COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

ペナン島旅行(19)

2013-03-29 21:33:58 | 旅行日記(海外)


            ペナン旅行から帰って すぐの時にこのブログに写真をアップしたブルーマンション覚えて居られますでしょうか?   

            あの時の写真は 夜に撮った写真でした。  今回は お昼の写真を・・・・・     


    

   
                     ここは 19世紀にジョージタウンで財をなした華僑の大富豪・チョン氏の邸宅だったところだそうです。


                             そして 現在はブティックホテルとして営業しています。

 


               
   
                           この写真の中心が 正面玄関ですねぇ~~~!


               2000年には ユネスコの文化遺産保全のための 最優秀プロジェクトを受賞しているんですって!     



                    


                 
                       「 ブルーマンション 」 っていう名は 外壁が青一色に塗られているからなのは 

                                        言われなくてもわかりますよねぇ~~!   

                        本当の名称は 「 チョン・ファッ・ツィー 」だそうです。
 
                                  2階に 沢山の人影が見えますよねぇ~~~!          

                        1日3回 英語のみのガイドツアーが 行われているそうなので きっとその最中なのだと思います。   

                        普段は 宿泊者以外は 立ち入り禁止なんですよ~~!      



        



         これがブルーマンションの外観なんですが ・・・入り口に  STOP って書いてあるでしょう~~!

         あそこから もう入れないのですよ~~!        

                      っで・・・・どうやって これらの写真を写したかって???   
   
         それはねぇ~~~  お察っしの方もいらっしゃるでしょうが・・・  

                     左の方の白い塀の隙間に カメラを差し込んで写しました~~~!!    





   
                 その割には 綺麗に撮れたでしょう~~~          


              旦那の 一眼は レンズ部分がデカくて 撮るのに苦労してはりました。    


                    こんな時は コンデジは便利ですよねぇ~~!      








                       は   『  ヤップ・コンシー 』 で~す!

                     福建省出身の ヤップ(葉)一族の霊廟で、1924年に建てられたそうです。



                  


  
                     こちらのお寺? コンシー?? はペナン・フラナカン・マンション の近くにあったのですが
 
                          詳しいことは全くわっかりませ~~~~~ん!             


   


  
              お寺?コンシー?の 横の町並みです。

                     この付近は 華僑の方が多そうです。 中華料理らしき物が 売られるお店が並んでました。  



                      



                               こんなんもありました~~~~!!      


                          私達には お寺とコンシー( 霊廟 )の違いが全くわかりません。どっちなんでしょうかねぇ??    


                        華僑の人が多いペナン島では 本当にあちこちで こんな建物と巡り会いました。      




コメント (4)

ペナン島旅行(18)

2013-03-28 21:36:08 | 旅行日記(海外)



              旅行記・・・何時まで続くねん??? って思われてるかも・・・・・    

                 すみません。      でも もうしばらくお付き合いくださいね!       


 
          先だっては ジョージタウンのウォールアートの写真をアップしましたが・・・・

          ジョージタウンには 他にも 針金アート? って言って良いのかな?  もあるんですよ~~~ 

          これも  マレーシア政府観光局のブログで 見て知ってはいたのですが・・・・  いや~~なかなかおもしろいですよ~~!    


   

         
          ウォールアートと 同じように街中の建物の壁に針金っていうか それなりに太い 鉄の棒で  のように 

                  作られた絵が取り付けられてるんです。    文字も全部 針金で~~~す!!      



               



                  この針金アートは 正直、いくつあるのかもわからなくて・・・・        

                  私達は ウォールアートを探し歩きながら  一緒にこっちも 何処かにないかなぁ???  

                                          って キョロキョロしながら 歩いてました。     


                            

  
                                 何かおもしろい事が 書いてあるんでしょうねぇ~~~   

                                       英語のわかる人は 読んでいるとおもしろいんだと・・・・     


         



            理解出来なくても 見つけた時の嬉しさ!  絵から感じ取る ユニークさが何とも言えません!     



                            

                     
                              これなんかも・・・   僕の時代は 馬車で学校へ行ってたんだよ!  僕はバスさ!


                                   な~~~んて 勝手に文章を想像して 楽しんでました。      



          



              そうそう・・・・    これはね! 消防署のすぐ近くにあった 針金アートなんですよ!

