COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

思った通り・・・・

2013-09-29 23:54:58 | Weblog


             ちょっぴりおさぼりが続いてま~~す。      


          今日、大阪の堺市長選挙の投票日でした。  私は大阪市民なので 関係はないのですが・・・・

          維新の会の候補者と 現市長との選挙だったので興味はありました。

          私は・・・・橋下さん負けるだろうなぁ~~って思っていたのでやっぱり! って感じです。

          大阪市がなくなるのも 私はどちらかというと賛成ではないので ・・・・・  

          橋下さんも この機会に 何でも自分の思った通りには行かないって 自分自身を見つめ直して欲しいですね! 

          だって・・・ 道頓堀にプール作ってどうするの?? まぁこれは 計画途中らしいけれど・・・   話が出ることすらおかしいわ!


          その事より もっと気になるニュースが出てました。   それは・・・

  
          大阪万博記念公園にある 太陽の塔の事なんですが ・・・

          今まで閉鎖されていた 内部が 2014年度中に公開される予定になっていたのですが

          今頃になって 多額の補修費に大阪府が難色を示して 白紙に戻して再検討することを決めたというのですよ~~!    

          こちらの方が 依存の物を補修するだけなんだし 公開を求める問い合わせが後を絶たないらしいのに ・・・・

              私も楽しみにしてたのになぁ~~~  残念だわぁ~~~    


          


          
コメント (4)

怖いなぁ~~

2013-09-24 22:05:38 | Weblog


        又、京都で集団登校中の児童が 車にはねられた事故が・・・・・       


        19歳の少年だって~~! 車は家族名義の日産「フェアレディZ」でマニュアル車だそうだが・・・・

        親名義だけれど 通勤に使ってたみたいだし ・・・ ひどい走り方をしていて有名だったとか テレビで言ってたし・・・・       

           

        又 危険運転致死傷罪にはならないんだろうなぁ~~  被害にあった児童は 何の落ち度もないのに・・・

               なんかやりきれませんねぇ~~  亀岡の事故もそうだけれど 何とか ならないんでしょうかねぇ??    


        ちゃんと保険に加入してるんだろうか?? 家族名義でも 19歳の家族が乗る場合は 保険料凄く高くなるけれど・・・

        ちゃんと明記されてなかったら 保険会社も保険金 払ってくれないもんねぇ~~



        最近の交通事故って こんな若者かお年寄りのアクセルの踏み間違いが目立ちますよねぇ~~     

        人ごとではないよねぇ~~  気を付けねば ・・・・       

                まぁ~~ 私の場合は 左足でブレーキ踏んでるから 間違える確率は低いけれど ・・・       

    
コメント (8)

プレゼント

2013-09-20 20:38:08 | ミニチュア粘土・その他作品掲載


              9月に千葉から帰省していた 次男は 8月28日が誕生日でした。

              彼は いい年をしているのにスティッチが大好き!       

                          私が 国内旅行をする時は  彼のために 必ずご当地のステッチのストラップを お土産に買います。   


              ある会社から頂いた今年のカレンダーは ディズニーのカレンダーでした。そしてその中に   

 
                       

   
                                可愛いステッチの イラストが・・・・       

                         それでこのイラストを タイルに絵付けして 彼へのプレゼントにしようと決めました。    


            いつものように絵を タイルの大きさに合うように 拡大コピーして それをトレーシングペーパーに写し

           
            カーボン紙を引いて タイルに写し直し 鉛筆でタイルの絵を もう一度なぞり書きして絵付けです。


             

   
                             製作途中の タイルの写真で~~~す!    


                  茶色いところは まだ色を落としていない所で~~す! 背景の黄色い 釉薬も足りなくなって・・・・・      


                   その後 2度修正して焼き直し・・・ やっと完成しました。



     



                 こんな風に出来上がりました。          


             息子はとても喜んでくれて このカレンダーに 描かれていた 別のステッチも 作って欲しいと ・・・・・     


             まぁ~~ お正月に 大阪に帰ってくるまでには 絵付けをして仕上げておくわ!    

