COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

今年のGWは・・・・

2007-04-30 15:48:36 | 旅行日記(国内)
めっちゃくちゃ晴天に恵まれてますねぇ~~~。。
お天気に誘われて出歩いていたらこっちの体が付いていけなくなってしまいそうです

と、言うことで今日はお出かけをお休みして4月28日に行って来た岡山の日記を書くことに・・・・・

日本3名園の一つの岡山の後楽園に一度も行ったことがなかったので今回行って来ました。

で行こうかと思ったのですが大阪から岡山までは距離的にも結構あるしお天気が良いので交通渋滞もきっと起こるだろう・・・と考えて新幹線で行くことにしました。45分あれば岡山に着くので指定席はケチって自由席で行きました。

駅を降りると桃太郎さんがお出迎え・・・
駅からちんちん電車に乗って城下へ・・・

お城の門をくぐると・・さすがに5月が目の前・・・新緑がステキ

           

今回はバカチョンですが旦那に負けずにマジで写真、頑張って撮ってみました。
その点を考慮して写真見てね!良かったらご意見もくださ~~い!



岡山城は慶長2年(1597年)に宇喜多秀家によって築城され、「金烏城」とも呼ばれていて黒い下見張りの外観を持つ城で3層6階の天守閣は1966年に再建されたものだそうです。

大阪城を見慣れている私は正直最初見たとき「小っちゃ!」と叫んでしまいました。それにこの色の感じでしょう!
なんか舞台のセットのようにも見えて・・・
でも正直、こじんまりしている分、写真には収まりやすかったですヾ(´▽`;)ゝエヘヘ



岡山後楽園は岡山藩主池田綱政公がい阿真の津田永忠に命じて貞享4年(1687年)
に着工、元禄13年(1700年)には一応の完成が見られたそうです。。その後も手が加えられましたが江戸時代の姿を大きく変えることなく現代に伝えられてきたそうです。

お庭からも向こうの方にちゃんとお城が見えてさすが3名園の一つに選ばれるだけはあるなぁ~~!!って感じのお庭でしたよ。

           

              見てください!つつじが綺麗に咲いているでしょう!! 
              人が写らないようにここでどれだけ待ったか・・・



これは「廉池軒」と言って園内に点在する亭舎の中で、池田綱政が最も
  好んで利用していたものだそうです。 

                
                     先ほどのつつじを入れて「廉池軒」を撮ってみました。 
                       もちろん結構離れていますよ!

  

「流点」と言って亭舎の中央に水路を通し中に美しい色の石を配した全国でも
珍しい建物だそうです。かつては藩主の庭回りの時に休憩所として使われたそうです。
本当に珍しいですよねぇ~~こんなの見たことがありません。
下は「流点」の全景ね!花菖蒲が少し咲き始めてました。人を避けて撮ろうと
頑張ったのですが・・・・・ 

                  

最後に・・・本当は1番最初に紹介しないといけなかった「延養亭」です。
これは藩主が後楽園に訪れた時の居間として使われたもので後楽園の中心的な
建物だそうです。人が多くてなかなか良い写真が撮れず全景は断念、
一分部の写真です

            


今回は岡山城と後楽園、2カ所しか廻らなかったんですが十分新幹線代を出してでも見に来る価値があったと満足して帰りました。
帰りは2人ともマジで疲れていたので旦那のおごりで指定席に座って帰りました。
コメント (4)

「懐石弁当」完成!!!

2007-04-21 20:48:50 | ミニチュア粘土・その他作品掲載
1月21日だっったかなぁ~~懐石お弁当の器だけの写真をアップ
したんですが覚えてくださってますか??

         
                        これが器だけね!

あの時は器だけが出来上がっていてあの後、料理を先生から習って
作っていました。
やっと完成しました。いつものように爪楊枝を置いているので大きさは
それで想像してくださいね!

