COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

岩手・秋田旅行 (7)

2017-05-30 22:18:08 | 旅行日記(国内)

  

             5 月  3  日  ( 水 )

 
    今日は  「 みちのくの小京都 」 と呼ばれている 『 角 館 』 へ行きま ~~~ す。

   『 角 館 』 は 枝垂れ桜も有名で 丁度 『 角館の桜まつり 』 も開催されているはずなのですが

    桜 ・・・・  ちゃんと残ってるかなぁ ??  現地に着くまで 心配でした。

 
   『 角館の桜まつり 』 の為に あちこちで 歩行者天国になっているようで 車の通行禁止区域が

    多くて 知らない土地だけに  四苦八苦      こんなときは ナビも役に立たない   

    やっとこせ 車を有料駐車場に入れて ( 本当は 無料の所があるそうで そこに行くつもりだったのですが

    諦めました )  散策に 出かけました。        


 


         枝垂れ桜は  ・・・・   残念! ちょっと遅かったようです。     

     何でも  私達が 岩手県に到着した  30日は 満開だったようで ・・・     

     実は30日は 秋田のホテルが 取れなかったので 盛岡を 先に したんですが   まぁ こちらを
  
     最初に来てたら SL銀河は撮れなかったし ・・・・  でも 3日の差で っと思うと 残念です。   

 
  

 
          所々 まだ何とか 花が残っている 枝垂れ桜もありましたよ ~~~ !     

  
     角館の枝垂れ桜は 350年ほど前、角館佐竹家2代目 義明の妻が 京都三条西家から 花嫁道具として

     3本の 桜の苗木を持ってきたことが 元になり それを受け継いで 今のような 枝垂れ桜の

     並木道になったそうですよ。 なんと 枝垂れ桜が 450本もあるそうで       

     その中の 162本が 国の 天然記念物に 指定されているそうです。      


    


               武家屋敷の 『  青 柳 邸 』  で ~~~ す。



             


                       外町史料館 『 た て つ 』 に飾られていた 押絵


          

                居間に飾られていた 5月人形にも 押絵が ・・・どれか わかりますよね?

           角館は 日本画家の平福穂庵をはじめ 沢山の画家がいた為 雛人形の他 歌舞伎や縁起物の

           押し絵が多く作られたそうですよ!


 


           全てが 葉桜ではなく 中途半端に 花びらが残っているところが 又 悔し気持ちを

           思い出させられて ・・・・        『  これでは 絵にならんなぁ 』  

           っと 旦那は めっちゃ ショックを受けてました。         


 


             桧木内川堤 の 桜並木も もう見頃は終わってる って感じですねぇ ~~~   

 

 
コメント (6)

岩手・秋田旅行 (6)

2017-05-28 22:28:08 | 旅行日記(国内)

   
       盛岡市内を 後にして 『 八幡平 』 に向かいました。
 
      『 八幡平 』は 奥羽山脈北部の 山群で 標高は 1614 m だそうです。

      夏場は トレッキングに 最適なようですが 今は 未だ雪が残っていて 4月の中頃から 

     「 八幡平アスピーテライン 」が開通し 「 雪の回廊 」を 見ることができると 書かれていたので

      それを 楽しみに  「 八幡平アスピーテライン 」に向かいました。       


     
       


          「 雪の回廊 」を目指してるのですが 行けども 行けども こんな感じです。     

           途中車を停めて ・・・  高さを ・・・ これが もしかして 「 雪の回廊 」?          

         
   

    
           私が想像していたのは 以前旅行した     立山の 雪の壁と同じような感じかと ・・・・


 


        しかし これぐらいがマックスな感じで ・・・・ やっぱり これが「 雪の回廊 」なんだと 納得

        何故なら スマホで調べて見ると 立山の標高は 3015 mで 八幡平の 約倍 高い事が 判明!    

        いくら東北で 寒い地域だと言っても 高さがこれだけ 違ったら  ねぇ ~~~     


 
 
       
         『 八幡平 』からも 岩手山が 綺麗に見えましたよ ~~~!      
       
                           街中から 見るのと 又違った感じが しますね!



 
 

  
        この地図の 右上の方に 『 八幡平 』 って書かれてますよね!