                                             楽しみに 待っててね!     


コメント (6)

行ってきました~~!

2013-09-17 21:29:28 | Weblog


          次男は 9月7日に大阪へ帰ってきて 13日に千葉に帰っていきました。


       大概、8月に帰省するのですが 今年は 彼につきあってもらいたい所があったので 9月になってしまいました。   

       それは・・・・ 「 ピットブル 」のライブなんです。     

   
        「 ピットブル 」ってご存じですか?   マイアミ出身のラッパーで 他の歌手とフィーチャリングて歌ってることが多い人です。

         全米公開の映画  『 ワイルド・スピード MAX 』 の中でも彼の曲が使われてましたよ!

             って言っても分かりませんよねぇ~~        こんな感じの曲で~~す!     

 

                
       


        この 「 アイ・ノウ・ユー・ウォント・ミー 」 という曲は マーク・アンソニーと フィーチャリングしてます。    

            スキンヘッドの方が ピットブルね!       
 



       3男が好きで よく聞いていて 私も大好きなんですが ・・・・   ピットブルが大阪でライブをすることが分かった時点で

       3男は 友達と一緒に行く約束をしていて ・・・・         何でも まさかず~~っと立ちん坊で聞かないといけない

       このライブに 私が行きたがるとは思ってなかったみたいで ・・・    私としては行きたいし でも一人で行くわけにもいかず

       かと言って 旦那にこの手のライブにつきあってもらうのは無理で 次男に 「 一緒に行って~~~! 」っと頼んだのです。    


       次男も 嫌いではないのでOKしてくれて 無事ライブに行ってきました。        正直、めっちゃ疲れました~~~   

       6時半会場 7時半開演だったのですが 6時前に行ってももう並んでして・・・・ず~~~と立ちん坊    

       客層は・・・・・  思った以上に若くて ・・・・・     めっちゃ浮いてました        人数も凄い~~~!   

      
       7時半になってもまだ始まらず・・・・  8時前ぐらいにやっとこせ 始まりました。

        ライブの様子もみんな スマホで撮っていたので・・・・良いのかなぁ?? って思いながら撮って来ました。     



   


         まぁ~~  彼の 姿形は 別問題なので  ただ ライブの盛り上がりは こんな感じで~~~す!!     

              ねっ!! みんなノリノリで・・・            スマホで写してるでしょう~~~!!   


         歌われている曲は 私がほとんど知っている曲ばっかりだったので めっちゃ乗りましたよ~~!        


         本当は 動画も撮ってるのですが 音が割れていて ・・・・ みんなアゲアゲムード満載で その雰囲気は出てるのですが ・・・

         アップは諦めました。     その代わり 海外でのライブ動画をアップしましたので 良かったら見てくださいね!    

                 正直 このライブよりもっと盛り上がってましたよ~~~。       

      
             
       

 
           まぁ~~ 日本の方がライブ会場も狭い! っていうのも1つの理由だとは思いますが・・・    


           このライブもそうですが 彼の場合 ほとんどが有名人との コラボ というか フィーチャリングの曲なのですが

           まさか その相手さんまで 日本に連れてこれなくて ・・・・ そこが彼の場合 問題点ですよねぇ~~~。。    

           



               


                  女性のダンサーも4人ほど参加してました。  次男曰く ダンサーの踊りのレベルは低かったそうです。     


 
       結局、9時にはライブは終わり 実質1時間少し   もっと長く聞かせてもらえるのかと思っていたので 少しがっかりでした。  

       まぁ~~でも あれ以上長かったら 私の足は持たなかったかも・・・・・・     

                        めちゃめちゃ楽しかったですよ~~~! 疲れましたが 気分は若返りました。      

  
       最後に ジェニファーロペスとフィーチャリングしている 私の大好きな曲の動画もアップしました~~~!

       そうそう、余談ですが 最初に紹介した曲の マーク・アンソニーはついこの間までジェニファー・ロペスの夫だった人だそうですよ!



