COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

香港(4)

2018-12-29 22:08:08 | 旅行日記(海外)


                 12 月  8 日  ( 土 )


   今日は 『 フォトジェニック 街歩きツアー 』 という オプショナルツアーに 参加で ~ す。

   昨日 確認した 香港島の ホテルで集合 参加者は 私達夫婦 2人だけでした。    

   香港島で トラムや 地下鉄に乗ったり 歩いたりして 街中を散策 しま ~~~ す!


   先ずは 百徳新街という駅から トラムに乗りました。 2年前の 旅行では 見るだけだった トラム

   初乗りで ~~~ す!      ガイドさんが 2階に 上がって下さい っと言われたので  2階へ ・・・・


         

                   中は     こんな感じです。

         


                      階段は 結構 急でしょう      
                     
                      でも 見晴らしは 良いですよ ~~~ !

             最初の 目的地 北角の 春秧市場が 近づくと ・・・・

  

  
        ワオ ~~~~~ !!      凄い光景が ・・・・

        トラムの線路の前を  みんな平気で 歩いてます。 前の方の車 見えますか?

        人に埋め尽くされてますが あれ ゆっくり 人を気にしながら 走っているんですよ。   


               


             私達の乗った トラムが近づいている筈なんですが お構いなしですねぇ~~    


  

 
         線路ぎりぎりに 置かれた 荷物の横を トラムは ゆっくりと 走って行きました。

   
                


                  終点 北角に到着! 後ろは私達が 乗って来たトラムで ~~~ す!

        ここから ブラブラ散策で ~~~ す!

  


        これ 肉屋さんですよ~! 何時間も お肉を吊っていて 傷まないのかなぁ ??


              

 

                      山積みのキノコ類 


    


         おっ! 向こうの方に タクシーと トラムがやって来ましたね!

                だけど みんな 全く気にする事もなく喋ってたり 歩いてますねぇ~! 

               

                 そして 私達の横を ゆっくりと 走って行きました。     


       この雰囲気を 堪能した後  北角 から 書局街まで 歩いて 又 トラムに乗りました。   

  
コメント (2)

香港(3)

2018-12-27 20:08:08 | 旅行日記(海外)


             12 月  7 日  ( 金 )

   
    今日は フリーの日  まず 明日の オプショナルツアーの集合場所の確認で 地下鉄で 香港島に ・・・   


      


         香港の地下道には     こんな風に 左側通行を しっかり促す 取り組みが ・・・  

       集合場所までの おおよその所要時間が 判ったので 近くの スーパーに 入ってみました。


    

 
           日本産の キャベツが 売られてました。 大きさによって 値段が違うようです。

           47.30 に 62.50香港$ ・・・ 1ドルが 大体15円なので ・・・

           709.5円 に 937.5円  高い!   

 
 

             えのきは  14.9 $ だから ・・・ 223.5円 こっちも高いねぇ~~。

             まぁ香港は 今 物価がめっちゃ高いけれど  それでも ねぇ~~~    



    香港島から 戻り 1881ヘリテージへ ・・・     

   1881ヘリテージは この時期 毎年 クリスマスの飾り付けが 変わって 今回はどんな様子か 楽しみにしていました。


   

  
              しかし ~~~ 今年は 以外に ショボイ        


  


            こんな感じで ライトアップしても 輝かない雰囲気   中国らしい金ピカは してるけれど・・・


         

       ヘリテージの ショップの中も    金ピカ   今年はこれがメインなんだろうか?    

                       

                        カルティエのショーウインドは 可愛かったですよ!    

   
     ちょっとガッカリでしたが ホテルに1度戻り 休憩してから 夜 再び 出かけることに ・・・・


 


           うぅ~~ん やっぱり あまり変わり映えが しないなぁ~~~。。。   

           
               


             今年は 大人をターゲットにした このライオンがメインみたいですが ・・・・

             私好みでは ないなぁ~~  因みに  2011年と 2017年の写真をアップしたブログです。 

             http://blog.goo.ne.jp/cocoyade/d/20061030 ちょこっと クリックして 見てやってください!

             毎年 違うバージョンで 公開されているのは 魅力的ですよね。 

         毎年 新しいのを 考える方も 大変でしょうが ・・・ 今回は 私的には ちょっとガッカリかな   


   

     
      今年は ペニンシュラホテルの イルミネーションが 素敵で ~~~ す      

      この 旦那の 写真では シャッタースピードを 長めにしているので 流れてしまってますが


               
                             
               
              ホテルの 高層部の 影絵? は 上下に動いてるんですよ!         
        