        左側の真ん中へんに ひらがなで 「 あきた 」 と書かれてて その 同じ高さで

       右側には 少し見にくいですが 滝沢の 左下に 「 もりおか 」って書かれてますがわかるかなぁ??   

       『 八幡平 』は 岩手県と秋田県にまたがってるんです。 っで、盛岡から 出発した私達は

       今 『 八幡平 』にいて この後 秋田に行くんです。  私達は 下に下がり 田尻湖の方を通って

       秋田に向かえば良い っと思っていたのですが ( 地図を見ると近いように思いますよねぇ~~ )

       ところが カーナビでは もう一度 太い紫色の線で示された 東北自動車道に戻って 盛岡を通り

       花巻を通って横手を走り 秋田自動車道で 秋田に入る様に示してました。          

       えぇ?? こんな遠回りするん??  って思ったのですが 所要時間はそっちの方が早いみたいで

       それでも 3時間半は掛かるみたいです。           

       旦那は 秋田で夕陽を 撮るつもりにしてたようで ・・・ それがわかったので 急いで  来た道を

       戻り 秋田に 向かう事にしました。       


     


           帰りは   「 雪の回廊 」 の間から 岩手山が 見えてました。


    


        走っていると 前の車が 止まっていて ・・・ 見ると キツネが 道路の真ん中に ・・・     

         慌てて シャッターを切りました。      


          何とか 間に合って 旦那の お目当ての地点に 辿り着き ・・・・  


 


              日本海に 沈む 夕陽で ~~~~ す            





           周りに 何もない ただ沈む夕陽 ・・・ まぁ~~ これも 良いかなぁ ??

           色は 綺麗ですよねぇ~~~  グアムやハワイとは 又 違った夕陽です。   



       

    
コメント (2)

岩手・秋田旅行 (5)

2017-05-25 21:48:08 | 旅行日記(国内)


               5  月  2 日  ( 火 )


        今日は まず 盛岡市内の 散策に 行きま ~~~ す!        


 


      私達の 泊まった駅前の ホテルから 岩手山が こんなに 綺麗に見えるんですよ ~~~ !     


 

 
              『   岩 手 銀 行   赤 レンガ 館  』


    明治44年に 東京駅の設計者 辰野金吾らによって 設計された 旧盛岡銀行本店 だそうで

    2012年に 営業を終了して 歴史的建造物として 公開されているそうなんですが ・・・・

    ここでショックなことが ・・・  火曜日が 休館日だったんですよ ~~~ !       

    30日 めがね橋で SL銀河を 撮らずに 最所の予定通り 盛岡市内散策をしていたら  館内を見れたのに ・・・・  

     楽しみにしていたのに  ・・・・  めっちゃ ショックです 。。。。。    

 
       気を取り直して 『 ござ九・森九商店 』 へ ・・・・         


 


                   『 茣 蓙 九 』    実際には こんな字を 書くそうです。    


            1816年 創業の 生活雑貨の お店で 盛岡市を 代表とする 町屋建築だそうです。

   

   
        よ~~く見ると 熊手 や 竹ほうき が見えますねぇ~~。      

 
      案内板には 『 この建物は 江戸時代後期 明治中期 明治末期と 次々に建てられたもので 

      藩政時代からの商家の姿を 今に伝える建造物である。 』  と書かれてました。
 

      
  
 
           中に 入ってみると たわしで作られた 動物も ・・・・       

      お店の方も めっちゃ 気さくな方で 「 この建物だったら 冬 寒いでしょうねぇ ~~~ 」
 
      なんてお聞きしたら 「 いや ~~ もう 寒いなんてものではありませんよ ~~ あちこち 隙間だらけ

      だから 暖房は あってないような物で  本当に 冬は 大変です 」 っておっしゃってました。    


                 


                    こんな 懐かしい お徳用マッチも 売っていたので ライターが苦手で

                    マッチ派の私は 早速 買わせていただきました。    


 

 
             奥もこんなに広く 中庭のように なってました。 素敵な 絵も 飾られてましたよ!