               お暇なら 見ていってくださいね! ある一部分は 何処かで聴いた曲かも・・・ よ!     


      
                  
          


 
                分かりましたか??  日本では 私 ・・・・  歌手の名前は忘れていたのですが・・・・   

                          石井明美という人が 1990年ぐらいに歌っていた  ランバダ 」 って曲で~~す。   


                  懐かしい~~~~!   って思われた方もいらっしゃったかも ・・・・ ですね!      



コメント (6)

今更ですが ・・・・

2013-09-15 20:24:08 | Weblog


         青森・函館の旅行記を書いている間に いろんな事がいっぱいありましたねぇ~~。。      


         やっぱ 第1は 2020年 東京オリンピック招致決定ですかねぇ~~。      

         私の一生の間に冬期は別として 2度もオリンピックが見れるなんて   ・・・・ 7年後なら まぁ何とか生きてれるでしょう   

         1964年の 東京オリンピックの時は 私は 小学生  家のテレビで やたらと長い入場行進に 途中退屈しながらも最後に出てきた 

         真っ赤なブレザーに真っ白なスカート&ズボン姿で ぴったり歩幅を合わせた 堂々とした日本の選手団の行進の姿は 今でもしっかりと覚えています。   

         正直、オリンピック招致 東京の話だしどっちでも良いなぁ~~  なんて思ってましたが、韓国などからの 嫌がらせの話を聞いていたので 

         東京に決まったのを知ったときは やった~~!       ってスッキリした気分になりました。   でも ・・・  その後の中国からの

        「 オリンピックが決まったので 近隣国との争いは 避けねばならないだろうから 

             これで  尖閣に少々の事をしでかしても 日本は手が出せない。 」  との態度に どっちが良かったんだろう?? と思ったりも ・・・・   

         それにしても この1週間のテレビは オリンピック1色    もうお腹 満腹です。      他に話題はないのだろうか??


 
        そして ・・・  私の中では第2は  田中将大君! 凄い! 凄い!の一言ですねぇ~~!        何処まで延ばすんでしょうかねぇ??

        今のところ 毎週金曜日が 登板なのでヒヤヒヤしながら PCの 野球速報をチェックしてます。     

        出来ることなら シーズン最終まで連勝を続けて欲しいですねぇ~~。 彼ならやれそうな気もするのですが・・・・

        メジャーから お誘いが来るかもしれないけれど 日本でず~~とプレーして欲しいなぁ~~!    



        
        そしてもう1つ 「 婚外子の遺産相続格差を違憲とする 」  という判決が最高裁で出された問題!    

        これはないでしょう~~~!       法律に基づいて結婚している 妻子を裏切ってできた子が平等だなんて ・・・・    
 
        これが許されるのなら 結婚している意味ないでしょう~~!      日本は何でもかんでも 海外に合わせようと し過ぎでは???

        大学を9月からに ・・・とか   桜の下での入学式が日本の季節感でもあるし ・・・   結婚に対しても同じだと ・・・・  

        時代にそぐわない??    そんな事 よ~~く言うよねぇ~~     

        まぁ~~~正直、  この判決が出ようが 私の家庭には な~~んの関係性もないけれど ・・・・

         これから結婚するであろう息子達に 不倫は絶対に駄目よ! 況してや婚外子なんて作ったら こんな事になってえらい目に遭うよ!

                       って、旦那の子供だから 大丈夫だとは思うけれど しっかりと念を押して置かなくては ・・・・    


          そうでないと これからいつ来てくれるか分からないけれど 息子の元に来てくれるお嫁さんが 可哀想だもんねぇ~~~    

 
         
       
    
コメント (2)

青森・函館旅行(10)

2013-09-13 21:00:08 | 旅行日記(国内)

            

                   8 月 18日  ( 日 )

 
         旅行、最終日 残念ながら朝から   が ・・・・・      

         なので 朝はゆっくりと    朝風呂 にも入ってから チェックアウトして レンタカーを借りに・・・・


         まずは 五稜郭へ行くことに・・・・     

                      五稜郭タワーから 見る分には   要らないしね!     