一皿ずつちょっと大きいサイズで撮ってみました。

   
               お刺身 
                   
                 
                            お漬け物とごま豆腐


             ぶりの照り焼き

               
                           昆布巻き&卵巻き等
  

おにぎりと巨峰&マスカットは省略しま~~す!!それなりに美味しそうに
出来上がったと思っているのですがいかがでしょうか?????
コメント (6)

昨日の今日で・・・・

2007-04-15 20:33:57 | Weblog
本当は今日は、旦那が伊賀上野に行こうって言ってたんです。
でも昨日、出石まで行って結構2人ともお疲れで・・・・・・
とても伊賀までで行く元気がなくて・・・・家で
だらだらしていたところにあの地震です。

大阪でも縦揺れがあった後横揺れが・・・・大阪は震度3だった
そうですが、しっかり揺れているのを感じました。

「伊賀に行かなくて良かったねぇ!!!!!」

被害に遭われた方には大変申し訳ないのですがあの時点では正直、
夫婦共々口を合わせてつぶやきました。

さて今日はどうして過ごしましょう???
って事でチューリップ続きで大阪の鶴見緑地(元花博会場跡)にチューリップを
見に行くことに・・・・ここはででも30分もあれば着くところなので・・・・・

でもここのチューリップは去年も来たのですが今年はエラく数がしょぼくて・・・
昔はもっと沢山植えられていたと思たのになぁ?????って
思いながら帰って来たのです。帰って昨日の私のブログのコメントに書いて
下さっている内容を読んでチューリップの球根がユーロの関係で値上がって
いるって教えていただき
「きっと大阪は財政難だしケチくさいところがあるから今年は少なめに
したのだろう!」と一人納得

もっと 他にケチるところいっぱいあるやろ!!
コメント (4)

また出かけてきました。

2007-04-14 23:59:46 | 旅行日記(国内)
大阪の造幣局の桜の通り抜けも終わり葉桜が多くなってきましたね。

で・・・・今日はチューリップを見に行って来ました。
「但東町」ってご存知かなぁ???兵庫県の豊岡市・・・北部です。
今は全国初の試みとなったコウノトリを野性に返す為の活動をして
いるので有名な所です。
そこで昨日13日からチューリップ祭りをしているって聞いたので
行って来ました。
大阪からだと車で3時間弱掛かりました。


見てください!綺麗でしょう!!!!
私は今回、初めて見に来たんですが何でも毎年チューリップで大きな
フラワーアートを描いているそうで今年は兵庫県の県鳥の「コウノトリ」
だそうです。

畑の中に櫓が建てられていてその上に上がって眺めると上の様に「こうのとり」
が・・・・・
ほんとうに綺麗に咲きそろってま~~す。
下に降りてチューリップ畑をゆっくり散策・・・・2007の数字のつながり
の為にプランター植のチューリップも・・・・ヾ(@^▽^@)ノ

                


  ほらね!

大阪と違ってこちらはまだ桜も少し残っていました。
真っ赤なチューリップの向こうに桜の花も・・・・・ね!

          
チューリップを見終わった後はでちょっと走って出石に
皿そばを食べに行きました。出石は慶長9年に築かれた出石城を中心に
城下町として発展した但馬の小京都で5皿1組を1人前として出される
皿そばが有名で約50軒ものそば屋さんがあるそうです。

出石には今回で3回目なんですがいつも必ず皿そばを頂いてます。
今日食べたお店は普通の皿そばもあるのですが季節によって違う
味のおそばが楽しめるとか・・・・今の時期はけしの実を煎り、香りを
出して練りこんだ「けしの実そば」だそうなので私はそれを頂きました。
香ばしい味がしてとってもおいしかったですよ。
ちなみに2~5月頃は「よもぎそば」5月から7月頃が「けしの実そば」
7月から9月頃が「梅そば」11月から1月頃が「柚子そば」だそうです。
どれも食べてみたくなりますよねぇ~~!!