                    窓の所に 「 火事だ!火事だ!    」 って・・・  

                          おまわりさん? ホースと鉄砲で どっちにしょうか迷ってる??       



                          


       
                              こちらがすぐ近くにあった 本物の消防署で~~~~~~す! 

                                            これも 赤白で 可愛いですよねぇ~~~!!     


   



           これも 赤い扉を 上手に使ってますよねぇ~~~~    

                          こういう所が にくねぇ~~~~~      



                        



                               こんなのも ありましたよ~~~~!!      

                                                                        
コメント (4)

ペナン旅行(17)

2013-03-27 21:41:48 | 旅行日記(海外)



    


             この写真の左の方が 今までいた建物で~~す。        そして・・・・   右側には・・・・・    


  



            芸術的なビーズ刺繍、繊細なサロン・ケバヤなど、貴重なプラナカンの日用品が 沢山展示されていました。   


            ビーズ刺繍などは 作る工程の途中で 説明なども書かれているようで 

            こういう小物に興味のある私が一生懸命見ていると・・・  中にいたガイドさんが 近づいてきて

               説明をしてくれようとしたのですが・・・・ 英語で聞かれるので 全くわっかりませ~~~~ん    

               ガイドさんも私に 英語が通じないのがわかったようで 

                        仕方ないね! って顔で離れて行っちゃいました。    くそ~~~~    


         


              これも素敵でしょう~~~!  下には今は花が 置かれてましたが 噴水だったかも・・・・

              そしてここで このお家の子孫の方?って思われる方 ( ガイドさんに 指示なんかされてたし・・・

              なんせ話せないので確実ではありませんが・・・    )

                        と 写真を撮ってもらいました。    するとその方が      


                  
                                                 
            

                                                 私をここへ導き この写真の前でも一緒に 写真を撮って! って・・・・
    
                                                 だからやっぱ 子孫の方ですよねぇ~~~     

                                                 とっても 気品高い方!  って感じでしょう~~~~!!   


        

  
            何処を撮っても絵になるわぁ~~~~~!!     


                     一番上の写真の 正面の壁の所を 左に入っていくと・・・・・





                 こんな光景が・・・・・     これ!何かわかりますか????   


 



          表側( 道路側 )から見ると・・・ ペナン・フラナカン・マンション の隣に こんな風なものがあったんですよねぇ~~

          この写真を写したときは 何かわかりませんでした。 モチ、プラナカンマンションと 関係があるかどうかも わからなかったんです。

           だけど・・・・  中に入って わかりました。      


           


                上の写真の扉を開けると 真ん前に当たるのが これなんですよ~~!    


                  どう見ても・・・・ 仏壇でしょう~~~!  この一族の 霊廟( コンシー) だろうか?

                    それにしても何もかも スケールがデカ過ぎる~~~~~~!!       


 


                そして、なんと・・・・・ 私達は この建物の中で 2時間見学をしてたんです。    

                こりゃ~~~とてもじゃないけれど 普通のツアーでは 見て回れないよねぇ~~~      


                       私達は、ゆっくり見れて十分  満喫できました。    

                            ただ・・・・  英語だけでなく 日本語の説明が欲しかった~~~~!!!        


 
                                            
       
コメント (6)

ペナン旅行(16)

2013-03-26 21:56:08 | 旅行日記(海外)
    
                  ご覧下さい!     この豪華な 家具         

       


                         左右の壁には  肖像画が・・・・・

          きっとガイドさんの説明が聞けたら この肖像画が誰なのかも教えてもらえたのでしょうが

                            英語の説明聞いても さっぱりわからないだろうし・・・・・     

                        

        
                           でも・・・これがカメラだ!  って事ぐらいは 聞かなくてもわかりますよ~~~!     


     
 
           
             こちらは寝室  ・・・  本当に昔の人のベッドって 小さいですよねぇ~~     

                 今だったら1人で寝るのにも 窮屈で 寝れませんよねぇ~~~       


                          

 
                                   こちらは 上のベッドの 反対側を写したものです。
 
                                        洗面器のような物が置かれているので 洗面台でしょうねぇ~~~  


 


            ガラス食器も いろんな色が・・・気分によって 使い分けていたのでしょうかねぇ??      


               それにしても半端な数ではありません。。。。  実を言うと  同じ雰囲気だったので写真のアップはやめましたが・・・・


               これと同じ大きさのサイドボードに これと同じだけの 花瓶等のガラス製品が置かれていたんですよ~~!    