              いつ見ても  この綺麗な      星形の城跡には 感動しますねぇ~~!
 
                                 函館に来た! って気分にさせられます。      

               ハワイに行ってダイヤモンドヘッドを見ないと ハワイに来た気分にならないのと同じで 

                                   函館に来たらやっぱ 五稜郭を 見ないとねぇ~~~      

               ここだけは 息子に見せたかったんです。     

               五稜郭タワーの展望台には 五稜郭の歴史が学べる 「五稜郭歴史回廊」 があって 興味深く見てました。

               高校の時に 歴史を選択していなかった息子は 当然の様に 箱館戦争など 全く知らなくて・・・     

               土方歳三 ??   なんか聞いたことあるなぁ~~ぐらいの感じなので・・・・・      

                                       ちょっとは お勉強になったかな??     


        五稜郭タワーから 函館の町を見ていると 近くに 「 六花亭  」のお店を発見!    

                早速 お土産を買いに立ち寄りました。 新しいお菓子も出ていて 定番商品と一緒に買って帰りました。   


        函館海鮮市場にも行きましたよ!  函館と言えばイカ  ですよね!   イカ釣りをさせてもらって その釣ったイカを 

        お刺身にしてくれるお店があったので そこでお昼ご飯を頂くことに ・・・・・  美味しかったですが ・・・

                            正直 佐賀県 呼子で食べた イカ刺しの方が美味しかったなぁ~~     






                      『  旧 函館区公会堂 』

            これは明治42年に起工された 日本人技師による洋風建造物だそうですよ。

            前に来た時には 中にも入って見学したのですが  今回は 外から見るだけにしました。   







                 最後に 函館飛行場に近い場所にある 『 トラピスチヌ修道院 』 にも     

                  は あがってましたが    で~~~す    
         

            ここは 高校の修学旅行で来た時の印象が 今でも忘れられません。

                          お土産に  茶色いずた布に入った 真っ白なバター飴を買って帰ったことも ・・・・・



   

  
                 このマリア様の やさしそうなお顔がだ~~い好きです。         でも・・・・
  

                       

              
                           この像は    青空の下の方がず~~と良いですよねぇ~~   


                           この写真は2007年6月( 6年前 ) に旦那と2人で来た時に撮った写真です。    


            飛行機の搭乗時間にはまだ十分時間があったので しばらくここで お天気が良くならないかなぁ??  っと期待しながら待つ事に・・・

            6年前に訪れたときには 見かけなかった あちゃらからの 観光客が次から次へと ガイドさん付きで観光に来られてました。

            函館って 札幌からも少し離れていて わりとスルーされやすい箇所だと思ってたのですが・・・・

                私は大好きな所なので  沢山の外国の方も見に来てもらえたら 嬉しいで~~~~す!!    



      



              そろそろ空港へ・・・・ っていう時になって少し日差しが ・・・・     
 
                  最後に 旦那と息子の2ショット写真を撮って  飛行場へ向かいました。      
   




               気付くのが少し遅かったのですが・・・・・  息子が慌てて機内から撮った 夕日で~~~す。   




           千葉から息子が帰省してたりして なかなかスムーズにアップ出来なくて 長々と掛かってしまいましたが

              最後まで 拙い旅行記を見てくださり読んでくださって 本当に有り難うございました。   




           これからも この地味ブログ なんとか続けて行きたいと思っておりますので どうぞ宜しくお願い致します。      


                         一言でもコメントが頂けたら 幸いで~~す。      

        

       
コメント (6)

青森・函館旅行(9)

2013-09-11 21:58:08 | 旅行日記(国内)


         地上に出た所は「 青函トンネル記念館 」 で~~す。ここで30分ほど自由時間が・・・・    

         館内では 青函トンネルを映像などで紹介しているのですが ・・・ 自由時間を使って  あるところに行きたかったんですよねぇ~~     

         それは~~~日本で唯一の階段国道なんですよ~~    

         でも・・・・  30分では私の足では 見に行くことは到底 不可能なようで・・・・     

               又、トンネルを通って海底駅に戻ることを考えると 無理は出来なくて 仕方なく私だけが残りました。    


        