食べた後は私はいつものウインドウショッピング、旦那は写真撮影で別行動!
7時過ぎには我が家に帰ってきました。ちょっぴり疲れました。

            
                    出石のシンボル辰鼓楼

コメント (2)

ウエルカムボード・・・・

2007-04-09 23:35:37 | ミニチュア粘土・その他作品掲載
以前・・・1月14日の日記にちょこっと書いていた私の事をオカンと呼ぶ
お友達が今日わざわざ、2人で私の家に結婚式の招待状を持って来てくだ
さいました。

しばらくさぼっていた結婚のお祝いに送るウエルカムボードの刺繍を
最近頑張らないと間に合わなくなる~~!!
と思って頑張っていた矢先だったのでビックリ!!
もうそんな時期になっちゃったんですねぇ。。。


クロス刺繍はほぼ全部仕上がっているんですが・・・・
最初にお見せした時とは全然違ってちゃんと仕上がって来ているでしょう!
あとはこれからが結構面倒なラインステッチが残っています。



写真見て解ります??女の子の顔の回り黒いライン付いているでしょう!
あのようにくっきりさせるためにラインステッチを入れないといけないんです。

その後、彼と彼女の名前をステッチして出来上がりです。 ←これが最初の方ね!クリックしてね!

ず~~と前に話したかなぁ??クロス刺繍ってテキストの図案の真ん中から
刺していくんです。私は刺した所はコピーしたテキストにマーカーペンで
色を塗っていくんです。何処を刺したか解るようにね!
そして刺し上がったらそのテキストがマーカーペンで塗りつぶされている。

          
     こんな風にね!この達成感が又たまんないんですよ!
        完成したら又アップしますね!乞うご期待!!!!
コメント (2)

やっぱり日本人なら・・・・

2007-04-08 22:03:51 | 旅行日記(国内)
この時期に1度はお花見に行かないとねぇ・・・・

っと思い、先週は夙川に出向いたんですがまだ早かったようで
あまり咲いていませんでした

昨日の7日土曜日は1日中雨で家の中に缶詰状態・・・・
もう!今日しかない!!ってことで京都、嵐山嵯峨野に
走っているトロッコ列車に乗りに行って来ました。

嵐山にはもう今年になってでも2回ほど訪れているんですが
未だこの方、トロッコ列車には乗ったことがなかったんです。

いつもは嵐山に行くときは阪急電車を利用しているのですが
(JRより安いので・・・)今回はトロッコ列車に乗ると言うことで
JRで京都まで出て京都からJR嵯峨野線の馬堀駅まで行きました。
12時前に着いたのですが12時18分発のトロッコはもう満席で立ち見も
ないとのことでした。

仕方なく13時18分発に乗ることに・・・でもこちらも座席はいっぱいで
立ち見しかありませんでした。でも1番前の車両の全オープン型の所が
取れたので良かったです。

13時10分だったと思います。。。桜並木のトンネルからトロッコ列車が
やってきました。ちょっと遠くて私のカメラでは小さくしか写っていま
せんがパチリ!!

それから列車に乗り込んで約25分間、右に左に桜を見ながら・・・・
また斜め下を見ると保津川下りをしている船も見えお互い手を振り合ったり
お勧めスポットでは列車を止めてくださるサービスもあり、あっという間
でしたが楽しかったです。


                             

            クリックしてよ!             船見えますか??

私達は終点の嵯峨野までは行かず嵐山駅で降りて旦那は大河内山荘へ・・・
その間、私はウインドウーショッピングをしてました。

紅葉のシーズンもそうでしたが今日も本当に観光客であふれていました。
外国の方も多くて・・・・最近は特に中国や台湾、韓国の方が多いのには
驚かされます。

今日、私が入ったトイレには「使用済みの紙はトイレに流してください」
と書いてありました。私は韓国には行ったことがないので知りませんが
台湾や香港ではトイレに紙を流さないみたいでトイレの横にあるゴミ箱に
捨てるのが普通らしいのですが・・・・そう思って横のナプキン入れを見ると
山盛りのティッシュが・・・・これを辞めていただく為に書いてあるんだろう
なぁ~~と思って思わずプッと笑ってしまいました。
お国の違いは色々ありますものねぇ~~~~。。。


                   
             満開の桜           嵐山と言えば竹林!

