打ちして 観光しました。    

        それも ・・・ 十和田湖や 奥入瀬 八甲田山 等 ではなく ・・・・       


          まず・・・・ 『 鶴の舞橋 』  へ・・・・        



  




  
         『 鶴の舞橋 』  は平成6年7月8日、 岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す

                     津軽富士見湖に、日本一長い木の橋として 架けられたそうです。    


 


          鶴が羽を広げたようなアーチ形をしていて 全長300mもある 三連の太鼓橋で~~~す!!!    


      


                  を走らせているときは 横に 岩木山がしっかりと見えていたのですが ・・・・

                       本当は橋の向こうに 見えるはずの岩木山が かすんでいて写っていないのがめっちゃ残念です。   


           でも 先を急がないといけないので 次の目的地に       
  

                   ここで青森の地図をアップ!  なかなか良い地図がなくて・・・     これでご勘弁を・・・・    


                        

              
          最初に行った  『 鶴の舞橋 』 は  弘前 と 鰺ヶ沢 って書いてある間ぐらいに位置するところでした。    

          そしてこれから行くのは 青森県の右の端の方の 白神山 って書いてある所の右手 日本海に近い場所の 『 十二湖 』です。   


      
         
          『 鶴の舞橋 』 から   で 約2時間半 やっとこせ到着!

     青森県側の白神山地西部に位置する ブナ林に囲まれた33の湖沼群で 江戸時代に発生した大地震による山崩れによってできたといわれているそうです。

     その際、大小33の湖沼ができたんですが 崩山から眺めると12の湖沼が 見えたことから 『 十二湖 』と呼ばれるようになったですって!   


     12も湖があるそうですが 私達はハイキングをしてそれだけの湖を全て見る気もなく・・・・

                      「 森の物産館 キョロロ 」に車を停めて 最大の目的地 青池に向かいました。    



 


                 青池に向かう途中にある 大きな湖 『 鶏頭場の池 』 で~~~す!!

                                 鶏の頭のような形をしているので 名づけられたそうですよ!

                 まぁ~~これはこれでそれなりに綺麗ですよねぇ~~!  でもこんなんは 普通の池!    

                 私達のお目当ては・・・・・     こちら        


          

           
                 『 青 池 』  で~~す      えぇ??よく見えないって??  慌てないで下さい!     


                     お楽しみはゆっくりと・・・・  は~~~い!こちらで~~す!!     

           

  

                      もう少し近づいて 写すと・・・






          どうです!!  この色!!  この透明度!     時間帯によって青の濃淡が変化するそうですよ~~!     


                      で良かった~~~~!!!      


 
               動画で きらきら光る 『 青 池 』 も 是非見てください!   


  
                     
                 

                
                 凄いと思いません?   これが自然に作られた色だなんて・・・・・     

     
                青池が何故このようなブルーなのか、いろんな説あるそうですが まだ正式には解明されていないそうです。

                               神秘的で良いですよねぇ~~~~~!!  うっとりします。   



      



                そしてこちらは 青池のすぐ近くにある  『 沸壺の池 』 です。

                 青池の色とは又違いますが 透明度はありますよねぇ~~~!!   

                                     こちらも 綺麗な色ですよねぇ~~!  見ていて飽きません。   
 
 
 

    

コメント (6)

青森・函館旅行(2)

2013-08-27 21:30:18 | 旅行日記(国内)

        
            弘前にはレトロな洋館が沢山あると 旅行誌に書かれていたので それらを見に行くことにしました。      

         弘前のシンボルだと言われている  『 旧弘前市立図書館  』 で~~す!         


      

    
              1906年(明治39年)に建設されたもので、同市内の篤志家により建てられ、市に寄附されたものだそうです。

              古い建物なんだけれど 綺麗に色が塗り替えられていて ちょっぴり新しすぎて・・・・・      

              それに ここに着いたときには もう4時を過ぎていたので あまりウロウロできなくて・・・・     

              でも弘前の 歴史的建造物のミニチュア建造物群があるというので そちらへ行ってみました。       





            弘前市に存在していた 文化財指定の洋館などの歴史的建造物を 10分の1の大きさで再現したミニチュアなんだそうですよ~~!    

            敢えて、人を入れて撮ってみると よくわかりますよねぇ~~!      