         

                 「 青函トンネル記念館 」です。    

           最初に説明したように 青函トンネル見学は 今年の11月で終了するのですが この記念館からケーブルカーに乗って

           坑道に入って 分厚い扉の手前までの 見学施設までの見学は 今まで通り出来るそうですよ。  

           期間内に行けなくて 興味を持たれた方は こちらでプチ体験されるのも良いかもで~~~す!     


  


       

      そして・・・・     2人が 頑張って時間内で見に行って来た  階段国道の写真です。
 
      しっかり写真を撮ってきてね! って頼んであったので 私は行ってませんが 写真はアップしますね!    






     
         竜飛岬の先端にある竜飛漁港から 竜飛埼灯台へ上がる階段だそうで 車もバイクも通れない

                                    日本唯一の 歩行者専用の国道だそうです。  


                  

                 
                          なんかこれが国道だなんて・・・・・         362段あるそうですよ!

                          絶対に 国道です! って言われないと ただの階段だと思いますよね!      

                         集合時間が心配で 下まで降りれなかったそうですが・・・・・・  景色良いですよねぇ~~~

                                私も行きたかったなぁ~~~~       


     


 
            これが 演歌で有名な曲  「 津軽海峡冬景色 」 の歌謡碑だそうです。

            津軽海峡を背に 立てられているそうです。 演歌は聴かない私でも この曲は知ってますよ~~!     



            お二人とも 集合時間には戻ってきて 又ケーブルカーに乗って 竜飛海底駅に戻りました。

            竜飛海底駅 4時46分発の     電車に乗って  5時54分 函館駅に着きました。


            


              乗ってきた列車を写そうと 先頭車両に着いたときには もう「 回 送 」 に表示が変わってました。      



          この日は 何でも17日未明に JR北海道函館線の八雲~山越間で、貨物列車が倒木と衝突し脱線 その為に函館 ・ 札幌間の

          列車が運休とかで 駅構内に人が結構いました。 帰省客など困りますよねぇ~~~。。。      



              


                 これは 青森・竜飛海底駅間の切符と 見学整理券 体験証明書 で~~~す!!     




          函館は 台風並みの突風が吹いていてびっくり!     

                  ホテルにチェックインをしてから 夕食を食べに行って その後夜景を撮りに出かけました。   

          まだお盆休みで旅行中の人が多かったのか 何処のお店も 満席でなかなか夕食にありつけませんでした。     


 今日まで 天気予報では  や  の表示が多かったんですが何とか 免れてきたけれど

          明日はどうも怪しくて・・・・・      

                        なので  の降らないうちに  夜景を見ながら函館の町を散策することに・・・・



    


                 『 BAYはこだて 』

           赤レンガ倉庫群の中で唯一 船の荷揚げに利用されていた掘り割りだそうで・・・・ やっぱここは写さないとね!    

            でも風がきつかったので 水面が波打って ・・・・・      


                     

                     
                                『 金森赤レンガ倉庫 と 函館波止場 』


                             夜が遅かったので 食事をするところ以外は もう閉まってました。   


       


   

 
        そして今日はめっちゃ歩いたので 私には大変だったのですが 

                     頑張って 八幡坂を上って教会の夜景も 見に行きましたよ~~!     

           ほんと何度上っても この坂はキツねぇ~~~~    





    折角 頑張って 上ってきたのに  カトリック元町教会は 工事中でした。   
         
                            





   
コメント (6)

青森・函館旅行(8)

2013-09-08 20:28:38 | 旅行日記(国内)



        本州と北海道を結ぶ「青函トンネル」は 1988年(昭和63年)の開業で 53.85キロメートル あり 

        つい最近  スイスのゴッタルドベーストンネルに抜かれるまでは 営業中のトンネルとしては 世界一長いトンネルだったんですよ! 