 

 
コメント (2)

香港 (2)

2018-12-24 22:08:08 | 旅行日記(海外)
  
    元朗の東部にある 「 錦田吉慶園 」から  元朗西部 にある「 屏山 」に ・・・   

 
           


                       『 聚 星 樓 』

             香港に 現存する塔の中でも もっとも 古い塔と いわれています。

          
       鄧族第7代世祖の 鄧通彦が 一族の子弟たちの 中国の 官僚登用試験合格を 祈願して

       風水を考えて ここに建てたそうですよ。 今も 合格祈願に 来られるとか ・・・・    


 


     この集落は 600年もの歴史があり、住民の多くは ここも 鄧姓です。

     彼らは 12世紀ごろに ここに来る前に行った 錦田から 屏山に 移り住んだと言われています。


  



                 『  上 璋 圍  』
       
        200年余りの歴史があり レンガで囲まれた居住区の中には ここも 今も多くの人々が住んでいるそうです。

        ここは 吉慶園とは違って 立ち入りが禁止されているそうで 中には入れませんでした。


             

                        『  鄧 氏 宗 祠 』


                    屏山の 鄧一族の 祖先が 奉られています。


                  これは 入り口と なっていて 中に入ると ・・・

      


                   中は 3つの 部屋と 2つの 中庭が あります。

                   現在も この建物は 鄧氏の集会や 祭事などで 使用されているそうですよ。
 





                  『 神 樓 霊 位 』    何かが祭られているんでしょうねぇ ~    

                   


        


        鄧氏宗祠 の 隣にある  『 愈 喬 二 公 祠 』    閉まっていました。

                 こちらは 学校 として使われていたそうですよ。     


 


                 街並みは こんな 雰囲気で ・・・・

 
 
   
          
              ある意味 インスタ映えする 景色と言えるんでしょうか ・・・・

               これって 本当に香港 ? っていう場所でした。

            

                  そんな中   こんなのも 見つけました。    




     最後に 『 屏山鄧族文物館 』 にも 行ったのですが ここに着くまで 長い坂道を上り  へとへとで

     写真を旦那も私も 撮り忘れました。        元は 警察署だったそうです。     


             

               展示物も 唯一 花嫁さんが 乗られる輿 だけ 写しました。    

               
    

               今日の 最後の写真は ・・・       
  
 

 
       私達の泊まっている ホテルの部屋からも 毎晩見れるのですが この日は 尖沙咀プロムナードからの

       シンフォニー・オブ・ライツで ~~~ す!   毎晩8時から 10分間 サーチライトが 放たれます。

        これは 何度見ても 見飽きませんねぇ ~~~。      
     
コメント (12)

香港

2018-12-21 22:08:08 | 旅行日記(海外)


                    12 月 5 日 ( 水 )


       2年ぶり 4回目の 香港で ~~~す     

      今回も クリスマスの イルミネーションに 飾られた 香港を見たさに やって来ました。   

      4時半過ぎには ホテルに到着 その後 恒例の ビールの買い出し     

      序でに 早めの夕食を済ませて 街中を ちょっとぶらついて ホテルに戻りました。     


 
                   12 月  6 日   ( 木 )


      今日は オプシャナルツアーに 参加です。 『 100年前の香港に タイムスリップ 』 なんて

      書かれてました。 ちょっと 面白そうなので 参加しました。      

  
      「 客家( ハッカ ) 」って ご存知ですか? かつて 華北から移住してきた 漢民族の一派のことを

      そう呼ぶそうで 綺麗に言えは お客様  そうでなければ よそ者 ってことでしょうね。    

      香港の 北部の元朗 ( ユンロン )という街に 客家と言われる中国の民族の 村が残っているそうで

      そこに 向かいました。       


  


                 『  錦 田 吉 慶 園  』

     
    その昔 外敵から 村を守るために 周りを レンガの壁で囲んだ 客家の城壁村が いくつもあったそうです。   

   「 吉慶圍 」 の先祖は 北宋 ( 960 ~ 1127年 )まで遡る鄧一族で 17世紀の 終わり頃に

   外敵からの 侵入を防ぐために 城壁を 造ったとされているそうです。    


    


         城壁の 中に 入るには こうやって 入場料を 入れるそうです。 1人 香港ドルで 3$だそうです。

         この 城壁村の 維持のための 寄付なんだそうですよ。


     


       城壁の 中は こんな感じで 狭い道路の 両側には 実際に 今も生活されている お家が並んでます。

       みんな 同じ 鄧一族の方々が ご近所さんで 住まわれてるんですねぇ。      


               


