COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

クアラルンプール旅行 (11)

2012-02-29 20:36:08 | 旅行日記(海外)

      この後、 チャイナタウンの散策が あるのかと思いましたが 

             どうもスル~みたいで「 天后宮 」に向かいました。     

      おそらく 結婚式を見てたからカットされたんでしょうねぇ~。   

      チャイナタウンは 何処も同じ様な感じだから まぁいいっか!    

      でも・・・  今日のガイドさんは ほとんどガイドをせずに車の中でも

           運転手さんと 中国語でワイワイしゃべってばっか・・・    

 

       1987年に完成の東南アジア 最大級の仏教寺院だそうで~す。


         

              4階建てで これはその最上階で~~す。

         ガイドさんは さっさと勝手に自分だけお線香を取ってお祈りをし

         それが 終わると ○○時まで自由に見て!私は1階にいるので

         終わったら下りてきて! っと言ってさっさと下りてしまいました。              

  

    まぁ~~香港や台湾でも 同じ様な寺院は見てるからいいか~~!  

     なんて私達も 先ほどの結婚式の余韻が残ってるもんで 手抜きガイドさんでも

     我慢!我慢!って思いながら下へ下りていくと・・・・・

     彼女は椅子に座って コーヒーを飲みながら 新聞を読んでました   



      さぁ~~~次は私が 一番楽しみにしていた 「 ブルーモスク 」です。


      やはりここも国立モスクと同じで 私にはガウンを着せられ 頭にはスカーフが 巻かれました。
 
      っで・・・ ここで又、問題が・・・・  私にスカーフを巻いてくださった信者さんが

      モスク内を案内して下さる様なんですが もちろん 私達のガイドさんに一緒に
      来るように言っているようなのですが彼女がNO! って言ってるんです。     

      私達には 「信者さんが案内してくれるから付いて行ってください」 って・・・     
  
      信者さんが 彼女に何かを言うと・・・  私達が英語がわかるから大丈夫!

      って・・・・   そんな風な 事を言ってる!     

      冗談じゃない!  そんなん英語で説明されても わからへんって!!    
  
      そう思ったけれど 彼女はスカーフを巻くことも拒否!   

   全くモスク内に入る気がないみたいだったので 信者さんと3人で廻ることに・・・・    



      この信者さんが 本当に優しそうで 穏やかな にこやかな方で・・・   

      私達に一生懸命英語で 出来る限り判るようにと 説明してくださるんだけれど・・・・  

      なんせ私達夫婦の英語力は  ゼロ   に等しいもんで・・・・     

           本当に理解できてないことが 信者さんに悪くって・・・・   




                「 ブルーモスク  」  正面

  
         ブルーモスクの写真は お見せした写真がありすぎて・・・・   

     
         ここに貼ると長くなるので クアラルンプール旅行 (12) に 
 

                        UPしますので 是非とも見てくださいね!    
 
  
 
コメント (10)

クアラルンプール旅行 (10)

2012-02-27 20:11:38 | 旅行日記(海外)

             2月2日(木)

     今日は 「 マレーシア3大民俗の象徴的な 建造物の見学 」 っという

     オプショナルに参加・・・ っと言っても参加者は 私達夫婦2人でした。  

     私が今回の旅行で 1番楽しみにしていた所に 行ける日です。   

     まずは 「 スリ・マハ・マリアマン寺院 」 っというヒンズー教のお寺散策です。

 

         チャイナタウンの中にあり1873年建てられた 

                 マレーシア最大の ヒンズー教のお寺だそうです。

       ヒンズー教のお寺は シンガポールでも何度か訪れたましたが この装飾

       パッと見は 何処のお寺も同じ様に見えますが 良く見ると違うのよねぇ~~    
 
  

          

              色鮮やかな 本当に綺麗な寺院の中で~~す。    


 
  
  真ん中の床に   こんな飾り付けがされていて・・・ それを見た私達のガイドさんが 

  これからここで結婚式が 始まるみたいですよ!  って教えてくださいました。

  わぉ~~~こんな滅多にないイベントに巡り会えるなんて・・・・  

  でも~~時間大丈夫かなぁ??    って思ってチラッとガイドさんを見ても 

  まだOKな雰囲気が・・・・・    そうこうしていると 結婚の儀式が始まり・・・

  まずは新郎さん (  写真の左端ね ) だけが入場して座り

    
 
    僧侶の一番偉い方 ( 新郎の真横 )に何やら教わりながら・・・

    一通りの儀式が終わったのか 新郎は別室に下がっていきました。

    ガイドさんが もうすぐ新婦さんが出てくるよ! って・・・・

         すると 本当に新婦さんが出てきました。    

             

                 わぁ~~~~~~キレイ~~~~~~!!   