            そして~~~~ 一番近くに実際の建物がある 重要文化財にもなっている 『 青森銀行記念館 』で比べっこ~~     



    

 
                     これと  ~~~~~~       

                                         これ ~~        



                  



                     人が写っているから どちらが本物か分かるけれど いなかったら分からないよねぇ~~~    

                     敢えて 窓サッシの色変えてあるんだろうか???  どうせなら全く一緒にすれば良いのにねぇ~~~   



                      この青森銀行の前で 珍しい物に遭遇~~~~          


   



                   おじさんが めちゃんこデカイ    亀さんとお散歩中だったんですよ~~~!!     


               

            
                      旦那が    亀さんの目線で        

                                  ちょっと私は タイミングがずれちゃった~~~    



       この後、お日様が沈むまでは開いていると言われた ステンドグラスの素敵な 『 カトリック弘前教会 』へ ・・・・・


                        



                                 1910年(明治43年)に建設された ロマネスク様式のカトリック教会だそうです。

                                   教会に着いたのが 5時前だったので 写真が暗くて・・・ちょっと失敗      


      



                    でも中に入ると ステンドグラスには まだ日の光が・・・・・      


                     

   


                 旧約聖書の1節を表現した 美しい~~ステンドグラスです。    

                             やっぱ いつ見ても ステンドグラスは素敵ですよねぇ~~~~!!     



                     もう時間が遅かったので 今日はここまでにして ホテルに入りました。       



コメント (4)

青森・函館旅行

2013-08-25 20:06:28 | 旅行日記(国内)

  
      連日35度を超える真夏日を観測している大阪から 抜け出して 大阪よりは涼しいだろう 北の方に旅行して来ました。   


  
                            8月 14日 (水)


                  伊丹空港から 青森に ・・・・・・      

           機内からは   遙か彼方に ちょこっと顔を出した    も見えましたよ~~~ !!     

                    機長さんがアナウンスで 教えて下さいました。 あまりにも遠かったので    は無理でした。  

           そして飛行機の真下の方には 北アルプス? 中央アルプス?? 分からなかったのですが 高い山々が ・・・・   しっかり見えました。


  


                       上から見るのも 良いですねぇ~~~~!!    

             こんな山の頂上まで 登る人がいらっしゃるのが 凄いなぁ~~~  って思いながら見てました。   

             約1時間40分ほどで 青森空港に到着  ボーディング・ブリッジからではなく空港内へ・・・・    


          

            
                 伊丹・青森間の飛行機 もちろんジェット機ですが  こんな小さな飛行機だったんですよ~~!!     

                                      満席でしたが まぁ~~ それも納得ですね!     


       
               空港でレンタカーを借りて まずは弘前に向かう途中の 『 盛美園 』 に      


  

    
             明治44年に 名資産家が造り上げた庭園だそうで 国の名勝にも指定されているそうです。

            
             池のほとりに立つ この建物!  ちょっとおもしろいでしょう~~~!!     


                      


                             1階と 2階が なんと和洋折衷       


                                  珍しいなぁ~~っと思い 立ち寄ってみました。      



              そして・・・お次は 田んぼのアートで~~~す!    こちらは 道の駅いなかだて「弥生の里」展望所のアートです。


 

     
              最近、いろんな所で作られている田んぼアートですが ここ、田舎館村が元祖らしいですよ!      

            1993年、青森県南津軽郡田舎館村が 村起こしの一つとして、田舎館役場裏手の田んぼで始められたそうです。    

            田んぼをキャンバスに見立て、現代の米と「古代米」と呼ばれる古代に栽培されていた色の異なる稲を使って、巨大な絵を作ってるそうです。


                     展望台の中に過去の 作品の写真が展示されていたのですが・・・・・


    


           1993年当初は     こんな感じで とってもシンプル!  それに何年も 同じ絵柄だったようですねぇ~~!

                                       それが 10年と経つと         


                           


                                   凄い進歩ですねぇ~~~~!!              


      


            展望台から  ズームでアップすると こんな感じで~~す!!  ・・・・  そして 下に降りて撮ると       


                          


                             おぉ~~ちゃんと稲だ!     って事が分かりますよねぇ~~!

                                          こんなに下まで色が違うんですねぇ~~      


         田舎館村の田んぼアートは 2カ所で開催されていて 本当はもう1カ所の 田舎館役場裏手の田んぼの方が メインなんです。

         それで私達も 田舎館役場の方にも行ったのですが・・・・  行列が出来ていて  なっ、なんと2時間半待ちだとか・・・・・    

         切符は買ってあったんですが とてもじゃないけれど待てない        

                              9月まで有効ですよ!  って言われても・・・・・ ねぇ~~     

             仕方なく諦めて 弘前に向かいました。       

                    因みに今年のアート作品は  「 花魁とマリリンモンロー 」  だったそうです。  



                     残念!       見たかったなぁ~~~~~。。。。    
          
 
    

   
 
    
コメント (4)

先にこちらをアップ!