                            

                            

                                東洋と西洋が一緒くたになった 何ともいえない空間・・・・・      

                                     こんなところで まったりとお茶をしてみたいわぁ~~~~     


               

                 
                 上の写真では 日の光で見えなくなってしまってますが・・・・
  
                    ピンクのカーテンの向こうには    こんな屋根が見えるんですよ~~!      


  


               又、下に降りて 今度は違う棟に ・・・・・

                            扉も凄いし 床のタイルも素敵~~~~~!!!      

                          色の合わせ方も バッチリ!   私好みだわぁ~~~~!!!     
                          
              
                    
        
コメント (4)

ペナン島旅行(15)

2013-03-25 20:58:08 | 旅行日記(海外)



       2日にガイドさんと外観のみを 見学した『 ペナン・プラナカン・マンション 』 に4日 再度2人でやってきました。

       入場料は1人10リンギット! 2人分を払って中を見学しました。

 
      マラッカに行った時のブログにも 書きましたが 15世紀頃からマレー半島に 東西貿易で財を成そうと多くの中国人がこの地に移住してきたそうです。

      その中国人男性と、現地のマレー女性が結婚し、出来た子孫 男性を「 ババ 」、女性を「 ニョニャ 」 と呼ぶそうです。

      そして子孫全体は 「 ババニョニャ 」とも 「 プラナカン 」とも呼ばれているそうです。      



      そしてこの建物は 中国系の富豪・チュンケンキーの住居として19世紀末に建てられたもので、プラナカン様式だそうです。!

        まぁ~~単純に言ってしまえば  華僑のお金持ちの邸宅ですが・・・・  これが 半端じゃない!   


                     まぁ~~見てください!       


 

 
                           これが 中に入ってすぐの写真です。

                    この写真で 奥に見えてる階段の 横のお部屋から撮った写真が こちらね!     

                      

   

      
             左手に 階段見えてますでしょう~~!


                     この 透かし彫りの間仕切り見てください!        向こう側にも部屋が見えてますね!



          



             外に面したガラスも 枠も凝っていますが ガラスには グラスリッチェンのような彫り物が・・・・      

                             見えるかなぁ??


 
                      


       
                                 こちらのステンドグラスの 中の部分にも・・・     



           


          
               お分かりと思いますが 2階まで吹き抜けになっていて  その柵の飾りも・・・・    
  




    

            間仕切られた お部屋の中はこんな感じで~~~す。      


                           では・・・

                 



                      この豪華な階段を上がって  2階へ行ってみましょう~~     


                         って言いたいのですが・・・・   見えるかな??   土足厳禁で・・・      


                             別の階段からだと 靴のままでOKだったので そちらから 上がりました。     





  
コメント (4)

ペナン旅行(14)

2013-03-22 22:07:08 | 旅行日記(海外)


                      ここで ウォールアート 第2弾 

 
           なかなか ウォールアートを見つけられない私達は こそくな手段を取ることに・・・・・      

             それは・・・・  これなんです!             


            


               バイクの ウォールアートの所に ウォールアートをお土産にした 小さな屋台が出てた!

                                               って話しましたよねぇ~~~!

               その屋台で   のお土産を買ったんです。     ( 後ろが磁石になってます )

                             思った通り 売っているおじさんは すごく喜んで下さって・・・・

               私が ウォールアートのお土産に描かれている まだ見つけられていない絵を指さして・・・・ 

               持っている地図を見せて・・・・  「  Where ?? 」  って聞くと・・・・・   

                               にこにこしながら 地図の中でその場所を 教えて下さいました。    

               英語でしゃべられても わからない私達には 地図上に ○を付けてもらうのが一番 わかりやすいもんねぇ~~~   


            そうやって見つけたのが 先ずこちら・・・・   
   

        

            
                ボールは壁にくっついてました。 バスケットゴールは 本物ね!      


                      そして・・・・  ブランコで~~~~~す  


                     

              
                          横から写すと よ~~~くわかりますよねぇ~~~!      

                   
                         こんな 所に描かれてるんですよ~~~~~!!       段差もあるのにねぇ~~~   
 


    

   
                   私も  一緒にブランコに 乗っているように見えますか ?????