今回はトロッコ列車に乗るだけでしたが次回は是非とも保津川下りを
してみたいと思ってま~~~す!!もう少しお水が掛かっても平気なぐらい
暖かくなってから・・・・・・・ね!!
ただ・・・この保津川下り、結構お高いんです~~~~
コメント (4)

ベトナム旅行(13)

2007-04-05 20:22:23 | 旅行日記(海外)
3月9日

昼からはまず、統一会堂に行きました。これは旧南ベトナムの大統領官邸だった
ところで、もともとは1866年フランス官僚のために造られ1962年から4年間かけて再建されたそうです。
地下には軍事施設も設けられていたそうです。 現在、内部には100以上の部屋があるそうで迎賓館としても使われているそうです。丁度私達が行ったときも会議に使われているとかで2階からしか見学出来ませんでした。

1975年4月30日解放軍の戦車がここの鉄柵を破って無血入城して戦争が終結したそうです。


                 
          統一会堂             総統外賓室            国書提出室


19世紀末にフランスが建てた聖マリア教会に行きました。
2つの尖塔は1900年に増築されたものだそうで約57メートルもあるそうです。
ベトナムでのキリスト教信者は8~10%程度だそうですがミサの時間は外にも信者が溢れているとガイドさんが言ってました。

教会の中ってほんと気持ちが洗われるような気分にさせられますよねぇ~~。。私、カトリックではありませんが大好きなんです。

教会のすぐ横には19世紀末、フランス植民地時代の建造物だという中央郵便局があります。
フレンチスタイルの外観はあか抜けた雰囲気を作っています。 内部はドーム型をしたガラス張りの天井で、大きな吹抜けになっていて真夏でも涼しいように造られているんだそうです。正面にはホーチミンの肖像画がしっかり掲げられていました。
やっぱりここは社会主義の国なんだなぁ!と実感させられました。


                    
      教会内部                     中央郵便局         郵便局内部



戦争証跡博物館にも行きました。ベトナム戦争の悲惨さを伝える施設で使用された戦車や爆弾、枯れ葉剤による奇形児のホルマリン漬け、ソンミー大虐殺の写真、拷問器具も展示されていました。

ここでガイドさんが一生懸命戦争の悲惨な話をして下さったんですが・・・それまでベトナム戦争の詳しいことを知らなかった私はどうもそのガイドさんの話が理解出来なくて・・・でも質問もしにくい感じだったのでしっかりと聞くだけにしていました。

ガイドさんがいなくなってから旦那に問いただすとどうもガイドさんは北ベトナムのことを全面的に良い様に話すために作った話をしてくれていたみたいでした。

そうだろうなぁ~~!!どうも話の流れがおかしいと思ったんです。

それにこれは後日談になるんですが3月25日によみうりテレビでやっていた
やしきたかじんの、『そこまで言って委員会』に武田邦彦(名古屋大学大学院教授)という方が出演されていて「環境問題はなぜウソがまかり通るのか?リサイクルしてはいけない」というようなテーマでいろいろ話されていたのですが・・・
丁度このベトナムの戦争証跡博物館の枯れ葉剤による奇形児のホルマリン漬けの話についても話されていてこれらが一種のプロバガンダだという話も・・・・・

まぁもちろん解ってはいたのですけれど本当にアメリカは悪だ!!の一色でした。
戦争はもちろん反対ですが・・・・・ここまで情報操作されているのもどんなもんなんでしょうねぇ~~

最後にベンタイン市場にも行きました。ここはホーチミン最大の市場だそうで円形の大きな建物に食品や衣料品、お土産用の手工芸品の店がいっぱい並んでいました。値切ると良いと聞いてはいたのですが・・・・

旦那は外で写真を撮ってるからゆっくり見て良いよ!って言ってはくれたのですが・・・・
刺繍のいっぱいされているバッグを買ってもおそらく持って歩かないだろうし・・・Tシャツも見ようかな!って思うとお店の人が話しかけてくるのでこれも辞めました。
こういう買い物には苦手な私は結局ただただ見て歩くだけ・・・何も買わずに30分も経たずに出てきてしまいました。
 

