COCO ISLAND

自由 気ままに のんびりと・・・

四国旅行(8)

2006-08-31 20:05:59 | 旅行日記(国内)
8月14日(続き)

おぉ~~~~なんと言うことか・・・・
これからまだ2日間車での旅行の最中だというのに
免許証なしとは・・・・もし何かあったら・・・・

やっぱ先に警察に届けておかないと・・・この場合何処の警察に
届けるんだろう????(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))
ガソリンスタンドで取られたとしたら免許証を悪用されても困るから
やっぱ高知の警察かな??

落としたガソリンスタンドに聞いて最寄りの警察を教えてもらおうか?
とああでもない、こうでもない・・・・・・・と・・・・

旦那はもう一度だけ車ん中見てくると・・・・・

しばらくすると・・・・旦那が・・・・「あった!!」
「はぁ??」
「ズボンの後ろのポケットに入ってた!」
「何?それ??」
「ポシェットに入れたとばっかり思ってたから・・・・無意識に入れたんかなぁ??」ヾ(・・;)ォィォィ

「あほちゃう???信じられへん~~~~~」
「マジ、ぼけてきたんちゃう??」私からの攻撃が・・・・
「落としたと思っててんからお金は諦めてたんでしょう!
今日は全部お金出してや!晩ご飯もね!」

旦那曰く「いっぺんで目さめたわ!しゃあないなぁ~~
今日は僕が出すわ」

あったり前やんねぇ~~!!
さんざん心配させて探させて・・・・自分のポケットに入ってた
なんて・・・・・ほんま~~~情けないわ~~~~
ええ加減にしてほしいわ~~

でもあの時は悲壮やったけれど今になったらマジ笑えると思いません??
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!


コメント (2)

四国旅行(7)

2006-08-29 22:39:58 | 旅行日記(国内)
8月14日(続き)

高知自動車道はなんせトンネルが多くて南国から川之江JCT
まで50キロ弱ですがその間19ものトンネルがあるんです。
それも結構長いトンネルが・・・・・。一部4車線のところもありますが
ほとんどが2車線対面通行の高速道路なんです。

私はもともと対面通行の高速道路は走るのが苦手なんで旦那に
全部お任せ!トンネルって結構単調で眠気が来るんですよねぇ~。

この時も「なんかぼぉ~~としてきた。」と言うので立川のSAで休憩を
することに・・・・
私の方が先に下りてどんな物があるかなぁ??って見ていると旦那が
なかなか来ないんです。あれ??と思って車の方に行こうとすると
明らかに様子の変な旦那の姿が・・・・

「財布がないねん」「さっき、ガソリンスタンドで財布出したやろ、あの後
ポシェットに入れたと思ってんけど・・・・おまえ、ガソリンスタンドに電話
して聞いて見てくれ!」
えぇ???マジ?????何よ!それ???

セルフに全く慣れていない私たちは最初カードで払おうとしたんですが
うまくいかず現金で払うことに・・・私はその時1万円札しかなかったので
旦那が財布を出したんです。でも結局それもうまくいかずに店員さんに
来てもらったんです。するとカードでもOKとのことでカード払いに・・・

だからカードの領収書からお店の名前、電話番号は解りました。
でも本当にないの????車の中に落ちてない??
ちゃんと探したん????お金いくら入ってたん????
私の奴牙やの質問が・・・・・・・・・

この旅行の出発前に旦那にカードは置いておくようにって言ってあったので
カードは入っていないのは知っていたんです。(以前にも財布を落として
カードが入っていて止めるのにバタバタしたことが・・・)

もう一度車の中を2人で探し回ったんですが・・・・ありません。
仕方なくガソリンスタンドに電話をして探してもらいました。

でも・・・・・・・・・・・・ありません。。。。。。
ってことは・・・・・・・やっぱ取られたんかなぁ??????