     


        トンネルは広いでしょう~~!    気温は年間を通じて 約20℃で湿度は80%と 一定に保たれているんですって~~!     

        だから歩いていても涼しくて快適でしたよ~~!        だけど・・・・


  

 
          1本のトンネルではなくて        こんな風に 無数に分岐をしていて  

          まるで 地下迷宮みたいな感じになっいて ガイドさんちゃんと付いて行かないと 迷子になっちゃいそうでした。    



                  


                                 途中には こんな看板も・・・      

                        国土地理院の竜飛定点で 海面下140メートルの位置だって 事だそうです。      



             




                      は~~い    今、私のいる場所は 海底下134メートルで~~~~~~す        


                               ここは  おトイレとベンチがある 避難所です。  1000人収容できるそうですよ!    



                       
 


                             そして そのそばには     電話ボックスまで ありま~~~す!     




                   避難所から少し行くと とっても 分厚い扉がありました。 排煙設備だそうで ドアの向こう側から風速20メートルの
    
                   風が流れているそうで・・・・  ガイドさんがその扉を開けてくださって 中に入っていきました。



                                  



                                      その分厚い扉は 青函トンネル内の空気の流れを調整する為のものだそうです。

                                       これが2つあり その2つめを抜けると・・・・




                、     ここからは地上からも入る事の出来る青函トンネルの見学施設の一部へと合流     





 
                見学施設には 坑道の中に トンネルを作るときに使われていた 工事用の車や 

                    車が邪魔をしてちょこっとしか見えてませんが 人形を使って作業の様子も 展示されてます。                 
 

                         

                    
                                     こんな説明書きも 沢山ありましたよ~~~。     
 

                  



                      地上から物資を運ぶ為に使われていた トロッコ用の線路も・・・・・    



            そして私達は 地上の「青函トンネル記念館駅」と地下の「体験坑道駅」を約8分で結ぶ ケーブルカーに乗って地上へ ・・・・


 



             このケーブルカーが走る路線は、正式には 「青函トンネル竜飛斜坑線」 と言うそうで、

             元々は、青函トンネル建設工事の際に人員・資材等を運搬するために使われていたそうです。 今は観光用に使われているそうです。


             横の壁に 「 この地点海面下140メートル 」 って書いてあるの見えますよねぇ~~~!!     





              地上の 「 青函トンネル記念館駅 」で~~す!      

             「 右の風門が閉まるまでお待ち下さい 」 って書かれている 風門が開いて そこからケーブルカーは出てきたんですよ!        

                              そして ケーブルカーが通って出てしまうと 又しっかりと閉じられました。   



                


                     
                            「 青函トンネル記念館駅 」 の看板で~~す    
                  

             


  
コメント (12)

青森・函館旅行(7)

2013-09-05 22:28:08 | 旅行日記(国内)
 

                        8月 17日  (土)


                 レンタカーは昨日のうちに 青森駅近くのレンタカー屋さんに返却しました。

              今日は    電車で 北海道 入りです。 電車は1時発なので 

                   その前に 青森駅近くの 『 ねぶたの家ワ・ラッセ 』 へ・・・  



                  


   
                  ちょうちんをイメージして建てられたという  『 ねぶたの家ワ・ラッセ 』 で~~す!    



      



            中には 祭りに出陣した 大型ねぶたが展示されているんですよ~~~!     



                     


                             顔だけでも 迫力ありますねぇ~~~~!!     

                         館内には どういう行程で ねぶたが作られているか 丁寧に説明が書かれてましたよ!





           ねぶたは 歴史的な物語や名場面を題材に 作られてるんだそうですよ!   

           そうそう~~最近ではLEDを使ったねぶたも作られているんですって!  それも展示されてました。     

            やっぱり 色の出具合が 違うみたいですよ~~~!!     


           こちらに来て知ったんですが・・・・ 青森では「 ね ぶ た 」ですが 弘前では 「 ね ぷ た 」なんですって!   