                     
            米軍戦闘機               ベンタイン市場


お土産類は帰りの飛行場で買いました。なんかその方が安心出来るんですもの・・・・ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

この後、夕食を食べてホーチミンを23時50分発の飛行機で日本に帰ってきました。着いたのは
3月10日早朝6時45分でした。

文章が下手で長々とした日記になってしまいました。最後まで読んでくださった方、いらっしゃったかなぁ???
本当に最後までお付き合い有り難うございました。m(_ _)m

コメント (2)

ベトナム旅行(12)

2007-04-03 21:31:04 | 旅行日記(海外)
3月9日

ホーチミンは昔南ベトナムだった頃の首都サイゴンで陥落後の1975年5月1日現在の
共産主義政府がその指導者の別名であるホー・チ・ミンに因んで当市を改名したそうです。

又、地元住民や旅行者の間ではホーチミンではなく現在でもサイゴンという呼称が使われる場合が多いそうです。私達が泊まったホテルの名前もサイゴンって付いてましたもんねぇ~~。

首都ハノイがベトナムの政治の中心なら、ホーチミンは経済の中心であると言われるだけあってホーチミンはベトナムの首都ハノイよりもぐ~~んと現代的な感じの町です。

高い建物も沢山ありますし、ガイドさんの話ではベトナムで1つある百貨店もホーチミン市内にあるそうです。
コンビニやマクドナルドはホーチミンにもまだないそうですがケンタッキーとロッテリアはありましたよ!

もちろん・・・言うまでもなくバイクの数もハノイとはこれ又、比べものにならないぐらい多いです。・・・ってことは危険度も増すって感じです。

大概1週間弱こちらにいるんだから少しは慣れても良さそうなものですがやっぱりこの交通事情はおそらくベトナム旅行で一番印象に残るものでしょうねぇ~~

余談はさておき、まずメコン・デルタの町、ミトでメコン河クルーズを・・・・

桟橋からクルーズ船に乗って中州の島に渡りました。

まずはココナツを造っているキャンディー工場を見学!・・・ってかっこいい言い方だけど工場なんて名の付くようなものでは全くありません。下の写真で解るように森の中でなんの囲いもないんですよ。横に木が見えるでしょう!
それこそ衛生面なんか・・・ほんまに大丈夫なん????虫の1匹なんか入って当たり前でしょう!って感じの所でした。
不二家もこの国だったらあんなに騒がれずにすんだのにねぇ~~

ガイドさんからこれが美味しいよ!お土産にどう??って勧められ正直・・・迷いましたがこれが食べてみると美味しいんです。

まぁキャンディーだから熱で虫が入っていても熱処理されているか・・・気付かず食べるだろうし・・・なんて自分自身に言い訳を付けて1袋買いました。
でもやっぱりもしもの事を考えてお土産にはせず家族だけで食べました

                 
         メコン河           ココナッツキャンディー      切っているところ衛生的
                                             でしょう!σ(^◇^;)

果樹園ではドラゴンフルーツや、ライチに本当に似ているんですがライチよりは
小振りなニャン別名ロンガンという果物や、ベトナム版渋柿のサ・ブチェーや
バナナなどがお皿に載せられてどっさり出てきました。
私が食べているのがドラゴンフルーツ、バナナの横がブチェーです。
私的にはブチェーはイマイチでしたが他は美味しかったです。

特にドラゴンフルーツとニャンがお気に入り!