                                    女の子が 私の方を見て ほほえんでくれてま~~す      


               こちらから見ると 2人とも ちゃんとブランコの鎖を持っているように見えますよねぇ~~!     



                  


                            これは ずるしたのではなく 偶然見つけたんですが ・・・・     

                           最初 黒いタカ? かな?  だけが見えたんですが・・・・ よ~~く見ると・・・


    

               
                ねぇ~~~~!!  これって   get a life    は どう訳すのだろう?         お命頂戴 ??   

                横の  sometimes I still dream   は??      きっと誰か他の人の落書きでしょうねぇ~~~   


                     いや~~~でも  ほんとおもしろい~~!  そう思いませんか????       



                      最後に こちら・・・・    


 


 
                すごいでしょう~~~!         女の子が手を置いているところは 窓なんですよねぇ~~~!


                下ばっかり見てても駄目! 上も気にしながら歩かないと ウォールアートにはお目にかかれない!      


                     勿論、自分の足で歩かないと バスやトライショーに乗ってたら 全く見れません。     
   

                              正直どれだけ歩いたことか・・・・・   でもほんと探すの楽しかったですよ!   

 

 
          
コメント (6)

ペナン島旅行(13)

2013-03-21 22:16:28 | 旅行日記(海外)




               次は・・・・・私が大好きな モスクで~~~~す!!      



 


                           『 カピタン・クリン・モスク 』

                  1801年 創建のインド系ムスリム寺院だそうです。

            今から約200年前、ペナンに移住してきた裕福な南インドの商人によって 建立されたとか・・・

            そして 1910年に現在のムーア様式に 建てかえられたそうです。


             

                  
                        実はここもこの旅行中に 何度も訪れました。     

                     最初に来た日は 丁度礼拝が始まる前だったようで 沢山の人がお祈りに訪れてました。

                     当然、私達は中へは 入れなかったのです。      

                                 2度目は 何故か完全に閉まっていて お庭にも入れませんでした。    



    



           3度目は 開いていて入れそうだったので 中の信者さんに許可を得て 礼拝堂の中も見学に・・・・・        



             



               お祈りをするところには絨毯がひかれ・・・ それ以上奥へは入れてもらえませんでした。    


                         


                              廻りをぐる~~~っと1周するしか  出来ません。      


   


  
                写真の右の方の 茶色い祭壇の様な物が 見えますよねぇ~~~       
 
                          あちらがメッカの方向で 茶色いのが ミフラーブだと思います。     

                 今までクアラルンプールで いろんなモスクを見てきた経験から 真ん中のシャンデリアが 吊されている所に

                  綺麗な細工がされてるのでは??   っと思うのですが 入っては駄目だと言われているのでよ~~く見えません。  

                  それでも 短い手を 無理矢理伸ばして カメラを向けると・・・・・  


                   


                 
                          少しだけですが・・・・ 中が・・・・・・・      

                                         あぁ~~~~!  これが精一杯です。   


   


             諦めて・・・・ 外観を撮ることに・・・・   ここのモスクも ほんと素敵で~~~~す!     


           
                
                 そうそう! 又良かったらクリックしてね!    『 カピタン・クリン・モスク 』 は ピンク色の道路と

                  黄色の道路が交わった少し下の 13番です。 


                  そして15番のピンク色に塗られた 4ブロックほどのエリアが ・・・・   



                          

        
                           『 リトル・インデイア 』  カレー屋やサモサ屋 サリーなどが売られたお店が並んでます。  



                 



                    インドの音楽が流れ サリーを着たインドの方だろう人も・・・・・・      



 

                
     
コメント (4)

ペナン旅行(12)

2013-03-20 22:02:38 | 旅行日記(海外)


                           2 月 3 日 ( 日 )


          今日からは 全くのフリー    又々、1日中 ジョージタウンの中をうろうろ 散策で~~~~す!     

      
 
         今までと同じように 歩き回って1日を過ごしたのですが・・・ これからお見せする写真は 他の日にも撮った写真なんですが・・・・    

         実は・・・  ジョージタウンの街中には 街のあちこちに ウォールアートが 描かれているんです。      

         これはまだ日本の旅行情報誌には 全く載ってなくて・・・・( 私が見た限りではですが・・・ ) 旅行に行く前に    で

         色々調べているとき マレーシア政府観光局の 毎日更新されているブログの中で見つけました。      

         それで、ペナンにやってきて 毎日、何処かにあるのでは?  って意識しながら 歩いていました。      

       

                    そして、まず1番最初に見つけたのがこれです!      