              
        
                 表に吊られていた  こんな大きなたわしも 可愛いですよねぇ ~~~   


    

 
                 『  紺 屋 町 番 屋  』


         大正2年 ( 1913年 )に 消防番屋として建てられたそうです。 

         火の見櫓 今だと低いように見えますが  その当時は この高さで充分 遠くまで見えたんでしょうねぇ~~   



 


           橋の上からも 岩手山が ・・・  この山 富士山にもちょっと似てて 素敵ですよねぇ~   

           岩手県の シンボルですよね !       

         もっと ゆっくり散策したかったのですが ・・・・ 今日は 秋田で泊まるので 仕方なく

         次の 目的地に 車で 向かいました。         

コメント (2)

岩手・秋田旅行 (4)

2017-05-23 21:38:08 | 旅行日記(国内)


        平泉からの 近い 観光スポットの 『 厳 美 渓 』 にも立ち寄りました。    

    
     
      
          栗駒山を水源とした 磐井川の 浸食によって作られた渓谷 だそうです。


             

               場所によって  いろんな表情を 見せてくれてますねぇ ~~~    

 
         そしてここの 名物が 空飛ぶ団子だそうで ・・・・     

 
      

   
          これ!  わかります ??  実は ・・・ 対岸から ロープ伝いに カゴが飛んでくるんですよ     


       

 
       川を挟んだ 対岸までロープが張られていて 向かいのお店の二階に繋がっています。
 
       何でも カゴに 代金を入れて 木札を叩くと 店から白衣を着たおじさんが現れて 紐を引っ張り、

       カゴを手繰り寄せていきます。 そして しばらくすると お団子とお茶が 下りてくるそうです。

       私達は やってませんよ ~~~ ! 偶然 やられた方がいて それを写真に撮りました。      

       ただ ・・・・ この時は もう売り切れで お団子は 食べれなかったみたいです。    



 
       この後 昨日の再チャレンジで めがね橋に 行きました。      

       日没後 ライトアップされるらしいので 少し時間が早く着きましたが 列車の運行表を見ていたので

      まずは 試し撮りを ・・・・  この路線は 普通の電車でも 1時間に1本しか 通ってなくて ・・・


 

  
                 ちょっとだけ ライトが当たってる感じですねぇ ~~ !       


        


           だいぶ 日が 落ちてきましたねぇ ~~~ 。 めがね橋が ライトアップされて 綺麗に ・・・    

           電車は 通ってませんが これも 良いですよねぇ ~~ この写真は 私のコンデジですが ・・・


           そして その時が やって来ました。

    


       モチ 旦那の 写真です。 もう少し 橋が写ってた方が 良かったように 私は思うのですが ・・・    

        暗い空の 部分が ちょっぴり 多すぎますよねぇ ~~~    
   
  


          いかがでしょう ??  まぁ 旦那は 撮り鉄ではないので これぐらいでしょうかねぇ~    

          夜の方が 雰囲気ありますねぇ~~~      再チャレンジして良かったで ~~ す。    

    


           最後に  『 夜桜 と めがね橋 』  こんな写真も 撮れました。    

コメント (2)

岩手・秋田旅行 (3)

2017-05-21 20:38:08 | 旅行日記(国内)

 
               5 月  1 日  ( 月 )


 
        今日は 平泉に 行きます。  以前から 1度は 行ってみたい所でした。

        子供の頃 『 源義経  』 という NHKの 大河ドラマを 見ていた 記憶があり 壇ノ浦の戦い後
 
        逃げた場所が 平泉だった。 そして後に 大陸に渡って チンギス・ハンに なったという伝説が

        子供心に 何となく 興味をそそられてました。


       


                     さぁ ~~~   ここからが 『 中 尊 寺 』 です。


  

 
                       『  弁 慶 堂  』 で ~~~ す。


           弁慶については よくご存じだと思うので 省略しま ~~ す。        

      


        

        
            1862年に建てられたそうで  弁慶の立ち往生の姿が 彫られた弁慶像が ありました。


 


                      『  本 堂  』  

               明治42年 ( 1909 ) 年に 再建されたそうです。


      