財布の中身は・・・・・免許証にJAFのカード(クレジットは付いてません)
それに現金2万弱・・・・・・
コメント (2)

四国旅行(6)

2006-08-27 22:14:36 | 旅行日記(国内)
8月14日(月)

やはり9時頃に出発、まずは五台山に登って高知の全景を眺めに行きました。
それから桂浜に・・・台風が近づいているからか波が結構高かったです。
そうそう坂本龍馬の銅像の前でしっかり写真を・・・・
  

だって高知の見所ってこれぐらいなんだそうですから・・・あっ!「はりまや橋」
も昨日、一応見てきましたよ。(⌒^⌒)b
信号の横の方に記念に残されているって感じだけでした。

それと平成16年にオープンしたという施設「高知市立龍馬の生まれたまち
記念館」にも行ってきました。

今回の旅行のメインである阿波踊りの鑑賞チケットは8時半からのを取って
あるんですが・・・徳島市内に入るのに混雑するだろうから早めに高知を
出ることにしました。途中でセルフのガソリンスタンドで給油をしたのですが・・
これが後で大変なとこに・・・・・
コメント (6)

四国旅行(5)

2006-08-25 21:15:33 | 旅行日記(国内)
8月13日(続き)

高知自動車道南国ICを下りて龍河洞へ・・・
龍河洞は日本三大鍾乳洞の1つで、後の2つは
岩手の竜泉洞、山口の秋芳洞です。

私は以前秋芳洞には行ったことがあったのですが
あそこは横に広~~かったのですがここは狭いところが
多く、入ったとたん頭上注意と書いてあったのに
デジカメをいじくっていた旦那はしっかり頭をぶっつけて
めちゃくちゃ痛がっていました。ほんと鈍くさいんだから・・・・

       
洞窟のなかはとても涼しかったんですが狭い隙間を抜けたり
長い階段を上ったりで結構最後の方は良い運動をしたっていう感じで
汗ばんできました。
ところがこの龍河洞、見終わった後が地獄のような長~~~~~~い
階段をえんえんと歩かないと駐車場に戻れないんです。
正直これには参りました。汗は噴き出るは足は痛くなるは・・・・(ノ_・、)

龍河洞から37キロほど足を伸ばして安芸にも行ってきました。
藩政時代には武家屋敷町として栄えた安芸市の町並みは12日に
行った脇町とはまた全然違いました。さすが武家屋敷、1軒1軒の
お屋敷が大きく敷地が約300坪もあるらしいです。

ここ安芸の町並みにはシンボルとされている櫓時計があります。
                   
何でも明治20年当時の地主さんが無類の時計好きでアメリカから
取り寄せた掛け時計を元に設計、すべて手作りで作られたそうです。
「野良時計」と言われ、野良仕事をしている農民に時間を知らせるのに
役だったとか・・・

さすが町のシンボルです。近くに流れている川の橋の所やマンホール
にも野良時計が・・・・・・


でもほんとシンボルに値するほど素敵な「野良時計」でした。

この日は高知市内のホテルに泊まりました。
コメント (2)

四国旅行(4)

2006-08-23 13:16:11 | 旅行日記(国内)
8月13日

9時にはホテルを出発、まず「かずら橋」に直行
平家の落人が追手を絶つために考案したという
吊り橋で、国の重要有形民俗文化財に指定されている。
山に自生するシラクチカズラを編んだ昔ながらの工法で
架けられているそうです。ここを渡るのに500円いるとかで・・

私は以前、谷瀬の吊り橋(ココはタダでしたが・・)(http://taka843.web.infoseek.co.jp/bideo1.html)
でめっちゃ怖い思いをしたので最初から金を出してまで怖い
思いをするのは嫌なので渡らないつもりでした。渡っている人の
様子を見てましたが怖そうではありませんでした。
かずら橋のすぐ近くに「琵琶の滝」があり落差50㍍の滝で
平家の落人が都での暮らしを偲んで琵琶を弾いて心を慰め
合ったという伝説が残っているそうです。
">