                この写真を撮った後、慌てて撮った動画が これです。  

  
       
 

     先ほど新郎が座っていた席に   新婦が座り又、儀式が始まりました。  



    廻りを参列者が囲んで・・・  皆さん 神妙な面持ちです    

  

      花のレイを掛けて貰って・・・・

                 

                  花嫁さんは 私達の廻りを回って又別室に消えていきました。

                  この後、お二人で出てくるんでしょうが・・・・

                  ここでガイドさんに 行きましょう~~~!!  って言われました。   

  まぁでもここまで 約40分間 見せて貰えただけ有り難く思わないといけないんでしょうね!  

    このツアーの参加者が 2人だけでなかったら絶対に無理だったと・・・    


    

       外には彼らの乗るのでしょう可愛い飾りの付いた 車が・・・・  



コメント (10)

クアラルンプール旅行 (9)

2012-02-25 17:20:58 | 旅行日記(海外)


  

              「 ババ・ニョニャ・ヘリテージ 」  

                        それって何? でしょう~~!     

    昔、東西貿易で財を成そうと多くの中国人がこの地に移住してきたそうです。

    その中国人男性と、現地のマレー女性が結婚し、出来た子孫が通称ババニョニャと

    呼ばれているそうです。ババは男性、ニョニャは女性を意味するんですって! 

    そしてこの建物は 福建省から移住してきた大富豪によって

                   1897年に建てられた 実際の家だそうです。    

  中にはいろんな豪華な家具や絵画などが展示されてましたが全て写真は OUT!     


    

         玄関の真上に当たる部屋の床に小さな扉がついてあり、

            ( 右手の赤い提灯と提灯の間ぐらいだけれどみえないねぇ~ )   

         そこからやって来たお客の顔が 見れるようになってるんです。

                  ガイドさんが 実際に開けてくださいました。    

         そして気に入らないお客だったらその床の扉から 2階の部屋に置いてある

         いわゆる おまる ( どうもこの時代2階にはトイレが なかったようで・・・) 

         の中の排斥物を お客めがけて落としたそうです。      

            やるな~~! さすが~~~~ ! 中国人!       




               「 カンポン・クリン・モスク 」

  1868年にマラッカに住むインド人イスラム教徒らによって 建てられたモスクだそうです。

  ドーム型ではなくピラミッドスタイルだし ミネラットも面白い形ですね!     




                   「 チェン・フー・テン寺院 」

              1646年に建てられた マレーシア最古の中国寺院だそうです。

       

                 屋根の上の彫刻が綺麗でしたよ~~!!



         ここから後の写真は 名物ストリート 「 ジョンカーストリート 」 を

               散策したときに 気に入って撮ったもので~~す!     


             

         そうそう~~日本でも良く使われている 「 ジャラン 」 って言葉

        「ジャランジャラン」 って・・・本当はインドネシア語で 「 ブラブラ歩く 」

        『 散歩 』 って意味だったんですって~~     知ってました??        



 

      っで、私達も 「ジョンカーストリート」 を 「 ジャランジャラン 」してきました。    


     写真でもわかるように「 ジョンカーストリート 」 はマラッカのチャイナタウンなんですよ!

            
             

          そして 世界遺産にも登録されているそうで~~~す!   


    帰りはマラッカ鉄道ではなくバスでクアラルンプールに帰ってきました。     



コメント (8)

クアラルンプール旅行 (8)

2012-02-23 20:07:58 | 旅行日記(海外)
 

          マラッカのシンボル的建造物でもある

               「 ムラカ・キリスト教会 」 で~す!     