  
                     『 金 色 堂 』

      金色堂について 何も知らない人は はぁ?? これ?? って思いますよねぇ ~~~ 


      金色堂は この奥の 新覆堂の中に あるんですよ。

      金色堂は 建立当初は屋外に建っていたそうですが 建物を風雨から守るために 1288年に 金色堂を

      外側から すっぽり包む形で 覆堂が建てられたそうです。

      そして今は 1965年 ( 昭和40年 )建設の 鉄筋コンクリート造のこの 新覆堂の中にあるんだそうです。


         残念ながら 新覆堂の中は 撮影禁止      


    

      
           っで、仕方なく 旅行本に 載っていた写真を 撮りました。    

        まぁ~~ こんな感じで 中は 金ピカ!  でも 実際に 自分の目で見た感じとは 違うんですよねぇ~~

         写真が 撮れないのが 本当に 残念です。    


    

      
                     『  経 蔵  』   

      鎌倉時代に 建てられたそうですが 平安時代の 古材を 随所に 使っているそうですよ。   

 
        中尊寺から 少し車を走らせると 『 毛越寺 』 があります。
 

   


                      『 毛 越 寺 』   本 堂


         丁度          枝垂れ桜が 満開で ~~~ す!       

       
     


        
        
       『 毛越寺 』は  庭園が 素敵な所だそうで    『 大泉が池 』  という 大きな池の周りを

        散策すると 良いそうですが この時     だったし 私の足も ちょっとお疲れ気味

        だったので 途中まで行って 引き返して来ました。      

 
 
    

                 『  達 谷 窟 ( たっこくのいわや )』  にも 行きました。


          写真の白い看板にも書いてあるように 正式には 『 達谷窟毘沙門堂 』 というそうで

          毘沙門天を まつった お堂だそうです。 先ほどの 『 毛越寺 』と共に 「 平泉―仏国土( 浄土 )

          を表す建築 ・ 庭園及び考古学的遺跡群 」として 世界遺産に 登録されているそうです。   


 

      
          スゴいねぇ ~~ ! 岩肌に くっ付くように 建てられてますねぇ ~~       

          一体 どうやって 建てたんしょう ?  このお寺には 源頼朝も 鎌倉へ帰る途中 参拝しているそうですよ。


   

    
            壁     見て下さい。  阿弥陀如来 ? 大きな仏像が 彫られてます。

            下の方は 崩れちゃったみたいですが ・・・・  

            これを 見ている時 ちょっと小耳に挟んだんですが  何でも馬に乗って 弓矢を打って 

            掘ったとか・・・         本当かなぁ ??       

   
  
コメント

岩手・秋田旅行 (2)

2017-05-18 21:08:08 | 旅行日記(国内)
  

      数秒間の 通過時間 ・・・万が一 逃してはいけないので 何処にも寄らずに めがね橋に直行!

      1時半 過ぎには 着きました。     これが 『 めがね橋 』 です。  
 
    

   
        今は コンクリート橋に 建て替えられてますが 手前にある 煉瓦を積み上げられたのが

        大正4年11月に作られた 岩手軽便鉄道の 鉄橋の一部 だそうです。

    
        この橋の上を SL銀河が 走るんだそうです。 運行区間は 釜石線( 花巻駅  -  釜石駅間 )で 

        2日で1往復され  土曜日は午前中に 日曜日が丁度 午後で 14時26分の花巻行き だったので

        見れる機会が出来たんです。     


        以前 萩に旅行したとき SLの写真を撮ろうと 旅行前から 何処が 穴場スポットか メチャクチャ 

        ネットで調べまくり 人の少ない穴場を 見つけて 写真を撮ったことがありました。 

        しかし 正直今回は 私は あんまり 熱心ではなく 一応  SL銀河の 時刻表から 遠野13時54分発 

        宮守14時34分 という事だけを チェックしてました。 何故かというと

        『 ※ 時刻は変更になる場合がございます 』    なんて 書かれてあったからです。   

        ちょっと これは ~~~ 大丈夫かなぁ ~~ あまり期待しない方が 良いかも と ・・・   


     
        めがね橋に 到着しましたが  この橋の どっち方向が 遠野駅で どっちが  宮守駅か ????