           私達は先に弘前に泊まったので  いろんなねぶたのポスターを見たのですが そこには 「 ねぷた 」( 「ふ」に ○ ね! )
  
           って書いてあって ・・・ あれ~~??  ねぶた (  「ふ」 に点々ね! )って言うんじゃなかったっけ?? って不思議に思ってたんですよ~~!

           っで・・・青森に来ると 私達が普通に知ってた ねぶた って書かれてるから??? どっちなの??って思ってたんです。

           開催場所によって 呼び方に違いがあるんだって こちらに来て初めて知りました。       

                    そうそう~~ お祭りの時の 掛け声も違うそうですよ!   その場その場で 特色を出してるんですねぇ~~   




            『 ねぶたの家ワ・ラッセ 』を出て すぐ近くにある 2010年12月にオープンしたという 「AーFACTORY 」 っという

             青森のいろんなお土産品を売っている ショップスペースへ行って お土産をチョイス!   

                            北海道に入ったら 青森のお土産は買えませんものねぇ~~    




             そして 1時青森発の 電車で函館へ・・・・        何故、この電車に乗ったかというと・・・

             青函トンネル見学を したかったからなんですよ~~!        


             だけど・・・・  私がこの旅行を計画したのが 5月の末・・・ その時は まさかこんな事になるとは 全く知らなくて・・・・    


            『 8月初旬に報道各社より 11月に北海道新幹線の工事に伴い「 JR竜飛海底駅 」が廃止され・・・ 竜飛海底駅の見学は11月10日まで! 』

             っというニュースを ネットで見たときはびっくり!        ぎりぎりセーフで~~~~す!      




             スーパー白鳥19号に乗って 「 竜飛海底駅 」に着いたのが 1時51分   
  

           『  竜飛海底駅で降りて 見学をされる方は 2号車のドアの前で待っていてください!   他のドアは開きません 』


                          というアナウンスがあったので 早めに2号車のドア前に行きました。   



                   


                             車掌さんが やってきて 2号車のドアを 手動で開けてくださいました。


             何でも この 竜飛海底駅は 事故発生時などの非常時に 列車から下車して避難するためのものとして 設置されましたもので

             駅として造られた施設ではないため、ホームの幅は極端に狭いので 見学者だけが降りれるように 2号車のドアのみを

             非常ドアコックで開閉しているそうです。
  

                          


  
                                   これが私達が乗ってきた 『 スーパー白鳥19号 』 竜飛海底駅に 停車中の写真です。

                                     2号車 ・・・・ って表示 見えますか??     



                           


                             そして 私達を残して 列車は函館に向かいました。  ホーム、狭いでしょう~~~!!    


                     

              
                          ホームに掲げられた 看板を撮るのも 恐る恐るでした。 ピント 合ってないし・・・・     

                          狭いホームで見学者みんなが写真を撮ろうとするから 余計に危ないし 係の人はさっさと行ってしまうので

                          置いてきぼりにならないように急がないといけないし・・・・っで撮り直しが出来ませんでした    


                    荷物は 一カ所に集められて保管され さぁ~~これから 青函トンネル見学で~~す。     
   



            


                   見学の説明をして下さる JR北海道の職員の方の お話を聞いているところで~~~す!               


                           
        
                               
コメント (8)

青森・函館旅行(6)

2013-09-03 20:18:08 | 旅行日記(国内)



           道順の立て札も 立っているのですが あまりに広くて・・・・  適当に歩き回りました。        





               灰色の火山灰が一帯を覆っていて・・・   地獄 ってこんな感じなのかなぁ??   って・・・・      


  


  
                        お地蔵様が 至る所に ・・・・・    

                           そして風車も・・・・  風が吹いているので カラカラと回っております。 


                


                            強い風も吹き しかも硫黄を含んでいる中で 色あせ 朽ち果てているものも・・・・・      



                         


    
                                      『 延命地蔵尊 』 


                         石の積み上げられた高台から 境内を見渡すように 建っています。

                                               延命に 御利益があるとか・・・・・       

                         そして この地蔵さんは視線の先にある 地獄谷の方角を見下ろすように立っていて

                                       人々の苦しみを慈悲深く、見つめているのだそうですよ!      