          


           1753年に建てられたそうで内部には タイル画の「最後の晩餐」が飾られて

           いましたが写真撮影は禁止!    残念でした~~~!  


 

           真っ赤なレンガ色の建物が目を引く  「 オランダ広場 」です。

       広場の中心に立っている時計塔と噴水は、イギリス統治時代の1904年、

       ビクトリア女王に捧げるために 建てられたものだそうで~す。  


       噴水の後に見える建物が、「 スタダイス 」で 1650年にオランダ人

       総督らの住居として建てられたもので 中は博物館になっているそうです。

       私達は 時間がなかったのか 見物はさせて貰えませんでした。  



  オランダ広場の全望を動画で撮ったんですが・・・ 旦那が邪魔してたり団体さんが

  通ったりで・・・     その部分をカットしたら短くなってしまいました。  
 

  雰囲気がよくわかると思いますので ちょぼっとだけですがアップしときますね!   


   



   オランダ広場には トライショーという派手な装飾をした2人乗りの自転車が停まっていて

       私達も乗せてもらって廻りを1周してもらいました。     
  
   

      各々の  の運転手さんが好みの音楽を 

                大きな音で掛けてくれて リズムに合わせて 

      楽しそうにペタルを漕いでくれてました。  しんどいだろうに・・・   


          坂を上っていくと 日本人にもおなじみの 

                     フランシスコ・ザビエル像が・・・   

               

                     像の 後が 「 セント・ポール教会 」 です。

                   この教会は ポルトガル人によって1521年に建てられたそうです。

                   フランシスコ・ザビエルはここから日本へ旅立ったそうです。

                   そして死後9ヶ月間 ここに安置されていたそうですよ。

 

   教会の中はこんな感じで 屋根もなく壁だけが残っていました。

   規模は違いますがマカオのセント・ポール教会と似てますねぇ~~。

   そう言えばマカオにもフランシスコ・ザビエルの遺体がしばらく安置されていた

   って話だったなぁ~~~。。。

               

     壁には オランダ人(プロテスタントだそうです)の墓石が立てかけてありました。

     宗教的な深い理由が あるそうですが よく判らないので省略します。   

 

        こちらが 昔 海賊が出たというマラッカ海峡で~~~~す!

    
      そして セントポール教会を下ると 「 サンチャゴ砦 」が・・・  

  

    1511年に マラッカ王国を占領したポルトガル人によって建てられた要塞だそうです。
  
    城壁を守るための砦で マラッカ海峡から攻め込んでくる外敵の侵入を防ぐための

    軍事施設だったそうです。

           思ったより小さかったのでビックリしました。   



コメント (4)

クアラルンプール旅行 (7)

2012-02-21 20:05:48 | 旅行日記(海外)

              2月1日 (水)

  1400年にマレーシア初の王朝が成立したという マラッカに行きました。

  マレー半島を縦断するマレー鉄道に乗って行くことに・・・・この電車、定時に出発することが

  珍しいそうで 1時間や2時間遅れはざらだとか・・・覚悟をしといてね!って言われました。   

  

    駅ではマレー人の姿が・・・ 女性は私もモスクに行った時に頭に被らせてもらった 「トゥドン」

   ( スカーフのような物 )に長袖、ロングドレス姿、  男性はこの方はおそらく  「ハッジ」

    ( イスラーム世界における、メッカへの巡礼の事 ) に行かれたのでしょうねぇ~

    ハッジに行った人のみが被れるという 白い帽子 「カタヤップ」 を被っておられます。

   待たされるのを覚悟していましたが ほぼ時間通りに乗り込むことが出来ました。   

 
  

      乗り場は地下ホームなんですが こんな感じでめっちゃ暗~~い     

                         そして車内も・・・・  

         

               暗い~~~~!!     

           年季が入っているというかレトロ感が めっちゃ漂ってました。   

         
    この列車はジョホール・バルを経由してシンガポールまで行くそうです。   

    途中でおトイレに    行ったのですが・・・・ なっなっなんと排泄物が直、線路に落ちる

    っと言うタイプ!     今時ちょっとビックリですよねぇ~~!    