        どちらから走ってくるのか ??  めがね橋が どちらの駅に近いのか? 全くわかりません     

        着いた時間が 早かったからか もっと 人が集まってるのかと 思ったのですが 殆どいらっしゃらない    

        しばらくすると 大きなカメラを持った人が いらっしゃったので  教えて頂き やっとこせ SLの

        やって来る方向が わかったので  写真の撮りやすい場所に  一応 スタンバイ  完了!    



     まぁ ~~ 2時半前ぐらいから 狙ってたら良いかなぁ ~~ なんて 思ってたら 急に汽笛が聞こえて ・・・    

     


              慌てましたよ~~~~!          こちらは キャノンで撮った 写真
 
  


       こちらは オリンパスです。      こっちは 私が 旦那に頼まれて 撮った写真です。
 

       実は 私はコンデジで 動画を撮るつもりだったのですが 旦那にオリンパスで写真を撮ってと 頼まれたんです。 

       動画も捨てがたかったので コンデジは 三脚に固定して スタンバイさせていたんですが ・・・・

       私達が SLがやって来ると思っていた 時間より早く やって来たので 

       動画のシャッターを 押す間もありませんでした。      

       撮れた写真も イマイチで ・・・ もう少し 上の方から 撮った方が良かったかなぁ  ・・・  

    
        いや ~~~ これを撮るために 盛岡の 市内観光を 延期させたのに ・・・ ガッカリです。 

        めっちゃ 不完全燃焼 ・・・・      

        この橋は ライトアップもされるそうなので もう一度 ここに来て 普通の電車ですが 

        ライトアップされた めがね橋の上を走る写真に チャレンジする事を 決めました。   
 
       
   

       そして 盛岡市内にある 『 報恩寺 』 に 向かいました。      


      

     
             『 報 恩 寺 』 の 山 門 で ~~~ す       


        この  『 報恩寺 』 は  『 五百羅漢 』  が 見応えあるということで やってきました。

        お寺に着いたのが 4時 ぎりぎり     もう 断られるかなぁ~~ と心配したのですが

        お寺の方に 『 どうぞ! 』 っとおっしゃって頂いたので 中に入る事が 出来ました。       

 
    


          『 報恩寺 』 の『 五百羅漢 』は、享保16 (1731) 年から

           4年掛かって つくられたと言われているそうです。

           そして 『 五百羅漢 』 は 全て寄せ木造りで 漆塗り だそうですよ。


     


         いろんなお顔や お姿がある中   マルコ ・ ポーロ や フビライ ・ ハンの像と言われる

         ものがあると 聞いて ・・・・   手を頭に上げてる おひげのおじさまと その右隣

         そう言われれば 服装も 洋風で お顔も 他の羅漢さんと ちょっと違いますよねぇ ~~~ 

         どっちが どっち なんでしょうかねぇ ??      

 


               天井は ・・・・ 狩野林泉筆といわれる 龍の絵が ・・・・

           1体 1体  羅漢さんのお顔を眺めていると 本当に心が癒されました。    


           この後は 2日間泊まる 盛岡市内の ホテルに 行きました。       
コメント (4)

岩手・秋田旅行

2017-05-16 21:38:08 | 旅行日記(国内)


     私達夫婦は 毎年 GWに 何処か 国内旅行をしています。 この時期は 海外は高いので 当然却下!   

     大阪から 車で行ける範囲は 大概行ってるし GWは高速道路が 混むので ちょっとねぇ ~~~   

     それよりかは 飛行機で 飛んで行って レンタカーを借りて 旅行をした方が 混雑にも巻き込まれなくて

     すみます。 ただ ・・・北海道 や 九州は 何度も行ってるので 最近は 東北地方を 攻めてます。   

     青森 や 宮城県は 以前に そして 山形県は 去年旅行したので 今回は 秋田県と 岩手県の西側に

     旅行することにしました。     



               4 月  30 日  ( 日 )