2013-08-22 21:28:08 | ミニチュア粘土・その他作品掲載


             青森函館の旅行写真の整理が 思うように進んでいません      

             お昼間は 暑くて何をするのも 嫌になってきてます。      

             精神的に 熱中症にかかってたたりして・・・・・     




            そんなもんで・・・・今日は以前、作っている最中の作品をお見せした 

                                クロス刺繍が 仕上がったのでアップしま~~す!   



 
                     

              
                          結構 可愛いく仕上がったでしょう~~!        

                 お友達のお誕生日プレゼント用に作ったので 気軽に置けるように 小さめの額に入れました。     



                 そして 彼女に差し上げて 今はもうこの写真しか残っていません。     
コメント (6)

残暑お見舞い申し上げます。

2013-08-20 22:25:08 | Weblog

  
         お盆休みも終わってしましましたねぇ~~~~。。。。


        10日にお寺さんがお参りに来て下さったんですが・・・・ 今回は例年来られているお坊さんではなかったんです。

        檀家さんが多いお寺さんで 住職さんは初盆の方のお家しか お参りされなくて 大概他のお坊さんが回られているようなんです。

        っで・・・・  今年のお坊さんのお経が めちゃくちゃ早口で・・・  とてもじゃないけれど付いていけない    

        早口言葉を聞いているようで 般若心経の本を見ていても 読まれているところが分からなくなるほど早いんですよ~~!    

        もうそれは 心なんて全くこもっているとは思えない ただ早くお経をあげて さっさと終わらせよう~!  って感じ!     

        前回まで来られてたお坊さんも 20分ほどいらっしゃって帰られていたけれど お経は普通に読んで居られたのに・・・・

        今回の方は 15分もいないでさっさと帰られました。      私達家族は唖然! なんかめっちゃ気分が悪くて・・・・

       『 あんだけで3万円??  坊主丸儲けって言うけれどこれはひどいわぁ~~!! 来年から1万円に下げよう! 』  って話してました。  


        


        そんな感じで始まったお盆休み・・・  私は バリの旅行記を13日までになんとか書き上げ  

                                14日から18日まで 青森と函館に旅行をしてました。      

        昨日は 預けていた    ワン達を連れに行ったり     洗濯に~~~~っと 暑い中、

        バタバタと過ごしておりました。           旅行は良いですが 後のお仕事がねぇ~~~~      


        いつものように まだ全然 写真の整理まで手が回っていません      下手な旅行記ですが 又、書いていこうと思っています   


          もう少し整理に時間がかかりますが 写真中心の旅行記を 見に、読みに来て下さいね!     
   



コメント (8)

バリ旅行(12)

2013-08-13 22:06:38 | 旅行日記(海外)


             ところで・・・ バリにやって来ると 道の至る所に       こんな物が置かれているのを必ず見ます。



       


                    これは 「 チャナン 」 というお供え物だそうです。

         バリのヒンズー教の世界では、神々は 至る所に宿っていると思われていて 台所や井戸、門、車等にも、お供え物をするんですって!     

         そして 地面には「悪霊」という名の「神様」がおり、悪さをしないでくださいね、という願いをこめて、お供え物を置くそうですよ     


 


            椰子の葉で編まれた小さなお皿の中に、色とりどりの花が盛ってあって これも女性の仕事だそうで 

                               朝に夕に、こんな風に 女性が供物を、神々に捧げています。    


                  このお供え物を踏まないように歩くのにも 気を遣いましたよ~~~!     

           お寺の地面に置かれていたお供え物には ご飯が入っていたようで よく見てると白いお米粒が 動いてるんですよ~~!    

           よ~~く見ると    アリがせっせと運んでるんですよ。

                              きっといつも置かれてて    も分かっていて慣れてるんでしょうね~~
         
               結構なスピードで白い物が動いてるんで  最初 何が動いているのか分からず ビックリしましたよ。     

 

  
                           今回のバリ旅行の 最後はウブド散策です。     

                     

   
                                    『 ウブド宮殿 』


                       通称『 ウブド王宮 』と呼ばれている この宮殿の本当の名は  「 サレンアグン宮殿 」だそうです。

                       ウブドでは ランドマーク的存在だそうで 私達もここでガイドさんと 別行動で自由時間を・・・   


        



             伝統的なバリ建築で、16世紀に建てられた宮殿跡だそうで

            現在でもウブドの王族スカワティ家がここで暮らしていて、彼らが経営するホテルもあるそうです。

            そして 前庭の広場では 毎夜 本格的なバリ舞踊が催されているんですって!      