    それに 私達が降りるタンピン駅の少し手前で停まったままアナウンスもなく

    数10分間動きませんでした。    何が理由だったか未だに不明です。   

  

       タンビン駅で~~す! 私達の乗っていた列車に手旗信号で何かの合図を・・・・

       これも懐かしい光景ですよねぇ~~   
    
             そしてタンビン駅の     トイレの横には ・・・・   



        「 Surau 」 って書いてあるでしょう!

  これはスラウという    お祈りを捧げるための小部屋だそうで 各地域、

  駅、ショッピングセンター、ホテルなどにもあるそうですよ。     


      タンビン駅からはバスに乗ってマラッカまで向かいました。       



コメント (8)

クアラルンプール旅行 (6)

2012-02-19 20:13:28 | 旅行日記(海外)

 
  しばらく部屋で休憩をして、 ツインタワーの真下まで歩いて行く事にしました。

    ツインタワー 遠くから見ているのと違いやっぱりデカ~~~~い!!   

    
   

     ご存知ですか?   この建物 日本の建設会社ハザマが タワー1を、

     韓国のサムスン物産建設部門が タワー2を、それぞれ建設したんですよ。  


                

      そして嘘か本当かは 知りませんが 韓国の作ったタワーの方が技術も伴わず

      手抜き工事で 傾いているって言う噂が・・・・       

     そして実際にペトロナスタワーのブリッジまで登って、水平器で傾斜を測ったら、

     韓国側のタワーがブリッジとは反対側の方向へ、1度ほど確かに傾いていたって話も・・・・   

                    真実がどうかは 知りませんよ!    


    

        動画も序でにアップしますね!    

  


   逆光で見難いですが 始めの方にKLタワーも写ってますでしょう~!    


                   

                         こちらは ツインタワー片方の真下です。

     ホテルに帰る途中歩道橋を見つけ そこを歩いて帰りました。

     エアコンが付いていて快適だったのですが 香港の様に動く歩道があれば

     より良かったのにねぇ~~なんて言いながら帰って来ました。

 
     この歩道橋は 後から知ったのですが

          2012年1月28日に完成したばかりだったそうで・・・何とラッキーな・・・   



        今日のブログはツインタワーのオンパレード!       最後に・・・・   



  

       泊まってる部屋からの ライトアップ写真で~~~す!

             毎日この夜景を見ながらクアラルンプールの夜を過ごしました。     



コメント (6)

クアラルンプール旅行 (5)

2012-02-17 20:55:48 | 旅行日記(海外)


   
   
                    「 旧連邦政府庁舎 」

       1897年に建てられたムーア建築の影響を受けた建物だそうで 

                 英国統治時代の 政府機関の庁舎だったそうで~す。     


          

               時計台のアップ写真で~~す!      
  

 

                   「 旧郵便局ビル 」

     時計台などとは繋がって、お隣りに建っていて1907年完成だそうですよ!

     夜はこの周辺は ライトアップされてめっちゃ綺麗だそうですが 私達は行けませんでした。   

      次回、来る機会があれば是非撮りたいで~~~す。   

 

              「  ペトロナス・ツインタワーとKLタワー 」

   マレーシアの国営石油会社、ペトロナスが建設した88階建ての高層ビル

   ツインタワーは高さ452mあり イスラム様式のモスクをイメージしているそうです。
 
   一時期、世界1高かったそうですが 今は何番目だろう??    

  左手に見えるKLタワーは421mあるそうで、展望台や回転レストランがあるそうです。



       市内観光はこれで終わり ホテルに戻りました。     

  朝、出かける前にガイドさんに お風呂の問題とチェックアウト時間や部屋の事も話しました。

  お風呂はメンテナンスの人に言って 修理するとの事で出かけたのです。

  まぁ熱いお湯が出れば 部屋替えも面倒なのであの部屋でOKにしようかと旦那と話してました。

  ガイドさんは後半の観光があるので、ホテルの日本人スタッフに話してあるので彼女に

  会って話してくれ!  っと言ってバスから降りることなく行ってしまいました。    

  ホテルに戻り日本人スタッフを呼んで貰うことに・・・・でも3時過ぎないといないとか・・・   

  3時までは10分ほどだったので フロントで待つことに・・・・

  3時過ぎやっとこせ彼女が現れ、お風呂の修理を確認して貰い 今の部屋でOKと告げて

  チェックアウト時間を変更して貰って部屋に戻りました。

  部屋に戻るともう3時過ぎているというのに まだベッドメイキングがされていないのです。

  はぁ~~??   どうなってるの?このホテル!!    お風呂も大丈夫??   