昨日は旧道を走りましたが今日は、新しい道を走り・・やっぱり
こちらの方が時間的にも早くちゃんと2車線ずつ対向車線があり
昨日とは大違いの道でした。
平家屋敷民俗資料館に寄ってから大歩危小歩危に・・・・
大歩危峡遊覧船にも乗りましたよ。ここはスゴい人でした。
遊覧船に乗るのに30分ほど待たされました。でも待った値打ちは
あって船から見た景色は又格別でしたよ!
とても澄み切った水で魚が泳いでるのが船からもよく見えました。



コメント (6)

四国旅行(3)

2006-08-20 21:50:19 | 旅行日記(国内)
8月12日(続き)

脇町を後にして今日の宿泊地である祖谷渓に向かいました。
ある本のドライブアドバイスに「道幅がかなり狭くてカーブも
急で見通しが悪いので対向車にはくれぐれも注意を!」と
書かれていました。

私たちの車にはカーナビが付いているので今日のホテルの
電話番号を入れたのですがそれでは検索が出来なかったので
仕方なく近くにあるはずの「かずら橋」で設定したのです。

走ること約2時間、本当にめちゃくちゃ狭い道で対向車と鉢合わせて
何度も少し広くなったところまでバックしたことか・・・・祖谷渓の
展望台に到着、そこで写真撮影

それから少し車を走らせると何台かの車やバイクが停まっている
所が・・・・よ~~く見るとここの1番のビューポイントである小便小僧の
像が立つ七曲の断壁だったんです。

もち車を降りて少し怖かったけれど体を乗り出してパチリ!
なんでも昔、旅人達がこの岩から用を足して度胸試しをしたとか・・

ここの地点でだいぶお天気が怪しくなっていて雷が鳴り出していたんです。
そういえば昨日大阪のテレビの天気予報で「雷三日(夕立三日とも言うらしい)
と言う言葉があって夏の夕立は3日続くんです。今日から(11日)から3日間は
不安定で山沿いでは夕立のおそれがあります。」って言ってたんですが・・・

と思っている間に滝のような雨が降り出しました。なのに私たちの目的地の
ホテルが見つからないんです。あっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・・・

かずら橋近くにあるのは間違いないのに・・・・
そうこうしている間にかずら橋に1番近いホテルに着いてしまって・・・・
大雨の中、お客さんの為に傘を持って待っているホテルの人に尋ねてみると・・・・
途中にありませんでした?大きな看板出てたでしょう!と???????
おかしいなぁ?????それなら解るはずなのに?????

詳しく道を聞いてみるとどうも私たちが来た道と違う様子・・・・・
あれ????
ナビのとおり来たはずなのに??????

教えてもらった道を行くと大きな看板が・・・・やっと着きました。
車から降りるのも悩むほどの大雨状態・・・マジで参りました。
ホテルの人がかざしてくれる2本の大きな傘に入っても下から跳ね返る水で
しっかり濡れてしまいました。

やはり夕立でホテルの部屋に通されしばらくくつろいでいる間に雨はすっかり
上がってました。

先ほどの道の件・・・・後で解ったのですが今はとても走りやすい良い道が別に
出来ていて普通はそこを走ってくるのに私たちは何処で間違えたのか旧道を
走ってきたみたいです。本で狭い道だとしっかり教えられていたので疑いもせず
走ってきたのですが・・・・ただ小便小僧の所で立て看板が私たちの進行方向と
逆の方に見えやすいように立っていたのであの時人がいなかったら見過ごして
たね!って話していたんですがおそらく普通は新しい綺麗な道からちょこっと
旧道に入ってあの地点に行くのだったんだなぁ~~。そう考えれば立て看板の
位置が理解出来たんです。

まぁでもしっあの旧道を走ったお陰で山深き秘境をしっかり満喫させてもらいました。
8時からかずら橋のライトアップにホテルのバスで連れて行ってもらいました。
コメント (4)

四国旅行(2)

2006-08-19 00:14:32 | 旅行日記(国内)
8月12日

朝、9時に我が家を出発、早速神戸で渋滞に巻き込まれました。
淡路島に入るまで結構時間が掛かりましたが淡路島はスイスイと・・・
でもいつもよりは車の台数はやっぱり多かったです。