            ウブド宮殿の廻りにも いろんなお寺のような物がありました。

                     でも・・・・・ガイドさんとは別行動だったので 名前が全くわっかりませ~~~~ん!      




 
              息子が石像をドアップで ・・・・      なかなかおもしろいでしょう~~~!!   


             ぶらぶら歩いていると お祭りの行列が やってきました。       思わず動画で撮りました。


                           見てくださいね!            

                        
             

        
                  最初の方で 男の人が竿のような物に吊して 運んでいる物・・・何でしょうねぇ??

                 なんか動物か 鳥のような・・・・・      

                            プサキ寺院で 豚の丸焼きを見たからそう思ってしまうのかなぁ??     




  
                  地面に こんな物も見つけました。       

                   最初、ハリウッドでスターの手形を見た時は びっくりしましたが 最近はこういうの増えましたよねぇ~~
 



 
                  このお寺も何というのか 分かりませんでした。     

              自由時間も短くて ゆっくり見て回る時間がないまま クタのホテルに戻ってきました。 

              そしてレギャン通りにあるお店で夕食を取って 集合時間まで時間をつぶしました。

                           夜中のフライトで 早朝関空へ・・・・・    



           短い旅行でしたが 観光あり ホテルライフを楽しんだりと それなりに良かったですよ!     

               リピーターになる??  って言われると・・・・うぅ~~ん 。。。。 って感じですが 1度は行ってみる価値は アリかな!  



             最後まで 旅行記を見てくださって 有り難うございました。     

                 ちょっと 後がつかえていたので 大急ぎでまとめちゃいました。。       


                     又、これからも地味ブログ 宜しくお願い致しま~~~~す。      



      
コメント (4)

バリ旅行(11)

2013-08-12 23:16:08 | 旅行日記(海外)



    


               バリのウブドの雰囲気を いっぱい詰め込んだ様な ホテルでランチを頂きました。     


                  


                  そうそう・・・ お店屋さんで バリの伝統雑貨のアタ製品を編んでいらっしゃった笑顔の可愛いお二人を   

                 
                  アタは あし科の植物で 季節に関わらず、虫が食わず、丈夫でとても長持ちなんだそうです。    

                  昔、バリ島ではこのアタを紐に使ってましたが ある時から村人は お供え物を置く籠やお盆などを創作し

                  宗教的にも使われるようになったんだそうです。
 
                  ある日それを見た外国人がそれらを見て買い求め、世界中にだんだんと有名になったそうですよ~~!

                  バリのお土産に 皆さん買って行かれるそうですが・・・・  私はあまり好きではないので 買いませんでした。   


                       この後、デガラランの ライステラスへ・・・・・     




   
           20日に ランチを食べながら見ていた ライステラスとは大違い!     

                           こちらは 本当に素敵な ライステラス ( 棚田 )でした。     

           私達家族は 日本でも棚田100選に選ばれている棚田を いくつか見てきましたが 

                         棚田の間に椰子の木があると 又、違った雰囲気になりますよねぇ~~~~~!     


                      

 
                               バリ島では三毛作なんですって~~~~!!

                          年に 3回の収穫ができるほど、肥沃で天候に恵まれた土地なんですねぇ~~!





             日本で 棚田の写真を撮ろうと思ったら 旦那がよく 『 田植えの為に水が張ってある時やないと絵にならん! 』
  
                                って言うんですが ここだと年中 素敵な写真が撮れそうですよねぇ~~~~!!   

 
                         ここで 動画も写したのでアップしますね!      見てくださいね!  

 
                   
                 



           そして    こちらが 旦那の撮った 旦那がお気に入りの ライステラスの写真で~~~す!!    







                     他のライステラスの写真の中にも 旦那の撮った写真も混じってますよ~~~!!      

                                    でもこの映り込みが 気に入ってはりま~~~す!!       