         

                 
 
                親より先に 子供が亡ってしまうと その子供は 親不孝という一種の 『 罪 』になっちゃうそうで・・・・        
 
                        その償いに 賽の河原で 父母の幸運を願うために 石を積んで、塔をつくるというような信仰があるらしいですよ。


                 賽の河原に 積まれた石は、亡くなった子供を弔うために 父母が積んだものだそうです。                

            


             


                      そしてここ 『 恐山 』には そこらじゅうに石が積まれています。

                           見えますよねぇ~~~~!!

                  親の供養のために 積み石塔を完成させると供養になるそうなんですが 完成する前に鬼が来て塔をつぶす

                  何度、築いてもその繰り返しになってしまうという 俗信があるそうです。  

                  このことから「賽の河原」の語は、「報われない努力」「徒労」の意でも使用されているんですって。。。 
  
 





            そしてこちらは 『 水子供養ご本尊 』  だそうです。  沢山の風車が ・・・・なんか寂しいですよねぇ~~~。。



             他に『 八角円堂 』 っという建物もあり 中に入ったのですが・・・・ 

             なんでも八角円堂は イタコさんの口寄せに頼らずとも 死者に会える場所だそうで・・・・

             お堂の中には 廻りに 沢山~ 服やランドセル、靴などが置かれていて ・・・  それらはあの世から降りてきた死者が
  
             身に付けられるように供えられているそうで・・・   

                    それらを見た時 何とも言えない気分になって・・・ とてもじゃないけれど 写真に撮る気にはなりませんでした。。    

             この場所 に 亡くなられた方が着て居られたであろう服などを 置いて行かれた方々 お気持ちを考えると・・・・・・・     



          
                       岩場地帯を抜けると 風景は 一変するんですよ~~!   


  



                            『 極 楽 浜 』  で~~す。        


       

 
              2012年に 東日本大震災犠牲者追悼の為に 極楽浜に建てられた 『 地蔵菩薩像 』  だそうです。

                     像の 裏側には 大小の手形が彫られていました。        
   

 
                    


                           極楽浜 と呼ばれている 宇曽利湖畔ですが  砂浜には     こんなお供えもされていて・・・・

                          風景は一変したのですが・・・・やはり 漂っている雰囲気は ・・・・・・       



 
                    動画も見てくださいね! 風の音、風車の音、波の音・・・・何とも言えませんよ~~~!      
     
                        
                  



                この日は     だったので 余計かもしれませんが・・・・  この何とも言えない空気       

                少しは動画で 理解してもらったかもしれませんが・・・・  正直 恐山に行かないとわからないかも・・・・     


               『 死後の世界の テーマパーク 』 って言ってた方が いらっしゃいましたが いや~~~  本当に 1度は来る価値ありかも・・・   

                でも・・・・正直 1度で十分かな ・・・・・       本当に何とも言えない雰囲気  気分になりますよ!  

                 ひょっとしたら 自分の年齢にも関係しているのかもしれませんが ・・・・・・       
 
                 でも・・・・息子も何とも言えない雰囲気やなぁ~~~! って言ってたので ・・・・・  やっぱ独特な場所なんでしょう    



     
                結局、3時間以上 恐山にいて・・・ 他には何処にも行くことは出来ませんでした。   

 
                その上、   で 青森に向かっている途中 31ミリのゲリラ豪雨に遭ってしまって・・・    

                ワイパーを一番早く動かしても前が全く見えなくて・・・       
                                   対面通行だし 後ろからは車が来てるので止まることも出来ず・・・    

                    今までで経験したことのない めっちゃ怖い目に遭いながら まぁ~~ 無事に帰ってきました。        
  


      
                   今日は とってもいろんな事を考えさせられ 経験をさせてもらった 1日でした。

                                     ここにやってきて 本当に 良かったですよ~~~!      

      
          
コメント (6)