大鳴門橋を渡って今回の旅行の最初の目的地阿波の国・徳島の
脇町に着いたのは2時過ぎでした。
吉野川中流に位置する脇町は江戸から明治にかけて藍で栄えた町です。

ここは江戸時代の町並みの残っていて人気時代テレビドラマ「水戸黄門」の
収録が行われたり山田洋次監督の「虹をつかむ男」で舞台となった芝居小屋
「オデオン座」として脇町劇場が使われたそうです。
      
   オデオン座        黄門さんがこの縁側に座ったそうです


  読んでみてね!     うだつ

「うだつが上がらない」って言葉ありますよね!それってこういう理由から
出来たって知ってました??藍商人が競って作った「うだつ」から出来たなんて・・・
びっくりですよねぇ~~

でも本当に時代がタイムスリップしたような感じを受けるほどとってもレトロな
町並みで素敵でした。時間もゆっくり流れているように錯覚するぐらいです。
もちろん電線も全くありません。


コメント (2)

四国旅行(1)

2006-08-17 21:15:18 | 旅行日記(国内)
今回の旅行は実は去年の8月、急に旦那が「何処か1泊でもいいから
ホテル取って旅行しよう」という話になって急遽、淡路島に行ったこと
から始まってるんです。

ほとんど計画性もなく行ったもので徳島にまで足を伸ばしたところ
丁度その日が阿波踊りの開催日だったみたいで徳島市内は
浴衣姿の人や踊り子さん達がいっぱいでめっちゃ活気づいていたんです。
踊りを見たかったのですがその時は晩の食事をホテルで取るように予約
していたので始まる前に淡路島に帰らないといけなかったんです。

で・・・・来年は是非とも阿波踊りの写真を撮るぞ!!予約頼むで~~!
って言われてもう早くからホテルの確保に・・・・・

しかし天下の○T○の旅行会社も自分所の割り当て分に予約開始日に
一斉にPCの端末を叩くのでやはり大変みたいで最初は全く取れず状態・・・

それでも何とかします。という言葉を信じて待っていると7月になる前に
1軒は確保出来たんです。ただそこは私たちが希望している阿波踊り会場
からかなり遠くて歩いて帰るには不便な場所だったんです。

それで、ず~~~~~とキャンセル待ちをかけてもらって待つことに・・・

8月4日・出発の約1週間前、「何とか希望していたホテルが取れたけれど
ツインではなくセミダブルしか取れていないんです・・どうします?」
との電話が・・・・うぅ~~~~~んこの際、ベッドの狭いのは我慢しても
やっぱ阿波踊り会場から歩いて5分を優先すべきだと言うことになって
まぁ考えていた通りの旅行が出来ることになりました。
コメント (2)

お盆休みも・・・・

2006-08-16 21:01:38 | Weblog
今日で終わりです。
私と旦那は12日から昨日まで四国を旅行してました。

徳島と高知に行ってきました。阿波踊りもしっかり見てきましたよ。
14日に阿波踊りを見るために徳島市内の阿波踊り会場から近いホテルを
取るのにスゴく大変でした。

又、そこら辺の話や旅行の話をぼちぼち書きますんで良かったら
読みに来てくださいね!

3男が18日に大阪に帰ってらしいので旅行日記が何時から書けるかが
ちょっと微妙なんですが・・・・

必ず書きますんで気長に待っていてくださいね
コメント (3)

今日は・・・・

2006-08-09 21:10:58 | ミニチュア粘土・その他作品掲載
少し早めですがお墓参りに行ってきました。
めちゃくちゃ暑かったです。
汗だくになりながら次男とお墓を綺麗に掃除をして
帰ってきました。
これでお盆が迎えられます。

パーチメントクラフトでしおりを作りました。
ハートと葉の所は7色ぐらい入った糸で刺繍してます。
(先生は刺繍っておっしゃったんだけどこれを
刺繍って言うのかなぁ??)ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

コメント