食べきれないほどあったので日本にお持ち帰りしたいぐらいでした。出来ないのが残念。。。。

その後このクルーズのハイライト!手こぎの小舟でニッパヤシの森の中を・・・・
私達にもベトナム名物三角笠・・(正式にはノンラーって言うそうです)を被らせてもらいました。
ジャングルクルーズって言うから暑いのでは??と、思っていたのですがこれが思ったより涼しくて本当に気持ち良かったです。

この後、昼食で前に書いていたエレファントフイッシュを頂いたんです。


                
      バナナ     手前がニャン   似合ってます?   エレファントフイッシュ
  
コメント (2)

ベトナム旅行(11)

2007-04-02 20:41:28 | 旅行日記(海外)
3月8日・・・

昼食の後、ホイアンから車で1時間ほどの所にあるジャングルに眠るミーソン
遺跡に行きました。
ダナン郊外の四方を山に囲まれたミーソン遺跡とはチャンバ王国の聖地跡だ
そうです。

チャンバとは、チャム族のことでベトナム中央部を2世紀から17世紀にかけて
栄えたチャンバ王国はインドの影響を受けながら独自の文化を築いたそうです。
すり合わせて造られた煉瓦建築の中には王と一体化したヒンドゥー教のシヴァ神
が祀られているんだそうです。

70を越える遺跡群があり1999年に世界遺産に登録されたそうですが私達は
その1部分しか時間的に見ることが出来ませんでした。

ベトナム戦争中、解放軍が遺跡を本拠地としたためアメリカ軍の爆撃により破壊
されたものも多いらしいです。本当に残念なことです。

私は以前にカンボジアのシェムリアップに行ったことがあるのですが、その時
アンコール・ワットやその他、ヒンドゥー寺院の遺跡も観光していたので懐かしい感じもしました。

                           


この後、このミーソン遺跡の彫刻芸術品や石像を収蔵しているチャム博物館にも
行きました。

本当はここはダナンにあるので昨日訪れる予定だった所なんです。

でもあのアクシデントで来れなかったのでガイドさんが今日に回して下さったん
です。

ここでじっくり彫刻の顔を見ていたんですがカンボジアのアンコール・ワットの
遺跡にある像の顔と良く似ているなぁ~~とつくづく感じました。

この日の夕食に連れて行ってもらったレストランにもミーソン遺跡の煉瓦造りの
祠のレプリカがありました。こちらはもちろん破壊されてなくこの前でパチリと
記念撮影を・・・・・ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ


      
                                               祠のレプリカ

夕食の後、ダナンを7時30分発飛行機でホーチミンに飛びました。
飛行場では北野武さんのお兄さんの姿を見かけましたよ。

ホーチミンのお宿はレジェンド・ホテル・サイゴンでした。




コメント

ベトナム旅行(10)

2007-04-01 19:28:23 | 旅行日記(海外)
3月8日(木)

昨日の悪夢のような1日から一夜明けて朝からホテルの前の
すばらしい海岸を見渡してすっきりした気分になりました。

この日は約180年の町並みを今も残しているという古都ホイアン
の旧市街地に行きました。
商港として栄えた町で日本や中国、ヨーロッパ諸国の貿易商が滞在したため
世界各国の建築様式の建物が点在しているそうです。

まずは1953年に日本人が建造したと云われる来遠橋(日本橋)に行きました。
これは日本人街と中国人街を結ぶ屋根付きの橋で橋上には船の安全を祈る
祭壇があり、又申年から戌年までかかった建てたので 橋の両端には猿と犬の像が
祀られているそうです。 



                  来遠橋   (日本橋)

その後は町並み散策です。ここは車が進入禁止になっているので安心して散策
出来ました。本当に古い町並みで何処を撮っても絵になりそうな場所ばかり・・・
ランタンはホイアンの風物詩 だそうでお店や家屋の軒先にかけられて素敵でした。
小さいのも売られていたのですがお土産に買っておけば良かったと今になって後悔
しています。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ 


                  
       ホイアンの町並み     ランタンがいっぱい       日本橋の正面


中国、福建省出身の客家が建てた寺で華人達の集会所だという福建会館にも
行きました。
ここには1ヶ月持つと云われる巻き線香が沢山吊られていました。紙にはいろいろな
願い事が書かれているそうです。


        
   ホイアン市場       市場内の共同井戸      福建会館       巻き線香  


コメント