     10時半 伊丹空港から  離陸して 花巻空港に 向かいました。      

     12時前には 到着 レンタカーを借りて 先ず めがね橋へ ・・・・      

   
     私は 『 眼鏡橋 』 というと 長崎にある 橋を連想するのですが こちらは 正式名が 『 宮守川橋梁 』

     と言い 昭和18年9月完成され  20mの間隔で 5連のアーチが並んでいる 『 めがね橋 』 だそうです。

    そして 何故に有名かというと 宮沢賢治の童話 『 銀河鉄道の夜 』 のモチーフになった とされた橋

    だからなんです。 花巻は 宮沢賢治の暮らした町で 宮沢賢治作品の 題材や モデルとなった場所や 宮沢賢治に

    まつわる スポットが たくさんあるそうで この めがね橋も その1つ だそうです。


    花巻には 宮沢賢治記念館 や 宮沢賢治童話村 ・ 宮沢賢治イーハトーブ館 等が あるそうですが
  
    正直 宮沢賢治には そんなに興味が無かったので そちらには 行きませんでした。      


    旅行に出る前 『 めがね橋 』の上を 土曜日と日曜日に 1回ずつ  SL銀河 が通過する事を 知り

    私達の出発日が 日曜日だったので  通過するであろう時間を ネットで調べると 丁度 間に合うことが わかりました。   

    
コメント (2)

母の日

2017-05-14 20:18:08 | Weblog


           今日は 母の日 ですねぇ~~~。 我が家にも 息子達から プレゼントが届きました。    

              3男からは ビール好きの私に ピッタリな ・・・・    

             

              氷点下に凍らせて 飲む  ビールジョッキーを 頂きました。     
  

              早速 冷凍室で冷やして ビールを注いでみました。


         


             キンキンに冷えていて 最高に美味しいで ~~~ す   


           

               そして     見て下さい!  これ わかりますか?
  
             
              グラスの縁に 凍ったビールが張り付いてるんですよ ~~ !    

              しばらくすると この凍ったビールが 剥がれて 新しく注いだビールが 凍ったビールと

              混ざり より冷たくなりました。       

   
              これから 日に日に 暑くなって行くでしょう ~~   

                  ビールが 益々美味しく 頂けそうで ~ す!   


                   次男からも ・・・・    

     


           あんこの弱い 私のことを考えて 洋菓子が 送られて来ました。     


      一緒に 住んでいる 長男からは ・・・・ な ~~~ んにも ありませんでした。      

      毎年の 事ですが やっぱり 離れて住んでいる方が 気に掛けてくれるのでしょうかねぇ ~~~    
コメント (2)

ハワイホノルル旅行(10)

2017-05-10 21:38:08 | 旅行日記(海外)


      今日は 旦那が 1番 拘っている 夕陽 夕焼けの写真 で ~~ す。 見て下さいね!

      まず ・・・  どれも 捨てがたかったので 3枚連続で アップしますね      


  

    
          同じ所からの 写真ですが ・・・・



  

 
                     の 場所で     

 
  


                空の色も 周りの雰囲気も 変わって来ますね。     



 


            ゆったりとした 時間が流れてる 






 
        この日は    が 多くて  ・・・・      


 
 



                   これも 良いでしょう~~~!  でも ・・・・



 



                   私は    これが 好きだわぁ ~~~~      
 

               写真としては どれが 良いのでしょうかねぇ ???    

      写真アップも これで終わりで ~~~ す。 最後まで見て頂いて有り難うございました。   

      これからも 地味ブログですが これからも 宜しく お願いします。     


    
コメント (7)

ハワイホノルル旅行(9)

2017-05-08 21:28:08 | 旅行日記(海外)



       次は ・・・ ワイキキビーチで サーフィンを 楽しんでる 写真で~~す!    


 

  
            こちらは     その サーファーの写真を 狙ってる カメラマン 


  

 
       日本だったら こんな カメラで 狙ってたら 警察に捕まっちゃうよねぇ ~~~     

       サーファーを 狙ってるんだから 盗撮では全くないんだけれど ・・・・      


    

   
            ピンクの ビーチパラソルが印象的でしょ!   ロイヤルハワイアンホテルの ロビーから ・・・      


  

     
              プールサイド  敢えて 波模様と 映り込みを狙った写真ですね !


 


                  私は この映り込みの写真が めっちゃ好きで ~~~ す  

                       ダイヤモンドヘッドも 入ってバッチリだと ・・・・     

  
   

 
                   この 波も なかなかでしょう ~~ !       


 
    


                    ホテルの部屋から 朝日を ・・・・    


  


                 こちらも いいでしょう ~~~ !       

 
コメント (4)