  って心配になって 旦那が蛇口をひねると・・・・熱いお湯は出てきません。    

  こりゃ駄目だ~~~~!!     やっぱ部屋を替えて貰おう~~! 

  慌ててまたフロントに行って    彼女を捕まえ お風呂のことを話して部屋の交換を

  お願いしました。 彼女曰く・・・こちらの人はあまり熱いお湯に入らないから・・・

    おぉ~~~~い!   そんな事言われても ・・・      

         あれはぬる過ぎでしょう~~!!     風邪引くわ~!    

    そして ベッドメイキングは 連泊の人の部屋は後回しだからとか・・・ 

                      それにしても遅すぎるでしょう!     

  でも 後で判ったのですが他のホテルでも同じように遅いそうで・・・のんびりしたお国柄かも・・・    


    まぁ そんなこんなでしたが 何とか最初お願いしていたツインタワーの見える

            ツインベッドの 熱いお湯の出るお部屋に 無事替わることが出来ました。    

          

               ホテルの部屋から見えるツインタワーで~~す。      


 
コメント (2)

クアラルンプール旅行 (4)

2012-02-16 19:51:48 | 旅行日記(海外)
  
 
      

                こちらは「 国立モスク 」 です。

   マレーシアはイスラム教が国教であり、人口の65%を占めるマレー系を中心に

   広く信仰されているそうです。   


   そしてここが1965年に完成した東南アジアで最大規模のモスクだそうです。

      




    ねっ!     「 NATIONAL MOSQUE 」 って書いてあるでしょう~~!     

  そしてイスラム教は女性は 露出の多い服装は×! 入り口でローブを無料で貸してくださいます。

          私も変身~~~~!!       

       
    
              どうですか?  似合ってます??     

         着る前は嬉しがってたんですが・・・  これ着回しだから・・・・

         マジ汗臭くって・・・    着るときはビックリしました。     

   

         「 礼拝堂 」  イスラム教徒以外は 中に入ってはいけないそうです。  

     以前、シンガポールでモスクの中に入りましたがこんなステキではなかったなぁ~~。

    ご存知かもしれませんが イスラム教は偶像崇拝が禁止されていて礼拝堂内部にも

    十字架や仏像など 礼拝の対象となるものはありません。メッカの方角をむいて祈を捧げます。

    モスクには、メッカの方角の壁にミフラーブと呼ばれるアーチ状のくぼみがあり、

    その方角がメッカの方向なのだそうです。    

               この写真の真正面、時計の置かれている方角だと・・・・・  


  

   こちらは庭です。    ここにも幾何学模様が・・・・

                 もう1枚   庭からの写真で~~す。  

           

        高くそびえ立っている塔のような物はミナレットといい モスクには大概付いていて

        礼拝時刻を信者に知らせる告知を行うのに使われる塔だそうでよ~~く見ると

        マイクが付いてます。   ここのミナレットは 高さ73mもあるそうですよ。

        私達の添乗員さんは中国系の方で、彼らはモスクの側には住みたがらないと・・・  

        毎日 朝早くから目覚まし代わりのように 礼拝時刻の告知(アザーン)が

                鳴ってうるさいからだとおっしゃってました。    





コメント (6)

クアラルンプール旅行(3)

2012-02-14 20:03:38 | 旅行日記(海外)

                 1月31日(火)

      朝、起きて驚いたことは 7時過ぎになっても外はまだ暗い~~!  

      一瞬あれ?  起ききる時間 間違えた??って思っちゃいました。   

      朝方まで雨が降っていました。でも出かける頃には    は差さなくても

                  歩けそうな感じでした。良かった~~~!!   
      