                メイン通りから 横を覗くと もっと狭い 道が ・・・・ 火事が怖いですね。    


     


       城壁の 入り口には     こんな 鉄門が 付けられています。

       イギリスが 新界を租借 ( 外国の 領土の中の ある地域を借りて 一定の期間 統治すること )
  
       した 翌1899年に 村民が イギリス進出に 抵抗しましたが 制圧され この鉄門が ロンドンまで

       勝利記念品として 持って行かれたそうです。      

       その後 1925年に 家族の 求めに応じて返還され 再び 元の場所に 取り付けられたんだそうですよ。


              

  
              私達が 城壁の外に 出た時 なんでも この場所の 管理の偉いさんらしい人が
 
              偶然 通りかかり この鉄の扉を 締めてくれて 写真を撮らせて下さいました。    

              ガイドさんの 話では こんな事は 初めてだそうで めっちゃ ラッキーでした。           


 
コメント (2)

初チャレンジ

2018-12-18 22:08:08 | ミニチュア粘土・その他作品掲載


     今回 初めて ガラスを 自分で切りました。  初めてだったからか めっちゃ力が 入って 切りにくかったです。

     先生がお手本を見せて下さったんですが スッ ~ と 簡単に カットされるのですが 旨く行きません。

     何とか 切れて 機械のやすりで 切り口を 綺麗にしていきました。


     


        四苦八苦して カットした ガラスで ~~ す。  やっぱり 凸凹が一杯     

        体験教室で 触った時の ガラスの感触と 全然違います。      

 
        家に持ち帰って コッパーテープ ( 銅テープ )を 貼りました。


     


        これも 凹凸があるので 貼りにくかったです。 さぁ ~~~ この後 教室で ハンダ付けです。

 
     何もかもが初めての経験 ・・・立体に ハンダ付け    いや ~~~ めっちゃ 難しかったです。   

     綺麗にサイズが 合ってくれない 隙間が空いちゃって ・・・ やっぱ ガラスのカットが  下手だったのかなぁ??

     それでも ・・・・ 何とか 出来上がりました。        


             

                   サンタさん で ~~~ す      

             先生の お手本とは だいぶ違って 継ぎ目の 黒い部分が 太くなっちゃいました。    

             初めてだもん 仕方無いですよね!     


             何とか クリスマスに 間に合って 良かったで ~~~~ す      
 
 
コメント (6)

寒い~~!

2018-12-10 23:08:08 | ミニチュア粘土・その他作品掲載


        急に 寒くなりましたねぇ ~~~      

        私 ・・・・  12月 5日 から 9日まで 香港に 旅行をしてました。   

        だから 余計に 寒さを感じます。       又、旅行記は 写真の整理が 終わり次第
 
        書き始めますんで 良かったら 見に来て下さいね         


        今日は  季節物なので ・・・  1日講習で 作った ステンドグラスを 先にアップしますね   


      
               

                      クリスマスツリー で ~~~ す!   


               結構 可愛く仕上がったでしょう ~~~      

              体験教室は これでお仕舞いで 次回から 本格的に 習うことにしました。   

              ガラスを 切るところから 教えてもらいま ~~~ す。      
コメント (4)

菊芋・・・

2018-12-03 20:08:08 | Weblog


           旦那が 知り合いの方から 「 菊 芋 」 を頂いて来ました。

           「 菊 芋 」 ってご存知ですか?  私は 全く知りませんでした。    


        


           これが    「 菊 芋 」 で ~~ す。 知ってるって ?    

           パッと見た感じ 生姜にしか見えないのですが ・・・・ お芋だそうで ・・・

           そして お芋 と言っても でんぷんは ほとんど含んでいないそうで ・・・

           血糖値の上昇を 緩やかにしたり 中性脂肪を 下げたりといった、健康維持の働きが

           期待できる イヌリン っという成分が 多く含まれているそうです。


        これって どうするの ??  全く知らない私は ネットで 検索すると 色々 出てくる! 出てくる!

        こんなに 食べられてるんだ ~~ !  っと言うことに まず 驚きました。   


        そして 定番だという 「 菊 芋の きんぴら 」     を 作りました。


          


           そして もう1つ 「 菊 芋の おこわ 」 を ・・・・       

  
               

 
             お味は ・・・ 正直 あまり主張のない味 ? 何処に いるんだからわからない感じ ・・・

            でも 体には 良いそうで ・・・美味しく頂きました。 ご馳走様でした。            


    
コメント (2)