チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

名護・第1護郷隊の碑

2010年08月31日 | 沖縄日記・沖縄の戦跡
         (名護小学校にある第1護郷隊の碑) 台風も、名護の辺りではかなりの被害があったようだが、那覇ではほとんど何事もなく済んでしまった。 今日は、台風一過。午後からは太陽も出て、空にはうろこ雲が現れた。風も、心なしか、爽やかになってきたようだ。 8月28日の学習会で、陸軍中野学校と護郷隊のことを学んだが、30日に名護に行った際、名護小学校の第1護郷隊の碑を訪ねた。護郷隊は、当時の名護国 . . . 本文を読む

台風、沖縄本島を直撃

2010年08月31日 | 沖縄日記
   (午後4時頃、台風が那覇市に最も近づいたころ) 台風7号が沖縄本島を直撃した。 2年少し前に沖縄に引っ越してから初めてきた台風だ。 学校は全て休校。路線バスやモノレールもみんな運休となった。 朝からベランダを片づけたりしてバタバタしたが、午後いっぱい風と雨が時折強くなったがそれほど大したことはなかった。半ば期待もしていたのだが、やや肩透かしを食った感じだ。 それでも名護では風速50mにもなっ . . . 本文を読む

台風近づく辺野古

2010年08月30日 | 沖縄日記
 (安次富さんの話を聞く福岡からの学生グループ) 午後から辺野古へ。 やはり、台風が近づいているため、海岸の座り込テントは片づけ、奥の命を守る会の小屋で座り込みが続けられている。 それでも、ひっきりなしに来訪者が訪れていた。 まわりの荷物を片づけたり、窓に板をうちつけるなどの作業を手伝う。毎度のことなので、皆、手慣れたものだ。 夜は名護市内で開かれた「ジュゴンの里」主催の学習会「生物多様性と地域振 . . . 本文を読む

講演会「陸軍中野学校と沖縄戦」

2010年08月28日 | 沖縄日記・沖縄の戦跡
             (夕食その① うりずん豆のテンプラ) 28日(土)の午後は、沖縄市で開かれた反住基ネット沖縄の学習会「陸軍中野学校と沖縄戦」へ。 当時、沖縄北部や八重山などの離島には、陸軍中野学校出者が42名配置され、山中のゲリラ戦を担う遊撃隊(護郷隊)、住民監視なとを行う離島残置諜者などに別れて活動していたという。 護郷隊は、北部の14歳から19歳の少年ら約800名によって組織され、武 . . . 本文を読む

また沖縄へ

2010年08月27日 | 沖縄日記
 (27日、那覇の桜坂劇場で「老人と海」を見る) 8月26日、沖縄に戻ってきました。 37.5度を記録した京都から来ると、沖縄は最高気温でも32度程度。湿気はやや高いものの涼しく感じるほどです。 今回は9月6日までの短い滞在です。 27日は、桜坂劇場へ。「老人と海」という映画の最終日です。 「与那国島の82歳の老漁師が、ひとりサバニを操り、流れの速い黒潮で巨大カジキに挑む!」という映画で、カジキを . . . 本文を読む