コメント (8)

バリ旅行(10)

2013-08-11 21:28:08 | 旅行日記(海外)


               7月 22日  (月)

   
       今日はもう日本に帰る日です。     4泊5日と言っても 1泊は機中なので 実質は3泊みたいなもの・・・・      

       本当に短い期間の旅行です。 まぁ息子のお休みが これ以上は取れないので仕方ありません。     

       でも今日は 夜中の12時半出発の飛行機なので 夜の9時半ホテル集合までは 観光できるのです。       

       それで 早めにチェックアウトをして ウブド散策のオプショナルに参加することに・・・・・    

 
        まずは バリ島中部のウブド地区近郊にある 遺跡 『 ゴアガジャ 』に・・・・    






          『 ゴアガジャ 』というのは インドネシア語で ゾウの洞窟 という意味だそうです。

           この遺跡は 11世紀の初め ペジェン王朝時代に形成されたといわれている バリ島の中でも

           古い遺跡だそうで 1923年にヨーロッパ人によって発見されたそうですよ!    

      
                           駐車場から階段を下っていくと、下に遺跡があるのが 見えてきました。    





             写真の手前の方に 石が沢山置かれているのが 見えますでしょうか?   

                     これは 、発見当時に見つかった 遺跡の壊れた石が 積み重ねられたものだそうです。     


          


                      踊りを奉納するところ     正面の長い髪に 笑ったような顔があって両手を広げた壁像 なんか可愛いですね!


 


        『 沐浴場 』    当初  この沐浴場は 広場の下に埋もれていたそうで 遺跡が発見された後の1954年になって発見されたそうです。


          壁部には 6人の女神の像が彫り込んであり、戦後最大の遺跡だと言われています。     
 



   
             かつては修行僧や信者たちが ここで身体を清めていたそうですが・・・

                                丁度 信者さんが お供え物を置かれているところでした。     



               


                         そして、こちらでは 熱心にお祈りを捧げて居られました。




 
            
             1923年に発見されたという 『 洞窟ゴアガジャ 』 です。      


             洞窟の顔は 魔女ランダやシヴァ・パスパティ ( バリを創造しヒンドゥー教をもたらしたとされる神 ) と言われてるそうです。



                     洞窟の中にも 入ってみました。      


         


                 洞窟の中は 奥に進むと左右に別れていて その両端にはそれぞれ祭壇がありました。 

                      これは 右側の祭壇に置かれていた 三位一体のヒンドゥー教の神を表す 「 リンガ・ヨニ 」 の3つの石像です。




                      


                                  ようこそ 『 ゴアガジャ 』へ!    いらっしゃ~~い!!     

   
コメント (2)

バリ旅行(9)

2013-08-10 19:51:38 | 旅行日記(海外)

   
            街中を散策した後 ホテルに戻りました。


          私達の 部屋のドアの横には      こんな表札?って言っていいのかなぁ??が・・・    


    


                青く消してあるところには 旦那のフルネームが 書かれてました。

                    そして・・・ 名前の下には  『 起こさないで下さい! 』 『 シィ~~~! 』


                   


                                  『 お掃除をお願いします。』  左右に引き戸になって~~す。

                                               素敵でしょう~~!!      




                   そして このホテルでは 宿泊している間は 毎日 アフタヌーンティーも頂けるんですよ。    

                                       それも お部屋のテラスに持ってきて下さいま~~~す     



           


   
                ちょっぴり恥ずかしいですが・・・   水着姿になってアフタヌーンティーを・・・      

                      バナナの天麩羅も ありましたよ~~~!!      





           嬉しがり屋の我が家族      三脚にカメラを載せ タイマースイッチをセットして 

             旦那が滑らないように 気を付けながら プールへ・・・       3人でマジ泳いでま~~~~す!!        


             この写真を撮るのに 何回 撮り直したことか・・・・・      

                             まぁ~~ もうこんな写真、 一生写すことはないでしょうねぇ~~       

        水温は めっちゃ冷たかったです。      プールから出た後は 早特特典で付いてた ホテルの軽いディナーを 頂きに行きました   





               夜のホテルで~~~~す!   夕食の後は 少し休憩してから マッサージです。     

               「 バリニーズマッサージ」って言うそうで オイルを使い、じっくりゆっくり「圧」をかけ、

                               汗がじんわり出るまで身体をほぐし、疲れやコリを解消してくれるそうです。            


                  1時間、優しいマッサージで  本当に気持ちよかった~~~~!!     





                私達の泊まっている部屋の 入り口です。   日本の様に 玄関で    靴を脱いで 中に入るんですよ~~~!

  

               さぁ~~明日はもう日本に帰る日、 飛行機の出発は 夜中の12時過ぎだけれど・・・  

                             その前に オプショナルツアーで ウブド散策で~~~~す!!     

コメント (4)