            今日は朝から 市内観光です。  まず最初に訪れたのは・・・  


 

            「 国立博物館 」です。  多民族国家のマレーシアの歴史や文化に


       触れることが出来ました。 マレーシアって正直知らないことがいっぱいですもんねぇ~~。


  

            こちらは「 王宮 」 (イスタナ・ネガラ) です。     

                   朝の  で 地面が濡れて光ってますね。     

        何でもクアラルンプール南部にあった「旧王宮」は、老朽化が進んだため、2011年

        11月16日に新たに建てられた 「 新王宮 」 が正式にオープンしたそうです。

            だからそこら中 ピッカピカでしょう~~~!!        

 

     マレーシアにはスルタン(君主)が9人いるそうで その人達が5年ごとに国王の座に

     付かれるそうです。  だからここの主は 5年ごとに代わるって事ですよね!

     っで、全員に回るのに45年掛かるから まぁ普通は1回国王になれば 息子の代に交代!って  

     感じなんだそうですが・・・・ 何でも今の国王は80歳ぐらいだそうで2回目なんですって!   

     普通は息子に譲るのが常なんだけれど 後妻さんがどうしても王妃になりたいと言った

     そうで・・・ 譲らずなかったそうです。   ヾ(・・;)ォィォィ

     この80歳の国王の息子さんってことは おそらく年齢的には若くても40代だろうから

     彼に国王の座が回ってくることは難しい~~    まず無理だろうって添乗員さんが・・・
       

     ちょっぴりそれって可哀想だよねぇ~~    

         


              2時間毎の交代だそうですがず~~と微動だにしない守衛さん!

                          ご苦労様で~~~~す。    
  

    

                   「 独立記念碑 」

   これは 硫黄島メモリアルで有名なアメリカ人彫刻家 フェリックス.デ.ウェルドンさんの

   作品だそうです。共産主義ゲリラと戦い 国を護って戦士した方たちの記念碑だそうですが

   アメリカ人が作った為か 7人の兵士の顔が西洋風になってしまったそうです。    


 
           

                 こちらは独立記念のモニュメントで~~す。


コメント (4)

クアラルンプール旅行 (2)

2012-02-13 20:28:48 | 旅行日記(海外)

  10分ほど車の中で待たされ 彼は2人の日本人旅行客を連れて戻ってきました。

  そのお二人は 私が入国審査の所で見かけた方でした。やっぱり~~~!!    

  そして、彼は 私達に別の車が来るのでそれに乗ってくれと・・・・

  おぉ~~~い!  私達は放ったらかしかい??      

  別の車がどれか わからないから車が着くまで待ってくれ!っと 言ってると

  その車が丁度やって来て 無事何とかホテルに送ってもらうことが出来ました。

  
  しかし問題はこれだけではすみませんでした。    

  現地添乗員からもらった旅行予定表には 最終日のチェックアウト時間が12時に

  なっていたのです。日本に帰る飛行機は夜の11時過ぎ出発だったので その為 私は

   敢えて チャックアウトが18時のホテルを選んだのです。なのにどうして?    

  それに、いつもツインベットの部屋をお願いしているのに それが今日は取れなかったので

  ダブルベットの部屋なのでエキストラを入れます。  って・・・・       

  今回の旅行の予約は 去年の12月の時点で入れてるのに・・・・   

  ホテル側は 私達が申し込んだツインタワーが見えるお部屋でないので部屋から

  ツインタワーは見えません。 でも、私達が泊まる予定の部屋よりワンランク上です! って・・・  

  これって どう理解すればいいの???    


   もう~~~~しっちゃかめっちゃか ・・・・・    

   添乗員は なんしか今日はそこに泊まってくれ! っで明日の添乗員に話しておくから

   明日、その添乗員と話を付けてくれ!  とのこと・・・・  

   おぉ~~~~い!  明日の添乗員に丸投げかい!     

  まぁ~~もう、どうこう言っても無理なようだったので取りあえずそれで了解しました。

  
    
   54㎡もある広いお部屋でしたが 窓からの景色は悪いし 増してや お風呂のお湯が

         ぬるくて熱くならない! っというおまけまで付いてました。     

  日系のプリンスホテルなのに・・・ こんな調子で 1日目が終わってしまいました。      




コメント (8)