                     私達が 晩ご飯にお世話になった 「 ガーニー・ドライブ 」 のすぐ近く!     

                           建物の壁一面の トライショー の絵で~~す!  すごいでしょう~~!!!    



                    



                        そしてこちらは・・・        当然わかりますよねぇ~~~!    

                               バイクは本物!  そして乗ってるように見える男の子は 描かれた物です。   


                   これがねぇ~~~写真でもわかるように 汚い建物の壁の戸の所に  自然に置かれていて・・・・   

                   気にして見ていなかったら 絶対に通り過ぎてしまう所にあるんですよ~~!   

                   もちろん、その絵が何処にあるか 何処にもな~~んも 書いてませんしねぇ~~~     

                                    でも・・・良いでしょう~~~~!!   



                



                   こっちは 駐車場に・・・・    車がしっかり邪魔をしてるけれど・・・ これって牛のつもりかなぁ????

                      英語の意味は・・・・たぶん・・・次は消されると思うよ~~!   だよねぇ??   



           

 
               こちらは     自転車バーション!  これも自転車は 本物ね!        

                         一生懸命、お姉ちゃんにしがみついている 弟君の顔が可愛い~~~!     



                      



                          この日は日曜日だったので クアラルンプールとかから 遊びに来てる人たちが・・・・     

                          こちらでは 名所になってるみたいで 何人かが楽しそうに写真を撮ってました。
  

                          そして、ここには これらのウォールアートをお土産にして 売ってる小さな屋台も出てました。

                          そのお土産に売られている品を見ていると・・・・  私達がまだ見付けていないウォールアートの絵が

                             描かれたノートなども売られていて・・・  それを見ると 今度はそれを探さなくっちゃ!  

                                                      って気にさせられちゃうんですよねぇ~~    


                          それで あたりをウロウロ・・・・・・・ 自転車の写真を写していた 彼らの動きも気にしながら 

                                  探しながら歩いていると・・・  すると・・・・ ありました! ありました!    


 
                          


 
                             おぉ~~~~今度は 本物の 椅子にのって 本物の窓に一生懸命手を伸ばしている男の子!    

 
                             我ながらよく見つけたなぁ~~!  って思うほど・・・  家と家の間なんですよ~~~!!     


      


            だけど・・・・  次の日にもう一度行くと・・・  椅子がなかったの!     

            時間が早かったからかなぁ???       夜には盗難を心配して 椅子は片付けてるのかも・・・・

            やっぱ椅子があって初めて ウォールアート成立ですよねぇ~~~~     



  
               そうそう! 水上生活村の写真の中で 船の絵があったの覚えておられますか? 

                                       あれも ウォールアートの1つだったんですよ~~!     

           



       
コメント (8)

ペナン旅行(11)

2013-03-19 21:48:28 | 旅行日記(海外)


                 4時過ぎ ホテルのロビーにお迎えが・・・・  今回も私達2人だけの観光です。     


                 行き先は・・・・・  ペナン・ヒルの南東麓にあるマレーシア最大の仏教寺院  

           
             


                                『 極 楽 寺 』  で~~~す!     






           旧正月の前だったので 長崎のランタン祭りと同じように  沢山のちょうちんの飾り付けがされてました。   

              準備されてるんですねぇ~~~!    普段はここまで 華やかではないそうです。      


                      

                       
                          このお寺には およそ1万体の仏像が 祀られているそうですが・・・・  これも数に入ってるのかなぁ??   


        

                
                ちょうちんの奥の白い塔が   『  萬佛寶塔  』  で・・・・
         
                7階からなる パゴタ( 仏塔 )は  下部が中国、中央部がタイ、上部がビルマ様式 

                というように 階によって 3つの建築様式を融合したものだそうです

                当然の様に その各階には その様式の仏像が・・・・・

                      まぁ要するに お寺の テーマパークの様なものみたいですよ!     
 

   


                  そしてこのお寺 完成するのに20年かかったそうです。

                  まぁ本当にデカくて・・・・  私達が 案内されたところはほんの一部で ・・・・

                  なんでも  極楽寺の大観音は 境内の一番高いところにあり、そこまでは小型ケーブルカーが

                             運行しているそうなんですが 私達は連れて行ってもらえませんでした。    


          


                 萬佛寶塔の中は   こんな    仏像もあれば・・・・・ 


                     



                                 普通の 仏像も・・・・        


             


        
            外には    こなんも  ありました~~!  なんかほんまに 何でもあり~~~のような・・・・・   



          



                 まぁそれでもこれだけ 見ればもう十分かな?  違う意味ではすごいけれど クーコンシーのように 

                       わぁ~~!! っと感動するような 印象に残る物はほとんどなかったです。     



                    極楽寺の後は ケーブルカーに乗って ペナン・ヒルへ・・・・・     




  
                ケーブルカーの線路、見えますか~?   めちゃくちゃ急勾配でしょう~~!       

                         ペナン・ヒルは標高830メートルあるそうです 。丘! っていうより山みたいですよねぇ~~~!


       


               このケーブルカーに乗って 頂上に行きます。 

       ここのケーブルカーは 1923年から運行されているそうですが なんでも2011年にリニュアルされたとか・・・・

       工事に1年以上かかったそうですよ!   だから どこもかしこも ピッカピカ!  そして・・・・・


   

 
              旦那が写した この写真でわかるように めちゃくちゃ早いんですよ~~~!      

        以前は30分ほどかかって 上っていたようですが、今はわずか5分足らず! それも途中で2回 止まってですよ!      

        私、本当はケーブルカーに乗っている時、動画を撮っていたんですが・・・・  ドジなことにカメラを縦撮りしてたんですよ~~!   

        だから・・・お見せ出来ないんです。        でもこの写真で何となくわかってもらえますよねぇ~~~     


                  

   
                       ペナンヒルは、ペナンの酷暑を逃れるために イギリス人が開拓したそうです。

                            標高830メートルもあると頂上付近は だいぶ涼しく感じます。  ちょっと納得かな!    
 

       



           頂上に やってきたのに  残念ながらお天気がイマイチであまり見えません。     

                          何とかペナンの町並みは見えているのですが・・・・・     

           この後、夜景を見ながら夕食を・・・・ のはずだったのですが・・・・霧が出てきて・・・・    雨も降り出し・・・・   

           最悪の状態に・・・・  食事中に雨が降ったので 濡れることはなかったのですが・・・・  夜景はこんな状態で・・・    





     
                     霧が晴れて 少し街の灯りが見えたときに 写した写真で~~~す!      

                                  ちょっと残念でしたが・・・   まぁ仕方ないですねぇ~~~    
      


                  
    

    
        
  
コメント (10)

ペナン旅行(10)

2013-03-18 19:44:08 | 旅行日記(海外)


              ビクトリア時計台から  地図の中で・・・    ( クリックしてね! )   ハイビスカスの絵のある方へ 
 
                                 右から2番目の広い道  ( パンタイ通り )を 下の方へ歩いて行きました。     

                      

  
                                    いろんな素敵な建物が 並んでします。       


            


       建物の名前は・・・・・・・わかりません。      

                         でもこの通りは 金融街として発展した通りだそうです。    


  


                     ビクトリア時計台 ・・・  見えてますよね!        


                        

 
                                       トライショーも 走ってますよ~~~~!!!     


               


                     おぉ~~!!  セコムが付いてますよ~~~!       
 
                            やっぱ銀行かな??    ここでも活躍してるんですねぇ~~!      


                     


                             やっぱ お昼間は暑いからか あまり人が歩いていません。       

                                             でも私達は 暑さにめげずに 歩き回りました。     


             
              4時からの オプショナルツアーに参加の為、ホテルに戻ることにしました。

                         帰りに・・・・    の横に建っている教会へ・・・・  


              


                            『 ローマ・カトリック大聖堂 』  です。

                        1861年 に建てられたそうで 2つの塔が特徴的だそうです。     

                      手前 ( 正面 )のドームの様な建物の 中には 聖母マリア像が置かれてました。


                       


                               こちらは 私の好きなステンドグラスに 光が当たって綺麗でした~~~~!!    


                         

 
                                        聖母マリア像の置かれている建物の横にもステンドグラスが・・・・    



                        この後、ホテルに戻ってしばらく休憩してから、ツアーに参加で~~~す。       



コメント (6)